話題の生理用吸水ショーツ&スポーツ専用ブラ! 夏を快適に爽やかに過ごすために買うならコレ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 着痩せ
  5. 話題の生理用吸水ショーツ&スポーツ専用ブラ! 夏を快適に爽やかに過ごすために買うならコレ

FASHION

2021.08.08

話題の生理用吸水ショーツ&スポーツ専用ブラ! 夏を快適に爽やかに過ごすために買うならコレ

快適さや肌触りがよく、しっかり体型をサポートしてくれる頼れる下着をご紹介。今回は「話題の吸水ショーツ&スポーツ専用ブラ」に注目です♪

【スポーツ専用ブラ】
コロナ太りで運動を始めた人は垂れバストを防ごう!

「ランニングやボクササイズなど、胸が激しく動く運動は垂れる原因にもなるので、スポーツブラの着用をおすすめします。下着ブランドならではの体を美しく見せる構造と補整力を搭載したスポーツブラで、揺れからバストを守って」(ランジェリーライター・川原好恵さん)

(上)縦横に伸びるストレッチ生地で動きやすく、安定感も◎

伸縮性の高いナイロン2Wayストレッチ生地とパワーネットの二重使いで、激しい運動中もバストの揺れを抑える。
¥7,480(ゴールドフラッグ〈ブラデリスニューヨーク〉)

(中)気になる谷間も隠すハイネックデザイン

プロスポーツチームも注目する耐久性&吸湿速乾性のある生地、エアロクールを使用。
¥10,120(ANNEBRA 代官山店〈ANNEBRA〉)

(下)成型カップ内蔵で揺れ・ズレを抑えつつシルエットもキープ

汗が溜まりやすいアンダー部分は汗消臭機能付き。
¥4,730(ワコール〈CW-X〉)

【吸水ショーツ】
気になる人急増中。4ブランドをチェック!

吸水ショーツって?

ナプキンやタンポンと併用するサニタリーショーツとは違い、ショーツそのものに経血を吸収する吸水体が内蔵されたショーツのこと。生理の日もナプキンを取り替えるストレスがなく快適に過ごせて、なおかつ繰り返し洗って使えるので、経済的かつ地球にも優しいサステナブルな仕様。

「吸水量で言えば〝Bé-A〟が断トツ。〝エミリーウィーク〟や〝Nagi〟は洒落た色展開なのでブルーデーでも気持ちが上がりそう。プチプラな〝GU〟などと比較しながら、自分に合うものを見つけてくださいね」(ランジェリーライター・川原好恵さん)

(1)オーガニックコットンで肌ストレスも軽減

生理の量が多いときはナプキンなどとの併用がおすすめ。
¥5,390(エミリーウィーク 自由が丘店〈エミリーウィーク〉)

(2)吸水量No.1! 5層構造&横漏れ防止テープ付き

約120mlの吸水量を誇り、おなかの生地は2枚重ねで温か。
¥7,590(Bé-A Japan〈Bé-A〉)

(3)完売続出! お試し価格がうれしいショーツ

約15ml~20mlの液体を吸水し、抗菌防臭機能付き。
¥1,490(GU)[在庫状況は店舗によって異なります]

(4)吸水面が腰まで広がっている安心のデザイン

お尻全体を包み込むfullタイプは多い日でも安心。
¥6,600(Nagi)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi8月号「働く女性の実力派下着、最新レポート」より
撮影/坂根綾子 スタイリスト/角田かおる 構成/竹市莉子・宮田典子(HATSU)
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.09

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature