生理になったから吸水型サニタリーショーツ! 横モレの心配はないけど… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 生理の知識
  5. 生理になったから吸水型サニタリーショーツ! 横モレの心配はないけど…

BEAUTY

2021.05.21

生理になったから吸水型サニタリーショーツ! 横モレの心配はないけど…

毎月ある生理は、生理用品お携帯や生理痛など、テンションが下がる原因になりますよね。そこでその問題を解決してくれるかもしれない、近頃話題の吸水型サニタリーショーツについて、OLライターSaccoがレポートします!

ライター sacco

話題のサニタリーショーツで生理を楽しくしたい。Vol2(Comfits)

新しい生理ライフを体感すべく吸水型サニタリーショーツの検証中の筆者。前回紹介したNagiに引き続き、今回は『comfits』に挑戦。このブランドを選んだ理由は、他ブランドと比較して手に取りやすい価格帯に加えてサイズバリーションが豊富だったから。

初めてチャレンジするには、多くの人が手に取りやすいのではないかなと考えたので、この商品で実証実験をすることに決めた、という訳です! さて、いかに…。

「吸水型サニタリーショーツ」という言葉を初めて聞いたという方は、前回紹介したNagiの実証実験の時に簡単に紹介しているので、それを参考にしてみてください。

検証ポイント

検証ポイントは前回と同様、以下6項目でまとめていきますね。

1. 履き心地:長時間履いていても快適か。きつさを感じないか、身体に当たる箇所があるなどないか。
2. 吸水性:十分な吸水性があるか。横モレなどの漏れなどはないか。
3. お手入れの簡単さ:簡単さ。ショーツの汚れはちゃんと落ちるか、衛生面に不安はないか
4. 消臭性:使用時に生理独特のニオイは気にならないか。
5. 価格:手に取りやすい価格か。筆者独自コストパフォーマンス的にいいか。
6. 購入しやすさ:ショッピングサイトの決済種類などの購入のしやすさ。問合せの品質など。

商品紹介

今回チャレンジするブランド『comfits』は、ブラジャーなどの下着も手掛けるLACEというブランドが提供している商品です。

カラーバリエーションは黒のみですが、サイズのバリエーションが豊富でS・M・Lだけではなくジュニアサイズやクイーンサイズまで展開されています。また、価格が2,000~3,000円台とお財布にも嬉しいサニタリーショーツなのです♪

筆者はすでにNagiでやや多い日でも使えるタイプのものを購入していたので、多い日用の「special+」と軽い日用の「reguler」を購入しました。筆者は9号サイズ人間なので、購入したショーツサイズは両方ともMにしました。

▲special+|価格:¥3,740/サイズ:XS~3L

ナプキン5枚分の吸水量です。深履きタイプのショーツでお尻がスッポリと包み込めるタイプなので、多い日の夜に頼りになりそうな感じです。

▲reguler|価格:¥2,090/サイズ:XS~3L

ナプキン2枚分の吸水量のため生理の終わりかけや、そろそろかなと思うときにピッタリな雰囲気。腰部分のゴムがレース仕様になっており、乙女な気持ちにしてくれます。

comfitsでの生理ライフの感想は!?

〈生理1日目|終日regulerを着用〉

生理開始予定日にregulerを履いてみました。横漏れ事件なども発生せず、一日を無事に過ごせました。ですが、ちょっと履き心地がゴワゴワしており、スキニーパンツなどのスタイルのときはアウターに響くような印象を持ちました。

〈2日目~3日目|special+を着用。就寝時と3日目の途中まではナプキンと併用〉

前回ナプキンを併用せず長時間履き続けた結果、デリケート部分がかぶれてしまった反省から、ショーツ単体でのチャレンジは回避。また、かぶれてしまうのを絶対に防ぎたかったため、安全を考慮し3日目のお昼ごろまでは普段どおりナプキンを使いました。

とはいうものの、経血量が多い時期。ガツンと排出される量にも耐えてくれそうな頼もしい深履きタイプのショーツ。漏れていまうんじゃ… という不安は一切なく頼もしい相棒として活躍してくれました。

ただ、難点はやっぱりregulerを着用したときと同様で、履き心地がイマイチ。確かに腰近くまでショーツが覆ってくれる安心感は存在するものの、どことなくお尻とショーツの間に隙間がありフィット感が弱い。吸水型故に厚地となっている部分に加えてフィット感が物足りないので、洋服がどんどん薄くなってくるこれからの季節には活躍する場面は少ないかな…(涙)、という感想でした。

〈4日目~5日目|regulerに吸水力をアップさせるアイテムをプラス〉

筆者の場合は4日目にもなるとぐっと経血量が少なくなるため、4日目以降はregulerで十分に過ごせるはずと判断。でも、かぶれ対策もバッチリにしておきたい、ということで、ソフィの「シンクロフィット」というアイテムを投入。

これは、経血量が多くて心配というときに使うナプキンの補助的な商品。以前から気にはなっていましたが、私の経血量では不要だなと思っていました。

しかし、吸水型サニタリーショーツでの生理ライフをもっと快適にするための工夫を考えたときに、かぶれを防止する役割として活躍してくれそうと思い、このアイテムをプラスして過ごしてみました。

結果は大正解! 午前中はサニタリーショーツ+シンクロフィットで過ごし、午後からはサニタリーショーツのみで過ごすことにより、前回のようにかぶれることはありませんでした!

お手入れ

ショーツが入っていた紙袋お手入れ方法が記載されています

1. 吸水面を表にして水ですすぐ
2. 洗濯ネットを利用して洗濯機で洗う
3. 吸水面を表にして干す

すすぐ回数が10回程度必要です。デリケートゾーンと接触する部分におりものが入り込んでしまい、それを出し切るのにはそれなりに回数が必要です。

私は10~15回程度すすぎをしました。おりものは洗濯機にまわしても落とせないので、しっかりとすすいでください!

筆者の独自の検証判定は!?

最後まで気になったのはやっぱり履き心地。価格帯からすると仕方ないのかと思う反面、残念に感じる気持ちが私個人の感想では大きかったです(汗)。ただ、手に取りやすい価格なので、まずはチャレンジしてみたいという方にはオススメです!

※記事内の表示価格は全て税込価格です。

LACE

ライター sacco

IT企業に勤めるお酒ラブ(特にクラフトビールラブ)、毎晩移住を妄想するくらいオージーラブのOLライター。お酒を片手にシュールな人間模様の観察と妄想するのが趣味。最近は国内のブルワリー情報収集も日課になりつつあるビアギーク街道まっしぐら!

ときに紛争や平和などに思いを馳せる真面目な一面を覗かせたりも。モットーは「ビールで世界平和!」


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.23

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature