【細見えするワンピース着こなし43選】上着の合わせ方で変わるスタイルアップの秘訣を伝授 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース
  4. ワンピースコーデ
  5. 【細見えするワンピース着こなし43選】上着の合わせ方で変わるスタイルアップの秘訣を伝授

FASHION

2021.08.25

【細見えするワンピース着こなし43選】上着の合わせ方で変わるスタイルアップの秘訣を伝授

お気に入りだけど出番が少ないワンピースはありますか? 「オフィスでしか着ていない」「フェミニンだから休日だけ…」という人は、着こなしもワンパターンにハマっている可能性あり。今回はおしゃれで着心地もらくちんなワンピースを、さらにスタイルアップする上着の合わせ方を紹介します。

【目次】
ワンピースが細見えする上着の着こなし方
着膨れ知らず! 相性抜群のワンピース×アウター
最後に

ワンピースが細見えする上着の着こなし方

ワンピースは一枚で着てもサマになるのが魅力。ワンパターンになってしまったり、単調なシルエットが気になったりしたときは、上着をレイヤードしてコーデに奥行きを持たせて印象チェンジ! 以下のポイントを参考にしながら、スタイルがよく見える着こなしのポイントを紹介します。

・Iラインをつくる
・ウエストコンシャスに着る
・異なるテイストを重ねてメリハリをつける
・首元がつまったワンピはノーカラーでスッキリさせる

着膨れ知らず! 相性抜群のワンピース×アウター

ワンピースと相性のいい上着とは、合わせることで、より洗練された雰囲気を引き出してくれる… そんな着こなしが理想。ここでは、きれいめでトラッドな着こなしから、フェミニン、カジュアルまで、さまざまな表情を見せるワンピースと上着の合わせ方を集めました。

【1】バーガンディのキャミソールワンピース×グレーCPOジャケット

バーガンディのキャミソールワンピース×グレーCPOジャケット

華やかなバーガンディのキャミワンピースは、あえてきれいめに合わせずに、CPOジャケットやロゴバッグで休日感を高めるのがポイント。仕上げに白カットソーのレイヤードスタイルで抜け感をプラス。

おうちデートコーデにはどんな服がいい?【長袖カットソー×すとんとキャミワンピ】がおすすめです!

【2】ネイビーニットワンピース×ベージュガウンコート

ネイビーニットワンピース×ベージュガウンコート

カジュアルなフード付きのニットワンピは、きれいめコートを合わせて縦のラインを描いてスタイルアップ。ベーシックな服に、スニーカーの丸みのあるフォルムが好相性。

ニットワンピースにハイテクスニーカーが今っぽい!<旬の着こなし3>

【3】ネイビーワンピース×デニムジャケット

ネイビーワンピース×デニムジャケット

美シルエットのネイビーワンピースは、あえてデニムジャケットやスウェットを重ねてボーイズライクに。前スリットのIラインが引き立つスカート風アレンジで、デイリーに落とし込んで。

ON/OFFの着回し力抜群! “カレンテージ”ロングワンピースをスタイリスト金子綾さんがレコメンド

【4】ベージュカットソーワンピース×黒スポーティアウター

ベージュカットソーワンピース×黒スポーティアウター

一枚で着るとゆるく見えがちなカットソーワンピースは、黒のスポーティアウターでピリッと辛口に。しっかりフォルムがらくちんワンピをかっこいい印象に引き上げてくれる。

モードに仕上げるカットソーワンピの着こなしかた

【5】グリーンワンピース×淡グリーンニット

グリーンワンピース×淡グリーンニット

ストレスフリーな着心地のアメリカンスリーブワンピースは、同トーンのニットをストールのようにはおってメリハリをプラス。一枚で着ても立体感のあるディテールだからこそ、シンプルにまとめるのが正解。

爽やかってこういうこと♪ 今買い足して大活躍の【プチプラワンピ】5選

【6】ボーダーワンピース×ネイビージャケット

ボーダーワンピース×ネイビージャケット

ゆるっとしたワンピースとジャケットを重ねた着こなしは足元が肝心。ベーシックでリラクシーなフレンチシックなスタイルに、かっちりとしたトゥが好バランスにまとめてくれる。

きれいめカッコいいコーデに似合う「2021夏靴3大トレンド」発表!

【7】ストライプシャツワンピース×白ニットベスト

ストライプシャツワンピース×白ニットベスト

着心地がらくちんなシャツワンピースは、ショート丈ベストを合わせてスタイルアップ。腰の位置を高く見せてくれるだけでなく、白のベストを選べばストライプ柄の着こなしに抜け感をもたらしてくれる。

個性を発揮できる「ベスト3選」どう着るとおしゃれに見える?

【8】花柄の黒ワンピース×ロング丈のグレースポーティアウター

花柄の黒ワンピース×ロング丈のグレースポーティアウター

大胆なプリントワンピースもシックな黒を選んで甘さをトーンダウン。さらにアウターでスポーティなロングコートを合わせれば、振り切ったテイストミックスによる抜け感が生まれて今どきのムードに。

はおるだけでキマる! 万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在

【9】オレンジベージュのキャミソールワンピース×黒ジャケット

オレンジベージュのキャミソールワンピース×黒ジャケット

華やかなオレンジベージュのサテンキャミワンピは、ジャケットスタイルでクールに着るのが新鮮。ジャケットからインナーや小物までモノトーンベースだからこそ、フェミニンなきれい色ワンピが映える。

華やかワンピでジャケットスタイルを盛り上げて

【10】黒ニットワンピース×グレージャケット

黒ニットワンピース×グレージャケット

女らしさ引き立つワンピの定番ニットワンピースは、ジャケットを合わせで大人っぽく。シックなベーシックカラーの着こなしに、モードな白ブーツで上品なパンチを効かせると洗練度がアップ。

マキシワンピ×ショートブーツでつくる新鮮バランス

【11】黒の深Vネックニットワンピース×キャメルダウンジャケット

黒の深Vネックニットワンピース×キャメルダウンジャケット

レイヤード前提の深Vニットワンピは、ロゴカットソー&エコレザーパンツで辛口なカジュアルに転換。キャッチーな合わせ技の装いも、冬ならショート丈のダウンジャケットでスタイルアップ。

今どきレイヤードでニットワンピースをカジュアルに

【12】パープルのサテンキャミワンピース×ベージュのロングカーディガン

パープルのサテンキャミワンピース×ベージュのロングカーディガン

ラフに見えがちなカットソーやカーディガンは、サテン地のワンピースのツヤ感でヘルシーコーデに。ほっこり感の強いざっくりカーディガンは、肩の力を抜いたおうちデートに最適。

ツヤ感キャミワンピでつくる、ヘルシーな女っぽカジュアル

【13】グレーリブニットワンピース×ベージュストール

グレーリブニットワンピース×ベージュストール

ほどよいフィット感が女らしいリブニットワンピースは、大判ストールでカジュアルと華やかさを両立。ヌーディなベージュとグレーのあいまい色同士の組み合わせが、落ち着いた大人の雰囲気に。

友人とホムパ♡ 肌見せニットワンピ&ストールで華やぐ!

【14】ブラウンキャミソールワンピース×ベージュジャケット

ブラウンキャミソールワンピース×ベージュジャケット

薄手のタートルニットに合わせるキャミソールワンピースは、脇が大胆に開いたデザインで女っぽさと季節感を。重さのあるシルエットに抜け感が加わって、ブーツとのバランスも洗練された印象に。

秋らしいレイヤードを楽しんで♪

【15】ピンクニットワンピース×ネイビーチェック柄シャツ

ピンクニットワンピース×ネイビーチェック柄シャツ

たっぷりの白を含んだニュアンシーなピンクワンピースは、あえてカジュアルに振って今どきのムードに。腰巻きにしたチェックシャツやスポーティ小物によるテイストミックスが、大人の洒落感を叶えてくれる。

ピンクワンピをリラクシーに着こなして

【16】黒ワンピース×カーキノーカラージャケット

黒ワンピース×カーキノーカラージャケット

品よくかわいらしいスクエアネックの黒ワンピースは、ほどよくゆとりがあるので白トップスをイン。ジャケットはボタンを留めずに着ると、ワンピースのIラインが強調されてエレガントで女性らしい表情に。

秋らしいカーキの【リラクシージャケット】は季節スライドで着回しできる!

【17】ボルドーのウエスト切り替えワンピース×チェック柄ジャケット

ボルドーのウエスト切り替えワンピース×チェック柄ジャケット

脚長効果に貢献してくれるウエストコンシャスなワンピは、アシンメトリーな裾で歩く度に揺れるおしゃれなデザイン。ウエスト切り替えのお陰でボクシーなジャケットをはおっても、スタイルよくまとまる。

一枚で脚長に見える強い味方! ワンピースコーデおすすめ3選

【18】ストライプシャツワンピース×ビッグサイズな黒カットソー

ストライプシャツワンピース×ビッグサイズな黒カットソー

レトロな印象の太めストライプのシャツワンピースに黒のサーマルをON。ビッグサイズカットソー×黒ベルトでコートのように着れば、フィット&フレアとは異なる、新しいゆるシルエットに。

ウエストマークで旬顔に♡【超ビックサイズ】長袖カットソーが気分!

【19】ベージュニットワンピース×ベージュダウンベスト

ベージュニットワンピース×ベージュダウンベスト

細見え効果の高いリブニットワンピースは、ダウンベストと合わせて奥行きのあるレイヤードに。カジュアルなニットワンピの着こなしを、黒キャップやアスリートな黒スニーカーでキレ味よく仕上げて。

ニットワンピはハイテクスニーカーで辛口に! おすすコーデまとめ

【20】ミントカラーワンピース×黒ノーカラージャケット

ミントカラーワンピース×黒ノーカラージャケット

ミントカラーのワンピースに黒ジャケットを合わせたオフィスコーデ。甘いワンピースも、働く女性の意志を感じる黒ジャケットできちんと感を前面にだした着こなしに。

いざプレゼン! ミント色ワンピには、意志を感じる黒ジャケットを合わせて

【21】白シャツワンピース×黒テーラードジャケット

白シャツワンピース×黒テーラードジャケット

クリーンな白シャツワンピース×テーラードジャケットを合わせたレディライクな着こなし。仕上げにレギンスをレイヤードしリラックス感を漂わせて。

祝! Oggi新専属モデル【飯豊まりえ】インタビュー&こなれた「モードカジュアル」コーデ5選

【22】グレーキャミワンピース×サファリジャケット

グレーキャミワンピース×サファリジャケット

キャミソールワンピースにサファリジャケットを合わせたメリハリコーデ。土っぽさのあるサファリジャケットとラグジュアリーなワンピとのギャップで全体が今っぽくまとまりのいいものに。

今季マストアイテム【サファリジャケット】は春夏ワンピースと合わせたい♡

【23】黒ワンピース×デニムジャケット

黒ワンピース×デニムジャケット

黒ワンピースをあえてデニムジャケットで着くずして大人のスイートな雰囲気に。スニーカーやキャンバストートなど、白小物で抜け感を出して軽快なカジュアルコーデに。

一着は持っていたい!【ミディ黒ワンピース】コーディネート7選

【24】ツートーンワンピース×ベージュブルゾン

ツートーンワンピース×ベージュブルゾン

ボリュームのある袖が華やかなブルー&ネイビーのツートーンワンピースを主役に、ベージュブルゾンを合わせたコーデ。艶やかな場所ではブルゾンは手持ちにして、大人っぽい存在感を放って。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

【25】ベージュワンピース×黒ジャケット

】ベージュワンピース×黒ジャケット

とろみ素材のシャツワンピースで上品コーデ。黒ジャケットをはおればきちんと感が高くなり、オフィス仕様にも。つかず離れずのシルエットでノンストレスな素材はオフィスワークの日にも最適。

【デスクワークの日】ノンストレスなのに女らしくキマるとろみワンピースが主役

【26】黒ノースリーブワンピース×黒ジャケット

黒ノースリーブワンピース×黒ジャケット

黒ノースリワンピースとノーカラージャケットの上品なオールブラックコーデ。ワンピースは裾にデザインが効いているので、ジャケットを脱いで一枚で着てもさまになる。

社外で打ち合わせの日のジャケットスタイル

【27】ベージュワンピース×黒ノーカラージャケット

ベージュワンピース×黒ノーカラージャケッ

ベージュのシャツワンピースにベルト付きの黒のノーカラージャケットを合わせて、落ち着いた大人っぽさを意識。バッグやパンプスも黒でまとめると、きちんと感が装えます。

【彼の両親に会う日】emmiのベルト付きノーカラージャケットできちんと感を装って

【28】黒ワンピース×黒ジャケット

黒ワンピース×黒ジャケット

黒のロングワンピースにジャケットをはおった、全身黒のオールブラックコーデ。辛口かつ華やかだけど知性を感じさせる着こなしには赤いリップや小物使いでさりげなくインパクトをプラスして。

ブラックドレスを知的&華やかに昇華させて

【29】イエローロングワンピース×ブルージャケット

イエローロングワンピース×ブルージャケット

ラフなコットン素材のロングワンピースと、かっちりテーラードジャケットの合わせが新鮮なコーディネート。足元はワンピースと同じイエローの華奢なサンダルで上品に仕上げて。

高橋リタの極上のコンサバ【レリタージュ マルティニーク】のテーラードジャケットで女子会スタイル

【30】黒ワンピース×グレーノーカラージャケット

】黒ワンピース×グレーノーカラージャケット

細見えの黒ワンピースには、涼しげなノーカラージャケットを合わせて全体をシャープに仕上げる。ジャケットを脱げば夜はそのまま会食に行ってもOK。

取引先へご挨拶に。きちんと好印象ジャケットが活躍!

【31】黒ワンピース×白ロングカーディガン

黒ワンピース×白ロングカーディガン

黒のワンピースと白のロングカーディガンのコンビネーションが爽やかなモノトーンコーデ。デートならカーディガンを脱いでノースリーブのヘルシーな肌見せでギャップを狙ってみて。

彼とごはんデート。ワンピース、やっぱ着ちゃうよね♡

【32】黒ワンピース×エンジ色カーディガン

黒ワンピース×エンジ色カーディガン

シンプル黒ワンピースでも、カシュクールならVネックカーディガンやジャケットをはおるよりも、断然女らしい雰囲気に仕上がる!

飲み会だけど媚びたくない… 何着て行く?

【33】黒コクーンワンピース×黒カーディガン

黒コクーンワンピース×黒カーディガン

コクーンシルエットの黒ワンピースに、黒のスキニーパンツを重ねて甘さをセーブ。ほんのりモードなブラックトーンスタイル。

【女のコっぽい黒コーデ】話題のジムへはワンピにスキニーパンツを重ねて

【34】黒ワンピース×水色カーディガン

黒ワンピース×水色カーディガン

シンプルな黒のノースリワンピースは、きれい色カーディガンの肩掛けで顔周りを明るくみせて。後ろの丈が少しだけ長いフィッシュテールがちょっとしたポイントに。

彼の職場飲みに誘われて恵比寿へ

【35】黒ワンピース×ネイビーストライプシャツ

黒ワンピース×ネイビーストライプシャツ

Aラインのきれいめワンピースには、シャツの腰巻きでシルエットに変化をつけて。低めのチャンキーヒールのサンダルでアクティブな印象に。

友達と憧れの先輩に会う日曜日は、お気に入りワンピで

【36】黒ワンピース×ギンガムチェックシャツ

黒ワンピース×ギンガムチェックシャツ

黒ワンピースにギンガムチェックシャツをオフショルダー風にアレンジして、カジュアルダウン。ニットパンツとバレエシューズでガーリームードをプラスした大人かわいいコーデ。

週末はいつものシャツをオフショルダー風にアレンジ!

【37】花柄ワンピース×黒ブルゾン

花柄ワンピース×黒ブルゾン

一枚でサマになるヴィンテージ風半袖花柄ワンピースに、アウトドアブルゾンをはおって甘さを引き算。トレンドを取り入れつつ、ちょっと肌寒い日や突然の雨の対応にもばっちり!

花柄ワンピースの甘さをスポーティなブルゾンで引き算

【38】ネイビーワンピース×ネイビーのダブルジャケット

ネイビーワンピース×ネイビーのダブルジャケット

クラシカルとモードが絶妙に融合したアシメトリーワンピース。アウターもネイビーでまとめて大人っぽい着こなしに。赤リップを差して女っぷりも仕事力も向上させて。

オールネイビーの知的コーデはマットな赤リップでいい女に仕上げる

【39】赤ニットワンピース×グレージャケット

赤ニットワンピース×グレージャケット

繊細なレースにこだわりを感じるレディライクなジャケットと、タイトめニットワンピースで描くIラインシルエット。フロントラインのレースはボタンで取り外すことが可能なので、女らしさも上品さも欲張れる。

ニットワンピのIラインシルエットでレディなジャケットコーデの完成

【40】グレーワンピース×黒ライダースジャケット

グレーワンピース×黒ライダースジャケット

エレガントなワンピースとタフなアウターの小気味いい組み合わせが媚びないエレガンスの鍵。あえて辛口のライダースジャケット合わせで自立したいい女を体現◎。モノトーンに映える赤バッグでさりげなく旬の表情に。

そろそろコート買わなくちゃ! おすすめコート・アウター&コーデ31選

【41】小花柄ワンピース×キャメルジャケット

小花柄ワンピース×キャメルジャケット

ヴィンテージ調の小花柄のワンピースに風格のあるジャケットを肩がけにしたエレガンスな装い。透け感のあるワンピースに、やわらかいジャケットの生地がしっくりと寄り添って知的な雰囲気に。

30歳からは、小花柄ワンピースも知的な雰囲気で纏いたい

【42】モカブラウンワンピース×ネイビースタンドカラージャケット

モカブラウンワンピース×ネイビースタンドカラージャケット

リラックス感のあるモカブラウンのサックワンピースは、オフィスでみっちり仕事をする日に最適。上品なスタンドカラーのネイビージャケットは、サッとはおるだけで落ち着いた雰囲気に。

サックワンピできっちり&ゆったりのちょうどいいバランス

【43】幾何学柄ワンピース×白ロングカーディガン

幾何学柄ワンピース×白ロングカーディガン

着映え力の高い幾何学プリントのワンピースは、フレンチシックな色&柄、ざっくりカーデにロングブーツを合わせてレトロな着こなしに。ゆるっとまとめたヘアで、頑張りすぎない感を出すのも古見えしないポイント。

働くいい女が今一番着たいのは【ラップワンピ】|六本木発・神アイテム

最後に

ワンピースに上着を合わせるときは、甘めのワンピースはトラッドに、シンプルな黒ワンピースはレイヤードでラフな雰囲気をプラスするなど、大人っぽさとかわいげのある女らしさを両立させましょう。お手本コーデのようにワンピースのテイストに縛られず、自由にいろいろと試してみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature