Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. シャツ×ジーンズおすすめコーデ19選|レディースの春夏・秋冬別お手本着こなし術

FASHION

2020.07.17

シャツ×ジーンズおすすめコーデ19選|レディースの春夏・秋冬別お手本着こなし術

定番の組み合わせだけに、真新しいコーデの作り方が分からずマンネリしがちな「シャツ×ジーンズ」の組み合わせ。ご紹介するポイントやお手本コーデを参考にすれば、大人だからこそ映える着こなしが完成! 春夏、秋冬別に着こなし見本19選をお届け。

【目次】
シャツ×ジーンズの着こなしポイントって?
【春夏編】シャツ×ジーンズコーデお手本10選
【秋冬編】シャツ×ジーンズコーデお手本9選
最後に

シャツ×ジーンズの着こなしポイントって?

キレイなお姉さんの定番「シャツ×ジーンズ」コーデ。自分も大人になって、ようやく背伸びせずその着こなしが似合うようになってきた! この組み合わせにトライするときは、下記をポイントにするとぐっと垢抜け。

□ シャツとジーンズの色合わせを意識する
□ 小物テクで無難を回避
□ インかアウトか、コーデによってシャツの裾のあしらいを決める

早速、上記のポイントを押さえたシャツ×ジーンズコーデを季節別にチェック。

【春夏編】シャツ×ジーンズコーデお手本10選

春夏には配色で季節感を演出したいところ。アウターなしのワンツーでコーデが完結するから、着こなし方や小物テクでお洒落偏差値を上げてみて。

ピンクシャツ×アイスブルージーンズ×ブルー小物

ピンクシャツとアイスブルージーンズ

いちごみるくのようなマイルドなピンクシャツに、淡いアイスブルージーンズで思いきり春らしく。上下ともゆとりのあるシルエットだから、裾はタックインにして小物はコンパクトにまとめると華奢見え。

マイルドなカラーを合わせて思い切り春らしく♡

ブラウンシャツ×黒ジーンズ×ナイロンボディバッグ

ブラウンシャツと黒ジーンズ

ジーンズの丸いフォルムのおかげできちんと感のあるシャツが新鮮に。一見真面目な着こなしにはナイロンボディバッグやサンダルといったラフな小物で今っぽく引き寄せて。

大人が着る【カジュアルモードなデニム】ブランド6選|着るだけで即、今っぽくこなれる!

白シャツ×黒ジーンズ×サテンキャミソール

白シャツと黒ジーンズ

ウエストが絞られておらず、ハンサムにきまる身幅の白シャツには黒ジーンズ合わせでキリッと整えて。サテンキャミソールやフェミニンな黒小物の甘い装飾も大人顔に。

ユニクロの優秀白アイテム18選&コーデ|デニム、パーカー、シャツ、ワッフルT… 春の最旬セレクト

ブルーシャツ×インディゴブルージーンズ×黒パンプス

ブルーシャツとブルージーンズ

爽やかなブルーシャツとインディゴブルージーンズで春夏らしいカラーグラデーション。シャツの裾をインするとコンサバに傾きすぎるので、ラフにアウトすると抜け感たっぷり。

甘すぎないシャープな女らしさは【ハイネックレースブラウス】に頼って

シアードットシャツ×黒ジーンズ×白トートバッグ

ドットシャツと黒ジーンズ

褪せた色味や履き込んだ素材に余裕を感じる黒ジーンズに、透けのあるドットシャツで奥行きのあるオールブラックスタイル。ラフな白コットントートバッグは抜け感を演出する役割として投入。

大人が着る【カジュアルモードなデニム】ブランド6選|着るだけで即、今っぽくこなれる!

白シャツ×ライトブルージーンズ×ブルー小物

白シャツとブルージーンズ

色気のあるブルーサンダルと小物の味付けで白シャツ×ジーンズの定番スタイルを大人顔に。混じり気のないシャープな白は、しゃんと背筋まで伸ばしてくれそう。

女っぽサンダルは、王道シャツスタイルのエッセンス|高橋リタの極上のコンサバ

ネイビーシャツ×ネイビージーンズ×ロングネックレス

ネイビーシャツとネイビージーンズ

カジュアルなジーンズスタイルも、色の効果でデキる女風にスイッチ。全体の色を統一したスタイルだから、ゴールドロングネックレスの重ね付けをアクセントにしながらちゃっかり縦長効果もゲット。

2秒でもっていく!【ネイビー×ブラック】お仕事コーデ5選|職業別「先輩配色」のルール

白シャツ×白ジーンズ×白ノースリーブトップス

白シャツと白ジーンズ

白シャツ×白ジーンズをそのまま着ると間延びしがち。コーデを新鮮にするなら、アクセサリー感覚で無造作に斜めにかけるテクニックを! カーディガンには出せない白シャツならではの立体感をプラス。

人気スタイリスト金子 綾がレコメンド【Deuxième Classeの白シャツ】着こなし3選!

白シャツ×インディゴブルージーンズ×イエローパンプス

白シャツとインディゴブルージーンズ

コンサバに傾きがちな定番ワンツーは、抜けのあるバンドカラーシャツとノンウォッシュの硬めインディゴブルージーンズでタフな女っぽさを。ポインテッドトゥのご機嫌イエローパンプスでコーデの鮮度を引き上げて。

【デニムコーデ】今っぽくアップデートする、守るべき5つのポイント

アメリカンスリーブシャツ×ブルージーンズ

アメリカンスリーブシャツとブルージーンズ

日中アクティブに過ごすシーンには、ヘルシーな肌見せバランスで大人らしさ演出したいところ。グッドガール流のアメリカンスリーブシャツには、程よい色落ちのブルーデニムでクリーンにまとめると◎。

グッドガールはアメリカンスリーブで肌見せ【大人のリゾートスタイル】

【秋冬編】シャツ×ジーンズコーデお手本9選

季節問わず活躍させることができるのが、シャツ×ジーンズの魅力の一つ。レイヤードが楽しい秋冬には、アウターやインナーとのかけ合わせで奥行きのある着こなしにトライしてみて。

ストライプシャツ×ブルージーンズ×黒タートルネックニット

ストライプシャツとブルージーンズ

春に活躍させた爽やかなストライプシャツとブルージーンズの組み合わせは、黒タートルネックニットを仕込んで秋冬仕様にスイッチ。ボタンを多めに開けたり袖をブラウジングするテクニックで立体感を高めるとこなれた表情に。

シャツ×タートルの重ね着で脱・無難なデニムコーデ

ベージュシャツ×ブルージーンズ×白リブトップス

ベージュシャツとブルージーンズ

秋らしい温度感が即手に入るベージュシャツは、明るめブルージーンズで柔らかな雰囲気に。ボタンをラフに開けて抜き襟にするとこなれシルエットが完成。

ベージュシャツ×デニムの休日カジュアルでクリスマス一色の街へ♪

ストライプシャツ×インディゴブルージーンズ×ハット

ストライプシャツとブルージーンズ

クリーンなストライプ柄は、ジーンズの色になじむネイビーをチョイス。ハットやバッグの2個持ちなど、小物で盛っても気張って見えないのは色を統一して一体感を作っているおかげ。

弾丸ひとり旅♪ 頼れるデニムには、おしゃれ心を満たす小物合わせでテンションUP!

ブルーシャツ×ブルージーンズ×チェックジャケット

ブルーシャツとブルージーンズ

チェックジャケットをばさっと肩掛けして、ブルーシャツとジーンズの組み合わせをトラッドな装いへと導いて。シックな小物がコーデの高見えに貢献。

注目ブランド小物♡ 先行投資すべき6つのアイテムとは?

ストライプシャツ×インディゴブルージーンズ×チルデンニット

ストライプシャツとインディゴブルージーンズ

ホワイトのチルデンニットを肩に添えれば、ストライプシャツとジーンズの組み合わせも無難にならない。プレッピーな印象になじむよう、シャツの裾はアウトにしてラフに着こなすのがちょうど良い。

質感とフォルムに心奪われる…【ラルフ ローレン|The RL50 バッグ】その魅力とは!

ブルーロングシャツ×ブルージーンズ×ブラウンパンプス

ブルーシャツとブルージーンズ

長め丈のシャツとフレアジーンズは、同系色にしてつながりよく。裾にかけてゆるやかに広がるラインで女っぽさを加味して。ブラウンのパンプスとアウターで見た目のぬくもり感をアップ。

【ニットワンピース×デニム】のレイヤード|冬カジュアルにスパイスを!

ベージュシャツ×グレージーンズ×白ハイネックニット

ベージュシャツとグレージーンズ

ドライな質感のリネンシャツに、リブハイネックニットを合わせて素材にメリハリをON。色落ちしたグレージーンズ合わせでニュアンスカラーコーデを作ったら、ブラウンのフリンジバッグで優しく引き締めて。

オーバーサイズのリネンシャツをアウター風に。ニットに羽織ってこなれカジュアル

ストライプシャツ×白ジーンズ×黒アウター

ストライプシャツと白ジーンズ

ストライプシャツに重厚感のあるアウターを添えたトラッドスタイルは、白ジーンズで軽快さをプラス。端正な装いはスニーカーで外すことで今っぽいこなれ感を手に入れて。

きれいめ派のスニーカーコーデ6選|ワイドパンツを【ローテクスニーカー】で軽やかに!

ブルーシャツ×黒ジーンズ×黒アウター

ブルーシャツと黒ジーンズ

正統派チェスターコートには、襟元がすっきりしたスタンドカラーシャツがお似合い。脚のラインに沿うスキニージーンズで全身をタイトなIラインにキープするとスタイルアップ効果大。

【骨格診断・ハイファッションタイプ】に似合う帽子&オフの日コーデはコレ!

最後に

定番のシャツ×ジーンズの組み合わせは、色の選び方、裾や袖のあしらい方、小物選びで変幻自在。着こなしをちょっとずつアップデートして、タイムレスに活躍させて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature