Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. ホワイトニング
  5. 【歯の黄ばみをケアする方法7選】歯磨き粉~セルフケアできるアイテムなど紹介

BEAUTY

2021.12.04

【歯の黄ばみをケアする方法7選】歯磨き粉~セルフケアできるアイテムなど紹介

簡単に歯の黄ばみ問題を解決できるホワイトニングや、機器を使ったセルフケア・歯磨き粉などを紹介します。最近では、海外の歯磨き粉も大人気。黄ばみのレベルに合わせて選ぶのがおすすめです。歯の汚れは、こまめなケアが必須。毎日使う歯磨き粉は、妥協せずに選びましょう。

【目次】
【クリニック】でのホワイトニング体験
【LEDライト】の仕上げで、しっかりホームケア
【歯磨き粉】で毎日のオーラルケア

【クリニック】でのホワイトニング体験

【1】肌まで明るくなった印象に

肌まで明るくなった印象に

「ジュエルホワイトクリニック広尾」でホワイトニング施術を受けたのは、Oggi.jp’sの柿崎万葉さん。

肌まで明るくなった印象に

▲施術前の自分の歯の色を確認。見本と照らし合わせてみると、自分が思っている以上に黄色みが強いことが分かります。

肌まで明るくなった印象に

▲光を当てて薬を浸透。しみたり、痛かったりはしませんでした。お薬を流して、色持ちをよくするペーストを塗布。

肌まで明るくなった印象に

▲BEFORE ⇒ AFTER

歯全体の色が明るくなったことで、肌の透明感までアップしたように見えるのも嬉しい!

自然で美しいA1レベルの歯に仕上げるホワイトニング

【2】白い歯はレフ版効果も!?

白い歯はレフ版効果も!?

表参道の「AKIデンタルクリニック」でホワイトニング施術を受けたのは、フリーランスPR:伊藤真咲さん。

セラミッククラウン(セラミック矯正)をした前歯の色味に合わせて、定期的にホワイトニングをしています。

白い歯はレフ版効果も!?

歯が白くなると、レフ板効果で肌色もワントーン明るく見える気が。美容業界の方々だけでなく、美意識の高い、おネエ系のタレントさんにも歯を褒められたのはうれしかったです(笑)

センスが問われる?! 美しい歯をつくる【ホワイトニング】

【LEDライト】の仕上げで、しっかりホームケア

【1】リベルタ|ティースシャイニング

リベルタ|ティースシャイニング

歯磨きで汚れを落とした後、付属のLEDを10秒ほど口内に照射。

リベルタ|ティースシャイニング

付着したガンコな黄ばみを除去し、その後のヤニ・ステインの付着をブロックします。

LEDを使う原理やおすすめの本格的な歯磨き粉

【2】サプライズ|ホワイトクラブLED照射器 スパークリングイレーサー

サプライズ|ホワイトクラブLED照射器 スパークリングイレーサー

[写真:2]塗ってごまかさない独自の新技術。自宅でできる、ホームホワイトニング機器です。

≪使い方≫
1. 歯磨き後、本体に装着したマウスピースにジェルを塗布
2. マウスピース部分をくわえて電源を入れ、10分照射
3. ブラッシングして、浮き上がった汚れを洗い流します

美しい歯のために取り入れたいホームケアグッズ

【歯磨き粉】で毎日のオーラルケア

【1】スーパースマイル

スーパースマイル

黄ばみの元となる、歯の表面に繰り返し形成されるたんぱく質の薄い膜を分解。ざらつきのない白い歯を取り戻す美白ハミガキ粉です。

この冬はホワイトニング歯磨きと舌掃除!

【2】デンティス ホワイトニング チューブタイプ

デンティス ホワイトニング チューブタイプ

歯の細かい汚れやヤニ・黄ばみを落として、白い歯に導くハミガキ。さらに、口内のネバツキを除去して口臭もケアします。

「目覚めてすぐキスできる歯磨き粉」みーつけた♡

【3】My Magic Mud|ACTIVATED CHARCOAL TOOTHPASTE WHITENING

My Magic Mud|ACTIVATED CHARCOAL TOOTHPASTE WHITENING

ベントナイト粘土や、チャコールパウダー配合。ハワイで人気の歯磨き粉です。

ヘルシーフード&オーガニックアイテム最前線

【4】マービスの歯磨き粉

マービスの歯磨き粉

海外で人気の歯磨き粉「マービス」シリーズ。歯の黄ばみが気になる人は、ホワイト(写真:下)・シナモンミント(写真:中)がおすすめ。

最短1週間でホワイトニング! 海外の【ホワイトニング歯磨き粉】


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.30

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature