【青に合う色は】定番から上級配色まで|ブルーと相性のいいコーデを紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. ブルーコーデ
  5. 【青に合う色は】定番から上級配色まで|ブルーと相性のいいコーデを紹介

FASHION

2023.08.26

【青に合う色は】定番から上級配色まで|ブルーと相性のいいコーデを紹介

爽やかでコーデに清潔感をもたらしてくれる青。「キレイな青のアイテムを買ったはいいけど、うまく着こなせない」「青に合う色がわからず、どうしても避けがち」… そんな方のために、青を取り入れたさまざまなコーデを紹介します。ぜひ参考にしてください!

青に合う色がわかればコーデの幅も広がる!

いつものコーデに、爽やかさを加えてくれる青のアイテム。フレッシュな清潔感がプラスされ、きれい見えするのが嬉しいポイントです。でも、青ってなかなか合わせづらい… と思っている方も多いのでは? おしゃれな配色を知っておけば、コーデの幅もグンと広がるはず! 青に合わせやすい色を、実際のコーデを例に紹介します。

〈POINT〉
・定番カラーなら失敗が少ない
・上級配色も着こなし次第でおしゃれ度が上がる

お手本コーデ

白ロゴT×青スポーティブルゾン×黒レーススカート×黒のグルカサンダル

白のロゴT×黒スカートという定番の色合わせなら、青の爽やかな差し色も自然に映える。カジュアルコーデにはグルカサンダルでトレンドをひとさじ。

カジュアルコーデにはグルカサンダルでトレンドをひとさじ♡

イエローのジャケット×ブルーのシャツ×ネイビーパンツ

クリーンでトラッドなブルーシャツには、淡いイエローのリネンジャケットとペールピンクのカーディガンをレイヤード。遊び心がありながら芯のある、理想の着こなしが叶う。

王道ブランドで選びたい! トラッドなブルーリネンシャツを主役に♡

青に合う定番色はこの6色

まずは、どんなコーデでも失敗しづらい定番カラーを紹介。配色に迷ったら、まずこの6色からチョイスしてみて。青味の強いグレーは濃淡問わず、初心者さんにもチャレンジしやすいカラーです。

ライトグレー

サックスブルースカート×グレーTシャツ

サックスブルーのスカート×グレーのTシャツ

エレガントなシルクのサックスブルースカートで、ハンサムなグレーTにしなやかな表情を。足元に効かせたビビッドピンクのピリッとした緊張感がコーデのアクセントに。

ハンサムなグレーTをAラインスカートでしなやかなに着こなす!

ロイヤルブルーロングスカート×グレーTシャツ

ロイヤルブルーロングスカート×グレーTシャツ

爽やかなロイヤルブルーのドラマティックなロングスカート。存在感のあるボトムには、デイリーに着こなせるグレーのゆるTシャツや、キレのよさが漂うアニマル柄の靴でちょうどいい甘辛バランスに。

30代に! 今の気候にはビッグTシャツ×きれい色ボトムスがいい! コーデ5選

ダークグレー

ブルーのレーススカート×ダークグレーのロゴトップス

ブルーのレーススカート×ダークグレーのロゴトップス

鮮やかな青のレースタイトスカートが上品な印象。ロゴスウェットを合わせてカジュアルダウンしても、ダークグレーならラフになりすぎない。

コンバットブーツ×レーススカートの新顔MIXカジュアル

ブルーティアードスカート×ダークグレーニット

ブルーティアードスカート×ダークグレーニット

毛足の長い素材感なら、ベーシックカラーもひと味違う表情に。奥行きのあるグレーがブルースカートとも好相性。

1万円以下でコスパ抜群! 今っぽく“盛れるニット”コーデ

ブルーニット×ライトグレーのスウェットパンツ×デニムジャケット

ブルーニット×ライトグレーのスウェットパンツ×デニムジャケット

鮮やかな青のニットと、淡い青のブラウスをレイヤードしたコーデ。寒色にはライトグレーがよく合います。ブラウンのパンプスで外すのも◎。

フリルブラウス×ゆるニットの重ね着で、「寒さ対策」も「華やかさ」も両立!

濃紺・ネイビー

ブルーシャツ×ネイビーパンツ

ブルーシャツ×ネイビーパンツ

ショート丈のシャツに印象的なブルーを選んだメンズライクな着こなし。マニッシュなネイビーのパンツがそのかっこよさとブルーの美しさを引き立ててくれる。

「ネイビーアイテム」を大人流に着こなす! きれいめシンプルな旬の3コーデ

ブルーシャツ×ボーダータートル×ネイビーパンツ

ブルーシャツ×ボーダータートル×ネイビーパンツ

ベーシックなブルーの襟付きシャツに、ボーダータートルを重ねてプレッピーな装いを。ネイビーのチノパンでハンサムに仕上げ、大人ならではの上級センスをアピールして。

ひねりを効かせたブルーグラデのパンツスタイル

ブルーフレアスカート×ネイビーのベロアトップス

ブルーフレアスカート×ネイビーのベロアトップス

ブルーのロングスカートに、ディープネイビーのベロアトップスを合わせたコーデ。光沢ときれい色が相まって、上品な印象に。

月初めは、きれい色コーデでキリッと!

ブラック

サックスブルーコート×黒ニット×黒スカート

サックスブルーコート×黒ニット×黒スカート

サックスブルーのクロップド丈が、オールブラックのおかげでより際立つ。ハイウエストのマキシ丈スカートで、思いきりメリハリを利かせて旬のバランスを堪能。

今旬のクロップド丈アウターは、マキシスカートと好相性♡

ブルーニットカーディガン×黒タイトスカート

ブルーニットカーディガン×黒タイトスカート

優しい青のカーディガンは、ツヤ感のある黒のタイトスカートでピリッと引き締めてかっこよく。ざっくりとした編み地のほっこり感と光沢感のコントラストは、鉄板の組み合わせ。

今っぽブルーのざっくりカーデが主役の秋コーデ♪

ホワイト

ブルーロングタイトスカート×白ロゴトップス×ボーダーニット

ブルーロングタイトスカート×白ロゴトップス×ボーダーニット

鮮やかなブルースカートを主役にした爽やかコーデ。白を挟んで抜けを出しつつ、ブルーと黒のボーダーカットソーでメリハリを。

湿気と猛暑の毎日に! ブルーのワントーンコーデが涼しげ美人の近道♡

ブルーシャツ×白パンツ×白ナッパレザーバッグ

ブルーシャツ×白パンツ×白ナッパレザーバッグ

ブルーシャツに白のパンツ、白のレザーバッグと爽やかな印象を底上げするシンプルな着こなし。バッグについた大振りなチェーンは、シンプル派の着こなしにキレを与えるアクセントとしても大活躍。

マルベリーのレザーバッグが映える、シンプルな大人の着こなし

ベージュ

ターコイズブルースカート×ベージュのノースリーブ

ターコイズブルースカート×ベージュのノースリーブ

リボンベルト付きのギャザースカートも、鮮やかなターコイズブルーならピリッと大人っぽい華やかさに。派手すぎないのに確実に印象に残る美人発色には、ベージュニットを合わせて品よくまとめて。

ユナイテッドアローズのきれい色スカートで、大人っぽく華やぐ♡

ブルーニット×ベージュワイドチノパン×白ロングアウター

ブルーニット×ベージュワイドチノパン×白ロングアウター

シアーなブルーニットとアクティブチノパンで足取りの軽さを演出した、大人カジュアルコーデ。ブルー×ベージュの組み合わせは間違いのない配色。

きれい色トップスにはメンズっぽい「ワイドチノパン」が相性良し! ヘルシーに大人っぽく決まる♡

青に合わせたい上級者のカラーコーディネート

もう少し冒険したいという人は、ちょっと上級なカラーにもチャレンジしてみて。いつもだったら選ばないカラーも、着こなしのポイントさえおさえておけば、おしゃれ度が一気に上がるはず。ブルーを中心にした、上級者のカラーコーディネートを紹介しします。

ブルーニットカーデ×ブラウンのワンピ

ブルーニットカーデ×ブラウンのワンピ

ノースリーブワンピースも、ブルーのニットカーデ一枚で洒落感が格段に上がる。きれい色を選んで、華やかな印象もプラスして。

ワンピースには、きれい色の〝はおり〟が欠かせない!

カーキTシャツ×ブルーフレアスカート

カーキTシャツ×ブルーフレアスカート

上品な印象のくすみブルーのスカートには、カーキブラウンのシンプルなトップス合わせでもサマになる。シンプルで着心地のいいTシャツは、通勤にも休日にも◎。アクセサリーときれいめスカートで上品にまとめて

SLOANEの上品Tシャツなら、全身の印象がきれいめにキマる♡

ボーダーカットソー×ブルーパンツ

ボーダーカットソー×ブルーパンツ

定番のボーダーカットソーには、デニムではなくあえてコバルトブルーのカラーパンツにすることで、鮮度をぐっとアップさせる。

定番ボーダーカットソーの鮮度を上げる着こなしワザ!!

ブルーシャツ×ブルーデニム×ベリーニット

ブルーシャツ×ブルーデニム×ピンクニット

青みの強いベリー色なら青コーデにマッチ。ブルーシャツにブルーデニムとトーンを合わせてカラフルに。大人っぽいきれい色をまとえば気分が上がる!

きれい色は、大人かわいい「ベリー色」が大本命!

青ニットワンピース×グレープルオーバー

青ニットワンピース×グレープルオーバー

青のニットワンピにやわらかな風合いのスウェットをさっと肩掛けして、メリハリのあるコーデに。スタイルアップも叶う。

きれいめ派も納得の「ロゴ入りプルオーバー」着回し方♪

ブルーロゴT×黒バレルパンツ

ブルーロゴT×黒バレルパンツ

ハンサムなバレルパンツには、クールなブルーのロゴTを。パールネックレスや華奢ストラップサンダルで、女っぷりをプラスして。

今季、絶対知っておきたい「バレルパンツ」でカジュアル&きれいめの着回しを紹介!

ブルーニット×白ブルゾン×黒スカート

ブルーニット×白ブルゾン×黒スカート

真っ白なスポーティアウターはオーバーサイズで今っぽく振りきって、トレンド感を前面に出して。鮮やかな青も黒も受け止める応用力が魅力。

大人のスポーティアウター♡

ブルーカーディガン×淡ブルーパンツ×黒スポーティアウター

ブルーカーディガン×淡ブルーパンツ×黒スポーティアウター

アクティブな黒のロング丈スポーティアウターは、きれい色を投入して気取らない華やかさに。カーディガンとパンツのブルートーンに白アイテムが抜け感を与えてくれる。

ちょっとそこまでお買い物♡ トレンチ代わりの新アウター!

ブルーシャツ×ブルーニット×ラベンダーのグローブ

ブルーのシャツ×ブルーのニット×ラベンダーのグローブ

明るい青のシャツに、深い青のカーディガンを重ねたコーデ。ラベンダーカラーのグローブがコーデのポイントに。

ブルーを基調にしたコーディネートにアクセントカラーを投入!

ブルーフレアスカート×デニムシャツ×ベージュカーキニット

ブルーフレアスカート×デニムシャツ×ベージュカーキニット

ドラマティックな着こなしを予感させる、たっぷりの生地を使った鮮やかなブルーのフレアスカート。デニムシャツはジャケットのように着て、あえてカジュアルダウン。

朝比奈 彩が着こなす「ブルー」。大胆にドラマティックに!

ブルータートルカットソー×ブルーシャツ×グレージャケット×黒ミニスカート

ブルータートルカットソー×ブルーシャツ×グレージャケット×黒ミニスカート

ビッグサイズのジャケットと太めヒールのロングブーツを、コンパクトなニットタイトミニで繫いで。インナーのタートルカットソーやバッグで明るい青を取り入れてメリハリのあるコーデに。

ブルーチェック柄スカート×黒トップス×カーキアウター

ブルーチェック柄スカート×黒トップス×カーキアウター

ミニスカ×ロングブーツの黄金コンビ。青のチェック柄スカートがコーデに華やかなアクセントを加えてくれる。辛口なゆるっとアウターでバランスよく仕上げて。

お久しぶりのロングブーツ×ミニスカート、失敗しないコツは「上半身をゆるっと」させること!

ブルースカート×ネイビータイツ×黒カーディガン

ブルースカート×ネイビータイツ×黒カーディガン

ネイビー~ブルーのグラデーションを、クリーンなオフホワイトのブーツが華やかにアップデート。スリット入りのタイトでより軽やかに。

淡い色のショートブーツはニュアンスカラーのタイツで!

ブルーニットベスト×ブルースカート×白ボウタイブラウス

ブルーニットベスト×ブルースカート×白ボウタイブラウス

ボウタイブラウスやフレアスカート、ぐっとフェミニンなアイテム選びが逆にモードさを加速させる青コーデ。ふだんは優等生な印象のブルーもぐっとおしゃれさが増して。

ブルーニット×ブルーコート×デニムパンツ

ブルーニット×ブルーコート×デニムパンツ

センタープレス入りのワイドデニムを、ネイビーと解釈。淡い青のコートと鮮やかな青のニットを合わせて、カジュアルだけどきちんと見える絶妙スタイリングの完成。

ブルーを着こなすなら!? 同系色でまとめると上手くいく! コーデ6選

ブルーニット×淡ブルースカート

ブルーニット×淡ブルースカート

レザーボトムはきれい色ニットと相性抜群。ハードなレザーな雰囲気を微塵も感じさせない。こっくりウォーミィなニットと、レザーボトムのシャープな風合い… 相反する要素のかけ合わせを楽しんで。

【きれい色ニット×レザーボトム】でメリハリあるコーデ♡ 着こなし4選

ブルーカットソー×グレーパンツ×ダークグレーコート

ブルーカットソー×グレーパンツ×ダークグレーコート

インパクトのある青のニットやボリューミーなスニーカーでロングコートがのっぺり見えず、バランスアップ! シンプルな着こなしが立体的に映えるコーディネートに。

シンプルな着こなしをインパクトスニーカーで立体的に!

ブルーグラデーションニット×ツヤテロパンツ

ブルーグラデーションニット×ツヤテロパンツ

ボリューム感のあるニットは、青〜白のグラデーションで今っぽさ抜群。ボーイッシュなアイテムこそ大人っぽくさらっと着こなしたいから、ツヤテロパンツのとろみで視線を縦に流して。

脱マンネリに【ツヤテロパンツ】投入! 手持ちアイテムとの着回し方は…

最後に

コーデを華やかにしてくれる青のアイテムは、まずは合わせやすい定番カラーからチャレンジしてみて。活躍しきれていなかったアイテムの出番が増えたら、少しずつ上級配色にチャレンジ! 大胆に取り入れても、小物でさりげなく取り入れても◎

▶︎合わせて読みたい!


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.26

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。