Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 彼氏
  4. 彼氏に聞きづらい質問とは? 長く付き合うために知りたい価値観や恋愛観も

LOVE

2022.09.07

彼氏に聞きづらい質問とは? 長く付き合うために知りたい価値観や恋愛観も

「大好きな彼のことならたくさん知っていたい!」という健気な乙女心は素敵ですね。ただ、どんなことを知っておくべきなのでしょうか。また、聞いて良いこと・悪いことの判断に迷ってしまうことも。今回は、これからも長く付き合いたいと感じる彼氏に、聞いておくと安心する質問を調査。

【アンケート】彼氏に質問したいことがある?

円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20代~30代の女性100人に彼氏に質問したいことがある? と質問したところ、はい… 20%/いいえ… 80%と、わかりやすい回答結果が。全体の8割「特に聞きたいことはない」とのことで、カップルとしてしっかりコミュニケーションがとれているように感じました。

しかし、今後も長く円満な関係でいたいと思っているなら、普段聞けないようなちょっと踏み込んだ質問をしておくのも良いでしょう。

【生い立ち・家族編】彼氏に質問したいこと

芝生を歩く家族
(c)Shutterstock.com

彼氏と一緒にいれば、ある程度の言動や性格もわかっているかと思いますが、どんな幼少期だったのか、家族とどんな雰囲気でコミュニケーションをとっていたのかなどは、気になる部分も多いですよね。ここでは、生い立ちや家族について気になることをピックアップ。

【1】小さい頃の様子

男性はプライドが高い人が多いため、語るほとんどが自身の成功体験ばかりということも。

そういったタイプには、幼少期にどんな生活を送っていたのか、どんな性格だったのかなど聞いてみると、距離もさらにグッと縮まりそう。

「どんな子供だったのか。思い出話など」(30代・長野県)

【2】兄弟構成

兄弟構成を知ることで、ある程度の性格や特徴を知ることができるかも。

また、兄弟が異性か同性かという部分が今の性格に影響している場合もあるので、細かく聞いておくと今後の付き合いの参考になるはず。

「兄弟の仲や、普段の暮らしについて」(30代・東京都)

【価値観編】彼氏に質問したいこと

スーツ姿の男性
(c)Shutterstock.com

交際していく中で気になるのは、彼の価値観。相手の価値観を知っているのと知らないのでは、今後の交際にも大きく影響してくるはず。どんな部分を確認しておくべきなのかチェックしてみましょう。

【1】どんな人間が魅力に感じるか

「自分と交際してくれている=好きでいてくれている」と理解はできますが、具体的にどんな部分が好きなのか、同性ならばどんなタイプを尊敬できるかなどは、あまり聞いたことがないかもしれません。

共通の価値観を見つけるヒントにもなるので、聞いて損はないでしょう。

「彼女にどのような対応をしてほしいのか」(30代・神奈川県)
「いくら好きでも、これをされたら冷めてしまう行動」(20代・京都府)

【2】決定権を持ちたいか

普段デートに行くとき、いつも彼氏が行き先やプランを練ってくれているけれど、本当は負担になっているのかも…? 特に何も言わないので任せっきりにしているなら、本音がどうかは聞きたいところ。

確認できるタイミングがあるならば、そういった配慮も込めて本心を聞き出すと、さらに愛が深まるでしょう。

「デートでどこにいきたいか。その時に行きたい場所を決めて欲しいか、決めたいか」(20代・広島県)
「グイグイいきたいか、きてほしいか」(30代・東京都)

【3】仕事に対してどう考えているか

仕事に対してどんな考えで日々過ごしているかも、知っておきたい重要なポイント。これから先も今の仕事を続けていきたいのか、何かチャレンジしたい夢などがあるのか、将来に対する展望を把握しておくと◎!

価値観や思考の擦り合わせもできて、結婚にも発展させやすいのがメリット。

「仕事は楽しいか」(30代・大阪府)
「転職の予定や今後の夢はあるのか」(30代・山梨県)

【恋愛・結婚編】彼氏に質問したいこと

浜辺で結婚式ディナーをする男女
(c)Shutterstock.com

なんだかんだいって1番気になるのは、恋愛・結婚に対して彼がどう思っているのかという部分。考え方がズレていて空回りすることのないように、気になる部分はスッキリさせておきましょう。

【1】過去の恋愛について

彼氏の過去の恋愛が気にならない女性なんていないはず! 何人くらいと付き合ってきたのか、どんな元カノだったのか気になりますよね。ただし、いきなり質問攻めすると彼も「何か疑っているのか?」など、不快に感じさせてしまうかもしれないので要注意!

また、過去の恋愛話を聞いてショックを受けたり、嫉妬してしまう場合もあるかもしれません。サラッと聞き流す程度で深入りしないほうが賢明。

「どんな恋愛してきたか」(20代・北海道)
「なんで付き合ったのが私だったのか。元カノとはどんな人だったのか」(30代・京都府)
「恋人に対して理想と現実のギャップを感じたことはあるか、その理由」(20代・岡山県)
「今までの付き合った人数」(30代・東京都)

【2】結婚について

結婚に対してどんなイメージがあるか、結婚願望があるかなど、ある程度、自分の願望と擦り合わせておく必要があります。

「そのうちプロポーズしてくれるだろう」と楽観的に過ごしていると、ずっと先延ばしになってしまいタイミングを逃してしまった… なんてことになるかも。本人から話を出してこないようならば、結婚を意識させる質問をぶつけてみましょう。

「いつ結婚してくれるか」(20代・宮城県)
「結婚する気ある?」(30代・京都府)
「好きかどうか。結婚願望があるか」(20代・静岡県)

彼氏と長くうまく付き合うために事前に確認したいことは?

草木をいじる男性
(c)Shutterstock.com

大好きな彼氏とこれからも長く一緒にいるためには、事前に情報収集をして相手のことを良く知っておくことが大切。では、どんなことを確認しておく必要があるのか、見落としがちな条件やポイントを6つ紹介。

【1】嫌なことについて

誰でも自分の中に、「これだけは絶対に嫌」ということはあるはず。それは早めに相手に共有しておく必要が。

絶対に許容できない行為や習慣を伝え合って、一定のルールを作ってみましょう。付き合って何年もしてから共有するよりも、早い段階でお互い話し合っておくと、揉めることなく過ごせそう。

「自分の中で許せないと思う行動」(20代・岩手県)
「嫌いなことや嫌いな食べ物」(30代・秋田県)
「本人の譲れないこと、こだわり」(30代・京都府)
「どういう時に嫌だと感じるか」(30代・神奈川県)

【2】連絡や会う頻度について

付き合う前に、会う頻度や連絡頻度はだいたいどれくらいなのか、なんとなく感じ取ることができますよね。話し合わなくても上手くやっていけそうな気がしますが、そこが落とし穴!

「付き合いだしてから連絡頻度が減った」「前より会うタイミングが少なくなった」などが原因で、うまくいかなくなるカップルも多いのです。交際を開始するタイミングだからこそ、改めて話し合ってみるのもGOOD!

「連絡の頻度。電話が好きか嫌いか」(30代・山梨県)
「連絡は頻繁にとるタイプか一日に数回か。女の子友達とは遊びに行ったりするか」(30代・静岡県)
「会う頻度、連絡の頻度」(30代・神奈川県)
「彼女に使う時間」(20代・京都府)

【3】浮気のボーダーラインについて

毎日LINEのやり取りをするのは浮気か? ふたりでランチに行くのは浮気か? など、浮気の基準は人それぞれ。自分が浮気されていると思っても、相手が違うと言えばそこまでの話。

基本的には「自分がされたら嫌なことはしない」に尽きますが、浮気の基準を決めておいたり、ルールを設けておくと◎!

「どこからが浮気なのか」(30代・北海道)
「どこからが浮気になるのか」(20代・広島県)
「今までの交際歴」(30代・神奈川県)
「過去の恋愛歴」(20代・東京都)

【4】趣味について

相手が大切にしている趣味と自分が大切にしている趣味を、お互いで分かち合えるように理解を深めましょう。中には好きな物にキャパを超えた金額を注ぎこむ、ギャンブルで借金を作るなど、ネガティブな趣味が原因で破局しているカップルもいるよう。

自分と天秤にかけて譲れない趣味がありそうな場合は、あまり今後に期待できないと思ってもいいかも。

「スポーツが好きかどうか。スポーツ観戦が好きな男性は勝敗によって機嫌が変わる可能性があって危険だから」(20代・東京都)
「恋人の趣味に対して彼氏がどう反応するか」(20代・岡山県)
「趣味と会うタイミングが合うか」(30代・東京都)

【5】金銭面について

金銭面における価値観は、カップルにおいてとても大事なこと。一緒に買い物をしているときに安い・高いの基準をチェックしたり、何にお金を使っているかなどを事前に確認しておくと良いでしょう。

不満や疑問があるなら早めに話し合って、問題を解決させておくのが長続きの秘訣。彼なりのこだわりがあるなら妥協して受け入れてあげたり、それなりの提案で同意するように上手く寄り添い合いましょう。

「お金に対する価値観」(20代・福島県)
「金銭感覚」(20代・神奈川県)
「借金の有無や貯金額」(30代・愛知県)
「借金はあるか、など」(30代・岩手県)

【6】家族について

今後結婚も視野に入れているなら、相手の家族や兄弟についての情報を入手しておきましょう。長男であるなら家を継ぐ予定なのか、結婚後は同居するつもりなのか、両親の介護はどうするのか?など。

「家族と仲がいいかどうか。結婚していないか」(30代・大阪府)
「家族構成」(30代・愛知県)

最後に

彼氏のことを知りたいと思うのは当たり前のこと。それもひとつの立派な愛情表現なのです。

今後も長く付き合っていきたいようならば、「コミュニケーションをとる」というこのアクションはふたりを繋ぐ大切なもの。知っていることが多いように思えても、案外知らないことも隠されているでしょう。

少し聞きにくい気まずい質問も、彼女のあなたが軽く投げかければ、案外あっさり答えてもらえるかもしれませんね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.26

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature