【シャツ×ジーンズ】おすすめコーデ25選|きれいめカジュアルや季節別着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. 【シャツ×ジーンズ】おすすめコーデ25選|きれいめカジュアルや季節別着こなし

FASHION

2023.10.26

【シャツ×ジーンズ】おすすめコーデ25選|きれいめカジュアルや季節別着こなし

定番の組み合わせだけに、真新しいコーデの作り方が分からずマンネリしがちな「シャツ×ジーンズ」。今回は、大人だからこそ映えるこなれ感のあるお洒落な着こなしを一挙紹介! シーズンレスにシャツ×ジーンズコーデを楽しんで!

ジーンズ×シャツコーデの着こなしポイント

キレイなお姉さんの定番「シャツ×ジーンズ」コーデ。定番だからこそ、いつも同じような着こなしになっていませんか? マンネリしがちな組み合わせこそ、こなれ感テクニックを学んでアップデートしていきましょう。今回は、Oggi世代の女性にこそおすすめなジーンズ×シャツのお洒落で垢抜けた着こなしをピックアップ!

〈POINT〉
・シャツのサイズ感やインorアウトの違いで美シルエットを意識的に構築
・トレンド感のあるアイテムを重ねてレイヤードスタイルを楽しんで
・ジーンズの色味はテイストごとにマッチするトーンを選んで

お手本コーデ

ブルーシャツ×ブルージーンズ×ピンクニット

デニムとオーバーシャツをバサッと着たスタイル。ブルートーンでまとめて、シャツはタックイン、さらに腰には差し色でピンクを。品格と華やぎをそっと添えてくれるヒールで美しいシルエットに仕上げて。

“プラダ”のパンプスでデニムスタイルに華やぎを加味♡

白シャツ×ニットベスト×ブルージーンズ

オーバーサイズの白シャツ×ブルージーンズのカジュアルコーデ。そのままでもシンプルでお洒落だけど、トレンド感を出しつつきれいめに仕上げるなら、短丈ニットを添えて。

定番ベーシックシャツは「旬アイテムとレイヤード」で鮮度アップ♡ おすすめコーデ3選

白シャツ×ライトグレージーンズ

引き締めつつ明度も保ちたい。そんなときは、ライトグレーのデニムがちょうどいい。白シャツや白小物と合わせるときれいめ度を高くキープできる。

ホワイトトーンの上品コーデ5選

【ジーンズ×きれいめカジュアル】大人女性におすすめ

休日スタイルにおすすめのジーンズコーデにも忘れてほしくないのが洒落感。カジュアルに着こなすと野暮ったくなりがちなので、Oggi世代は〝きれいめカジュアル〟を目指して。

ネイビーシャツ×ブルージーンズ

ネイビーシャツ×ブルージーンズ

エプロンベストがセットになったネイビーシャツは、ピリッとモダンな新印象を約束。ワザありのデザインで、デニム合わせでもきちんと大人顔に仕上げてくれる。

 ベスト付き、新型ドルマン…「シャツ・ブラウス」の旬デザイン3選

ネイビーシャツ×フレアジーンズ

ネイビーシャツ×フレアジーンズ

胸元がざっくりと開いた大人っぽいネイビーシャツなら、デニム合わせも上品な印象に。全身ブルーのコーデにシューズの差し色が映える。スリッポンだとよりこなれたムードに!

足元で季節を先取りするなら、ヌバック素材のスリッポン!

ピンクベージュシャツ×白ジーンズ

ピンクベージュシャツ×白ジーンズ

白のジーンズは、きれいめな印象をキープしながら今どきのリラクシー感も併せもつ、きれいめ派こそ取り入れてほしいボトム。とろみがあるシアーシャツも、第一ボタンまでとめて、辛口でかっこいい印象のコーデに。

きれいめ派なら絶対! スタイリストが推す白デニム

ブラウンシャツ×ブルージーンズ×白T

ブラウンシャツ×ブルージーンズ×白T

白T×ジーンズ合わせも、ブラウンのシャツを羽織ればカジュアルに傾きすぎず、デートシーンにもすんなりフィット。きれいめでまろやかに見える色味のシャツを選ぶのがコツ♡

カジュアルの定番・白Tシャツ。選ぶべきは“スローン”の理由って?

デニムシャツ×ライトブルージーンズ×トレンチコート

デニムシャツ×ライトブルージーンズ×トレンチコート

ライトブルーデニム×ダンガリーシャツの最旬コーディネートも、トレンチ合わせなら安心感が。同系色のブルーストールと首元のパールで女性らしさを加味して。

「オーバートレンチコート」今注目の大人アウターなら断然コレ♡

【春夏】シャツを主役に構築した爽やかな着こなし

春夏は、基本的にはシャツ1枚で爽やかにコーデを作りたいところ。配色やシルエットで季節感を演出して、バッグやアクセなどの小物テクで遊び心を取り入れるのもポイントです。

白シャツ×ワイドジーンズ

白シャツ×ワイドジーンズ

白シャツはショート丈、ジーンズはタック入りのワイド、そしてロングのケシパールネックレスを斜めがけ。王道&モードを楽しむお洒落コーデに。

きれいめ派のデニムコーデは「パール合わせ」が理想!【デニム×パール】コーデ5選

ピンクのシャツ×黒ジーンズパンツ×赤ニット

ピンクのシャツ×黒ジーンズパンツ×赤ニット

ボトムはハイライズの黒ジーンズを選び、着こなしやすいバランスに。さらに、グレーに黒を合わせるような感覚で、ピンクのシャツに赤いカーディガンをプラス。メリハリがあって小粋な装いが実現する。

なじみがいいピンク×赤の同系色合わせが、表情まで明るく見せる

ブルーシャツ×ネイビーT×フレアジーンズ

ブルーシャツ×ネイビーT×フレアジーンズ

コンパクトT×フレアジーンズの組み合わせに、パサっとブルーシャツを羽織ってこなれ感をUP。健康的な色気をまといたいご近所デートにぴったり。

チビTにはシャツを重ねて。地元のなじみカフェへGO♡

白シャツ×ライトブルージーンズ

白シャツ×ライトブルージーンズ

潔くベーシックなアイテム同士を組み合わせ、ゆったりと立体的なシルエットでジーンズスタイルを更新。エレガントなバッグや華奢なヒール靴で女っぽさを盛るのがポイント。

定番コーデを今っぽく更新するなら、シルエットで差をつけて♡

ブルーシャツ×ライトブルージーンズ

ブルーシャツ×ライトブルージーンズ

淡トーンでまとめたブルーシャツとライトブルーデニム。あえて色をつなげた着こなしは、ハイウエストなテーパードデニムにシャツを片方インして、さりげなくスタイルアップ。バッグと靴の黒でキレよく辛口に。

ブルーonブルーの淡トーンがコーデに大人の余裕を加味する

白シャツ×ライトグレージーンズ

白シャツ×ライトグレージーンズ

軽やかでアンニュイなムードの、白に近いライトグレー。ワントーン配色は、ブラウンの靴とバッグで切れ味よくまとめて。

いつも以上に“大人め”! ニュアンスカラーのワントーン配色

黒シアーシャツ×グレージーンズ

黒シアーシャツ×グレージーンズ

いつものパンツを淡いグレージーンズに変えて、黒トップスに抜け感をプラス。力みのないシアーシャツは、ゆるっとタックアウトしてオーバーに着たほうが、かっこよさとラフさを両立できる。

黒トップス×デニムのコーデ3! 簡単にお洒落に涼しげに見えるコツは…

ピンクシャツ×ライトグレージーンズ

ピンクシャツ×ライトグレージーンズ

奥行きのあるピンクには、クールな締め色となるグレージーンズを合わせることで、甘さ控えめの大人な印象に。黒使いのバッグでよりかっこよく着地して。

やっぱり“きれい色”を着たい♡ 4大トレンドカラーは…

ピンクシャツ×グレーデニム

ピンクシャツ×グレーデニム

白パンツだときれいめ感が立ちすぎるから、あいまいカラーのグレーデニムでなじませて着るのが気分。甘めのシャツにナチュラルなキレが加わって、今っぽいおしゃれが完成する。

淡いトーンのデニムを大人が小粋に着こなすなら? おすすめ配色コーデ3選

ベージュシャツ×ブルージーンズ

ベージュシャツ×ブルージーンズ

カジュアルでメンズライクなシャツスタイル。ジーンズは腰周りがすっきり見えるハイウエストを選び、女性らしいグラマラスなシルエットを残すのがポイント。レザーサンダルや大きめのピアスで、真面目なムードを程よくくずして。

スタイリスト金子綾さんがお勧めする… 辛口シャツジャケットの魅力

【秋冬】シャツ+αの重ね着でこなれ感をUP

季節問わず活躍させることができるのが、シャツ×ジーンズの魅力の一つ。レイヤードが楽しい秋冬には、アウターやインナーとのかけ合わせで奥行きのある着こなしにトライしてみて。

白シャツ×インディゴジーンズ×ケープニット

白オーバーシャツ×インディゴジーンズ×ケープニット

オーバーサイズの白シャツ×濃いめジーンズのシンプルなワンツーコーデ。アウターを添える季節には、腕周りをカジュアルにカモフラージュしてくれるケープでこなれ感を出して。

おしゃれプロの推しアウターはコレ! 今秋の注目アイテム報告会♡

ブルーシャツ×ピンクニット×ブルージーンズ

ブルーシャツ×ピンクニット×ブルージーンズ

青みの強いベリー色×ブルージーンズでカラフルにカジュアルダウン。大人っぽいきれい色をまとえば気分が上がる。

きれい色は、大人かわいい「ベリー色」が大本命!

白シャツ×ツイードビスチェ×ブルージーンズ×コート

白シャツ×ツイードビスチェ×ブルージーンズ×ネイビーコート

ジーンズ、白シャツ、ネイビーのコート。非の打ちどころのない不滅の組み合わせに、ツイードのビスチェを足すだけで一気にモード&フレッシュな印象に。

白シャツ王道コーデに“ツイードビスチェ”で旬をトッピング

白シャツ×グリーンニット×ライトブルージーンズ×ジャケット

白シャツ×グリーンニット×ライトブルージーンズ×チェック柄ジャケット

ジャケット×シャツにジーンズを合わせる、大人カジュアルスタイル。発色のいいグリーンを散りばめれば、ジーンズやキャップを取り入れたスタイルもお洒落上級者に。

散りばめるだけでお洒落に見える“グリーン”の威力

ブルーシャツ×黒ニット×ブルージーンズ×ショート丈ダウン

ブルーシャツ×黒ニット×ブルージーンズ×ベージュのショート丈ダウン

フレアジーンズ×ブルーシャツのコーデに、短丈のダウンジャケットを羽織った美シルエットコーデ。アウターがボリューミィなフォルムだからこそ、ショート丈の腰位置の高さが際立つ。ハイウエストボトムとの相乗効果で目線を上げ、よりスタイルよく見せて。

ショート丈のダウンで今っぽくスタイルアップ! コーディネートのコツは…?

白シャツ×パープルニット×ライトグレージーンズ

白シャツ×パープルニット×ライトグレージーンズ

グレージーンズの選びやレイヤードした白シャツなど、ちょっとしたテクニックが、定番のニットレイヤードコーデに特別感を生んでくれる。

かっこいい気分で! パープルニット×デニムの洗練コーデ

イエローバンドカラーシャツ×ブルージーンズ

イエローバンドカラーシャツ×ブルージーンズ

ハリのある生地とペールイエローが清潔感を漂わせるバンドカラーシャツ。シャツ自体に品があるので、カジュアルなブルーデニムと合わせても、きれいめにまとまる。

バンドカラーシャツならデニムもきれいめにまとまる!

最後に

定番のシャツ×ジーンズの組み合わせは、色の選び方、裾や袖のあしらい方、小物選びで変幻自在。着こなしをちょっとずつアップデートして、タイムレスに活躍させていきましょう!

▶︎あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.02.27

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。