Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. めんどくさい彼女の特徴とは? 男性にそう思われないための対策と心持ちをリサーチ!

LOVE

2022.08.22

めんどくさい彼女の特徴とは? 男性にそう思われないための対策と心持ちをリサーチ!

彼氏のためにと思って起こした行動が「めんどくさい彼女」だと思われてしまったことはありませんか? 自覚がないまま、いつの間にか距離を置かれて嫌われる… なんてことは絶対に避けたいもの。今回は、めんどくさい彼女にはどんな特徴があるか&そう思われないために、自分ができることを調べてみました。

「めんどくさい彼女」の割合は?

円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20〜30代の女性100人にあなたのまわりに「めんどくさい彼女」はいますか? と質問したアンケート結果をまとめたところ、はい… 23.1%/いいえ… 76.9%という割合に。

「はい」と答えた人は全体の2割。女性目線で考えてみても、そこまでめんどくさいと感じる女性は多くないようです。男性と女性が感じる「めんどくさい」の定義が少し違うのも原因のひとつかも。

【性格編】「めんどくさい彼女」の特徴とは?

男性を追いかける女性
(c)Shutterstock.com

ここでは、「めんどくさい彼女」にはどんな特徴があるのかを確認していきます。まずは【性格編】から。自分に当てはまる部分がないか確認して、思い当たる部分があれば直せるように意識してみましょう。

【1】恋愛に依存

彼氏のことを心配して連絡をし過ぎたり、跡をつけてしまったりなど、少し愛情が重すぎて過激なアクションを起こしていませんか? 自分の気持ちを理解してほしいという思いからでしょうが、我を忘れるまで熱くなってしまうのはNG!

もう少し客観的に周りを見られるような心の余裕が必要かも。

「相手からの好意が見えていないと不安になって依存気味になる」(30代・兵庫県)
「束縛が激しい。スマホやケータイを見たがる」(30代・大阪府)
「彼氏に依存しすぎて自分を見失っている」(30代・東京都)
「彼氏の行動を逐一把握しようとする。休みの日は必ず一緒に過ごそうとする」(20代・福岡県)

【2】ネガティブ

自分のマイナスな妄想で、勝手にネガティブになってしまうことはありませんか? 真実なのかも確かめずに、勝手に物事を決めつけて話を進めるのは、被害妄想かもしれません。

「彼氏の帰りが遅いから浮気している…」など、悲観的に考える癖を辞めて、彼氏の発言を信じてあげることも大切ですよね。

「被害妄想」(30代・千葉県)
「勝手に不安になってネガティブになって、変な絡み方とか連絡の仕方をしちゃう」(20代・静岡県)
「少しメンヘラ」(30代・栃木県)

【3】かまってちゃん

とにかく彼氏との時間が大好きで、いつでも一緒にいたいと感じている「かまってちゃんタイプ」もめんどくさい彼女と思われがち。甘えたがり屋で「スキンシップを多くとりたい!」「連絡はマメにとっていたい!」という思考になっていませんか?

彼氏が、仕事が休みの日にゆっくりしたいと思っても、なかなかひとりの時間を設けることができないので、ストレスに感じてしまうこともあるかも。

「自分の話をとにかくしたい人」(20代・神奈川県)
「こまめに連絡をしないと怒る」(30代・北海道)
「わがまま」(30代・福島県)
「自分で意見を言わないくせに、思い通りにならないと勝手に拗ねる人」(20代・東京都)

【4】こだわりが強い

理想が高くて完璧にこなしたい精神が強いので、彼氏を振り回してしまうことも多いのかもしれません。

同じ趣味を持っていたり共感できる部分がないと、正直めんどくさいと思ってしまうのもわかる気がします。

「いちいち細かい人がめんどう」(30代・鹿児島県)
「必要ない事をどんどん提案してくるので断りづらい」(30代・佐賀県)

【行動編】「めんどくさい彼女」の特徴とは?

男性に文句を言う女性
(c)Shutterstock.com

「めんどくさい彼女」の性格がわかったところで、続いては【行動編】を紹介します。いきなり自分の性格を変えるのは難しいと感じている人は、ひとつひとつの行動を改めることから始めてみましょう。

【1】しつこい

過剰に連絡をする行為は、「めんどくさい」と思わせてしまう可能性が高いようです。少し返事をしていないだけなのに「放置されている」と勘違いして、しつこく電話やLINEをするのは逆効果。

彼氏から連絡がなくて心配なときは、何通も連絡をするよりも、一通に真剣な気持ちを書いて送るのが1番効果的でしょう。連絡をとれない=愛されていないの考えは捨てた方が良さそう。

「しつこい」(20代・石川県)
「しつこいから」(30代・兵庫県)
「ねちねちしつこい」(30代・香川県)
「わざとらしく聞き返してくる」(20代・千葉県)

【2】結婚意識が強い

交際していれば結婚に意識を向けるのは当然のことですが、彼氏の意見も聞かずに勝手にひとりで暴走してしまうのは控えましょう。

また、付き合ったばかりの関係では結婚は考えにくいもの。相手との関係性が固まった上で、未来に向けてふたりで話し合いをしてみるのが、上手く結婚まで辿り着ける秘訣だと思います。

「すぐ結婚の話を出す」(30代・東京都)
「結婚願望が強い」(20代・長野県)

【3】すぐ泣く

男性と女性では価値観も違うので、「え? 今なんで泣いているの?」と、乙女心を理解できない男性もいそう。

理由もわからず何時間も気まずい雰囲気になるのは正直めんどくさいですし、多くの人がいる場所や静かな場所だと余計に困ってしまうでしょう。

「すぐ泣く」(20代・愛知県)
「涙を武器だと思っている」(30代・東京都)

「めんどくさい彼女」だと思われないための対策とは?

カフェで男性と話す女性
(c)Shutterstock.com

女性だって「めんどくさい彼女」になりたくてなっているわけではありません。上手く自分の気持ちをコントロールしながら、めんどくさいと思わせないための対策を考えてみましょう。

【1】干渉しない

彼氏のことがどんなに大好きでも、「しつこく束縛しない」「あれこれ問い詰めない」「いちいち干渉しない」この3つを大切にすることを心掛けて。無駄な干渉は、めんどくさい彼女だと思う気持ちを加速させます。

彼氏を信頼して、優しく見守ってあげることのできる、大人の女性を目指すのが良さそうです。

「過度な束縛をしない」(20代・愛媛県)
「干渉しすぎない。自分に置き換えて考える」(20代・東京都)
「考えの強要をしない。口うるさく言わない」(30代・愛知県)
「束縛し過ぎない」(30代・栃木県)

【2】自分勝手にならない

自分の気持ちを優先してワガママな言動が多くなってしまうと、めんどくさいと思われてしまうことも。

そんなときは、自分の気持ちを押し付けすぎないように、一旦冷静になることが大切。自分の感情を自分でコントロールできるようになると、物分かりの良い素敵な彼女に一歩近付けるかも。

「ものわかりをよくする」(30代・香川県)
「要求ばかりしない」(30代・岡山県)
「自分本意に考えない」(20代・神奈川県)
「わがままを言わない」(30代・島根県)

【3】相手を思いやる

時と場合によっては、思っていることを口に出さないことも必要。相手の気持ちやその言動に至った背景を考えて、「理解してあげたいからもっと教えて」と、寄り添ってあげましょう。

彼氏の意見を尊重することで、理解のある女性だという印象を強くさせるのです。そういったやりとりの積み重ねで信頼関係は構築されていきます。

「自分がやられて嫌なことはやらない。思いやりの気持ちをもって接する」(30代・千葉県)
「自分のことだけ考えず、相手のことを考えて行動する」(20代・東京都)
「相手のことを尊重する。言わなくても分かってもらえると思わない」(20代・埼玉県)
「相手への気遣いをすること、束縛しないこと。コミュニケーションを取ること」(20代・青森県)

【4】自立する

自分に自信がないことも、「めんどくさい彼女」になってしまっている理由のひとつかも。すぐにネガティブになったり不安になりすぎないように、精神力を鍛えてみましょう。

自分軸を持って相手に合わせすぎない、流されないようにすることで、自立した魅力のある女性になれるはず。一皮むけたあなたに、彼氏はもっと好意を寄せてくれるかも…。

「ある程度のことを自分で出来る」(20代・鳥取県)
「依存しないように、趣味や自分の好きなものを見つける」(30代・山梨県)
「自立を心がける」(30代・千葉県)
「自立心を養う」(30代・滋賀県)

【5】ちょうどよい距離感を保つ

他の事項の優先順位を上げて、恋人ファーストにならずにちょうどよい距離感で接するのも◎!

家族や友人との時間や、ひとりで楽しめる趣味の時間を持つことで、依存先が分散されます。その結果、彼氏にしつこくなってしまう行為も減るでしょう。

「お互い適度な距離をとる」(30代・鹿児島県)
「こまめに連絡したり会ったりしたくても、お互い1人の時間も大切にする」(30代・神奈川県)
「程よい距離と自立」(30代・神奈川県)
「適度に引いて考える」(30代・佐賀県)

【6】コミュニケーションを大切にする

自分の気持ちを察してもらうことを望んではいけません。鈍感な性格の男性も多いので、過剰に期待してもつらい思いをするだけです。

1人で不貞腐れるくらいなら、ケンカにならない程度に言葉を選んで、今の自分の気持ちをちゃんと伝えてみましょう。

「言い方に気をつける」(30代・佐賀県)
「思ったことを伝え合う」(20代・千葉県)
「思ったことは言葉にしてきちんと相手に伝える」(30代・神奈川県)
「勝手に思い込みで過ごさない」(30代・埼玉県)

最後に

「めんどくさい彼女」と言われてしまうのは、愛情が強くなりすぎた結果、彼氏に対して必死になりすぎてしまっているからかも。

どんなときでも相手を信じて、不安なことがあったら言葉にして聞いてみる、これが成功の秘訣なのではないでしょうか? 自分が何を考えているか、また、相手が何を考えているかは、言葉にしないと伝わりませんよね。

「察してほしい」ではなく、不安に思ったことはきちんとその場で相手に伝えること。そうすることで、余計な心配をすることもなく、相手からも「めんどくさい」と思われないコミュニケーションが成り立っていくことでしょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

【関連記事】


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.05

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature