ダイエット成功への近道! 腸内環境改善のために摂りたい食べ物は?〈4日間で脂肪だけをキレイに落とす〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. ダイエット
  5. ダイエット成功への近道! 腸内環境改善のために摂りたい食べ物は?〈4日間で脂肪だけをキレイに落とす〉

BEAUTY

2021.08.08

ダイエット成功への近道! 腸内環境改善のために摂りたい食べ物は?〈4日間で脂肪だけをキレイに落とす〉

正しい健康的なダイエット法とは。薬を勧めない薬剤師が伝える予防医学の最先端「腸内フローラ」には驚異の力があった。『4日間で脂肪だけをキレイに落とす本』の著者である薬剤師の坂田武士先生がお届けします。

予防医学マイスター 坂田武士

腸内環境改善のため積極的に取り入れたいものとは?

前回は、健康的なダイエットを成功させるためには、腸内環境を改善する必要があるということをお伝えしました。

前回の記事はこちら

今回は、健康的なダイエットを成功させるための理想的な腸内環境の作り方のお話をさせていただきます。

腸内環境改善のために乳酸菌飲料やヨーグルト、納豆やあまさけなどの発酵食品などを積極的に摂取している方が増えています。しかしながら、最近の研究では善玉菌などの有益菌の摂取だけでは腸内環境の改善に結びつきにくいと言われています。では具体的にどのような取り組みをしたら良いのでしょうか。

腸内環境を改善するためには、「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」を同時に摂取する「シンバイオティクス」で相乗効果が起こり、「腸内フローラ」にとってより良い効果を与えると言われています。

(c)Shutterstock.com

プロバイオティクス」とは、腸内環境を整えて免疫力を高めるなど、人体に良い影響を与える微生物(菌類)、またはそれらを含む製品、食品のことを言います。主に、納豆あまさけ、調味料などの発酵食品ヨーグルト乳酸菌飲料、栄養補助食品などで利用されている乳酸菌ビフィズス菌などがあります。

プレバイオティクス」とは、腸内で消化されにくい食物繊維オリゴ糖などが代表的なものです。食物繊維とは、ヒトの消化酵素によって消化されない、食物に含まれている難消化性成分の総称です。食物繊維は、大きく分けて「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の二つがあります。

水溶性食物繊維は、胃腸内をゆっくり移動するので、お腹がすきにくく、食べすぎを防ぎます。糖質の吸収をゆるやかにして、食後血糖値の急激な上昇を抑えます。また、胆汁酸やコレステロールを吸着し、体外に排泄します。さらには、腸内細菌の発酵をうけやすく、乳酸菌などの有用菌の増殖を促進し腸内環境を改善します。食品としては、昆布わかめこんにゃくりんごなど。

不溶性食物繊維は、胃や腸で水分を吸収して大きくふくらみ、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通を促進します。さらには、便のカサを増すだけでなく、不要物をキャッチすることにも働きます。食品としては、さつまいもごぼうきのこ類など。

良い腸内環境を作るには、「シンバイオティクス」を意識することが重要です。善玉菌を多く含む食品を食べ、水溶性・不溶性食物繊維をバランスよく摂り、適度な運動・休息など生活習慣を整えていきましょう。

次号では、「シンバイオティクス」を実践して得られる驚異の力をご紹介します。

『4日間で脂肪だけをキレイに落とす本』発売中!

▲『4日間で脂肪だけをキレイに落とす本』(著者:坂田武士、出版:学研プラス)

TOP画像/(c)Shutterstock.com

予防医学マイスター 坂田武士

薬剤師。予防医学士。スポーツファーマシスト。「サムライフ」代表。昭和大学薬学部薬学科を卒業後、薬剤師免許を取得。

大手製薬会社勤務や、特別養護老人ホームの施設長などを経て、予防医学やエイジングケアの重要性を感じ、2006年に独立。2009年に「サムライフ」を設立し、薬をすすめない薬剤師として、これまでに1万人以上のオーダーメイドカウンセリングを行う。

著書に『4日間で脂肪だけをキレイに落とす本』(学研プラス)がある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.05

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature