Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 開運・占い
  5. 「六白金星」は強運だけど苦労する? 性格、恋愛、2022年の運勢やラッキーカラーまで解説

FORTUNE

2022.03.02

「六白金星」は強運だけど苦労する? 性格、恋愛、2022年の運勢やラッキーカラーまで解説

六白金星の2022年は、今後のステップアップに向けて基礎をしっかり作る期間です。でも予期せぬ出費が重なりお金のやりくりに苦労するかも。パートナーとの気持ちのすれ違いなどもあり心がざわつく機会が増えそうですが、問題に真剣に向き合えば乗り越えられます。

【目次】
六白金星とは
六白金星の特徴とは?
六白金星の恋愛傾向とは?
六白金星と他の星との相性とは?
六白金星の2022年の運勢やラッキーカラーとは?
最後に

六白金星とは?

(c)Shutterstock.com

六白金星(ろっぱくきんせい)はとてもエネルギッシュで完璧主義の傾向が強く、プライドも高いので頑固で協調性がないと思われがちです。また自分の目的を達成するためなら手段を選ばないという面があるので、周囲からはちょっと近寄り難い存在に見られ、孤高の人になってしまうこともあります。でもクールに見えますが、実はとても正義感が強く、熱い気持ちを持っている人です。

「六白金星」を本命星に持つ生まれ年は、以下です。

昭和42(1967)年
昭和51(1976)年
昭和60(1985)年
平成6(1994)年
平成15(2003)年
平成24(2012)年
令和3(2021)年です。

※元旦から2月3日(節分)迄の生まれの人は、前年生まれになります。

六白金星の特徴とは?

(c)Shutterstock.com

六白金星の人は、とても優雅で華やかな雰囲気の人が多いので、苦労を知らないままトントン拍子で人生を渡っているように見えますが、実際は若い頃から苦労を積み重ねます。若い時の苦労と努力によって大きく成長するというのが最大の特徴といえるでしょう。また苦難を乗り越えるたびに大き成長を手にできる強運の持ち主でもあります。

◆六白金星の性格

一見クールな人に見えて、実は恋愛では情熱的になるタイプが多いでしょう。ただ恋愛になると、クールなように見えて実は恋愛の駆け引きが苦手。好きな人ができると、その誠実さゆえに相手にストレートに自分の想いを伝えようとするので、びっくりされてしまうかもしれません。とてもしっかりしていて、忍耐力もありますから、その真面目さが良い方向へ向けば、周りの人からの評価も高まります。

◆六白金星の金運

上昇志向の強い六白金星は、お金よりも自分のステータスにこだわります。ですから、お金への執着はあまり強くありません。とはいえ、自分のスキルアップやハイクラスのライフスタイルを送るためには惜しみなく費やします。若いうちは出費も多く、大変な時期もありますが、もともとお金を生み出す才能があるので、晩年に近づくほどお金の苦労はほとんどないでしょう。

◆六白金星の仕事運

六白金星は、責任感が強く向上心も高いので、自分がリーダーとなって進められる仕事が向いています。指示されるのが苦手なので、自分の発想やアイデアなどで人をサポートするような事業や、社会に貢献するような仕事にやりがいを感じるでしょう。

公明正大な考え方の持ち主ですから、年齢や立場を越えて接するので仕事仲間からは絶大な人気と支持を得られるでしょう。

六白金星の恋愛傾向とは?

(c)Shutterstock.com

真面目な性格で嘘をつけない六白金星の人は恋愛も一直線です。駆け引きやお世辞も苦手、嘘もつけない性格なので、いつも自分の気持ちもストレートに伝えます。

もちろん浮気なんてしません。リーダーシップもあるので、自分の気持ちをはっきり伝えるので相手もそんな潔さが清々しくて心を許してきます。でも一途に相手に尽くしている自分に満足してしまう傾向があるので、空気を読んで相手の気持ちを察することも忘れないように。

六白金星と他の星との相性とは?

(c)Shutterstock.com

◆相性の良い本命星

相性が良い本命星は一白水星、二黒土星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星の6つです。

相手の気持ちを素早く察することができる一白水星は、六白金星の抱えている悩みにすぐ気づいて、優しく癒やしてくれるような存在です。仕事のパートナーとしても、お互いの足りない部分を補い合える関係なので仕事がスムーズに進むでしょう。

二黒土星の人とは、相性抜群です。包容力のある二黒土星の人は六白金星をうまくサポートしてくれ、一緒にいるとリラックスできる相性です。

五黄土星の人とは、お互いに理想の相手と感じるほど相性が良く、ストレートに本音を言っても分かり合える関係です。

同じ星同士の六白金星は、価値観が似ているので相性はまあまあ良いです。ただ、どちらもプライドが高いので、お互いが感情をぶつけ合うと一気に関係が壊れてしまうことになる可能性も。

七赤金星とは、気心知れた者同士の関係ですが、意見の食い違う場面が多そうな相手です。ライバル関係になりやすく、それがネガティブになるとケンカに発展することもあるので、六白金星がコントロールしていくことが必要です。

八白土星とは協力し合うことで距離が縮まり、六白金星が困難にぶつかった場合にすぐに手を差し伸べてくれるような頼もしい存在です。

◆相性の良くない星

三碧木星、四緑木星、九紫火星の3つです。

三碧木星とは、最初は一緒にいて楽しく感じ好感を持ちますが、一緒にいればいるほど、相手の負けず嫌いな性格が気に障るようになり、しまいにはケンカばかりするような関係です。

優柔不断で、自分の意見をあまり言わない四緑木星とは意見が合わず、ペースも違うのでイライラすることが多いかも。

九紫火星とは価値観がまるで異なるので、お互い相手の考え方を理解できません。2人だけでいると、常にギクシャクしてトラブルを招きやすい間柄です。

これら3つの星とは、なるべく深入りせず距離を保つように意識すると、うまくやっていけるでしょう。

六白金星の2022年の運勢やラッキーカラーとは?

(c)Shutterstock.com

六白金星にとって2022年はこれまで積み重ねてきた努力の成果が出る飛躍の年です。昨年までの頑張りが実を結び、努力や実績が認められるチャンスが訪れ周囲からも高く評価されるでしょう。ただし、これまで怠けてきた人には、厳しい現実が待っている年となります。今年は何事においてもスタートが大切な年でもあります。

◆2022年のラッキーアイテム

スチール製、シルバー、メタリックやキラキラ光るアイテムがおすすめです。特に丸みのある家具、円形のアクセサリーでラッキーカラーのもの、腕時計はさらには運気を後押ししてくれます。

◆2022年のラッキーカラー

プラチナ、白、ゴールド、グリーン、ベージュ、キャメル

最後に

(c)Shutterstock.com

責任強く完璧主義者の六白金星は、頭の回転が早く情熱的な人です。2022年は、なかなか前に進めなくてモヤモヤしていた21年から一転して、物事が大きく動くので忙しくなります。多忙であればあるほど、今まで蓄積してきた実力を発揮する機会に恵まれ、成果を出すことができるでしょう。

しかし、成果を出せるのは周りの人の協力があったからこそ。縁の下の力持ちの存在や支えてくれた人への感謝を忘れずに。公明正大さが試される時なので、奉仕の気持ちを意識して行動するとよい波に乗ることができます。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature