レイヤード幅が広いワンピース重ね着おすすめコーデ| インナーやニットベストも◎ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース
  4. ワンピースコーデ
  5. レイヤード幅が広いワンピース重ね着おすすめコーデ| インナーやニットベストも◎

FASHION

2023.08.25

レイヤード幅が広いワンピース重ね着おすすめコーデ| インナーやニットベストも◎

一枚でもさまになるワンピース。それが長所でもあるけれど、着回しができなかったり、コーデがマンネリしてしまったりするのが残念。でも実は、重ね着すればワンピースもいろんな着こなしが可能なんです! 今回は、さまざまなトップスやボトムスを使った重ね着コーデを紹介します。

ワンピースの重ね着コーデをお洒落に着こなそう

ワンピースはコーデを考える必要なく着られるのがいいところですが、着こなしの幅が狭くなりがちというデメリットに直面することも。でも、実はワンピースも重ね着することでコーデの幅がぐんと広がり、もっとおしゃれに変身するんです。

今回は、トップスやボトムスを重ねたワンピースのお手本レイヤードスタイルを紹介! 上に重ねてもよし、下に仕込んでもよし。着回し術を学んで、ワンピースをもっと活かしていきましょう。

〈POINT〉

1|ワンピースの上にトップスを重ねればスカートライクに

くすみピンクワンピース×ボリュームモカベージュニット

ワンピースの裾のシルエットは、トップスを重ねても主張でき、モカベージュ×くすみピンクの配色でレイヤードをすれば、大人の甘さを存分に楽しめる。

春の新作ワンピースをチェック! 着こなし自在の買うべき一着は…

2|アンダーのレイヤードはややカジュアルな印象がUP

バックシャンなキャミワンピース×ビタミンカラーバッグ

キャミワンピースの下にレイヤードすると、カジュアルすぎを防げるため◎。モノトーンのコーデに、赤色のバッグが目をひく。

映える&盛れる旬顔キャミワンピースで、もっと楽しく!

3|ボトムス合わせでロング&リーンな着こなしが叶う

イエローシャツワンピース×デニムパンツ

ワンピースにボトムスを合わせてみると、細くて長いシルエットが強調される。色味を揃えれば、その印象はさらに加速する。

軽やかなエッグイエロー×ブルーデニムで春を先取り!

【ニット・パーカー】トップス合わせでスカートライクに

ワンピースにカーディガンを羽織る着こなしならよくチャレンジするという方も多いのでは? それと同じ要領で、ニットやパーカーをオンすればワンピースをスカートライクに可愛く着こなすことができます。いつもとテイストを変えたい時にもおすすめです。

ネイビー艶ワンピース×白パーカー

ネイビー艶ワンピース×白パーカー

グロッシーな艶が目をひくキャミワンピは、上からパーカーを被るレイヤードでカジュアルダウン。白のパーカーなら爽やかな雰囲気に。

艶ワンピをパーカーで小粋にカジュアルダウン♡

ネイビーシャツワンピース×ニットベスト

ネイビーシャツワンピース×ニットベスト

ネイビーのシャツワンピースは、首元までボタンを留めてきちんと感を。ニットベストと明るめの革小物は、シャツワンピースとの相性抜群。

シャツワンピとニットベストで完成するトラッドな佇まい。

ストライプシャツワンピース×ネイビークロップド丈ニットベスト

ストライプシャツワンピース×ネイビークロップド丈ニットベスト

ストライプ柄を大胆に取り入れたノーカラーのシャツワンピースに短丈のニットベストをオン。カジュアルに傾きやすい幅広ストライプも、ネイビーブルーでクリーンな印象に着地。

小物やアウターをプラスして、「ワンピース」を楽しむべし!

【インナー】シャツやカットソーの上に重ねてカジュアルに

上に重ねるだけでなく、ワンピースのインナーとしてシャツやカットソー、ニットを合わせるのもお洒落な着こなしの一つ。白アイテムを顔周りに合わせることで、明るく印象アップの効果も感じられそうです。

イエローワンピース×白タンクトップ×キャップ

イエローワンピース×タンクトップ×キャップ

発色のよいイエロー地×ブルーのパイピングのトロピカル風の配色が、ハッピーな着こなしをアシスト。タンクトップをレイヤードして、華奢ストラップの女性らしさをヘルシーに引き寄せるアレンジも必見! キャップを被ってカジュアルに。

華奢ストラップワンピは、レイヤードテクでヘルシーに!

ネイビーキャミワンピ×白ロンT

ネイビーキャミワンピ×白ロンTコーデ

すっかり定番になったTシャツ×キャミワンピの組み合わせ。動くだけでキラッと輝き、目を引くネイビーの艶素材ワンピースを選んで、ほかと差をつけて。

キャミワンピは初秋も活躍♡ 長袖&デニムに合わせて正解!

ライトベージュVネックワンピース×白ブラウス

ライトベージュVネックワンピース×白ブラウス

白ブラウスにライトベージュを重ねた淡色コーデ。Vネックデコルテをきれい見せしてくれる。

ミニワンピとのバランスが新鮮! ワンピース×ロングブーツのお手本コーデ3

華奢ストラップ黒キャミワンピース×白Tシャツ

華奢ストラップ黒キャミワンピース×白Tシャツ

キャミワンピをレイヤードするなら、Tシャツの袖は思いっきり長めのほうがお洒落にあか抜ける! 華奢なストラップと適度な胸開きのデザインが、Tシャツの白地にのることで色っぽさとなって強調。

今旬の白T×キャミワンピ。大人っぽく着るポイントは袖にあり

黒キャミワンピース×白カットソー

黒キャミワンピース×白カットソー

着やせ効果の高いシャープなVネックの黒キャミワンピース。白インナーを重ねてコントラストをつけると、ほっそり見えるデザインがより引き立つ。

即、着やせが叶う! ほっそり見えキャミワンピコーデ

アニマル柄Vネックキャミワンピース×シアーカットソー

アニマル柄Vネックキャミワンピース×シアーカットソー

挑戦アイテムなように見えて、ベージュをベースにするとこんなにうまく調和。インナーにシアーなカットソーを選ぶことがモダンにまとまる密かなポイントに。

ベージュのレースや柄ものを「ほっこり」に見せないスタイリストの秘策とは?

【アウター】さっと羽織れる1枚で新たな一面を引き出して

ワンピースにジャケットやブルゾンを重ねれば、アクティブさやカジュアルさが加わった新たな一面を引き出せる着こなしに! 配色や素材感に十分こだわって自分らしいテイストを演出してみて。

グリーンのパーカーブルゾン×黒ワンピース

グリーンのパーカーブルゾン×黒ワンピース

ウォッシャブルの黒ワンピースは、切れ込みがモードなアクセント。ゴアテックス搭載の黒いオールスター&グリーンのウインドブレーカーで、大人カジュアルに。

雨でもOKのテイストミックスコーデで快適にお出かけ!

イエローワンピース×デニムジャケット

イエローワンピース×デニムジャケット

鮮やかなイエロー×Iラインシルエットできれいめに着たくなるカラーワンピは、Gジャンであえてカジュアルダウン。ペイズリー柄のバッグやボリュームのあるサンダルでスパイスを加えて。

夏の【イエローコーデ】は、いつもよりカジュアル2割増しがちょうどいい!

ブラッシュプリント柄ワンピース×リネンジャケット

ブラッシュプリント柄ワンピース×リネンジャケット

視線を集める華やかな柄ワンピースは、リネンジャケットで甘辛MIXに。ウエストを絞ったマキシワンピースなので、ジャケットもロング丈を選ぶと好バランスにまとまる。

柄ワンピとリネンジャケットは相性◎ お洒落上級者を狙える!

グリーンカットソーワンピース×スポーティブルゾン

グリーンカットソーワンピース×スポーティブルゾン

ボクシーなカットソーワンピースは、軽やかな素材のスポーティブルゾンを合わせてメリハリをプラス。グリーン×白の爽やかな配色が着映え度を高めてくれる。

旬のグリーンを爽やかに仕上げるならスポーティブルゾンで!

イエローAラインワンピース×ワーク風シャツブルゾン

イエローAラインワンピース×ワーク風シャツブルゾン

ザクッとしたコットンのワーク風シャツは、夏の羽織りとして大活躍! パステルカラーのワンピースの甘さを抑え、クリーンな脱力感を引き出してくれる。腰巻きして、こなれたアクセントにも。

夏の冷房対策にも! ワンピースをお洒落に見せる、旬の「羽織りもの」はこの4着!

【パンツ】縦ライン効果でスタイルアップが叶う着こなし

Oggi世代は、ワンピースの下にボトムスを忍ばせるレイヤードスタイルもおすすめ。パンツスタイルは特に可愛さを抑え、大人っぽさを演出することが可能に。デニム合わせのカジュアルテイストも人気のコーディネートです。

シアーワンピース×ブルーデニム×リボンパンプス

シアーワンピース×ブルーデニム×リボンパンプス

旬なシアー素材のワンピースも、黒だと大人っぽく着こなせる。カジュアルなブルーパンツと、大人可愛いリボンパンプスでモードな休日スタイルを叶えて。

あえてのリボンパンプスで、辛口スタイルをよりお洒落に!

白ワンピース×ベージュプリーツパンツ

白ワンピース×ベージュプリーツパンツ

ドラマチックな白ワンピースにトライするなら、ベルト付き&構築的なデザインのスタイリッシュな一枚で。エッジの効いたプリーツパンツのレイヤードで、奥行きのあるワンランク上の着こなしが完成。

春のワンピースはひとクセありが旬! 着こなし方もエッジーに!

グリーンのストライプ柄シャツワンピース×黒スリットパンツ

グリーンのストライプ柄シャツワンピース×黒スリットパンツ

スリットの入ったパンツ×ストライプ柄のシャツワンピースでIラインを強調。足元は白のスニーカーできれいめカジュアルを目指して。

人気4ブランド「ワンピース」! 寒い時期から着こなすコツは…

ベージュニットワンピース×グレーニットパンツ×白コート

ベージュニットワンピース×グレーニットパンツ×白コート

グレージュのニュアンス感を活かしたまろやか配色コーデ。同系色のニットパンツでセットアップ風にまとめれば大人顔に。足元は、肌見えが叶うパンプスで隙のある抜け感を作って。

レイヤードを楽しむなら【深めVネックワンピース】大活躍の7アイテム

カーキノースリーブワンピース×パンツ

カーキノースリーブワンピース×パンツ

ドライなカーキの濃淡がこなれた印象を後押し。ワンピースにパンツをレイヤードし、敢えて濃淡を楽しむのも今っぽい。奥行きが生まれ、メリハリもUP!

セットアップ感覚で楽しむノースリワンピレイヤード

淡グリーンVネックニットワンピース×デニムパンツ×白カットソー

淡グリーンVネックニットワンピース×デニムパンツ×白カットソー

デニムにカーデ感覚できれい色のVネックワンピをオン。タートルネックも重ねて縦長ラインを作れば、簡単にスタイルアップが叶う。

レイヤードを楽しむなら【深めVネックワンピース】大活躍の7アイテム

【スカート】ひらりとしたボトムスで大人可愛く演出

縦長ラインのワンピースにややフレアなスカートを合わせることで、足元にかわいいテイストをプラスできるレイヤードスタイル。長×長のシルエットでスタイルアップも叶うのが魅力です。

カーキノースリーブワンピース×プリーツスカート

カーキノースリーブワンピース×プリーツスカート

ハンサムなカーキのワンピースに白のスカートを合わせれば甘辛コーデが完成。黒をさりげなくちりばめて、辛口にまとめて。

ニュアンスカラーが映えるレイヤード! カーキでつくる甘辛コーデ

ブラウンVネックニットワンピース×ベージュプリーツスカート

ブラウンVネックニットワンピース×ベージュプリーツスカート

表情豊かなプリーツでニットワンピを華やかに傾けて。オーバーシルエットのニットワンピなら、ボリュームスカートとの重ためレイヤードも難なくきまる。

レイヤードを楽しむなら【深めVネックワンピース】大活躍の7アイテム

ノースリーブワンピース×白フレアスカート

ノースリーブワンピース×白フレアスカート

すっきり細身のノースリーブワンピースは、ボリュームのあるスカートを重ねてリズミカルなシルエットに。ブリックレッド×白のコントラストと、シルエットのメリハリが旬のバランスをつくり上げてくれる。

ワンピをレイヤードして、新鮮なバランスに!

最後に

ワンパターンなイメージが強いワンピースも、レイヤード次第でいくらでもコーデの幅が広がります。トップスをレイヤードしたり、ボトムスをレイヤードしたり、またその両方を取り入れたり。もしタンスの奥に、一枚着でしか使ったことがないワンピースがあるのなら、早速重ね着コーデを考えて出番を増やしてあげてください。

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.24

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。