「一白水星」とは? 当てはまる人の性格や相性・2022年の運勢について解説 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 開運・占い
  5. 「一白水星」とは? 当てはまる人の性格や相性・2022年の運勢について解説

FORTUNE

2022.01.02

「一白水星」とは? 当てはまる人の性格や相性・2022年の運勢について解説

「一白水星」生まれの人は、柔軟性があり、人との接し方も柔らかいので社交センスが優れています。2022年の恋愛、結婚、金運はどんな流れが来るのでしょう。

【目次】
「一白水星」とは?
一白水星の性格には特徴がある? 干支別に知ろう
一白水星と他の星との相性とは?
一白水星の恋愛傾向は?
一白水星の金運・仕事運は?
2022年の一白水星の運勢はどうなる?
最後に

「一白水星」とは?

(c)Shutterstock.com

新しい年になると、本屋さんや神社などでよく目にする「暦」には、九星を基にした運勢が書かれています。この「九星気学」は、生年月日によって決まる九星と十二支、五行を組み合わせた占術で、古くから運勢・相性・方位などを占う時に活用されてきました。

「一白水星」は「九星気学」の一番初めの本命星です。「一白水星」(いっぱくすいせい)は五行では「水性」になるので「水」の性質を持っています。水は、雨地上に降り注ぎ、川の流れとなり、その間に崖があれば滝のように激しく落ちていきます。そうして流れた水はさまざまな形になりながらも大きな水流を作り、大きな海へと流れつきます。このように、たくさんの困難を乗り越えて大河のように成功するという運勢を持つと言われています。

「一白水星」を本命星に持つ生まれ年は、
昭和47(1972)年
昭和56(1981)年
平成2(1990)年
平成11(1999)年
平成20(2008)年
平成29(2017)年
*元日から2月3日(節分)迄の生まれの人は、前年生まれになります。

生まれた年によってきまる九星を本命星、生まれ月によってきまる九星を月命星といい、本命星は基本的な性質、月命星は精神面や結婚運や恋愛運を表します。

一白水星の性格には特徴がある? 干支別に知ろう

(c)Shutterstock.com

同じ一白水星の基本的な性格は、深く考える、コミュニケーション能力が高い、真面目、神経質などの特徴がありますが、生まれた年の干支によって、その表れ方もさまざまです。

◆子年生まれの一白水星(昭和47年・平成20年)

子年の生まれの人は、やや神経質で控えめな性格ですが面倒見がよく、周囲の人を思いやる優しさがある人なので、多くの人に好かれるタイプです。仕事に対しても真面目に取り組み、社交性があるので大きなトラブルが起きることは少ないですが、その一方で他人の言うことに対して簡単には納得しない頑固さも持ち合わせています。自ら先頭に立つリーダータイプではなく、目立たない所で手配や根回しすることが得意で、縁の下の力持ちタイプと言えます。

◆卯年生まれの一白水星(昭和38年・平成11年)

卯年生まれの人は礼儀正しく真面目な努力家です。物腰が柔らかく、穏やかで繊細なタイプに見えますが、意志が強くしっかりしている人です。ただ、感情の起伏が激しく、好きな物には熱心になりますが、興味がないものに対してはドライになる、いわゆる熱しやすく冷めやすい傾向があります。そのため、恋愛においても感情の揺れが大きいのでが苦労が多いかもしれません。

◆午年生まれの一白水星(平成2年・令和8年)

午年の生まれの人は、一見、穏やかで優しそうな雰囲気がありますが、芯が強く勢いに乗ると迷うことなく行動に移すタイプです。一白水星の中でも直観力に優れ行動力があり積極的なタイプなので、人付き合いもうまいですが、同時にお人好しでもあるため都合良く利用されてしまうこともあります。

◆酉年生まれの一白水星(昭和56年・平成27年)

酉年生まれの人は、明るくコミュニケーション能力が高いですが、慎重に考えすぎて神経質な面があるので、せっかくのチャンスを逃してしまうこともあります。また明るく社交的で周りを楽しくするタイプなので、パーティーなどお酒の席に呼ばれることが多いですが、羽目をはずして失敗しないように注意した方がいいでしょう。

一白水星と他の星との相性とは?

(c)Shutterstock.com

九星気学の本命星には、それぞれ水・木・火・土・金の5つの属性があり、それによって性格や特徴も分かれますが、隣り合っている属性は、相性が良いといわれています。

◆一白水星と相性が良い星

◎三碧木星
お互いの特性を補い合う最高の組み合わせです。冷静な判断力にている一白水星と、エネルギッシュで先見性のある三碧木星は、一白水星が三碧木星に与える間柄です。お互いの長所、短所を補い合い、上手く呼吸が合えば、相乗効果で実力が発揮でき良きパートナーになるでしょう。

◎七赤金星
基本的な相性は最高で、一白水星が七赤金星から与えられる間柄です。七赤金星がいつもフォローしてくれて、楽しい時間を共有できる明るい関係です。お互いの長所を活かし合いながら、完璧な信頼とチームワークで実績を築き上げることが可能でしょう。

○四緑木星
お互いに相談相手になったり、愚痴をこぼしたり、心底から打解け合うことができる、かけがえのない組み合わせです。落ち着いた愛情たっぷりの時間を過ごせ相手です。

○一白水星
一白水星同士ですので、すぐに理解し合い、打ち解けあうことができます。共感する部分が多い似たもの同士の関係です。ただし、女性は献身的に尽くす人が多いので、恋愛トラブルに巻き込まれる可能性があります。

○六白金星
責任感が強く面倒見の良い六白金星とは、不思議に最初から気が合い、いつでも頼りになる最高の相手です。六白金星は真面目でリーダーシップに優れているため、一白水星を放っておくことができない組み合わせです。

◆一白水星と相性が悪い星

✕五黄土星
五黄土星は度胸もあり、とにかくパワフルですから自分の目標に向かってマイペースに突き進んでいきます。繊細で神経質な一白水星は振り回されて疲れてしまう関係になります。また五黄土星の大胆で、やや強引な行動や嫉妬に悩まされるかもしれません

✕九紫火星
一白水星と九紫火星はまさしく「水」と「火」、真逆の特徴ですから、お互いに理解しがたいことが多く、何かと衝突してしまう関係です。ただし、納得できない部分はあっても、感情的にならず相手と冷静に向き合えれば関係を続けることができますが、一白水星のストレスは増えるかもしれません。

△八白土星
八白土星は大らかで忍耐強い性格ですが、頑固な一面もあります。一白水星も穏やかに見えますが芯が強く頑固なところがあるので、何かと歩調が合わずぶつかり合うことが少なくない関係です。

△二黒土星
一白水星と二黒土星はどちらも忍耐強く穏やかな性格で人当たりがよいという共通点がありますが、基本的には相性は良くありません。一白水星は慎重になりすぎて、なかなか決断ができないのに対して、二黒土星は優柔不断で決断できないという、どこか方向性が異なる関係になります。

一白水星の恋愛傾向は?

(c)Shutterstock.com

◆好きなタイプ

さみしがり屋の一面がある一白水星は、食事やお酒に付き合ってくれたり、じっくり話を聞いてくれたりする相手が好みです。一緒にいてリラックスでき、行動力のある人には好意を抱くでしょう。

◆恋愛観

付き合うまでは慎重ですが、いざ交際がスタートするととても真面目にお付き合いするタイプで相手に尽くします。ただ、相手のことばかり見てしまうので、独占力が強くなりがちで「重い女」と思われてしまう可能性もあるので、気をつけましょう。

◆結婚観

自分よりも家族を優先したい、結婚したら自分の役割をきっちり果たしたいという願望を持っています。家族のためなら苦労を厭わないタイプです。その一方で、結婚という形にはあまりこだわらず、事実婚や別居婚などもOKです。つまり、相手との深い愛情と信頼に重きを置く傾向があります。

一白水星の金運・仕事運は?

(c)Shutterstock.com

◆金運

堅実に貯蓄していくタイプです。一攫千金を狙うよりも、計画的に貯蓄を増やすといいでしょう。投資などにも向いています。ただし、しっかりしているように見えて、意外と衝動買いや無駄遣いをしてしまうような一面もあります。

◆仕事運

コツコツ努力することが苦にならないタイプなので、いろいろな業種・職業で活躍できるでしょう。若いうちは周囲に認められにくいのですが、地道に努力を続けることができるので乗り越えられます。クリエイティブな才能に恵まれていますので、自分の能力を発揮するフリーランスやコミュニケーション能力を活かした接客業なども合っています。

2022年の一白水星の運勢はどうなる?

(c)Shutterstock.com

2022年の運勢はやや低迷しそうですが、新しい事にチャレンジするには良い一年です。自分の持っている能力や持ち味などを、さらにレベルアップするための準備期間ととらえて、計画を立ててみるのもいいでしょう。

対人関係は良好です。目標達成のためにもパーティーや旅行など、人の集まる場所に出かけてさまざまな人との交流を持つことで新しい関係が築け、次のステップへの足がかりとなるでしょう。また恋愛運も好調で、すてきな出会いにめぐまれそうです。

金銭運はやや厳しい状況です。思うような収入が得られないだけでなく、予想外の出費などで貯金を取り崩してしまう場合もあります。その反面、副収入などの臨時収入があるかもしれません。

健康運は不規則な生活をしたり、身体を冷やしたりしてしまうと体調を崩しやすく、気がつかないうちに泌尿器系や胃腸などの病気になる恐れもあります。

2022年の一白水星の運気が最も良いのは5月で、最も悪いのは10月になります。旅行や移転などを行う際には、気をつけましょう。

年盤の吉方位は、「西」「東」「東南」。
「西」の方位は金運、恋愛運が好調。
「東」の方位は物事が思い通りに進展。
「東南」の方位は出会いが好調。
*吉方位は、生まれ年から導き出す「本命星」と生まれ月から導き出す「月命星」から導くと、より詳しく分かります。

最後に

一白水星の2022年は、俗に言う「厄年」に当たります。悩みや苦労が多く、体力の衰えや精神の不調が生じやすい傾向にあります。結果がすぐに表れなくとも、何事も探究心を忘れずに無理をせず、小さな結果をひとつずつ積み重ねて過ごしましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature