夏の生理ってジメジメして不快… だから薄くて涼しい吸水型ショーツの出番です | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 生理の知識
  5. 夏の生理ってジメジメして不快… だから薄くて涼しい吸水型ショーツの出番です

BEAUTY

2021.08.09

夏の生理ってジメジメして不快… だから薄くて涼しい吸水型ショーツの出番です

毎月ある生理は、生理用品お携帯や生理痛など、テンションが下がる原因になりますよね。そこでその問題を解決してくれるかもしれない、近頃話題の吸水型サニタリーショーツについて、OLライターSaccoがレポートします!

ライター sacco

話題のサニタリーショーツで生理を楽しくしたい。Vol3(MOON PANTS)

吸水型サニタリーショーツライフに挑戦して4回の生理を通過し、こなれてきた感じの筆者。

さて今回新たに入手したショーツは、「MOON PANTS」という台湾ブランド。国内のブランドのNagiComfitsと試してきて今回は、少し海外に目を向けてみました。

吸水型サニタリーショーツ」という言葉を初めて聞いたという方はこちらの記事で確認してみてくださいね!

また、今までと検証ポイントは変わらずですが再掲します。

◆検証ポイント

1. 履き心地:長時間履いていても快適か。きつさを感じないか、身体に当たる箇所があるなどないか。
2. 吸水性:十分な吸水性があるか。横モレなどの漏れなどはないか。
3. お手入れの簡単さ:簡単さ。ショーツの汚れはちゃんと落ちるか、衛生面に不安はないか。
4. 消臭性:使用時に生理独特のニオイは気にならないか。
5. 価格:手に取りやすい価格か。筆者独自コストパフォーマンス的にいいか。
6. 購入しやすさ:ショッピングサイトの決済種類などの購入のしやすさ。問合せの品質など。

◆商品紹介

今回紹介する製品の『MOON PANTS』は、筆者としては、夏を感じ始めた頃から一番気になっていたショーツ。理由はショーツが薄い生地から作られており涼しげだったからです。

すでに多い日用などはNagiなどで購入済みなので、軽い日用のみを2点購入しました。

▲デイタイム ヌード|価格:¥5,280/サイズ:S~XL

▲デイタイム ブラックレース|価格:¥5,280/サイズ:S~XL

2点ともナプキン2~3枚分の経血量をカバーができます。2日目などの経血量が多いときはナプキンやタンポンなどの併用がオススメです。

MOON PANTSのはき心地を体感!

実は、NagiもComfitsも生地がしっかりとした製品だったため経血漏れへの心配がない反面、分厚いことから「夏は蒸れそうだな」、という難点を感じていました。そのため夏は吸水型サニタリーショーツが不向きな時期なのでは…? という問題点を感じていたのです。

夏こそ、生理のストレスを軽減させたい時期と思っている人は多いと考え、そんな問題を払拭してくれそうなショーツはないかと探していたところに、このMOON PANTSというブランドが目に飛び込んできたのです。

ブランドサイトで商品をチェックしているときから、試した他2ブランドと比較すると、ショーツ全体として生地が薄手であることは理解でき、夏シーズンにピッタリな雰囲気で期待できそうと判断し購入。

手元に届いたものをみて、サラサラツルツルとした感触で気持ちよく、期待通りの薄さです。

今回は購入したものが経血量カバー力が高いものではなかったため、経血量が徐々に減ってくる3日目から着用してみました(生理3~5日目|通常のナプキンと併用)。

さてMOON PANTSを初めて履いたのは7月中旬でした。日中の気温が30度以上まで上がり、夏本番の厳しい暑さと湿気があり、生理中の憂鬱感がさらに増す気温と気候で、試すにはもってこいの季節。

MOON PANTSを履いた瞬間、サラッとした肌感触があり、今まで試したものと大きな違いを感じます。夏には絶対にコレだ!

使い方はかぶれ対策も考慮し、1日の前半はナプキンと併用、午後からショーツ単体のみで過ごしてみました。まだ経血量がやや多い3日目のみ少し鼠径部に経血漏れが認められましたが、3日間ともすごく快適でした!

生理前半はNagiを着用したのですが、暑さ対策には断然MOONだなと、ひとりでうなずくほど着用時の体感は差があるように感じました。

ホントに履き心地は涼しいMOON PANTS。全く蒸れないなんてことはないですが、暑い時期には絶対にオススメしたいショーツです。

MOON PANTSのお手入れは?

ショーツが入っている箱やブランドサイトに、下記2つのようなお手入れ方法が記載されています。

重曹の溶かした水に15分間つける
ネットに入れて普通に洗濯機でお洗濯

重曹でとありますが、筆者は持ち合わせていなく、最初は水だけでゆすぎ15分間つけ置き洗いでしのぎました。それでも経血はきれいに落とせましたよ。

過去に試した他ブランド(Nagi・Comfits)含めて吸水型サニタリーショーツは洗い方が簡単。筆者は繰り返して使うことが面倒などのストレスを感じず、使い続けられています。

最後にまとめ

日本の夏は、ジメジメと湿気が多く洋服がベタッと肌にまとわりつきますよね。しかも9月後半まで暑さが残るなんてことも珍しくないですよね。つまり、夏シーズンの生理は辛い要素が増える上に、期間も短くないということ。だからこそ、生理ストレスから少しでも開放されたい! 開放される生理ライフを見つけたい!!

全くストレスを感じません、なんてことはないと思いますが、吸水型サニタリーショーツに興味がある人は、MOON PANTSを使ってみて欲しい! 暑い夏でも、快適に過ごせると思います。

※記事内の表示価格は全て税込価格です。

MOON PANTS

ライター sacco

IT企業に勤めるお酒ラブ(特にクラフトビールラブ)、毎晩移住を妄想するくらいオージーラブのOLライター。お酒を片手にシュールな人間模様の観察と妄想するのが趣味。最近は国内のブルワリー情報収集も日課になりつつあるビアギーク街道まっしぐら!

ときに紛争や平和などに思いを馳せる真面目な一面を覗かせたりも。モットーは「ビールで世界平和!」


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature