Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 今の仕事にやりがいが感じられない、将来が不安…「WCM」で仕事を考えてみて

WORK

2022.09.19

今の仕事にやりがいが感じられない、将来が不安…「WCM」で仕事を考えてみて

30代になると仕事の手ごたえも感じ、プライベートも充実していているからこそ、さまざまな悩みが生まれてきますね。ここでは、そんな皆さんの「仕事」や「キャリア」の悩みに、リクルートマネジメントソリューションズの人事メンバーがアドバイスします。今回は、やりがいが感じられる仕事への向き合い方について。

リクルートマネジメントソリューションズ 横田 綾子

日常業務を通じてやりがいを感じる、成長につなげていく

ご相談:日々目の前の仕事を頑張っていますが、この先に何があるのか、そもそも私がやりたかったことは何だったのか… ともやもやとしています。時間の切り売りになっているように感じてしまい、未来への漠然とした不安があります。友人や夫にも相談しましたが「仕事なんてそんなものだよ」と言われてしまいました。どうしたらやりがいをもって働けるのでしょうか。

アドバイス:任されている仕事に一生懸命だからこそ出てくる悩みなのだと思います。やらなければならないことに集中していると、ふと「何のためにやってるんだっけ…」と感じてしまうこともありますよね。多くの人が経験しているのではないでしょうか。

あなたの大切な時間を使っているのですから「仕事なんてそんなもの」と割り切ってはもったいない。やりがいが感じられる状態にできるといいですよね。

今回は、弊社で実施している目標設定のフレーム「WCM(Will-Can-Must)」についてご紹介します。弊社では半年に一度このフレームを使って目標設定をしており、社員ひとり一人にとっての仕事の意味・価値を考える機会にしています。

今回のご相談に対しても、この「WCM」の観点が役立つと思いますので、フレームを活用して整理してみましょう。

「Will」「Can」「Must」それぞれについて考えてみる

WCMは「Will」「Can」「Must」を指しています。3つの重なりが大きいほど、仕事への意味付けが明確になり、やりがいや成長につながっている感覚が持てると思います。この機会に一度それぞれを書き出してみてください(シートサンプルを活用ください)。

以降は、具体的な書き方をポイントと合わせてお伝えします。

◆STEP1.[Will]を言語化する ~あなたの実現したいこと、目指したい姿は何ですか?~

まずはあなた自身の想いに着目しましょう。正解はありませんのでご自身の「やりたい! なりたい!」と思うことを言葉にしてみてください。

具体的にイメージするために「“今の仕事を通じて”実現したいこと」を考えると記入しやすいのではないかと思います。それでも記入が難しい場合は、一旦次のステップへ進んでいただき、再度戻って考えていただいても構いません。

◆STEP2.[Can]を棚卸しする ~あなたの強み・課題は何ですか?~

ここでは「伸ばしたい強み」「克服したい課題」について考えてみてください。

つい、できていないことに目が向きがちですが、強みにもしっかり目を向けてくださいね。スキルや経験だけでなく、あなたの持ち味にも着目すると良いと思います。

過去のうまくできたなと思う仕事をサンプルに、どのように取り組んだのか? 進める中でトラブルや行き詰ったことはあったか? その際にどのようにして乗り越えたのか? などを書き出してみるのもおすすめです。その中にあなたの「強み」を見つけることができるでしょう。

それでも記入が難しい場合は、上司や同僚に聞いてみるのも手です。より客観的にご自身を捉える機会にもなると思います。

◆STEP3. [Must]を確認する ~あなたの担うべき業務は何ですか?~

今現在あなたが担っている業務を記載しましょう。業務内容だけでなく、その背景にある目的や問題意識を理解し、会社や上司があなたに期待していることなどを押さえておくとより豊かに捉えることができると思います。

「Will-Can-Must」を繋げて仕事を捉えなおす

各項目の入力が完了したら、今度はこの3つを繋げて考えてみましょう。以下記入サンプルを用意しましたので、参考にしてみてください。

「Will」「Can」で記入した内容をふまえ、どのような動きができるとよいのか考えてみましょう。その上で、あなたが担う業務と接続してみてください。直接的に繋がらないと感じるかもしれませんが、業務の結果だけでなく、“プロセス”に着目すると接続しやすくなります。業務を進めるプロセスは人によって異なります。そのため、プロセスには、あなたらしさや必要な動きが、思いのほか組み込みやすいのです。

いかがでしょうか? いつもの仕事が自分にとってどんな意味を持つのか、仕事を通じて自分の強みや課題を強化したり、先々のゴールに近づくためのステップとして捉えられたりするようになってきたのではないでしょうか。

一日一日の積み重ねが未来を創る

作成された「WCM」シートは、ぜひ上司の方にも話してみることをおすすめします。きっとあなたに対する理解も深まり、応援・支援してくれることでしょう。

あなたの描いた「WCM」をもとに上司と会話することで、今の仕事や次の仕事で何を磨いていくと良いのか、といった会話にもつながることでしょう。未来は一日一日の先に地続きで存在します。日々の仕事という機会を通して、さらにあなたの未来が輝くものになりますように。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

この記事を読んだ人はこちらの記事を読んでいます

リクルートマネジメントソリューションズ 横田綾子

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 経営企画部人事グループ。2007年に新卒で入社した後、営業、人事、サービス開発、コンサルタントと多岐にわたるキャリアを経て、現在は採用~人事企画・制度まで幅広く従事。2020年4月の同社の制度改定において、目標設定に「WCM」の導入を企画し、実行。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature