Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. お悩み相談室
  4. 40歳目前。未婚でキャリアもない自分が不安でたまらない…<働く女性のお悩み相談室#92>

LOVE

2022.04.02

40歳目前。未婚でキャリアもない自分が不安でたまらない…<働く女性のお悩み相談室#92>

「40歳目前にして、結婚の予定も、これといったキャリアもなく、将来が不安…」行き場をなくしたお悩み相談に作家・安本由佳が答えます。

ライター・安本由佳が悩める女性の人生にアドバイス♡<働く女性のお悩み相談室#92>

前回記事『「一緒にいるのが苦痛」長年の友だちを嫌いになりそう… 対処法は?<働く女性のお悩み相談室#91>

こんにちは、ライター・安本由佳です。私のInstagramに届いた、お悩みの中からぜひ皆さんと共有したい内容をピックアップ。一緒に答えを探していきます。

今回みなさんと一緒に考えたいお悩みはこちら!

【お悩み】
40歳を目前にして、将来が不安でたまりません。見込んで結婚の予定もなく、これといったキャリアもありません。私はこれから一体どうなってしまうのだろうと……。周りの友人はほとんど結婚し子育てしており、それだけが幸せじゃないと分かっていても、つい比べて落ち込んでしまいます。

何が不安なのか? 具体的に書き出してみる

(c)Shutterstock.com

「心配ごとの9割は起こらない」と聞いたことはありませんか? これは実際、米国の研究で実証された数字だそうです。

――私はこれから一体どうなってしまうんだろう……。

40歳を前にして、相談者さんは漠然とした不安に取り憑かれてしまっています。

けれど、いま相談者さんが考えている心配ごとの79%は実際には起こりません。また残り21%のうち16%の出来事は事前に対処することで解決が可能。つまり、心配ごとがそのまま現実化してしまう可能性はたったの5%ということになります。

(ほとんど)現実化しない不安にうじうじ頭を悩ませるなんて、時間の無駄でしかありませんよね。

相談者さんにできるのは、事前に対処可能な16%の問題を、できる限り解決しておくことです。

そのためには不安を漠然とした状態のまま放置せず、自分が何に不安を感じているのか具体的に書き出してみてはどうでしょうか。

「自分がどうしたいか」を決めれば、悩まなくて済む

(c)Shutterstock.com

書き出した不安要素を眺めてみると、解決できることとできないことに分かれると思います。

ただそもそも心配ごとの79%は起きないので、解決できない種類の不安は「どうしようもない」と割り切って考えるのをやめましょう。仕方がないですもんね。

そうすればあとは、解決できる問題を一つずつ片付けていくだけです。

40歳以降、相談者さんはどんな人生を送りたいですか?

友人たちと同じように、結婚して家庭を築きたいのなら、あれこれ言い訳を並べず一刻も早く行動を起こしましょう。友人たちに紹介を頼む、アプリを始めてみる、結婚相談所に登録する…etc. できることはたくさんあります。

給与面など、現在の仕事に不安があるなら今からだってキャリアアップを目指しましょう。若いうちから経験を積んでおけば良かったのはその通りですが、後悔しても仕方がないし、この先の人生いちばん若いのは今日です。やるしかありません。

何をしていいかわからない場合は、転職エージェントや転職サイトに登録し、自身の市場価値を知るところからスタートするのも良いと思います。

周囲と比べて落ち込んでいても、状況は何も変わりません。

解決できない不安は忘れるしかないですが、解決できる不安には逃げずに真正面から向き合うことです。「自分がどうしたいか」を決め、行動に移す。未来は確実に変わります。

* * *

お悩み相談は、現在もInstagramのストーリーズで受け付けています(匿名も可能)。真剣な相談内容には、種類を問わず可能な限りすべて答えます。

▶︎安本由佳 Instagram

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ライター 安本由佳

慶應義塾大学法学部法律学科卒
化粧品メーカー広報、損害保険会社IT部門で勤務したのちフリーランスへ。
2015年に軽井沢に住まいを移し、ホテルやカフェのPRに従事するほか、軽井沢暮らしを紹介するコラムを連載中。2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて執筆。2020年10月15日 講談社文庫より初書籍「不機嫌な婚活」発売。現在Amazonにて販売中


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature