Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. これ知らないと損! 人は“マインドセット”で変わる&ぐっと成長できる!

WORK

2022.04.03

これ知らないと損! 人は“マインドセット”で変わる&ぐっと成長できる!

自分自身が成長するためのマインドセットとは? 仕事やプライベートがうまくいくには、しなやかな考え方が必要です。企業向けの人材育成サービスに携わる、リクルートマネジメントソリューションズの児玉 結さんが解説します。

児玉 結

成長する人としない人で何が違うの?
――「しなやかマインドセット」になろう

いざ新年度。新しい環境に飛び込んだ人、これまでと違う役割や立場を引き受ける人もいるのではないでしょうか。仕事でも私生活でも、新しいことを始めたり、慣れないことに取り組んだりする時には、ワクワクと同時に不安や戸惑いを感じる人も多いと思います。今回紹介する「しなやかマインドセット」は、そんな不安や戸惑いを前向きな気持ちに変える効果があります。

しなやかマインドセットと硬直マインドセット

(c)Shutterstock.com

マインドセットとは、ものの見方や考え方、信念を意味します。どんな信念をもつかによって、人の行動や結果は大きく左右されます。

心理学者のキャロル・S・ドゥエックは、著書『マインドセット「やればできる!」の研究』(今西康子訳・草思社)の中で、「しなやかマインドセット」と「硬直マインドセット」という考え方を紹介しています。

しなやかマインドセット(growth mindset)とは、人間の基本的な能力や資質は努力しだいで伸ばすことができるという信念です。反対に、硬直マインドセット(fixed mindset)は、人間の能力や資質は固定的で変わらないものだとする考え方です。

あなたの考え方は、どちらに近いですか?

例えばこれまでと違う新しいことに取り組む時に、「初めてだからできないのは当たり前」「どうしたら学べるだろう」と考える人は、しなやかマインドセットが強いと言えます。反対に、「間違えたり失敗したりしたらどうしよう」「私には無理かもしれない」と尻込みしがちな人は、硬直マインドセットが強いと言えます。

しなやかマインドセットのメリット

(c)Shutterstock.com

成長する人としない人とを分ける要因の1つは、このマインドセットの違いです。

しなやかマインドセットの人は、努力すればその分、自分はより良くなると考えるため、困難な状況から逃げ出さずそこから学ぼうとします。

硬直マインドセットの人は、失敗や弱点を人に見られたくない気持ちが強いため、難しい問題に挑戦したり、そこから学んだりする機会を逃してしまいがちです。

このように、マインドセットは自分自身の成長の可能性を大きく左右するものですが、それだけではありません。もしあなたがリーダーの立場なら、あなた自身のマインドセットが、部下やチームメンバー、後輩の成果・成長にも大きく影響します。

部下や後輩に対し、「この人の能力ではこの仕事は無理だろう」という見方をするのか、「現時点では難しいだろうがきっと成長してくれる」という見方をするのかで、割り当てる仕事や、サポートの仕方も変わってくるでしょう。部下の方も、やればできると信じて任せてもらっていると思えば、モチベーションも上がるものです。

家族やパートナー、子どもへの接し方でも同じことが言えます。「この人は/この子は変わらない」と決めつけるのか、無限の可能性があると信じて関わるのかで、コミュニケーションも、相手の反応も大きく変わります。

しなやかマインドセットを手に入れるには?

(c)Shutterstock.com

では、どうしたらしなやかマインドセットを手に入れられるでしょうか? 今回紹介した2つのマインドセットの考え方を知ること自体に、実は大きな意味があります。

この原稿を書いている私自身、2つのマインドセットの考え方を知って、以前の自分がいかにガチガチの硬直マインドセットだったかに気づきました。若い頃、上司に仕事でチャレンジを促されても、「私には向いていません」と断ったことが思い出され、その頃の自分が実は成長する機会を逃していたことに気づいたのです。以降、しなやかマインドを強く意識するようになりました。

前述の書籍にも、著者のマインドセットについての講義を聞いた大学生たちが、自分を縛っていたマインドセットに気づき、行動を変えていく様子が描かれています。

しなやかマインドセットを強めるには、マインドセットについて知ったうえで、日常の様々な場面、特に困難を伴う場面で、「しなやかマインドで考えてみるとどうだろう?」と自分に問いかけてみることが有効です。

明日からの一歩

(c)Shutterstock.com

最後に、明日からすぐに実行できる、しなやかマインドセットを育む方法を紹介します。ぜひやってみてください。

身近であなたが尊敬する人、魅力的な人を思い浮かべてください。その人はしなやかマインドセットですか? 硬直マインドセットですか? その人はどのようにしてあなたが尊敬している能力・資質・態度・スキルを身につけたのでしょうか? ご本人に聞いてみてもいいかもしれません。

仕事でうまくいかないこと、思い通りにならないことがあった時、「しなやかマインドで考えてみるとどうだろう?」と自分に問いかけてください。その状況から学べることはありますか? その経験を通して、あなたが身につけられることは何ですか?

TOP画像/(c)Shutterstock.com

児玉 結

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ HRDサービス開発部主任研究員。広告業界などを経て2008年に同社に入り、以来一貫して企業向け研修など人材育成サービスの企画に従事。新入社員~管理職まで、幅広い領域の企業研修の企画を担当。マネジメントやリーダーシップ、学習や成長といったテーマでの調査・研究も行っている。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature