ロングシャツコーデ15選|一枚着も重ね着も! 大人の着こなしを紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. ロングシャツコーデ15選|一枚着も重ね着も! 大人の着こなしを紹介

FASHION

2021.09.18

ロングシャツコーデ15選|一枚着も重ね着も! 大人の着こなしを紹介

着回し力に優れたロングシャツ。1枚持っているという人や、これから買おうと思っている人、多いのでは? 今回はそんなロングシャツを使ったおしゃれコーディネートをピックアップ! お手本の着こなしとともに、上手に着こなすポイントを解説していきます。

【目次】
ロングシャツを上手に着こなすポイント
レディースおしゃれなロングシャツコーデ
白ロングシャツを使ったコーディネート
ベージュロングシャツを使ったコーディネート
グレーロングシャツを使ったコーディネート
最後に

ロングシャツを上手に着こなすポイント

ロングシャツを上手に着こなすポイントは以下。

・1枚でワンピースのように着る。
・ボタンを開けて羽織りとして着る。
・別アイテムを重ねてレイヤードする。

ロングシャツはそのままボタンを閉めて1枚で着れば、ワンピースのような形を楽しむことができ、ボタンを開けて羽織りとして着れば、ガウンのような形でコーデを楽しめます。

また、シャツの上にニットやジャケットなどを重ねた、レイヤードコーデを楽しめちゃうのもロングシャツの魅力。

次の章で実際にどんな着こなし方ができるのか、お手本コーデを例にご紹介していきます。

レディースおしゃれなロングシャツコーデ

まずは、おしゃれなロングシャツコーディネートを紹介! どんなボトムスを合わせればバランスが取れるのか、色や素材感などにも注目してチェックしていきましょう!

【1】黒ロングシャツ×ベージュキャミソール×デニムパンツ

黒ロングシャツ×ベージュキャミソール×デニムパンツ

黒ロングシャツに、ヴィンテージ感あるデニムと肌見えトップスで作る、抜け感のあるボリュームコーデ。ドライな質感が今っぽいロングシャツは、アウターとして羽織るとかっこいい!

シャツワンピをアウターにしてバサッとはおって

【2】ロングシャツ×カラーパンツ

ロングシャツ×カラーパンツ

カラーパンツなら、ロングシャツとのレイヤードも断然フレッシュ! 果実色パンツで個性を発揮して。

レイヤードスタイルは果実色パンツで個性を発揮!

【3】ストライプロングシャツ×フーディー×キャップ

ストライプロングシャツ×フーディー×キャップ

ストライプのロングシャツに、ニット感覚でミントカラーのフーディーを肩がけ。簡単なのにこれだけでロングシャツコーデがこなれて見える!

ワンピーススタイルにフーディーを肩掛け! 簡単なのにこなれて見える♡

【4】ミントロングシャツ×ダブルジャケット

ミントロングシャツ×ダブルジャケット

今っぽい襟のロングシャツならジャケット合わせもサマになる! こなれた色味にはあえてマニッシュなダブルジャケットを合わせ、今っぽいバランスに仕上げて。

着まわし力抜群♡ この春は【シャツワンピ】でハンサムにキメる!

【5】黒ロングシャツ×ショートブーツ

黒ロングシャツ×ショートブーツ

黒のロングシャツ1枚に、ショートブーツを合わせたコーディネート。1枚で着ただけで今っぽさ漂うのは、バサッとした存在感あるサイズ感だから。足元はショートブーツで重めなバランスをとるのが逆にいい!

秋の最旬シャツワンピ着回しコーデ4選|ボトムスを変えてしゃれ感UP♡

【6】ピンクロングシャツ×グレーデニムパンツ

ピンクロングシャツ×グレーデニムパンツ

こっくりピンクに白を混ぜたような、奥行きあるピンクがトレンド! パリッとしたロングシャツなら、甘さが控えられて大人向き。ボトムスや小物はクールな締め色を合わせると、かっこよく着地できる。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 2021春の4大トレンドカラーは…

【7】黒ロングシャツ×カットソー×黒パンツ

黒ロングシャツ×カットソー×黒パンツ

黒でも軽やかさを感じられる、透け素材ロングシャツとカゴバッグのコーディネート。この潔いオールブラックコーデが、スタイリッシュかつシュッとしたIラインに。

アウターの中は春に移行中! 軽めの小物で抜け感をつくるのが成功のカギ♪

【8】ブルーノーカラーロングシャツ×ブルーカーディガン×黒パンツ

ブルーノーカラーロングシャツ×ブルーカーディガン×黒パンツ

ブルーのノーカラーロングシャツと黒パンツのコーディネート。足元はローファーでトラッド気分を高めて。

メンズ感あるものが狙い目! 秋に履きたい【甲深ローファー】5選

白ロングシャツを使ったコーディネート

ここでは白のロングシャツを使ったおしゃれコーデを紹介! 何かと使いやすい白なので、1枚は持っておきたいという人も多いはず。その分着こなしにマンネリを覚えがちな色でもあるので、白ロングシャツはどんなスタイリングができるのかぜひチェックしていきましょう!

【1】白ロングシャツ×ライトブルーパンツ×Tシャツ

白ロングシャツ×ライトブルーパンツ×Tシャツ

クリーンな白ロングシャツを、ライトブルーのサテンパンツでひとひねり。程よくゆとりのあるハイウエストシルエットなので、スタイルアップ間違いなし! パイソン柄のバッグや大ぶりのピアスなど使って、シャープにまとめるのが◎!

【マットトップス×光沢パンツ】で旬の着こなしに|素材でお洒落をアップデートしよう

【2】白ロングシャツ×ネイビーテーラードジャケット

白ロングシャツ×ネイビーテーラードジャケット

白のロングシャツにはレディライクなテーラードジャケットを重ね、洗練された着こなしに。レギンスをレイヤードすれば、リラックス感漂うこなれた印象が叶う。

祝! Oggi新専属モデル【飯豊まりえ】インタビュー&こなれた「モードカジュアル」コーデ5選

【3】白ロングシャツ×ニットキャミソール×デニムパンツ

白ロングシャツ×ニットキャミソール×デニムパンツ

ヘルシーな肌見せとラフに羽織った白シャツで、デニムスタイルを大人顔に! 変化球デザインのキャミソールなら、コーデをフレッシュな印象に。足元はフラットシューズではなく、色香漂うヒールパンプスで仕上げて。

【乃木坂46 新内眞衣】白シャツとデニムでイイ女♡ってこういうこと!

【4】白ロングシャツ×ベージュリブニット×デニムパンツ

白ロングシャツ×ベージュリブニット×デニムパンツ

ロングシャツには、ベルトマークの切り替えがコーデにメリハリを生むポイント。縦を強調してすっきり見せを意識。

簡単にコーデに奥行きを出したいときは、断然ニットベスト! 4コーデでチェック

ベージュロングシャツを使ったコーディネート

ここではベージュロングシャツを使ったコーデを紹介します。使いやすい色味ではありますが、ほっこりしがちなカラーでもあるベージュ。どんなふうにスタイリングするのがおしゃれなのか、お手本コーデを見ていきましょう!

【1】ベージュロングシャツ×リブタンクトップ×ベージュパンツ

ベージュロングシャツ×リブタンクトップ×ベージュパンツ

ヌーディなカラーのベージュトーンコーデ。まろやかな印象になりがちなコーデは、エッジの効いた小物を使ってピリッと辛口に振れば、引き締まってハンサムな印象に。

今すぐマネできる♡ 最旬ベージュトーンコーデまとめ

【2】ベージュロングシャツ×ブラウンニットパンツ

ベージュロングシャツ×ブラウンニットパンツ

ベージュのロングシャツとブラウンのニットパンツという、同系色の長×長バランスコーデ。リラックス感のあるニットパンツは、ロングシャツを合わせればキリッとした表情に。スネーク柄のぺたんこサンダルやロープバッグなど、遊び心のある小物を合わせるのがポイント。

トレンドカラーブラウンでワンランク上の夏コーデ!【カジュアルモードな着こなし】3選

グレーロングシャツを使ったコーディネート

最後はグレーロングシャツを使ったスタイリングを紹介! 合わせるバッグや靴など、小物にも注目しながらコーデを参考にしてみてくださいね!

【1】グレンチェックロングシャツ×白レギンス

グレンチェックロングシャツ×白レギンス

小粋なグレンチェックロングシャツは、モノトーンでなじませると大人っぽく。白の分量を増やして女らしさを出しつつ、小物でやんちゃなスパイスを。

着まわし力抜群♡ この春は【シャツワンピ】でハンサムにキメる!

最後に

ロングシャツコーデをさまざまなカラー別で紹介しました! ワンピースとして着るのもよし、羽織として着るのもよし、もちろんそのままシャツとして着るのもよし。とにかく着回しに便利だということがわかってもらえたと思います。幅広い着こなし方を覚えておいて、ぜひ毎日のコーデでロングシャツを活躍させてくださいね♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature