Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 超優秀! 生理中の悩みを解決する神アイテムをみっけ♡

LIFESTYLE

2022.06.26

超優秀! 生理中の悩みを解決する神アイテムをみっけ♡

生活雑貨を手掛けるオカの「使い捨てサニタリーボックス」をご紹介!

デザインも大満足! 使い捨てサニタリーボックス

生理中に欠かせない〝サニタリーボックス〟。でも考えてみたらサニタリーボックスを使うのって、月にたった数日間だけ。それなのに常時ゴミ箱を置いておくのって、どうしても衛生面で不安が。

そこで役立つのが、使うときだけ置いておく〝使い捨てサニタリーボックス〟。

とはいえ使い捨てサニタリーボックス自体は目新しいものではないもの。ただオカの「使い捨てサニタリーボックス」は、とにかくデザインがかわいいのです!

▲オカ 使い捨てサニタリーボックス(3枚入り) ¥330(税込)

おうち型のモチーフってなぜこんなに惹かれるのでしょう。木目調の家具との相性もいいし、インテリアの邪魔にもならないので好き!

実はこれは組み立てる前の状態。

組み立て方法の説明に従って組み立てると、

あっという間に……

必要なときだけ置いてそのまま捨てられるサニタリーボックスが完成!

大きさは縦約9cm×横約13cm×高さ 約17cm。トイレに置いても邪魔にならず、かといってすぐに満杯になってしまうこともないような絶妙なサイズ感。手前より奥にいくほど高さが高くなっている形もおしゃれ!

上部のフタは、手で軽く押し下げると開き、パッと離せば閉まる仕様。ナプキンを片手で捨てられるのでとっても楽。

昼用ナプキンであれば約15個入ります。

入口が閉じることで中身が見えないので、捨てるときは箱ごとゴミ箱に捨てられるところもうれしい(※ごみの処理方法は各自治体のルールに従ってくださいね!)。

さらにサニタリーボックス自体の掃除やゴミ袋の交換といった面倒な作業も不要。

ちなみにあくまでトイレ用簡易ゴミ箱ですが、使用済みマスクを捨てるときなんかにも活躍してくれます!

使い捨てサニタリーボックス(オカ)

※記事中の内容は筆者個人の感想です。

生理のあれこれを快適に!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.16

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature