【おすすめのワンピースコーデ50選】地味見えしない時短アイテムの着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース
  4. ワンピースコーデ
  5. 【おすすめのワンピースコーデ50選】地味見えしない時短アイテムの着こなし

FASHION

2021.11.15

【おすすめのワンピースコーデ50選】地味見えしない時短アイテムの着こなし

一枚で主役になるワンピースは着まわしコーデに持ってこいの頼れるアイテム。トレンドに敏感な大人の女性にぴったりなワンピースコーデを紹介します。人気の黒ワンピや花柄ワンピ・シャツワンピなど、今っぽくおしゃれに着こなす組み合わせを幅広くピックアップ。旬顔になれるお気に入りのコーデを見つけてみて。

【目次】
時短アイテムは地味見え注意!
【トレンドワンピース】旬を取り入れて洒落感アップ
【花柄ワンピース】フェミニンアイテムを大人っぽく
【黒ワンピース】どんなシーンにも重宝
【シャツワンピース】アウター使いのスタイリッシュな着こなし
最後に

時短アイテムは地味見え注意!

一枚でコーデがキマる、女らしい花柄ワンピやきちんと感まとえる黒ワンピ。きっと誰でも一枚は持っているワンピースのおすすめコーデをまとめました。着まわし力の高いシャツワンピも見逃せません! 甘すぎず地味見えしないバランスをチェックしましょう。

〈POINT〉
・ワンピースは長め丈が今どき
・単調にならないバランスを意識
・テイストMIXで洒落感アップ

【トレンドワンピース】旬を取り入れて洒落感アップ

旬のキャミワンピ~レイヤードまで、甘くなりすぎないワンピの着こなしはコチラ! 理想は女らしさも大人っぽさも両立させつつ、凛としたクールなスタイル。カジュアルな要素で“遊び”を加えるのもおしゃれです。

【1】グレーキャミワンピ

グレーキャミワンピ

愛らしさ添えるキャミワンピは、辛さを重ねてクールに仕上げるのが肝。遊び心を楽しむ余裕で、キャッチーなカジュアルを目指して。

【2】黒キャミワンピ

黒キャミワンピ

定番のボーダーに、キャミワンピで“可愛げ”をプラス。モノトーンコーデは、きれい色のアクセントでブラッシュアップを。

【長袖カットソー×すとんとキャミワンピ】

【3】サックスブルーキャミワンピ

サックスブルーキャミワンピ

ラグジュアリーなキャミワンピに、土っぽさのあるサファリジャケットをON。相反するテイストのMIXが、今っぽくまとまりのあるスタイルに。

【サファリジャケット】は春夏ワンピースと合わせたい♡

【4】ブラウンニットワンピース×ブラウンニット

ブラウンニットワンピース×ブラウンニット

細やかなメリノウールのニットワンピに地厚なざっくりニットを巻いた、ブラウンワントーンコーデ。のっぺりしがちなニットワンピに立体感が出て、旬顔に。

旬のニットonニットでワンピースを立体的に着こなす

【5】白シャツワンピース×グレーのスティックパンツ

白シャツワンピース×グレーのスティックパンツ

ワンピースは1枚で着るよりも、ボトムをレイヤードするのがトレンド。レギンスよりも、スティックパンツ合わせがより新鮮に。ワンピースはサイドにスリットの入ったシャツワンピースが狙い目。

押さえておくべきトレンドアイテム19選!|秋のお買い物計画

【6】グレンチェックワンピース×黒ジャケット

グレンチェックワンピース×黒ジャケット

タイトなIラインワンピース以外を黒で統一したミニマムコーデは、知的美人オーラを醸し出してくれる。足元もシンプルに計算して。

ここぞという日は、Iラインワンピースで女っぷりよく♪

【7】カーキワンピース×ヘッドアクセ

カーキワンピース×ヘッドアクセ

適度な華やかさを出せるヘッドアクセ&大ぶりピアスで、おうち仕様にも。シンプルなカーキのワンピースに旬小物を合わせて遊び心をプラス。

スタイリストが着こなしポイントを直伝! ホムパはホストもゲストもニットワンピ1択です

【8】グレーワンピース×グレーロングカーディガン

グレーワンピース×グレーロングカーディガン

グレーの同色系グラデーションコーデ。ロングカーディガンを着流してこなれ感を出しつつ、タイツもしっかりグレーでつなげて、ワンピースの着こなしの鮮度を高めて。

付録タイツで、モカ色グラデーション♪

【9】ベージュシャツワンピース×黒ジャケット

ベージュシャツワンピース×黒ジャケット

しなやかなとろみ素材のシャツワンピースに、ノーカラー&ベルト付きの黒ジャケットを合わせると、女らしさのあるオフィスコーディネートに。

【デスクワークの日】ノンストレスなのに女らしくキマるとろみワンピースが主役

【10】ピンクワンピース×サンダル

ピンクワンピース×サンダル

ソフトなニット素材のマキシ丈ワンピースでつくる、リラックスコーデ。きれいなモーブピンクにストンと落ちるプリーツで上品な印象に。フラットサンダルでフットワークも軽く!

【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

【花柄ワンピース】フェミニンアイテムを大人っぽく

子どもっぽくなったり古見えしたり、着こなしに躊躇しがちな花柄ワンピ。旬アイテムやバランスを意識した「華やかなのにクールなスタイル」が理想です。軽やかさを活かすのもポイント。

【1】シアー花柄ワンピース

シアー花柄ワンピース

インナーキャミが透けるシアーな質感が、嫌みのない色気をプラス。シックな黒ワンピなら、大人のきれいめコーデに着地。

甘くなりすぎない大人の花柄ワンピを1枚で

【2】シアー花柄ワンピース

シアー花柄ワンピース

スリット入りリブレギンスで抜け感をプラス。ひざ下丈のシアーなワンピとレイヤードすれば、今どきのこなれカジュアルに。

ユニクロの白レギンスでトレンドのレイヤードが完成!

【3】フレンチ花柄ワンピース

フレンチ花柄ワンピース

オレンジの華やかさがありながら、カーキのくすみ感で大人っぽく落ち着いたデザインのシャツワンピ。派手過ぎないアクセントがちょうどいい。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ

【4】花柄ワンピース×デニムジャケット

花柄ワンピース×デニムジャケット

ボルドーのワンピースにデニムジャケットという新鮮な着こなし。季節に合わせて、かごバッグとサンダルで爽やかなエッセンスを。

華やかワンピースに夏小物をプラスすれば気分上々♪

【5】レトロ花柄ワンピース

レトロ花柄ワンピース

マスタードカラーのレトロチックな花柄ワンピ。デコルテ・足元とおでこもほんのり肌感を見せれば、大人っぽいこなれ感が演出できる。

ドラマティックな【マキシワンピース】をバランス良く着こなすコツ

【6】花柄シャツワンピース

花柄シャツワンピース

休日のショッピングは気分高まる花柄アイテムで。リラクシーなシャツワンピなら、ぺたんこシューズでもバランスよくキマる。

花柄ワンピースを1枚でグッドガールな雰囲気♡

【7】花柄ワンピース×黒ロングカーディガン×黒レギンス

花柄ワンピース×黒ロングカーディガン×黒レギンス

花柄ワンピースの甘さを大人のトレンドへとシフトするブラックコーデ。ロングカーディガンで印象をシックに締めつつ、黒レギンスがもたらす肌の抜け感でこなれた印象に。

【レギンス】コーディネート13選|シンプルにモードに着こなして

【8】花柄ワンピース×ビーチサンダル

花柄ワンピース×ビーチサンダル

バンブーのワンハンドルのかごバッグに合わせたのは、レトロなフラワープリントのワンピース。クラシックなムードのフラワープリントの足元はビーサンで外して今っぽいバランスに。

春満喫♪ のフラワーワンピースは大人顔のかごで上品に

【9】花柄ワンピース×サンダル

花柄ワンピース×サンダル

かわいらしいヴィンテージな雰囲気の花柄ワンピース。V開きのデコルテに肌馴染みのいい華奢ネックレスを添えて。

【ヴィンテージ柄ワンピース】今年買うなら、ひとくせ・長め・ポケットありが新ルール!

【10】花柄ワンピース×ベージュベルト

花柄ワンピース×ベージュベルト

ベージュベルトで花柄ワンピースにメリハリをプラス。両面主役の花柄ワンピースはボタンを後ろ側に着るとよりクラシカルな印象になり、違った表情が楽しめる。

【女子会コーデ】初心者でもOK! トレンド太ベルト×ワンピ

【11】花柄ワンピース×ベージュジャケット

花柄ワンピース×ベージュジャケット

かわいいだけじゃなくて知的な雰囲気もまといたいときこそ、風格のあるジャケットの肩かけが威力を発揮。透け感のある花柄のワンピースに、やわらかいジャケットの生地がしっくりと寄り添って。

30歳からは、小花柄ワンピースも知的な雰囲気で纏いたい

【12】花柄ワンピース×イエローロングカーディガン

花柄ワンピース×イエローロングカーディガン

花柄ワンピース×きれい色ロングカーディガンを合わせた、心が踊る春待ちコーディネート。グリーンのワンカラーバッグはちょっぴりモードなアクセントに。

恋をしちゃったらワンピースで決まり!

【黒ワンピースコーデ】どんなシーンにも重宝

ちょっとした集まりにも対応できる、きちんと見え黒ワンピ。全体をキュッと引き締めてくれるので、カジュアルアイテムとのMIXもラフになりません。全体が重たくなりすぎないよう、抜け感を意識するのがポイントです。

【1】黒ワンピース×黒レザージャケット×黒パンツ

黒ワンピース×黒レザージャケット×黒パンツ

ハードな黒レザー×黒ニットワンピースにレザーパンツをレイヤードして辛口コーデに。裾についたファスナーで適度に肌見せすると、オールブラックでも重たくならない。アニマル柄の靴も相性◎。

【ニットワンピース×ボトム】のレイヤード|冬カジュアルが新鮮に♪

【2】黒ワンピース×デニムジャケット

黒ワンピース×デニムジャケット

きちんと感のある黒ワンピース×デニムジャケットで生み出す大人スイートなカジュアルコーデ。スニーカーやキャンバストートなど、白小物で抜け感を出して軽快に。

一着は持っていたい!【ミディ黒ワンピース】コーディネート7選

【3】黒ワンピース×サンダル

黒ワンピース×サンダル

肌の見える分量が多い旬のワンショルダータイプのワンピースには、大振りイヤリングで顔回りを盛って。大きなスクエアのポケットもデザイン性あり。

【黒ワンピース】今年買うなら、ひとくせ・長め・ポケットありが新ルール!

【4】黒ワンピース×黒ジャケット

黒ワンピース×黒ジャケット

ロングのキャミワンピースにはジャケットを合わせてかっこいい大人コーデのできあがり! 黒ワンピのロング丈のレイヤードが重くならないように、胸元の肌見せで抜け感をつくるのが◎。

【女友達とおしゃれ対決の日】ジャケット×ロングワンピがかっこいい

【5】黒ワンピース×黒ジャケット

黒ワンピース×黒ジャケット

黒のロングワンピースに黒ジャケットというオールブラックで、辛口かつ華やかだけど知性を感じさせるパーティ仕様の着こなし。赤いリップや小物使いでさりげなくインパクトを加えて。

ブラックドレスを知的&華やかに昇華させて

【6】黒ワンピース×黒サッシュベルト

黒ワンピース×黒サッシュベルト

ニットアップは背中がV開きになり、パーティ会場での後ろ姿も印象的。サッシュベルトでウエストマークすれば、旬ときれいを両立した万能コーデに。

レセプションパーティに急遽お呼ばれ。黒のニットアップ持っててよかった♡

【7】黒ワンピース×ブラウンカーディガン

黒ワンピース×ブラウンカーディガン

黒中心のシックな色の組み合わせで上品な中にも、ブラウンのカーディガンを投入して今っぽさを。チェックストールでさりげないおしゃれ感もプラス。クラシカルなバッグも上品リッチなアクセントに一役買って。

デート日何を着る? ワンピ×ロングブーツで大人かわいく!

【8】黒ワンピース×黒スキニーパンツ

黒ワンピース×黒スキニーパンツ

黒ワンピースに黒スキニーパンツを重ねて甘さをセーブ。ほんのりモードなブラックトーンスタイルは人気スタイルの1つ。カーディガンをさらりと羽織り、抜け感を演出。

【女のコっぽい黒コーデ】話題のジムへはワンピにスキニーパンツを重ねて

【9】黒ワンピース×赤ニット

黒ワンピース×赤ニット

スレンダーな黒のIラインのキャミワンピースで、今っぽさを意識。ハイカットのスニーカーと合わせれば、大人カジュアルの完成。休日のお出かけにもぴったりのコーディネートに仕上がります。

【2泊3日旅コーデ】シワにならないキャミワンピのレイヤードスタイル

【10】黒ワンピース×ブラウンニット

黒ワンピース×ブラウンニット

ミニ丈黒ワンピースでも女っぽくなりすぎないバランスを意識。素材感のあるワンピースにトレンドであるブラウンのタートルネックニットをレイヤード。ショルダーバッグ&ぺたんこ靴を合わせてアクティブな印象に。

【合コンの日のコーデ】黒ワンピースで大人かわいく♡

【11】黒ワンピース×赤パンプス

黒ワンピース×赤パンプス

安定の黒ワンピースは、程よいきちんと感と長め丈でもスッキリ見えするのが魅力。深めVネックもレースアップで遊び心のあるデザインがヘルシーに見せてくれる。

スタイリストが着こなしポイントを直伝! ホムパはホストもゲストもニットワンピ1択です

【12】黒ワンピース×白ロングカーディガン

黒ワンピース×白ロングカーディガン

黒のワンピースと白のロングカーディガンの爽やかなモノトーンコーデ。デートならカーディガンを脱いで、ノースリーブのヘルシーな肌見せでギャップを狙ってみて。

彼とごはんデート。ワンピース、やっぱ着ちゃうよね♡

【13】黒ノースリワンピース×黒ジャケット

黒ノースリワンピース×黒ジャケット

黒のノースリワンピース×ノーカラージャケットの上品なオールブラックコーデ。ワンピースはすそにデザインが効いているので、ジャケットを脱いで一枚で着てもさまになる。

社外で打ち合わせの日のジャケットスタイル

【14】黒ワンピース×水色カーディガン

黒ワンピース×水色カーディガン

シンプルな黒のノースリワンピースには、きれいな水色カーディガンを肩掛けてアクセントに。後ろの丈が少しだけ長いフィッシュテールが、ちょっとしたポイントになるワンピースです。

彼の職場飲みに誘われて恵比寿へ

【シャツワンピース】アウター使いのスタイリッシュな着こなし

一枚でも・重ねても・アウターとしても活用できる、着まわし力抜群のシャツワンピ。ここからはシャツワンピをアウター使いするコーデを紹介していきます。季節の節目にも重宝。ロング丈が大人の着こなしをスタイリッシュにまとめます。

【1】白シャツワンピ

白シャツワンピ

クリーンな白シャツワンピースを、ライトブルーのサテンパンツでひとひねり。ほどよくゆとりのあるハイウエストパンツだから、スタイルアップが叶うのも嬉しい。

【マットトップス×光沢パンツ】で旬の着こなしに

【2】ベージュシャツワンピ

ベージュシャツワンピ

ホワイト~ベージュのグラデーションで、こなれ感とクリーンな印象を両立。ベルトやバッグでキレをプラスして。

ホワイト×ベージュコーデでこなれ感を演出して

【3】ベージュシャツワンピ

ベージュシャツワンピ

イエローパンツの派手さを受け止めているのは、カーキ寄りベージュのシャツワンピ。黒インナーで引き締めれば、クールなきれいめスタイルに。

ベージュの羽織りでイエローのカラーパンツの派手さを受け止める!

【4】ベージュシャツワンピ

ベージュシャツワンピ

赤みベージュのシャツワンピ。ホワイト~ベージュのグラデーションは、エッジの効いた小物で辛口に引き締めて。

今すぐマネできる♡ 最旬ベージュトーンコーデ

【5】黒シャツワンピ

黒シャツワンピ

ヴィンテージ感のあるデニムを、ベージュのキャミソールできれいめに寄せた“抜け”のあるスタイル。ドライな質感の黒シャツワンピをはおれば、クールにキマる。

シャツワンピをアウターにしてバサッとはおって

【6】黒シャツワンピ

黒シャツワンピ

カジュアルアイテムと相性のいい黒シャツワンピ。裾の揺れ感と白デニムで軽やかな着こなしに。

今旬の【リネンシャツワンピース】は大きめシルエットを

【7】黒シャツワンピ

黒シャツワンピ

通勤服の定番、ニット&きれいめパンツ。ジャケットではなくシャツワンピをはおれば、新鮮な印象に。

重ね着シャツワンピース|冬から春へつないでくれる服♪

【8】花柄シャツワンピ

花柄シャツワンピ

花柄のシャツワンピをアウター使い! メンズライクなデニムスタイルが、一気に華やかな印象に。

花柄ワンピース|女子会で「いいね」を狙えるアイテム

【9】花柄シャツワンピ

花柄シャツワンピ

シンプルな着こなしも、花柄をはおるだけで即着映えスタイルに。「ちょっと地味かも…」な、朝の時短コーデに大活躍!

羽織るだけで即、旬コーデに導いてくれる花柄

【10】ミントカラーシャツワンピース×黒ニット×ネイビーワイドパンツ

ミントカラーシャツワンピース×黒ニット×ネイビーワイドパンツ

黒ニット×ネイビーワイドパンツの通勤スタイルに、ミントカラーのシャツワンピースを合わせてきれいめに。フロントボタンをすべて外してはおるだけで、軽やかなアウターに早変わり。

着まわし力抜群♡ この春は【シャツワンピ】でハンサムにキメる!

【11】カーキシャツワンピース×白Tシャツ×グレーデニム

カーキシャツワンピース×白Tシャツ×グレーデニム

白T×デニムのカジュアルコーデは、アウターにカーキのシャツワンピースを合わせて大人カジュアルに。ブルーデニムだとカジュアルすぎるので、ブラックデニム合わせが正解。

バサッと着られるのが今っぽい! 1枚でも映えるおすすめワンピ&着回しコーデ

【12】ネイビーシャツワンピース×白タイトスカート

ネイビーシャツワンピース×白タイトスカート

アウター替わりにネイビーのシャツワンピースをさりげなく羽織ると、白タイトスカート×ブラウスのオフィスコーデを一層引き締めてスタイルアップしてくれる。

裁判所へ資料を届けるのも大事なお仕事

【13】ストライプシャツワンピース×オリーブパンツ

ストライプシャツワンピース×オリーブパンツ

白タンクトップとオリーブ色のシガレットジーンズというシンプルな組み合わせに、ブルーストライプシャツをはおって。リラックス感漂う着こなしです。

【ユニクロ|UNIQLO】春夏カラーデニムはこの4本!|ハイライズ シガレットジーンズ

【14】ネイビーワンピース×デニムパンツ

ネイビーワンピース×デニムパンツ

白Tシャツにデニムの定番スタイルも、ネイビーのシャツワンピースを羽織ってざっくりストールを巻けば、オシャレ度が一気に高まる。移動にもぴったりなカジュアルスタイル。

はくたかに飛び乗り、あっという間に帰京

最後に

華やかにもクールにもなる、大人スタイルにおすすめのワンピースコーデを紹介しました。抜け感・アクセント・メリハリを意識した、今っぽく感度高い着こなしは目を引きます。自分らしさを活かしたワンピースの着こなしをみつけてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature