Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピースコーデ
  4. ワンピース着こなし21選【レディース│2018-2019】ワンピースに合わせたい上着は?

FASHION

2018.06.01

ワンピース着こなし21選【レディース│2018-2019】ワンピースに合わせたい上着は?

夏ワンピース着こなし。今回はレディース向けのこの春に活用したいワンピースをご紹介! ジャケット・カーディガン・シャツを取り入れたコーデをピックアップ! お気に入りの夏ファッションを取り入れてみて。

ワンピースに合わせたい上着

【1】ベージュワンピース×黒ジャケット

ベージュワンピース×黒ジャケット

すそがドラマティックに揺れちゃうベージュワンピースは、1枚でキマる優秀アイテム。ハンサムな黒ジャケットと爽やかな白バッグを合わせて大人っぽくまとめれば、オフィス仕様のワンピーススタイルにも早変わり。
売り場視察のため朝から店舗巡り。もうお昼か…ランチは何にしよう?

【2】ベージュワンピース×黒ジャケット

ベージュワンピース×黒ジャケット

とろみ素材のシャツワンピースで上品コーデ。黒ジャケットを羽織ればきちんと感が高くなり、オフィス仕様にも。つかず離れずのシルエットでノンストレスな素材はオフィスワークの日にも最適。
【デスクワークの日】ノンストレスなのに女らしくキマるとろみワンピースが主役

【3】黒ノースリーブワンピース×黒ジャケット

黒ノースリーブワンピース×黒ジャケット

黒ノースリワンピースとノーカラージャケットの上品なオールブラックコーデ。ワンピースはすそにデザインが効いているので、ジャケットを脱いで一枚で着てもさまになる。
【3/6のコーデ】社外で打ち合わせの日のジャケットスタイル

【4】ベージュワンピース×黒ノーカラージャケット

ベージュワンピース×黒ノーカラージャケット

ベージュのシャツワンピースにベルト付きの黒のノーカラージャケットを合わせて、落ち着いた大人っぽさを意識。バッグやパンプスも黒でまとめると、きちんと感高く装えます。
【彼の両親に会う日】emmiのベルト付きノーカラージャケットできちんと感を装って

【5】黒ワンピース×黒ジャケット

黒ワンピース×黒ジャケット

黒のロングワンピースにジャケットをはおった、全身黒のオールブラックコーデ。辛口かつ華やかだけど知性を感じさせる着こなしには赤いリップや小物使いでさりげなくインパクトをプラスする。
【今日のコーデ】ブラックドレスを知的&華やかに昇華させて

【6】イエローロングワンピース×ブルージャケット

イエローロングワンピース×ブルージャケット

ラフなコットン素材のロングワンピースと、かっちりテーラードジャケットの合わせが新鮮なコーディネート。足元はワンピースと同じイエローの華奢なサンダルで上品に仕上げて。
高橋リタの極上のコンサバ【レリタージュ マルティニーク】のテーラードジャケットで女子会スタイル

【7】黒ワンピース×グレーノーカラージャケット

黒ワンピース×グレーノーカラージャケット

細見えの黒ワンピースには、涼しげなノーカラージャケットを合わせて全体をシャープに仕上げる。ジャケットを脱げば夜はそのまま会食にもOKです。
【8/9のコーデ】取引先へご挨拶に。きちんと好印象ジャケットが活躍!

【8】黒ワンピース×白ロングカーディガン

黒ワンピース×白ロングカーディガン

黒のワンピースと白のロングカーディガンのコンビネーションが爽やかなモノトーンコーデ。デートならカーディガンを脱いでノースリーブのヘルシーな肌見せでギャップを狙ってみて。
【8/15のコーデ】彼とごはんデート。ワンピース、やっぱ着ちゃうよね♡

【9】黒ワンピース×エンジ色カーディガン

黒ワンピース×エンジ色カーディガン

シンプル黒ワンピースでも、カシュクールならVネックカーディガンやジャケットをはおるよりも、断然女らしい雰囲気に仕上がる!
【4/4のコーデ】飲み会だけど媚びたくない…何着て行く?

【10】黒コクーンワンピース×黒カーディガン

黒コクーンワンピース×黒カーディガン

コクーンシルエットの黒ワンピースに、黒のスキニーパンツを重ねて甘さをセーブ。ほんのりモードなブラックトーンスタイル。
【女のコっぽい黒コーデ】話題のジムへはワンピにスキニーパンツを重ねて【2017 10/23のコーディネート】

【11】黒ワンピース×水色カーディガン

黒ワンピース×水色カーディガン

シンプルな黒のノースリワンピースは、きれい色カーディガンの肩掛けで顔周りを明るくみせて。後ろの丈が少しだけ長いフィッシュテールがちょっとしたポイントに。
【8/21のコーデ】彼の職場飲みに誘われて恵比寿へ

【12】黒ワンピース×ネイビーストライプシャツ

黒ワンピース×ネイビーストライプシャツ

Aラインのきれいめワンピースには、シャツの腰巻きでシルエットに変化をつけて。低めのチャンキーヒールのサンダルでアクティブな印象に。
【8/20のコーデ】友達と憧れの先輩に会う日曜日は、お気に入りワンピで

【13】黒ワンピース×ギンガムチェックシャツ

黒ワンピース×ギンガムチェックシャツ

黒ワンピースにギンガムチェックシャツをオフショルダー風にアレンジして、カジュアルダウン。ニットパンツとバレエシューズでガーリームードをプラスした大人可愛いコーデ。
【4/8のコーデ】週末はいつものシャツをオフショルダー風にアレンジ!

【14】黒ワンピース×グレーパーカ

黒ワンピース×グレーパーカ

黒ワンピースの上には、冷房対策の楽ちんなパーカを羽織ってデスクワークも快適に。上品な薄手のニットパーカならカジュアルになりすぎず◎。
昨日撮影したカットをセレクト。13時の副編集長チェックまでに間に合うかな

【15】花柄ワンピース×黒ブルゾン

花柄ワンピース×黒ブルゾン

1枚でサマになるヴィンテージ風半袖花柄ワンピースに、アウトドアブルゾンを羽織って甘さを引き算。トレンドを取り入れつつ、ちょっと肌寒い日や突然の雨の対応にもばっちり!
花柄ワンピースの甘さをスポーティなブルゾンで引き算

【16】ネイビーワンピース×ネイビーのダブルジャケット

【16】ネイビーワンピース×ネイビーのダブルジャケット

クラシカルとモードが絶妙に融合したアシメトリーワンピース。アウターもネイビーでまとめて大人っぽい着こなしに。赤リップを差して女っぷりも仕事力も向上させて。
【9/11のコーデ】オールネイビーの知的コーデはマットな赤リップでいい女に仕上げる

【17】赤ニットワンピース×グレージャケット

【17】赤ニットワンピース×グレージャケット

繊細なレースにこだわりを感じるレディライクなジャケットと、タイトめニットワンピースで描くIラインシルエット。フロントラインのレースはボタンで取り外すことが可能なので、女らしさも上品さも欲張れる。
【10/9のコーデ】ニットワンピのIラインシルエットでレディなジャケットコーデの完成

【18】グレーワンピース×黒ライダースジャケット

【18】グレーワンピース×黒ライダースジャケット

エレガントなワンピースとタフなアウターの小気味いい組み合わせが媚びないエレガンスの鍵。あえて辛口のライダースジャケットで合わせて自立したいい女を体現◎。モノトーンに映える赤をバッグでさりげなくプラスして旬の表情に。
【2018-2019冬】そろそろコート買わなくちゃ! おすすめコート・アウター&コーデ31選

【19】小花柄ワンピース×キャメルジャケット

【19】小花柄ワンピース×キャメルジャケット

ヴィンテージ調の小花柄のワンピースに風格のあるジャケットを肩かけがにしたエレガンスな装い。透け感のあるワンピースに、やわらかいジャケットの生地がしっくりと寄り添って知的な雰囲気に。
【11/8のコーデ】30歳からは、小花柄ワンピースも知的な雰囲気で纏いたい

【20】モカブラウンワンピース×ネイビースタンドカラージャケット

【20】モカブラウンワンピース×ネイビースタンドカラージャケット

リラックス感のあるモカブラウンのサックワンピースは、体のラインを拾わないシルエットだから、オフィスでみっちり仕事をする日に最適。上品なスタンドカラーのジャケットは、サッとはおるだけで落ち着いた雰囲気に。ネイビーならどんなコーデにもしっくりくるので、急な来客にそなえて◎。
【11/13のコーデ】サックワンピできっちり&ゆったりのちょうどいいバランス

【21】幾何学柄ワンピース×白ロングカーディガン

【21】幾何学柄ワンピース×白ロングカーディガン

着映え力の高い幾何学プリントのワンピースは、フレンチシックな色&柄にざっくりカーデやロングブーツを合わせたレトロな着こなしで今っぽく。ゆるっとまとめたヘアで、頑張りすぎない感を出すのも古見えしないポイントに◎。
働くいい女が今一番着たいのは【ラップワンピ】|六本木発・神アイテム


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature