【秋に着たいおすすめのシャツワンピ】カラー・柄・レイヤードスタイル別コーデ30選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 【秋に着たいおすすめのシャツワンピ】カラー・柄・レイヤードスタイル別コーデ30選

FASHION

2022.10.08

【秋に着たいおすすめのシャツワンピ】カラー・柄・レイヤードスタイル別コーデ30選

今回は、オールシーズン人気のシャツワンピースを「秋」におしゃれに着こなすためのコツや、コーディネート例を紹介。割と暖かめの日には一枚での着こなし、寒さがある日には羽織りやレイヤードスタイルで着こなせば、幅広く使えて万能! あなたに合ったシャツワンピースの着こなしを見つけてくださいね。

秋の「シャツワンピース」をお洒落に着こなすには

着回し力の高い「シャツワンピース」。一枚で着てもサマになる楽ちんさに、トリコの方も多いアイテム。少し肌寒さを感じてきたら、羽織りや重ね着としても使えて有能! 今回はそんな注目の「シャツワンピース」の上手な着こなしを多数ピックアップしました。

〈POINT〉
・色や柄を利用して“大人っぽさ×きれいめ”を組み合わせれば失敗なし!
・レギンス、デニムパンツ、ワイドパンツと合わせて女っぽさを調整
・羽織り使いやレイヤードスタイルでこなれ感アップ

【カラー別×シャツワンピース】おすすめコーデ

カラー別、シャツワンピースのコーディネート例をピックアップしていきます。一枚でバサッと着るのもシンプルでおしゃれですが、ニットやレギンス、デニムパンツをレイヤードするとよりおしゃれ感がアップします。

着回ししやすくクリーンな印象「ホワイト系」

【1】黒パンツ×ブラウンバッグ

白|黒パンツ×ブラウンバッグ

秋冬はウールのシャツワンピースが定番。上質なウールフラノに、日本の情緒を感じるおだやか&まろやかなアイボリーが優しく映えて◎。旬のノーカラーシャツを合わせてこなれ感もプラス。

秋の気配を感じたら…『SACRA』の名品・シャツワンピース!

【2】グレーのTシャツ×ライトブルーのサテンパンツ

白|グレーのTシャツ×ライトブルーのサテンパンツ

クリーンな白シャツワンピース×ライトブルーのサテンパンツが好相性。ハイウエスト&程よくゆとりのあるシルエットのパンツなので、スタイルよく見えて◎。パイソン柄のバッグや大ぶりのピアスでシャープにまとめて、キリっとかっこよく。

【マットトップス×光沢パンツ】で旬の着こなしに|素材でお洒落をアップデートしよう

シンプルの中に女性らしさを感じる「ベージュ」

【1】ベージュパンツ×パイソン柄パンプス

ベージュ|ベージュパンツ×パイソン柄パンプス

大人の余裕が宿る「バサっとワンピ」には、ボトムスを合わせて奥行きを出すことでおしゃれ度が上がる。ワントーンでまとめても、足元でインパクトをつければ、難なく大人っぽく実現できます♡

オーバーサイズワンピースにボトムスを重ねて、今っぽく

落ち着いた柔らかさが魅力!「グレー」

【1】レースアップブーツ×ニット帽

グレー|レースアップブーツ×ニット帽

さらっとした肌触りのウール混素材が軽やかな着心地でストレスフリー。プレーンなシャツワンピースはニット帽やレースアップブーツなどメンズライクな小物合わせで遊び心をプラスして。

色の取り入れ方が要! ワンピースを冬から春へ繋ぐ着こなし方

【2】デニムパンツ×ブルーのパンプス

ライトグレー|デニムパンツ×ブルーのパンプス

開襟タイプのシャツワンピースは、裾からほんの少し見えるカットオフデニムがおしゃれの効かせ役。デニムを重ねるなら、裾にアクセントのあるタイプで一気にこなれる。

バサッと着られるのが今っぽい! 1枚でも映えるおすすめワンピ&着回しコーデ

秋らしさNO.1♡ 一着は持っていたい「カーキ」

【1】黒小物(黒ショートブーツ×黒バッグ×黒眼鏡)

カーキシャツワンピース×黒小物

ミリタリー過ぎないカーキシャツワンピースは、バランスが取りやすいミモレ丈を選べば、1枚で着てもサマになる! 丸みのある裾のカッティングがバサッと感を演出。

バサッと着られるのが今っぽい! 1枚でも映えるおすすめワンピ&着回しコーデ

【2】カーキシャツワンピース×黒タートルネックニット

カーキシャツワンピース×黒タートルネックニット

カーキのシャツワンピースと黒のタートルネックニットを重ね着。カジュアル見えするカーキには、ダークブラウンのニット&ブーツを足してあげるだけでぐっと引き締まる!

ワンピースにタートルニットを足して

秋の良さをグッとまとめてくれる「ブラウン」

【1】ブラウンタートルネックニット×カーキバッグ

ブラウン|ブラウンタートルネックニット×カーキバッグ

ブラウンタートルを中に仕込んで、シャツワンピをNOTコンサバ。一見難しそうな腕部分のくしゅっとした雰囲気も、赤みブラウンとなら等身大に。カーキのバッグでミリタリー調に傾けて◎

【赤みブラウンタートル】選び方からコーディネートまで|ひとり一枚が得策!

知的に品よく、好印象「ブルー」

【1】黒ショートブーツ×黒バッグ

青|黒ショートブーツ×黒バッグ

一枚でスタイルが決まる、今年らしいこっくりしたブルーのウールのシャツワンピ。ワーク風のディテールやオーバーシルエットに抜け感があり、デイリーな活躍も◎。ニットパンツをレイヤードしてもおしゃれ。

上品で女っぷりがUP! 冬コーデを盛り上げる【きれい色ワンピース】4選

大人の魅力を十分に発揮「ネイビー」

【1】ネイビーワイドパンツ×キャメル小物(パンプス・バッグ)

ネイビー|ネイビーワイドパンツ×キャメル小物

すとんと着られるプルオーバーシャツワンピースはネイビーをチョイス。同トーンのワイドパンツをセットアップ風にまとめれば、きちんと感とトレンドを両方入手できる。キャメルの小物で品のよい抜けをプラスして。

バサッと着られるのが今っぽい! 1枚でも映えるおすすめワンピ&着回しコーデ

スパイシーなキレの良さ「ブラック」

【1】ブラウンショートブーツ×白のもこもこバッグ

黒|ブラウンショートブーツ×白のもこもこバッグ

一枚着ただけでイマドキを感じさせるのは、存在感があるバサッとしたサイズ感だからこそ。ワンピにボリュームがあるからタイツ待ちのこの季節は、ショートブーツのような重さのある足元合わせが◎。

秋の最旬シャツワンピ着回しコーデ4選|ボトムスを変えてしゃれ感UP♡

【2】白カットソー×ブラウンレギンス

黒|白カットソー×ブラウンレギンス

タイツにはないプラスの個性のレギンスをショートブーツと合わせるのが粋。襟元から白のハイネックをのぞかせてコーディネート感を高める。秋~春まで長く楽しめる、モード感漂うアイテム。

重ね着シャツワンピース

柔らかく儚げな印象のイエロー

【1】アイボリーのニットレギンス

イエロー|アイボリーのニットレギンス

シャツワンピースの下にアイボリーのニットレギンスをレイヤード。一枚でさらりと着るのもいいけど、程よい重みを感じさせるスタイリングが今っぽく鮮度も高くなる。季節が深まったら、筒太めの膝上丈ブーツを合わせて。

クールフェミニン派の【秋トレンドアイテム】朝比奈 彩が着こなすおすすめ4コーデ

【柄別×シャツワンピース】おすすめコーデ

ここでは、失敗しない「シャツワンピース」を柄別にピックアップしました。柄物のシャツワンピースはコーデにインパクトをもたらしてくれたり、個性を感じさせてくれる救世主として活用するのが◎。周りと差をつけたお洒落を楽しもう!

【1】ストライプ|ネイビーコート×レギンス

ストライプ|ネイビーコート×レギンス

カジュアルコーデに大人のリラックス感を与えるシャツワンピ×レギンスのカジュアルコーデ。いい感じのゆるさをより引き立ててくれるカギは、清潔感あるネイビーのノーカラーコート。

黒とはひと味違う!【ネイビーコート】でできること|大人な着こなし3選

【2】ストライプ|黒クロップドパンツ×白パンプス×赤バッグ

ストライプ|黒クロップドパンツ×白パンプス×赤バッグ

シャツワンピのリラックス感はありつつ、クロップドパンツを合わせてきちんと感をプラス。ノーカラーのネックラインがカジュアルさを抑え、オフィスシーンにもなじむコーデに。

【ネイビーカセット服】着回し7選|ONにもOFFにも大活躍アイテムです!

【3】ストライプ|黒パンツ×白靴

ストライプ|黒パンツ×白靴

トレンドのバンドカラーシャツワンピース。クラシックなストライプ柄で上品&モードな印象に。パンツと合わせてスタイリッシュに完成させる。合わせ方次第でお仕事コーデから休日コーデまで幅広く楽しめます。

こなれシャツワンピ!〈スタイリスト城長さくら発〉

【4】ストライプ|黒ワイドパンツ×黒小物(黒サンダル・黒バッグ)

ストライプ|黒ワイドパンツ×黒小物

長×長、ワイド×ワイドのアイテムを組み合わせたレイヤードコーデ。落ち感のある素材のシャツワンピースなら、ゴテゴテしすぎずナチュラルな雰囲気に。のんびりと自由なひとときを楽しみたい日にピッタリ。

ロング丈がドラマティックな【ワンピース】が欲しいなら、気分はカレンソロジ一!

【5】グレンチェック|白パンツ×黒フラットシューズ

グレンチェック|白パンツ×黒フラットシューズ

小粋なグレンチェックをモノトーンでまとめてなじませるコーデ。大人っぽく着るなら、色合わせの引き算が重要。白の分量を増やして女らしさを足しつつ、メガネでやんちゃなスパイスを追加してGOOD!

着まわし力抜群♡【シャツワンピ】でハンサムにキメる!

この秋、お手本にしたい「シャツワンピース」の重ね着コーデ

シャツワンピースを一枚で着るコーデしかしたことない… という声もチラホラ。どう着こなしていいか、何と合わせると古臭い印象になってしまうのか心配な方向けに、この秋に真似したくなる「シャツワンピースの重ね着コーデ」を多数紹介。自分にマッチする、シャツワンピースの活用方法を発見してくださいね。

秋は“羽織り”として万能に活躍!

【1】白シャツワンピース×黒タートルネックニット×ブラウンのパンツ

白シャツワンピース×黒タートルネックニット×ブラウンのパンツ

シャツワンピースをアウター風にアレンジ。ほの暗い室内では、レフ板効果もある白が、印象を明るくしてくれる。小物は黒でまとめて、キレ感のある大人の女性の印象をゲット。

サクッとディナーの日。きれいめコーデにシャツワンピを羽織って颯爽と

【2】カーキのシャツワンピース×白Tシャツ×デニムパンツ

カーキのシャツワンピース×白Tシャツ×デニムパンツ

カーキをベースに組み合わせた秋に馴染むカジュアルコーデ。帽子と靴は黒で合わせて引き締めてキリっと締まるカッコよさもプラスするのが大人っぽい。ブルーデニムだと新鮮すぎるので薄めのブラックデニムが吉。

バサッと着られるのが今っぽい! 1枚でも映えるおすすめワンピ&着回しコーデ

【3】カーキシャツワンピース×ベージュのカットソー×デニムパンツ

カーキシャツワンピース×ベージュのカットソー×デニムパンツ

カーキのシャツワンピースは、フロントボタンを全開にしてバサッとアウター代わりに。足元にレオパードを投入して、コーデに辛さをプラス。

シャツワンピをアウター代わりに! 足元はレオパード柄で女っぷりUP

【4】カーキシャツワンピース×黒パンツ×シルバー小物(パンプス・バッグ)

カーキシャツワンピース×黒パンツ×シルバー小物

シルバーパンプスやバッグなどでエッジを効かせることが、シャツワンピース×パンツをありがちコーデから一抜けさせるコツ。腕は何折りかして重くなりすぎないように。

辛めの小物をちりばめたレイヤードスタイル♪

【5】ブラックシャツワンピース×ブラックコーデ(ニット×パンツ×キャップ×スニーカー)

ブラックシャツワンピース×ブラックコーデ

ワンピースのシアーな素材感で女っぽさ満載。クルーニット×スキニーパンツのシンプルさが、都会的でハンサムな印象に。スニーカー×黒キャップがスポーティ寄りの仕上がりを後押し。

スタイリスト金子 綾さん直伝【ユニクロのメンズ黒ニット】着回し10コーデ

【6】黒シャツワンピース×ベージュのキャミソール×デニムパンツ

黒シャツワンピース×ベージュのキャミソール×デニムパンツ

ドライな質感の黒シャツのワンピースは、アウターとして羽織ってもかっこいい。ヴィンテージ感のあるデニムと肌の見えるトップスで、抜けのあるヘルシーなボリュームコーデに。

シャツワンピをアウターにしてバサッとはおって

【7】黒シャツワンピース×ネイビーニット・パンツ×黒コンバース

黒シャツワンピース×ネイビーニット・パンツ×黒コンバース

ワンピースをロングシャツ風にして、ストレートパンツ×ハイネックニットの上に無造作に重ねてみる。黒×ネイビー、スニーカー… などメンズっぽい要素でこなれ感をトッピング。

重ね着シャツワンピース|季節をつないでくれる服♪

トレンド感あふれる「レイヤードスタイル」でこなれ感◎

【1】「ネイビーシャツワンピース」に「果実色パンツを」レイヤード

「ネイビーシャツワンピース」に「果実色パンツを」レイヤード

カラーパンツならシャツワンピとの重ね着もフレッシュにきまる。色でコントラストをつけて、断然こなれたワンピレイヤードスタイルに。

レイヤードスタイルは果実色パンツで個性を発揮!

【2】ブラウンシャツワンピース×ボーダーカットソー

ブラウンシャツワンピース×ボーダーカットソー

バサッとしたシャツワンピースの襟元からのぞくのは薄手でやわらか、ストレスフリーで着られるネイビー×グレーのタートルカットソー。さりげないボーダーが小粋な雰囲気にまとまる。

秋を意識した配色。でもまだ暑いからバサッしたシャツワンピで軽やかに!

【3】「白フーディー」の中に「青白ストライプシャツワンピース」を

「白フーディー」の中に「青白ストライプシャツワンピース」を

シャツワンピースに白フーディーをかぶってスタイリッシュにまとめたコーデ。フォルムがクリーンで爽やかに仕上がる。ベージュのブーツも爽やかさを邪魔せずサポートしていてGOOD!

時短でまとまるワンツーコーデで急いで上映最後の映画を観に…!

【4】「黒フーディー」の中に「青白ストライプシャツワンピース」を

「黒フーディー」の中に「青白ストライプシャツワンピース」を

清潔感のあるシャツワンピースも黒フーディー合わせてエッジを効かせる。グレーのレギンス×黒フラットシューズと合わせてカラーを入れないことでまとまる。大人が求める程よいカジュアルフェミニンの完成。

清潔感あるシャツワンピースも黒フーディーでエッジィに!

【5】「黒ビックサイズカットソー」の中に「緑白のストライプワンピース」をイン

「黒ビックサイズカットソー」の中に「緑白のストライプワンピース」を

身幅も丈もゆったりとしたカットソーは、ボトムにインせず、上からベルトでウエストマーク。メリハリをつくることで、リラクシングなコーデにちょうどいい緊張感。個性のスパイスを感じるシャツワンピースもお洒落に着こなせる旬コーデ。

ウエストマークで旬顔に♡【超ビックサイズ】長袖カットソーが気分!

最後に

この秋「シャツワンピース」をおしゃれに着こなすためのコツや、コーディネート例を紹介しました。おすすめカラーのカーキやベージュといったシャツワンピースから、羽織り使いやレイヤードスタイルで今っぽさを取り入れても思いっきりキマるコーデまで沢山ありましたね。様々なコーデを参考に、思う存分「シャツワンピース」の良さに触れてみてください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.03.03

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。