Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. money for jam ← どんな意味? ジャムのお金ではなく…

WORK

2022.05.06

money for jam ← どんな意味? ジャムのお金ではなく…

今回ピックアップするのは、“money”を使った英語表現。意外と知らない英単語の意味や、勘違いしやすい英語の慣用句などをご紹介する連載。

“money for old rope”ってどんな意味?

「安物買いの銭失い」や「時は金なり」など、お金にまつわる慣用句やことわざはたくさんありますよね! 英語でも、日本語に負けず劣らずお金(money)に関する表現がたくさん存在します。

たとえば、このフレーズ。

“money for old rope”

“money for jam”も同義です。

直訳すると「古いロープのためのお金」となりますが…… それではなんのことだかさっぱり。意味がわかりませんよね!

ではどのような意味になるでしょうか。

前回の記事はこちら>>a red nice dress(赤い素敵なドレス)←何が間違い?

正解は……「ぼろい儲け」という意味!

“money for old rope”で楽に稼げる仕事、つまりぼろい儲けという意味。由来は諸説あり正確にはわかっていませんが、古いロープを売って儲けたことが起源であるともいわれています。

前述のとおり、“money for jam”と言い換えることも可能です(以前の記事でお伝えしたとおり、主にイギリスのほうでスラングとして使われる“jam”には、「楽なこと」というような意味合いもあります)。

“money”にまつわる便利な表現や慣用句をいくつかご紹介したいと思います。

・for my money
:私の考えでは

・made of money
:裕福で

・money down
:即金で

・「Bad money drives out good.」
:悪貨は良貨を駆逐する(グレシャムの法則)

・「Time is money.」
:時は金なり

・「Money makes the mare to go.」
:お金は強情な雌馬をも歩かせる(地獄のさたも金次第)

最後に、“have money to burn”でどんな意味合いになると思いますか?

正解は「燃やすほどのお金がある」つまり「いくらでもお金がある」という意味! 燃やしても有り余るほどのお金があるなんて、羨ましい限りです♪

こちらの問題もチェック!

「It’s raining cats and dogs.」の意味は? 猫と犬の雨って…なにそれ?

洋服のトレーナーは英語で? 「trainer」では別の意味に!

machi

小学生~社会人を対象とした英語教室を運営する英語講師。英検1級/国家資格・通訳案内士/TOEIC 900点以上

生徒のリクエストによっては、数学や化学まで教えることも。○十年前の記憶を引っ張り出し奮闘中。

ただいま周回遅れで韓ドラがブーム! 本当は仕事も家事もせず1日中韓ドラを観てぐ~たら過ごすのが理想。韓国語も習得したい。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature