「腕枕」をする男性の心理とは? 女性側の本音や「腕枕」で痛くならない方法についても紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「腕枕」をする男性の心理とは? 女性側の本音や「腕枕」で痛くならない方法についても紹介

WORK

2021.10.13

「腕枕」をする男性の心理とは? 女性側の本音や「腕枕」で痛くならない方法についても紹介

「腕枕」されるのは好きですか? 彼の大きな腕に包まれていると、それだけで守られている気持ちになり幸せを感じますよね。「腕枕」する側の男性の心理はどのようなものなのでしょうか。ここでは、「腕枕」される女性側の本音や、「腕枕」する側の男性の本音について紹介していきます。

【目次】
「腕枕」をされるのって好き?
「腕枕」をされるのが好きな理由とは?
「腕枕」をする男性の心理や本音とは?
「腕枕」でしびれない方法やコツはある?
知ってる?「ハネムーン症候群」
「腕枕」以外の寝方はない?
最後に

「腕枕」って好きですか? お泊まりデートの楽しみですよね。でも、「腕枕」されると痛くて寝られない… という人も多いのではないでしょうか。今回は、「腕枕」をする男性の心理と、上手な「腕枕」のされ方について解説しましょう。

「腕枕」をされるのって好き?

(c)Shutterstock.com

25〜34歳の女性、約400人に、男性に「腕枕」をされるのが好きかどうかを聞いたアンケート結果によると、「好き」と答えたのが約51%、一方、「嫌い」と答えた人は約49%でした。

「腕枕」をされるのが好きな理由とは?

「腕枕」の好き嫌いは、ほぼ半々という結果でしたね。では、「好き」と答えた人、「嫌い」と答えた人、それぞれにその理由を聞いてみました。

1:好きな理由:守られている気がする

彼の大きな腕に包まれていると、それだけで守られている気持ちになるという人が多くみられました。「守られている、愛されていると実感できる」「あったかくてホッとする」などのコメントがありましたよ。

2:嫌いな理由:いろいろ気を遣う

嫌いな人の理由は、「重いんじゃないか」「手がしびれてしまわないかな」など、いろいろと気を遣うからということのようです。また、「腕枕のまま彼が寝てしまうと、起こしてしまうことが心配で寝返りも打てない」という声も。確かに一晩中、同じ姿勢を保っているのは疲れてしまいそうです…。

どちらの理由も納得できますね! 男性も、「腕枕をしたほうがいいとは思うんだけど、すぐに腕がしびれて辛い」という場合もあるようです。また、女性にも「気持ち的にはうれしいけど、寝にくいからやめてほしい」という難しい意見も。「腕枕」とひと言で言っても、いろいろな思いが錯綜しているのですね。

「腕枕」をする男性の心理や本音とは?

(c)Shutterstock.com

男性には「腕枕」をする人としない人がいますよね。「腕枕」をする男性の心理とはどのようなものなのでしょうか。

1:守ってあげたい

「腕枕」が好きと答えた女性からの回答に、「守られている気分になる」というものがありましたが、男性側にも同じ心理が働いているようです。親が子どもを守るように、愛おしい存在を守ろうとするのは当然の心理。「腕枕」は、無防備に眠る恋人を守ってあげたいという愛情の表れなのです。

2:独占したい

「腕枕」は、独占欲の表れだという考えもあります。抱き締めるのと同じことですね。実際に腕の中に収めてしまうことで、「僕だけのものだ」という独占欲が満足できるのかもしれません。独占欲の強い男性は、「腕枕」をする傾向が強いといえそうですね。

3:男らしさを見せたくて…

「ベッドの中で男らしさを見せたい」「男だぞというアピールをしたい」という声も聞かれました。ふたりきりの時間だからこそ、自分の強さ、男性らしさを見せたいのかもしれませんね。

4:本命だから

「本命の彼女だと、寝るまでの間も大切にしたい」「腕枕はしびれるから嫌だけど、本命の子なら我慢できる」などの声もありました。男性が「腕枕」にこんな思いを込めていたとは…! 女性としては気になる声ですね。

「腕枕」でしびれない方法やコツはある?

(c)Shutterstock.com

「腕枕」に関して話を聞くと、女性側から「痛くて眠れない」という声が多く聞かれました。でも、「腕枕」をしてもらってせっかくいい雰囲気なのに、「痛い…」とは言いにくいですよね。上手に「腕枕」をし続けてもらうには次のような方法がありますよ。

1:首のくぼみに彼の腕がくるように調節する

「首の凹んでいるところに腕が当たるようにすると楽」というコツがあります。こうすると、頭が無理な角度にならないので、長時間同じ姿勢でいても痛くなることはありません。
ただし、これだと頭の高さが変わらないので、厳密に言うと「腕枕」とはいえないかもしれませんね。雰囲気を重視したい人におすすめです。

2:枕を上手に利用する

こちらも「なんちゃって腕枕」ですが、頭を枕に乗せることで、首のところに隙間ができるので、そこに彼の腕を通してもらうようにするのです。こうすると首が痛くならないばかりか、彼の腕もしびれにくくなるようです。

3:腕の付け根に頭を乗せる

外国の映画などで、男性の肩のあたりに女性が頭をのせているのをよく見かけますよね。あんな感じです。

彼の肘のあたりに頭を乗せると頭は安定しませんし、腕の筋がゴリゴリして痛いですよね。彼の方も結構しびれやすいと思います。そんなときには、腕の付け根あたりに頭を乗せてみて。高さもちょうどいいですし、安定しやすいので寝やすいです。彼の方もしびれにくくなりますよ。

知ってる?「ハネムーン症候群」

「ハネムーン症候群」という言葉を知っていますか? 「腕枕」などで上腕を長時間圧迫されたことによって、手や指が一時的に動かなくなってしまうことです。

医学的には「橈骨(とうこつ)神経麻痺」と言うそうですが、ハネムーンの翌朝によくみられることから、「ハネムーン症候群」と呼ばれるそうです。また、週末にカップルが一緒に過ごすことが多いため、土曜の朝にこのようなことが起こることも多いことから、「サタデーナイト症候群」と呼ぶこともあるそうです。

「腕枕」以外の寝方はない?

(c)Shutterstock.com

もちろん甘い雰囲気で眠りにつきたいのですが、「腕枕」はちょっと苦手という人も多いようです。そんな時に雰囲気を壊さずに、いい雰囲気で眠るにはどうしたらいいでしょう。

1:手をつないで寝る

「腕枕」以外で簡単にできるスキンシップといえば、手をつないで寝ること。これなら、しびれたりすることもありませんし、寝てしまった後に外れてしまっても、特に問題はありません。なんだか、かわいらしい雰囲気になりそうですね!

2:ぴったり寄り添う

「包まれたい」「愛を感じたい」という時には、思い切ってぴったり寄り添ってみてはどうでしょう。男性によっては、暑苦しく感じる人もいると思いますので、彼の様子をうかがって、大丈夫そうならやってみてくださいね。

3:彼の腕に抱きつく

彼には自然にしていてもらって、女性側が男性の腕に抱きつくのもおすすめです。可愛らしい感じもしますし、男性側に無理が生じません。彼の太くてがっしりとした腕に抱きついていると、男らしさをダイレクトに感じられますね。

最後に

とにかく大切なことは、せっかくの甘い雰囲気を壊さないことです。「腕枕」が痛いと冷静に伝えるのではなく、「腕、痛くない?」「腕、しびれちゃうよね」と、彼を気遣うようにして他の姿勢に変えるなどするといいですね。

ふたりきりのベッドタイムですから、ぜひ、上手に甘えてみてください!

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature