Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. お悩み相談室
  4. 「一緒にいるのが苦痛」長年の友だちを嫌いになりそう… 対処法は?<働く女性のお悩み相談室#91>

LOVE

2022.03.26

「一緒にいるのが苦痛」長年の友だちを嫌いになりそう… 対処法は?<働く女性のお悩み相談室#91>

「仲の良い友人と話していると、最近どっと疲れる… どう付き合っていけばいい?」行き場をなくしたお悩み相談に作家・安本由佳が答えます。

ライター・安本由佳が悩める女性の人生にアドバイス♡<働く女性のお悩み相談室#91>

前回記事『お金に厳しい彼氏… 贅沢させてくれた元彼とつい比べてしまう<働く女性のお悩み相談室#90>

こんにちは、ライター・安本由佳です。私のInstagramに届いた、お悩みの中からぜひ皆さんと共有したい内容をピックアップ。一緒に答えを探していきます。

今回みなさんと一緒に考えたいお悩みはこちら!

【お悩み】
会うとどっと疲れてしまう友人がいます。ずっと仲良しで、これまでは楽しく過ごしていたし、良い部分がたくさんあることもわかっています。ただ会話の途中で気づくと自分の話にすり替えられてしまったり、共通の友人たちの悪口や批判が多かったりするせいで、最近は誘われると気が重くて…。彼女とどう付き合っていくのが良いでしょうか?

近づきすぎすぎると“粗(アラ)”が見えてしまうもの

(c)Shutterstock.com

人でもモノでも、至近距離に近づいて生々しさを感じた途端、粗(アラ)を見て興醒めしまう。よく知らず、遠まきに眺めているうちは気づかず済んだのに…。そんな経験は誰にでもあるのでは?

相談者さんの場合も、最近そのご友人(以下、Aさん)と会う頻度が特に多かったりしませんか。

おそらくAさんは以前から何も変わっていません。

ただ二人の関係がグッと近づいたため、これまでは自然とできていた遠慮・配慮を少しばかり怠るようになったのかもしれません。

Aさんはもともと、おしゃべり泥棒してしまったり他人の悪口を言う人なんです。

それでもこれまでは適度な距離があり互いに気も使っていたから、気づかずやり過ごすことができていたんですね。

「粗さえ愛しい」と思えるくらいの間柄でもない限り、どれだけ気の合う友人であっても距離感はとても大切です。

「嫌いになりそう」と感じたら、いったん距離を置く

(c)Shutterstock.com

「会うとどっと疲れる……」

――そう感じてしまうなら、いったんさりげなく距離を置くことです。

誘われても「最近ちょっと仕事が忙しくて」など適当な理由をつけて断り、会う頻度を減らしましょう。

一緒にいると苦痛を覚えるようになったのは、Aさんのせいでも相談者さんもせいでもない。距離感を誤り、必要以上に近づきすぎてしまったことが原因です。

大丈夫。意識して適切な距離さえ保てば、粗は見えづらくなるし、自然と良いところに目が向いて、また楽しく過ごせるようになります。

* * *

お悩み相談は、現在もInstagramのストーリーズで受け付けています(匿名も可能)。真剣な相談内容には、種類を問わず可能な限りすべて答えます。

▶︎安本由佳 Instagram

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ライター 安本由佳

慶應義塾大学法学部法律学科卒
化粧品メーカー広報、損害保険会社IT部門で勤務したのちフリーランスへ。
2015年に軽井沢に住まいを移し、ホテルやカフェのPRに従事するほか、軽井沢暮らしを紹介するコラムを連載中。2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて執筆。2020年10月15日 講談社文庫より初書籍「不機嫌な婚活」発売。現在Amazonにて販売中


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature