Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 「馬が合わない」とは? 語源や類語、「馬が合わない」人への対処法を紹介

LIFESTYLE

2022.07.02

「馬が合わない」とは? 語源や類語、「馬が合わない」人への対処法を紹介

「馬が合わない」とは、「馬が合う」の否定形で「なんとなく気性が合わないこと、しっくりこないこと、意気投合できないこと」などを意味する言葉です。今回は、「馬が合わない」の意味や語源、類語表現など言葉に関する知識や、「馬が合わない」人の特徴や対処法などを紹介します。

「馬が合わない」とは?

(c)Shutterstock.com

「この人とはあまり気が合わないな」と感じる人は周りにいますか? 理由は分からないけれど、なんとなく気まずい場合などは「馬が合わない」人の可能性があります。まずは、「馬が合わない」という言葉について、一緒に学んでいきましょう!

「馬が合わない」の意味

「馬が合わない」は、「馬が合う」の否定形です。「馬が合わない」とは、「なんとなく気性が合わないこと、しっくりこないこと、意気投合できないこと」という意味があります。「あの人とは馬が合わない」「見た目は全く違うが、Aさんとは何となく馬が合い、会話が弾む」などというように使われることが多いです。

「馬が合わない」の語源

なぜ気が合わないことを「馬が合わない」というのでしょうか。それは、馬と乗り手である騎手の関係を見ていくと理解することができます。騎手が上手に馬に乗ることができないと、振り落とされてしまったり、馬が暴れてしまったりしますよね。

特に車や電車が発達していなかった時代は、移動の手段として馬がよく使われていました。そのため、馬との相性がとても大切だったようです。

現代でも、競馬を考えるとよく分かると思います。馬と騎手の気持ちが揃うことによって、予想を反するスピードを出すことができると言われているのです。

「馬が合わない」の類語とは?

(c)Shutterstock.com

続いて、「馬が合わない」の類語について見ていきましょう。皆さんはいくつ思いつきますか? 思いつかなかった人は、ぜひ語彙力を高める参考にしてくださいね。

1:反りが合わない

「反りが合わない」とは、「性格や考え方が相手と一致しないこと」という意味で、「馬が合わない」の類語として考えることができます。

「反りが合わない」の「反り」とは、日本刀の「そり」が関係しているようです。日本刀の峰の反っている部分を「そり」といいます。その「そり」の形が、鞘と違うと刃を収めることはできませんよね。そこから、「反りが合わない」とはお互いの性格や考え方が合わないことを指すようになってと考えられています。

2:気が合わない

「気が合わない」は、「馬が合わない」や「反りが合わない」よりも、よく使われる表現かもしれません。「気」は、一般的に「気持ち・意識・心の状況」などを表します。それらが相手と異なるとき、場合によっては居心地の悪さを感じることがあるのです。そんなときに、「気が合わない」を使います。

3:相容れない

「相容れない」は「あいいれない」と読みます。「相容れない」とは、「自分と相手の主張や立場がぶつかり合って両立することができない」という意味の言葉です。「彼女と私は一生相容れることはできないだろう」のように使うことができます。

他にも「相容れない状況」など、自分の置かれている状態や立場でも使うことが可能です。自分の思っていることと、異なる思考の人や状況に遭遇した時に使われます。

「馬が合う」人の特徴とは?

(c)Shutterstock.com

「馬が合う」の言葉について理解が深まったところで、続いては「馬が合う」人の特徴について紹介します。

1:会話が弾む

「馬が合う」人とは、考え方や好みが似ているため会話が弾むことが多いです。自分の趣味や好きなものをお互いに共有できるので、自然とお互いの好感度が高くなる傾向にあります。

2:一緒にいたいと思う

考え方が似ていると、対立するというストレスが減るため一緒にいても苦にならないのが特徴です。「自分はこう思うけど、相手はどう思うだろう?」と余計な気を遣わなくて良いため、一緒にいたいなとお互いに感じている場合が多いのではないでしょうか?

3:素の自分でいられる

「馬が合う」人の前では、「自分を否定されない」という気持があるため、素の自分でいられる場合が多いです。好きなことや嫌いなことを、気軽に話し合える関係といえるかもしれませんね。

「馬が合わない」人の特徴とは?

(c)Shutterstock.com

「馬が合う」人の特徴の次は、反対に「馬が合わない」人の特徴について考えてみましょう。

1:育った環境が違う

育った環境は、その人の人格形成に影響します。「価値観が違うな」「なんとなく気が合わないな」と違和感を覚える時は、育った環境が異なっている場合が多いです。

2:相手の考えを否定する

「馬が合わない」人は、自分と意見や考え方が異なることが多いです。そのため、会話をしていると相手を否定しがちになってしまうことも。気付かない間に、お互いがお互いを傷つけてしまっている可能性があるので、注意したほうが良いかもしれませんね。

3:沈黙が気まずい

「馬が合う」人は、お互いの考え方が似ていることから、沈黙の間があっても気まずくなりにくい傾向にあります。しかし、「馬が合わない」人は、相手が何を考えているか分からないため、沈黙が気まずくなりがちです。

「馬が合わない」人への対処法

「馬が合わない」人とコミュニケーションを取ることは、時に苦痛を伴うことも。そんな場合はどうしたら良いのでしょうか。対処法を紹介しますので、人間関係で問題を抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1:相手の立場に立って考える

「馬が合わない」人とは、自分と価値観が異なっている場合が多いです。理解に苦しむことも多いでしょう。しかし、相手も同じことを考えているかもしれません。お互いの立場を考えながら接することで、衝突を防ぐことができるのではないでしょうか。

2:他の人を交えながらコミュニケーションを図る

「馬が合わない」人の特徴で紹介したように、「馬が合わない」人とは会話が弾まなかったり、沈黙が気まずかったりする場合があります。そんな場合には、周りの人を交えながらコミュニケーションを図るようにするのがおすすめです。

複数人であれば、会話も回しやすいですし「馬が合わない」人との衝突を防ぐことができるのではないでしょうか。

3:合わない部分を探してみる

なぜ「馬が合わない」のかを分析することもひとつの対処法です。お互いが歩み寄るためには、自分と相手の違う部分に着目してみるといいですよ。

最後に

「馬が合わない」とは、「なんとなく気性が合わないこと、しっくりこないこと、意気投合できないこと」を指します。お互いが居心地の良い空間にするためには、相手を尊重することが大切です。

「馬が合わない」と感じていた相手と関わる際には、ぜひ本記事をひとつの参考にしてみてくださいね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.17

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature