春らしく更新【ワンピースコーデ37選】大人のきちんと感と映えを両立する今どきの着こなし方 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース
  4. ワンピースコーデ
  5. 春らしく更新【ワンピースコーデ37選】大人のきちんと感と映えを両立する今どきの着こなし方

FASHION

2021.05.25

春らしく更新【ワンピースコーデ37選】大人のきちんと感と映えを両立する今どきの着こなし方

1枚ですとんと着るもよし、レイヤードで洗練させるのもよし…。今回はリラクシーな顔も、よそいきのきちんと感もつくりだせるワンピースを主役に、春らしい軽やかな着こなしを提案。Oggi世代らしい大人ワンピースコーデから、シックに決まる黒ワンピースコーデまで、これからの季節に幅広く活躍するワンピースコーデを見つけて。

【目次】
ワンピースコーデを春モードに更新しよう!
春のワンピースコーデに大人のきちんと感を
黒ワンピースと相性のいい組み合わせは?
最後に

ワンピースコーデを春モードに更新しよう!

ワンピースの甘さが映える着こなし方は? かっこよく転換するなら…? 1枚でスタイリングが完成するのがワンピースの魅力ではあるけれど、レイヤードで自分好みに洗練させるのも素敵。今回はこの春の着こなしにおすすめのワンピースコーデをご紹介します。

・大胆なテイストミックスが着映える秘訣
・フォルムがしっかりしたアイテムでキレをプラス
・クラシックな装いには遊び心を加えて新鮮に

春のワンピースコーデに大人のきちんと感を

シルエットによっては、よそいき顔になったり、らくちんだけどゆるく見えがちなワンピース。ここでは、レイヤードするアイテムでワンピースの個性を引き立たせつつ、大人のきちんと感を表現した着こなしをご紹介します。フォルムや色を厳選すればクールさは十分出せるので、ぜひ参考にしてみて。

【1】セットアップ風白ワンピース×黒ローファー

セットアップ風白ワンピース×黒ローファー

リラクシーなワンピースなのに、実はジレ+ロングスカートのセットアップ風のデザイン。たっぷりギャザーが入ったアシンメトリーな裾の足元にはローファーをもってきてマニッシュなかっこよさを引き出して。

一枚でサマになる白ワンピがこれからの季節の最強の味方!

【2】テラコッタニットワンピース×白ワイドパンツ

テラコッタニットワンピース×白ワイドパンツ

腰から深いスリットが入ったニットワンピースは、しなやかなワイドパンツと合わせて春らしいレイヤードコーデに。フレアスカートのようにやわらかなシアー素材ならワンピに重ねても軽やか。

とことん楽ちんなのにお洒落見え♡ ウエストゴムパンツコーデ6!

【3】ベージュワンピース×ベージュジャケット

ベージュワンピース×ベージュジャケット

体のラインを拾わないすとんとしたシルエットのワンピースを軸に、ジャケットとローファーでマニッシュ感をプラス。トラッドな装いは、レザーを編んだ抜け感のあるメッシュバッグでリラックスムードに。

ワンピースに絶妙な軽やかさをメッシュバッグでトッピング♡

【4】ベリーピンクワンピース×黒ブルゾン

ベリーピンクワンピース×黒ブルゾン

リゾート感のあるピンクのマキシワンピには、スポーティな黒をぶつけてアクティブでいて華もある洒落感スタイルに。ロマンティックなシルエットも、この組み合わせなら街着としてこなれた着こなしに。

2021春アウターの本命! ショート丈スポーティアウターは着回し力抜群

【5】ストライプシャツワンピース×白ニットベスト

ストライプシャツワンピース×白ニットベスト

縦ラインを強調することが多いシャツワンピースは、ショート丈ベストで腰の位置を高く見せてスタイルアップ。抜け感のあるドライな白ニットなら、ストライプ柄にメリハリを出してこなれた印象に。

個性を発揮できる「ベスト3選」どう着るとおしゃれに見える?

【6】ストライプ柄シャツワンピース×ネイビークロップドパンツ

ストライプ柄シャツワンピース×ネイビークロップドパンツ

シャツワンピース×クロップドパンツのきちんと感のある着こなし。ゆったりシルエットのシャツワンピとネイビーパンツでリラックス感はありつつも、働く服に欠かせない清涼感はしっかりキープ。

【ネイビーカセット服】着回し7選|ONにもOFFにも大活躍アイテムです!

【7】ミントサテンワンピース×ブルーカーディガン

ミントサテンワンピース×ブルーカーディガン

ミントカラーの爽やかなワンピースは、カーディガンを合わせてカジュアルに着回し。サテンワンピ+カーディガンなら、頑張りすぎてないちょうどいいバランスで装える。小物は茶系を合わせて。

今買うべきはヘビロテ必至の【すとんと系ワンピ】おすすめ&着回しコーデ

【8】ネイビーワンピース×ベージュジャケット

フィット&フレアなネイビーワンピースは、BOXYなベージュジャケットでヴィンテージ風に着るのが気分。スカーフ・サングラス・ミニポシェットの小物をプラスすれば今っぽく仕上がる。

着回し力抜群!【カセット服】の「スカート&ワンピース」でつくる都会的コーデ♪

【9】ミントカラーワンピース×ベージュジャケット

爽やかな女らしさのあるミントカラーのワンピースにベージュの淡色カラー配色で親しみやすい雰囲気を演出。ダブルジャケットと合わせて、仕事シーンにもすっとなじむきちんと感をプラスして。

ミントカラー×ベージュの淡色カラー配色で爽やかな女らしさを

【10】テラコッタ色ニットワンピース×ブラウンライダースジャケット

ゆるすぎず、かといってタイトフィットしすぎない、絶妙なコンシャス感のワンピは太めのリブならでは。ライダースやレオパード柄を合わせて辛口に仕上げて。トレンドのテラコッタ色のブラウン配色でぐっと大人に。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

【11】幾何学柄ラップワンピース×白ロングカーディガン

レトロ感がありながらも着映え力の高い幾何学プリントのワンピースは、ざっくりカーデやロングブーツ合わせの着こなしで今っぽく。ゆるっとまとめたヘアで、頑張りすぎない感を出すのも古見えしないポイント。

働くいい女が今一番着たいのは【ラップワンピ】|六本木発・神アイテム

【12】花柄ワンピース×ベージュカーディガン

ベーシックカラーベースに華やかな花柄ワンピースでフレンチシックに。オレンジもカーキベースだから派手すぎない印象に。ロング丈のウエストコンシャスでスタイルアップが叶う1枚。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

【13】ブラウンシャツワンピース×ベージュコート

楽ちんならがリッチ感もあるシャツワンピースなら、1枚で大人っぽく着こなせる。しなやかとろみ素材が大人の色っぽさを感じさせてくれる。春色コートをはおれば軽やかイメージに。

【自分メンテナンス日のコーデ】リラックスできて1枚でサマになるワンピがGOOD

【14】ブラウンシャツワンピース×ブラックジャケット

とろみワンピースに黒ジャケットの組み合わせは上品リッチにまとめる王道コンビ。しなやかとろみ素材のワンピースは、モカ色シルクがおすすめ。

【デスクワークの日】ノンストレスなのに女らしくキマるとろみワンピースが主役

【15】グレーワンピース×ネイビーカーディガン

グレー×ネイビーの配色はカジュアルさ控えめ、デキる雰囲気を漂わせる大人色。バッグやパンプスも同系でまとめると、シックな大人コーディネートに。

ボランティアに活きそうなIT系のセミナーへGO! 人を惹きつけるこの講師の話し方はなんでだろう?

【16】グレーチェックワンピース×黒ジャケット

ワンピース以外は黒で統一した知的美人コーディネート。アクセサリーは落ち着いた雰囲気のレザーの時計1本のみ。タイトワンピースにシンプル小物の組み合わせが、飾らないのに女っぽい、適正バランス。

ここぞという日は、Iラインワンピースで女っぷりよく♪

【17】ベージュワンピース×ノーカラージャケット

ワンピースにジャケット+ベルトも締めて、落ち着いた大人っぽさを意識。バッグやパンプスも黒でまとめると、きちんと感高く装える。

【彼の両親に会う日】emmiのベルト付きノーカラージャケットできちんと感を装って

【18】グリーンワンピース×ライダース×かごバッグ

ニットワンピースにかごバッグを合わせて春らしさを漂わせて。ニットとかごは「温もり感がある」という点で相性◎。ダークトーンでそろえるのがカジュアルすぎない大人バランス。

かごバッグで冬コーデを春へ繋ぐ! 重×軽のバランスが洒落見えポイント

【19】ネイビーワンピース×柄ストール

ネイビーワンピース×柄ストール

知的&落ち着いてみえるワンピースに柄ストールを巻けば、ぐっと華やぐ。こなれたきちんと感があり、適度なフォーマルスタイルなので、お呼ばれ時にもおすすめのコーディネート。

三尋木奈保流・華やぐ【ストール】コーデ特集|My Basic Note 2

【20】イエローワンピース×テーラードジャケット

コットン素材のロングワンピースにあえてテーラードジャケットを合わせた新鮮コーディネート。サフランイエローとインディゴブルーの配色はこなれ感のある大人カラー。

高橋リタの極上のコンサバ【レリタージュ マルティニーク】のテーラードジャケットで女子会スタイル

黒ワンピースと相性のいい組み合わせは?

大人の女性にぴったりの黒ワンピース。ほどよくモード感もあり、シンプルに1枚で着てもかっこいいからと、ワンパターンになっていませんか? 包容力のある黒だからこそ、ちょっと冒険したデザインにチャレンジしたり、意外なアイテムを合わせてみるのもおすすめですよ。

【1】黒ワンピース×ブラウンローファー

黒ワンピース×ブラウンローファー

1枚ですとんとしたシルエットからウエストコンシャスまで。ウエストの紐ベルト次第で、シルエットが選べる黒ワンピースは、トラッドなローファーで受け止めて。

リラクシーで女っぽく♡ 一枚でサマになる! 最旬ウエストコンシャスワンピ6

【2】花柄の黒ワンピース×グレースポーティアウター

花柄の黒ワンピース×グレースポーティアウター

たっぷりの花柄ワンピースは、華やかさをほどよくセーブするシックな黒を選択。スポーティ感のあるアウターと合わせたときの振りきったテイストの違いが、今どきの「映え」につながって好バランスに。

はおるだけでキマる! 万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在

【3】黒ワンピース×白T×ピンク小物

黒ワンピース×白T×ピンク小物

深いVネックラインに白Tのロゴをのぞかせた黒ワンピースのレイヤードは、チャーミングなピンクを差し色にプラス。バーサンダルやがま口のクラッチなど、クラシックな形を選ぶのが大人に着こなす秘訣。

スタイリスト金子 綾さん提案!【Uhr】黒コットンワンピース着回しコーデ

【4】黒ワンピース×カーキのシアーカットソー

黒ワンピース×カーキのシアーカットソー

クラシックな佇まいの黒ワンピースは、シアーなカットソーを重ねて旬のレイヤードに。キャラメル色のボストンバッグやスリッポンなどトラッドな小物で、ジャンパースカート的な着こなしを洗練させて。

トレンド【黒リネンワンピース】を3テイストで着回し! コーデ実例

【5】黒ストライプワンピース×ブルーのフラット靴

大胆なフロントクロスがストライプ柄と軽快にマッチした黒ワンピース。ふっくらと厚みのある素材がボディラインを自然に隠してスタイルアップ。きれい色フラット靴を合わせてこなれ感を添えて。

1枚でサマになる♡【ウエストコンシャスワンピース】が女っぷりとスタイルアップを同時に叶える!

【6】黒シャツワンピース×黒ローファー

ドロップショルダーや広い身幅のゆったりシャツワンピースは、さりげないシルエット&きちんと感で魅せて。黒ローファーで足元にもボリュームを持たせれば、ほんのり肌見せの部分がすっきり。

【ゆったりワンピース】でつくる大人のきちんと感!|ひとさじのモードで今どきコーデに

【7】黒ワンピース×ベージュジャケット

1枚でレディに着られる黒のロングワンピースは、ジャケットをONしてオフィス仕様にするのが正解。リネンのベージュジャケット合わせなら、涼しげでこなれた印象に。

レディなワンピース×ジャケットでオフィスモードに♡

【8】黒タンクワンピース×からし色カーディガン

ベーシックな黒のタンクワンピ×定番のカーディガン合わせも、前後差のある美ラインワンピースで一気に鮮度がアップ。きちんとしたシーンにはもちろん、モードっぽくもフェミニンにも着られるのが魅力。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

【9】黒ワンピース×ブラウンカーディガン

ベーシックな黒ワンピースは、着回ししやすいシンプルデザインと今っぽさをマークできるミディ丈が今年らしいバランス。アウターをはおっただけで一気にこなれた雰囲気が漂う。

一着は持っていたい!【ミディ黒ワンピース】コーディネート7選

【10】黒キャミソールワンピース×デニムパンツ

光沢感のある黒キャミソールワンピースがあれば、休日スタイルもおしゃれに格上げできる。ボーダー×デニムの定番コーディネートに黒ワンピースを合わせ、ファー付きかごバッグやパープルパンプスをチョイスすれば、エッジの効いたこなれた着こなしに。

【休日コーデ】キャミワンピースで旬なレイヤードスタイルを

【11】黒ワンピース×シャツワンピース×ロングブーツ

黒ワンピにベージュのシャツワンピースを合わせたワンピースonワンピーススタイル。シャツワンピースはトレンチコートより気軽にはおれる優秀アイテム。

【トレンド感をアピールしたい日のコーデ】ワンピONワンピでスタイリッシュに

【12】黒ワンピース×黒ジャケット×黒ヒール

ロング丈のワンピースは肌見せ具合を意識して。胸元と手首、足首の肌見せで抜け感をつくって大人っぽく。黒ヒールでまとめて、かっこよさを引き立てて。

【女友達とおしゃれ対決の日】ジャケット×ロングワンピがかっこいい

【13】黒キャミワンピース×ハイカットスニーカー

Iライン効果抜群の黒のロングワンピースにハイカットスニーカーを合わせた大人休日コーディネート。光沢感のあるワンピースにニットを合わせてカジュアルダウンするのが今っぽい。

【2泊3日旅コーデ】シワにならないキャミワンピのレイヤードスタイル

【14】黒ワンピース×ピンクベージュパンプス

黒のロングワンピースは適度なきちんと感がありつつ、すっきり見える鉄板アイテム。モノトーン柄のバッグ、ベージュピンクのパンプスを合わせて女っぷりをアップ。

スタイリストが着こなしポイントを直伝! ホムパはホストもゲストもニットワンピ1択です

【15】黒ワンピース×黒スキニーパンツ

黒ワンピースに黒スキニーパンツを重ねた、ほんのりモードなブラックトーンコーディネート。黒ワンピース、スキニー、カーディガンの定番アイテムでつくるモードな着こなしは覚えておきたいテク。

【女のコっぽい黒コーデ】話題のジムへはワンピにスキニーパンツを重ねて

【16】黒ワンピース×黒テーラードジャケット

ワンピースにジャケットをはおれば、きちんと見せたい日にもOKなコーディネートに。ややビッグシルエットのジャケットや透け感のあるタイツなど、細部までこだわれば、今っぽいムードのワンピースコーディネートが完成。

【会議の日のコーデ】きちんとしているのに今っぽムードを加えるなら

【17】黒キャミワンピース×グレーラメニット×ショートブーツ

ラメニット×黒ワンピースのフェミニンスタイルに、あえてゴツめのアクセサリーを合わせてバランスを意識して。女っぽい雰囲気を残しつつ、カジュアル感もある大人きれいめコーディネート。

【デートコーデ】彼との接近戦♡ キャミワンピにラメニットを重ねて

最後に

今回はこれからの季節に活躍するワンピースコーデをご紹介しました。シンプルに1枚で着るときも、ワンピースのフォルムが映えるよう小物で緩急をつけたり、ロマンティックなワンピースを都会で着ても浮かないようにカジュアルダウンしたり、緊張感をひとさじ加えることを意識するとちょうどいい感じ。この組み合わせ方は春だけでなく使えるテクなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature