大人なら知っておきたい!「ご確認のほど」の意味・使い方・使える相手とは? 類語や英語表現などもご紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 大人なら知っておきたい!「ご確認のほど」の意味・使い方・使える相手とは? 類語や英語表現などもご紹介

WORK

2021.01.20

大人なら知っておきたい!「ご確認のほど」の意味・使い方・使える相手とは? 類語や英語表現などもご紹介

「ご確認のほど」という言葉は、ビジネスメールでよく使われる表現です。当たり前に使われる表現だからこそ、正しい意味や適切な使い方を理解しておきたいもの。本記事では、「ご確認のほど」の正しい意味から使い方について、例文や類語を用いて解説します。

【目次】
「ご確認のほど」とは
「ご確認のほど」を使える相手
「ご確認のほど」の使い方を例文でチェック
「ご確認のほど」の類語や言い換え表現にはどのようなものがある?
「ご確認のほど」の英語表現
最後に

「ご確認のほど」とは

「ご確認のほど」、柔らかな印象で相手へ確認をお願いすることができる言葉です。ビジネスメールでもよく使われる敬語ですね。今回は、「ご確認のほど」の意味から使い方まで解説します。

(c)Shutterstock.com

◆「ご確認のほど」の意味

まずは、「ご確認のほど」の意味から解説します。「ご確認のほど」とは、「確認」を意味する敬語表現で使う言葉です。丁寧語である「ご確認」をやわらげて表現した言葉で、相手とのコミュニケーションを円滑にするために使います。「ほど」とは、間接的な表現とするために「〜のほど」と使う言葉です。「〜のほど」は、「〜の状態であること」を間接的に表します。

◆「ご確認のほど」と「確認のほど」との違い

「ご確認」は、「確認」の丁寧表現で、尊敬を意味する接頭語の「ご」がついています。上司や取引先など、より丁寧な表現が必要な場合には、「ご確認のほど」を用いましょう。

「ご確認のほど」を使える相手

「確認」を丁寧で間接的な表現にした「ご確認のほど」は、敬語として使うことができます。相手に対して確認を依頼する場合に使う「ご確認のほどお願いします」と言うフレーズは、丁寧な表現といえます。

上司や取引先など目上の人に対しては、「お願いします」をさらに、丁寧な表現に置き換えて使います。たとえば、「ご確認のほどよろしくお願いいたします」や「ご確認のほどお願いいたします」、「ご確認のほどお願い申し上げます」などです。また、「お手数をおかけしますが、ご確認のほどよろしくお願いいたします」などのクッション言葉を添えると、より丁寧な印象となります。

「ご確認のほど」は目上の人に使うことができる敬語表現です。さらに尊敬語を含む「ご確認くださいますよう」に言い換えることで、より丁寧な表現となります。「くださいますよう」は、尊敬語である「くださる」の命令形の「ください」に、丁寧語の「ます」をつけた言葉。覚えておくとよいですよ。

「ご確認のほど」の使い方を例文でチェック

(c)Shutterstock.com

「ご確認のほど」の実際の使い方を例文を用いてご紹介します。

1:「構成案をお送りしますので、ご確認のほどよろしくお願いいたします」

相手に対して確認を依頼する場合は、「ご確認のほどお願いします」「ご確認のほどお願いいたします」を使います。「ご確認お願いします」や「ご確認ください」は、命令形になってしまうので、「ご確認」ではなく「ご確認のほど」を使うことで、相手方が受ける印象を和らげることができますよ!

2:「提案の内容について、ご確認のほどいかがでしょうか」

確認を依頼している相手からの返信が滞っている場合などに、「ご確認のほどいかがでしょうか」と、確認を促すために使われる表現です。「確認していますか」といった直接的な表現でなく、現在の「確認状況はいかがでしょうか」と尋ねる間接的に伝えることができますよ。社内の相手に対してだけでなく、取引先の相手に対しても使うことが多い表現です。

やんわりとした表現ではありますが、催促のニュアンスが含まれています。「ご確認のほどいかがでしょうか」とメールを受け取った場合には、速やかな対応を心がけましょう。

3:「ご指摘箇所の修正を行いましたので、今一度ご確認のほどお願いいたします」

相手の指示による修正を行ったときなど、再度確認を依頼しなければいけないこともありますよね。そんなときは、「今一度ご確認のほどお願いします」を使います。また、相手からの指摘が間違いである可能性がある場合に対して、確認を依頼する場合にも使われる言葉です。

「ご確認のほど」の類語や言い換え表現にはどのようなものがある?

(c)Shutterstock.com

「ご確認のほど」の類語や言い換え表現表現も合わせて覚えておきましょう!

1:「ご一読のほど」

「ご一読」の意味は「一度読むこと・さっと読むこと」です。「一読」には「さっと一度読んでください」というようなニュアンスがありますが、ビジネスシーンで使うような場合には「じっくり読んでほしい」という場面でも使用することができます。

直接的に「きちんと読んでください」と伝えるよりも、「ご一読のほど、お願いします」という表現にすることで相手の負担を考えた柔らかいお願いの仕方をすることができる言葉です。

2:「ご査収のほど」

「ご査収」は、「ごさしゅう」と読みます。「ご査収のほど」は、「ご確認のほど」同様にビジネスメールにおいて使われることが多い言葉です。「査収」とは、「よく調べて受け取る」の意味。相手に対して何かを渡す場合に使います。

「確認」は「確かめる・認める」の意味を持ち、幅広い意味合いとして使うことができます。したがって「書類についてご査収のほどお願いします」を「書類についてご確認のほどお願いします」と置き換えが可能です。

しかし、「メールの内容についてご確認のほどお願いします」を「メールの内容についてご査収のほどお願いします」と置き換えることは出来ません。「受け取る」という意味があることを忘れないようにしましょう。

3:「お取り計らいのほど」

「ご確認のほど」の類語として「お取り計らいのほど」と言い換えることができます。「取り計らう」という言葉には、相手に対して配慮したり気配りをしたりする意味があり、「ご確認のほど」よりも相手に配慮や気配りをしてほしいと丁寧に頼む際に使うことができます。取引先など、社外の相手に対して使われる敬語表現です。

相手に対してお願いをする際は一般的に「よろしくお願いいたします」だけですが、「お取り計らいのほど」を付けることで、よりかしこまった印象を相手に与えられるでしょう。また、こちらからの頼みをどうにかして聞いてもらいたいというニュアンスを含んでいます。

「ご確認のほど」の英語表現

「確認する」という意味の英語は「check」や「confrim」など。「ご確認のほどよろしくお願い致します」を英訳すると、「Please confirm.」となります。また「どうぞご確認ください」の意味となる「Please kindly confirm it.」を使うこともできます。より丁寧に表現したい場合は、「Could you please confirm it?」とすると良いでしょう。

最後に

(c)Shutterstock.com

「ご確認のほど」とは、「確認」を丁寧にやんわりと表現した言葉。「ご確認のほどお願いします」と使うことが一般的で、間接的な表現をすることで相手が受ける印象をやわらげる効果を持ちます。また「ご確認のほどいかがでしょう」など、確認の状況を確認する場合の言葉としても使うことがあります。工夫して円滑なコミュニケーションを心がけましょう!

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.02.25

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi3月号『あまり「塗りたくない日」の程リップ、ちゃんと「塗りたい日」の映えリップ』P.162掲載の商品の価格に誤りがありました。正しくは、カネボウ化粧品 ルナソル シークレットシェイパーフォーリップスが¥3,500(セット価格)、カネボウ化粧品 ルナソル デューイマット リクイドが¥3,800になります。お詫びして訂正いたします。

Feature