Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 開運・占い
  5. 【2022年最新】二黒土星生まれの性格や運勢とは? 運気アップの方法も紹介

FORTUNE

2022.04.01

【2022年最新】二黒土星生まれの性格や運勢とは? 運気アップの方法も紹介

思いやりにあふれ、ユーモアのセンスもある二黒土星。控えめで自分よりも相手を優先しがちですが、実は人の能力を引き出すのがとても上手2022年は、これから訪れるチャンスに備えて、しっかり準備しておきましょう。

【目次】
二黒土星生まれとは?
二黒土星はどんな性格?
二黒土星の長所・短所とは?
二黒土星の運勢とは?
二黒土星の吉方位は?
二黒土星の恋愛や家庭運
二黒土星が運気アップするための方法
最後に

二黒土星生まれとは?

(c)Shutterstock.com

二黒土星(じこくどせい)の象徴は土のエネルギー。万物を生み出す星です二黒土星の人の性格は、思いやりにあふれ、細かなことにも配慮が行き届きます。

「二黒土星」を本命星に持つ生まれ年は、以下です。

・昭和37(1962)年
・昭和46(1971)年
・昭和55(1980)年
・昭和64・平成元(1989)年
・平成10(1998)年
・平成19(2007)年
・平成28(2016)年
※元旦から2月3日(節分)迄の生まれの人は、前年生まれになります。

二黒土星はどんな性格?

(c)Shutterstock.com

とても穏やかで包容力がある二黒土星の人は、周囲からも親しみやすく、一緒にいると癒やされる存在です。グループや組織でも、一歩引いて周りを見られる縁の下の力持ちタイプ。おっとりしていますが、人に尽くすタイプなので、自らがトップに立って物事を進めるよりも、陰でサポートする役に向いているでしょう。

また面倒見がよく相手を優先しがちなので、自分のことは後回しになる場合が多いかも。仕事も恋愛も地道に辛抱強く待っているタイプなので、人によっては融通が利かず空気が読めないと誤解されることもありそうです。

二黒土星は控えめな性格ゆえに、若い頃は思うように評価されず苦労しそう。でも大器晩成型なので中年期以降は、今までの努力が認められるようになります。

二黒土星の長所・短所とは?

(c)Shutterstock.com

◆二黒土星の長所

二黒土星の人は、愛情深く献身的で、かゆいところに手が届くタイプです。また緻密な作業も得意で、人が嫌がることや面倒になって投げ出してしまうようなことでも、最後まで辛抱強くやり遂げる粘り強さを持ち合わせています。

そうした部分は、人によっては頑固、融通が利かない人と映るかもしれませんが、基本的には優しく見守りながら、裏方としてサポートするタイプです。特に仕事においてはサポートに徹するとその才能が開花します。

◆二黒土星の短所

二黒土星は真面目にコツコツ努力を重ねる反面、慎重になるあまり、変化を恐れあくまで現状維持に居心地のよさを感じます。仕事も恋愛も基本的に受け身なので、大事な局面でも優柔不断になってしまい、せっかくのチャンスを逃してしまうことも。また、好きな人にはとことん尽くしてしまうなど献身的ですが、尽くしすぎると「こんなに重い人だったの」とがっかりされることもありますから、気をつけましょう。

二黒土星の運勢とは?

(c)Shutterstock.com

2022年の二黒土星は、チャンスに備えて基盤をしっかり固めるように準備する年になります。着実にコツコツと努力を積み重ねていくタイプですが、今年は本領発揮して何事に対しても万全に備えられるタイミングと考えましょう。

大きな進展がなかったとしても、ここでしっかり土台を作っておくことが、今後大きな花を咲かせることにつながります。問題点は、時間をかけてでもクリアにしておくと後々良い方向に向かいます。

今年の前半は思ったように物事が進まずイライラすることが多くなりそうですが、感情的にならないように。人と争っても何の得もありません。不本意なことと感じても、ここは持久戦ぐらいに考えて過ごしましょう。立秋を過ぎると運気が上昇しますから、それまでに細かな計画を立てておくといいでしょう。ただし、今年は新しいことや派手なことは運気を下げてしまうことになりかねません。地道に着実に進めていくことが、来年以降の飛躍につながるポイントです。

二黒土星の吉方位は?

(c)Shutterstock.com

2022年の二黒土星の吉方位は、南・西・北西です。今年は引越しには向いていない運勢となっているので、できれば今いる場所から動かないことがおすすめです。

どうしても引越ししなければいけない時は、吉方位である南・西・北西の方角にある引越し先を選んでください。

また、引越しをする場合は吉方位になる月の吉方位を参考にするのもいいでしょう。

南が吉方位になる月… 2月・9月・10月
西が吉方位になる月… 7月・8月
北西が吉方位になる月… 6月・8月

二黒土星の恋愛や家庭運

(c)Shutterstock.com

2022年の二黒土星の人は、理想の結婚相手に出会うチャンスが高まりそうです。また、恋人がいる人も、結婚に関する現実的な話題が出てくる可能性が高くなります。ただし、焦って話を進めようとすると思わぬトラブルを引き寄せることになるので、ゆっくり時間をかけて絆を深めましょう。

また家庭運は、いつも以上に融通が利かなくなっている年なので、周囲に扱いにくいと思われ、周りから人が離れていくかもしれませんから、築いてきた信頼関係をより深めることを心がけましょう。

◆健康運

健康面では少し不安のある一年。健康への自信過剰が運気を下げる結果につながる年です。ストレスから神経性胃炎など消化器系のトラブルを発症したり、持病が再発したりするなどの懸念があります。少しでも不安がある箇所については、チェックしておきましょう。また自分に合ったストレス解消法を見つけると運命の歯車がよい方向へと回り始めるはずです。

◆仕事運

二黒土星の2022年の仕事運は守りの姿勢で運気が安定する年です。今年は周りをサポートする役が多くなりそうです。なかなか結果が出にくい時期ですが、今やることを着実に実行し、もし選択に迷った場合はより忍耐力が必要な方を選ぶといい方向に運気が流れます。今年はあれこれ幾つものことに手を出さず、一つのことを完璧に成し遂げることを目指しましょう。

二黒土星が運気アップするための方法

(c)Shutterstock.com

◆ラッキーカラー

基本のカラーはイエロー、ベージュ、ブラウン。2022年のラッキーカラーはホワイト、シルバー、ピンク、オレンジ。

◆ラッキーアイテム

二黒土星は「土」や「石」を取り入れたものがおすすめです。レンガや陶器などのインテリア、白い花びんや丸いラグマットなども運気をあげてくれそうです。

◆運気アップする行動

2022年の吉方位・南への旅行がおすすめです。また家庭菜園や週末農業、山登り、ハイキングといった土に関わる行動は運気アップに。

◆ラッキーフード

雑穀米、キヌア入りサラダ、すき焼き、パエリア、たけのこ

最後に

二黒土星の人は周りの人から頼み事をされやすく、真面目なのでつい引き受けてしまいますが、今年はキャパオーバーになり仕事やプライベートでストレスを感じやすい年です。

また、建築や開業、移転はあまりよくありませんので、今年は控えた方がいいかもしれません。健康管理に十分注意して、ゴルフやテニスなど、外でやる趣味を見つけて、ストレスを発散するといいでしょう。控えめな態度を忘れないことが幸運のカギになります。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature