【ブルーコーデ36選】着映え力抜群♡ 主役にもアクセントにもなる大人の着こなしを伝授 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 【ブルーコーデ36選】着映え力抜群♡ 主役にもアクセントにもなる大人の着こなしを伝授

FASHION

2021.07.21

【ブルーコーデ36選】着映え力抜群♡ 主役にもアクセントにもなる大人の着こなしを伝授

今回は、ブルーコーデを紹介します。鮮やかなブルーや淡いブルーなど幅広くピックアップ。ブルーをどこに取り入れるかは自由自在。色味やコーディネートで占める面積によって印象ががらりと変えられるブルーコーデ。ぜひお気に入りのブルーコーデを見つけてみて。

【目次】
ブルーコーデはこれで難しくない!
パッと目にとまる、青のボトムス
華やかな印象をつくるブルートップス
ワンポイントに取り入れる「ブルー」
最後に

ブルーコーデはこれで難しくない!

青は、明るく印象的な色であるために、コーディネートに取り入れたいと思いつつも、目立ちすぎることを懸念して、躊躇しがちなカラーの一つ。今回は、そんな「ブルー」をテーマに、鮮やかなブルーや淡いブルーなど、幅広く「ブルー」を取り入れたコーデをピックアップ。コーデのどこに取り入れるかは自由自在。あなたもこれで、ブルーコーデマスターに!

〈Point〉
・ブルーの濃淡を使い分けると、コーデに取り入れやすい
・華やかさには匹敵のカラー
・主役以外の使い道もたくさん

パッと目にとまる、青のボトムス

ボトムスにブルーを取り入れることで、一気にコーデの主役に! 色味によって、華やかさや上品さを使いわけることができるので、どんなシチュエーションにもマッチします。スカートとパンツでも、大きく印象が変わりますよ。

ブルースカート×黒ブラウス

ブルースカート×黒ブラウス

華やかなブルーのレーススカートを主役に、シックな黒ブラウスを合わせたコーデ。合わせがちな白のトップスを黒へシフトし、足元をブーツにするだけで、ぐっと辛口に更新。

【ANAYI】のレーススカート|働く女性の「ドラマな服」

ブルースカート×ネイビージャケット

ブルースカート×ネイビージャケット

キリッとしたい日はブルーのブラウスとスカート、ネイビージャケットのブルーグラデーションで清涼感を演出して。ブルースカートは第一印象抜群のコーデアイテム。

【信頼されたい日のコーデ】ノーカラージャケット×爽やかな大人ブルー

ブルースカート×カーキVニット

ブルースカート×カーキVニット

ヴィンテージライクなブルーのスカートにショート丈の辛口カーキニットを合わせて、ほっこり見えを回避。カーキやブラウンなどのくすんだダークカラーがヴィンテージっぽいブルースカートを女っぽくまとめてくれる。

マキシスカートを女っぽく見せる深Vニットコーデ

花柄ブルーフレアスカート×キャメルTシャツ

花柄ブルーフレアスカート×キャメルTシャツ

ブルーベースの花柄スカートにカラフルな小物やサングラスを添えれば、キレよくまとまる。柄の色をリンクさせて、多彩な色使いの小物合わせを楽しんで。

可憐なスカートスタイルを小物使いでシャープに!

ブルースカート×ネイビータートルネック×スカーフ

ブルースカート×ネイビータートルネック×スカーフ

冬の着こなしに映えるブルーのフレアスカートが主役のコーデ。首元のスカーフと青みグレーのタイツで、さりげなく色のリンクを計算して。黒のタイツを合わせるより断然こなれた着こなしになる。

映えるサックスブルーのフレアスカートが主役!

ブルースカート×白トップス×キャメルジャケット

ブルースカート×白トップス×キャメルジャケット

女性らしい華やかさのブルースカートに知的な印象のキャメルジャケットを合わせたコーデ。ブルー、白、キャメルの組み合わせはお仕事コーデにも活躍する優秀配色。

6課のチーム全員でプレゼンへ。サポート役として、いざ、出陣!

ブルースカート×黒カーディガン

ブルースカート×黒カーディガン

爽やかなブルーのスカートはかしこまった場所でも使えるアイテム。黒のカーディガン、黒パンプスでブルーをはさめば、落ち着いた雰囲気にまとまる。

上司と一緒にクライアントとの食事会へ出席

ブルースカート×キャメルトップス

ブルースカート×キャメルトップス

きちんと感も華やかさも両方必要なときはブルースカートにおまかせ。清潔感のあるブルーやシルバーに華やかさを感じさせるキャメルトップスの色使いは万人に好かれるグッドバランス。

部の新年会きれい色のスカートと肌見せで宴に華を添えて

ブルーフレアスカート×ベージュツインニット

ブルーフレアスカート×ベージュツインニット

好印象を約束する、爽やかなブルーのロングスカートが主役のコーデ。サックスブルーの清潔感と爽やかさを味方につけて、トップスはなじみやすいベージュのツインニットを選んで。眩しい日差しにも映える装いに。

【乃木坂46 新内眞衣】が着る!「ジャケット3枚」で着回し1ヶ月コーデ

ブルーフレアスカート×ブルーストライプシャツ

甘くなりがちなフレアスカートも、清涼感のあるブルーを選べば大人の着こなしが叶う。スタンドカラーがフェミニンなブラウスと合わせても、ブルー配色ならきちんと感アップの好印象コーデに。

【資料作りの日】足さばきのいいスカートは、座ってもよし立ってもよしの優秀アイテム

ブルーパンツ×黒カーディガン

ブルーパンツ×黒カーディガン

腰のビジューが華やかなブルーパンツ×黒カーディガンと黒小物でまとめた休日コーデ。深めのタック入りできれいめに着られるブルーパンツにシルバーバッグを合わせて洗練させて。

楽ちん&華やかないいとこ取りパンツで親戚に挨拶へ♪

ブルースキニーパンツ×ブラウンニット

ブルースキニーパンツ×ブラウンニット

意外と相性のいい鮮やかなブルーとブラウンの組み合わせ。ニット×パンツのなんてことない着こなしも、新鮮なカラー配色で見違えるほど今っぽく仕上がる。

はくだけで自信がもてる、カラーパンツコーデ

ブルーパンツ×グレーカーディガン

ブルーパンツ×グレーカーディガン

仕事をバリバリこなす日は、鮮やかブルーのパンツで出来る女子コーデ。カーディガンの肩がけのさりげない肌見せはメンズ受けもGOOD♪

定番のアンサンブルニットをカラーパンツでリフレッシュ!

ブルーパンツ×白ニット

ブルーパンツ×白ニット

ブルーのカラーパンツには、バケツバッグやスリッパパンプスなどのトレンド小物をさりげなくトッピングして着こなしをより華やかにシフト。

大活躍! トレンドの【スリッパパンプス】コーディネート見本5

ブルーパンツ×ピンクニット

ブルーパンツ×ピンクニット

くすみブルータックパンツにピンクニットを合わせた色×色コーデでキレをひとさじ。小物はグレーもいいけれど、ベージュでリズムをつけるのが今の気分。

肌色がアップする【ミルキーピンク】8つの着こなし方を金子 綾さんが伝授!

華やかな印象をつくるブルートップス

顔の下にブルーを持ってくることで、華やかでさわやかな印象に! ボトムスとの組み合わせで、きれいめも、シンプルスタイルも叶います。職場でも、プライベートでも大活躍すること間違いなし!

ブルーコート×黒ニット×黒パンツ

ブルーコート×黒ニット×黒パンツ

バサッとはおるだけで気分が上がるブルーのコート。トップスとボトムスを黒でまとめたシンプルスタイルも、ガウンタイプのキレイ色ウールコートがカジュアルコーデを格上げしてくれる。

【ナゴンスタンス|nagonstans】エンフォルドの休日服として誕生したブランド

ブルーシャツ×白ワイドパンツ

ブルーシャツ×白ワイドパンツ

タートル×ワイドパンツの重ね着ホワイトコーデは、パリッとしたブルーシャツと合わせて爽やかに。足元はシルバーの7cmヒールでキレのよさを加えて、シャキッとした気分で出勤。

シルバーの7cmヒールで月曜の朝から気分上々♪

ブルーストライプシャツ×ブラウンワイドパンツ

ブルーストライプシャツ×ブラウンワイドパンツ

ブルーシャツは、ブラウンカラーとも好相性。小物をベージュ系に統一するひと手間で、コーデの完成度を上げて。

ブルーシャツにブラウンカラーを合わせてマンネリ回避!

ブルーニット×白パンツ×ベージュパンプス

ブルーニット×白パンツ×ベージュパンプス

ライトブルーのVネックニットに白パンツを合わせたコーデ。パンプスと大判ストールをベージュでそろえれば、一気にこなれた着こなしに。

打ち合わせに。Vネックニットには大判ストールが必須!

ブルーニット×スキニーデニム

ブルーニット×スキニーデニム

淡いブルーニットに同系色のデニムを合わせたパステルカラーコーデ。コート、バッグ、フラットシューズなどのアイテムを雪のように凛とした白で統一すれば、甘くない大人コーデの出来上がり。

ハッピー感漂う愛されコーデは、白とパステルカラーでつくる!

ブルーブラウス×クロップド丈白パンツ×フラットシューズ

ブルーブラウス×クロップド丈白パンツ×フラットシューズ

鮮やかなブルートップスが映える着こなし。クロップド丈のパンツとグレーのジャケットを合わせれば、フレッシュな雰囲気のお仕事コーデに。

新プロジェクトのスタッフと初顔合わせのミーティングへ

ブルーブラウス×黒マキシタイトスカート

鮮やかなブルーのブラウスを黒のマキシスカートにインして、すっきりIラインの脚長効果を発揮。厚底サンダルやチェーンバッグでコーデにスパイスを効かせて。

【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

ブルーニット×キャメルパンツ×黒パンプス

ブルーニット×キャメルパンツ×黒パンプス

ライトブルーのニットに黒のカーディガンをぐるっと巻いてストール代わりに。キャメルパンツと合わせると華やかさが加わって、大人のおしゃれが叶う休日スタイルに。

久々にネイルサロンへ。ニットもそうだけど、冬のきれい色は気分が上がるね

ブルーボーダーカットソー×デニム

いつものボーダートップスを今っぽく着こなすなら、定番デニムから淡い水色のカラーパンツにチェンジ。ローカットスニーカーで足元に抜け間をつくればぐっとこなれた印象に。

【ユニクロ|UNIQLO】春夏カラーデニムはこの4本!|ハイライズ シガレットジーンズ

ブルーブラウス×グレーワイドパンツ

水色のTブラウスとライトグレーのハイウエストワイドパンツを合わせた、ゆるシルエットでリラックス感のあるコーデ。柔らかなトーンでまとめれば、ハット合わせも気負わずこなれ感を出せる。

【サッカー観戦のコーデ】日焼け対策もばっちり! ハットを使ったこなれスタイル

ブルーニット×切りっぱなしデニム×ローファー

ブルーニット×切りっぱなしデニム×ローファー

マフラー、トップス、デニムと、表情の異なるブルー素材を重ねてつくるグラデーションコーデ。サングラスやアクセ、ローファーなど、上品アイテムを加えることで、デニムをきれいめに着こなせる。

モヘアマフラーも甘く見せないクールなグラデーション

ブルーニット×グリーンフレアスカート

ケールグリーンのフレアスカートに、ブルーのニットが品よくなじんだカラーコーデ。クラシカルな小物やスカーフを投入してコーデのアクセントに。

【DRWCYS】のスカート|ケールグリーンが旬! 新・きれい色 御三家

ワンポイントに取り入れる「ブルー」

明るいカラーだからこそ、ワンポイントにもなるブルー。その日のコーデのアクセントとして、ブルーを取り入れることで、いつもと違った印象を作り出すことができます!

ブルートートバッグ×ブルースニーカー×黒ワンピ

クードルのフリンジトートバッグ

フリンジがおしゃれなクードルのトートバッグは、ゆるっとしたコーデにぴったり。アクティブなイメージのトートバッグも、こなれたブルーカラーで上品な雰囲気に。

気分はニューヨーカー♡ スポーティ要素を効かせたブラックコーデ

ブルーショルダーバッグ×白フーディー×オレンジスカート

ブルーショルダーバッグ×白フーディー×オレンジスカート

フーディー×フレアスカートのカジュアルコーデ。ともすると子供っぽくなるアイテムの組み合わせは、ショルダーのブルー&スカートのオレンジという、こなれ配色で大人の着こなしにアップデート。

オレンジ&ブルーの配色で、週中もハッピーな気分♡

ブルーショルダーバッグ×白トップス×ネイビーパンツ

ブルーショルダーバッグ×白トップス×ネイビーパンツ

白×ネイビーの王道コーデは、小物で華やかさをプラス。ブルーのショルダーバッグやシルバーの靴など、ちょい盛りくらいの派手配色でも程よくドレッシーに仕上がる。

ブルーの小物で盛り上げる抜け感新年会コーデ

ブルーフラットシューズ×イエロータイトスカート×黒カーディガン

ブルーとイエローのタイトスカートで、きれい色のカラーMIXコーデ。シャツと靴のカラーリンクでお洒落上級者に。黒カーディガンを羽織って上品にまとめて。

今買うビビッド靴【ペリーコ】ターコイズ色フラットシューズ

ブルーストール×ボーダーカットソー×ワイドパンツ

ブルーストール×ボーダーカットソー×ワイドパンツ

休日のゆったりスタイル。ボーターカットソー、ワイドチノパンの定番コーデにブルーのストールを投入すれば、カジュアルになりすぎない。

注目のワイドチノパンツをさっそく休日に履いてみる!

ブルースカーフ×ネイビージャケット

ポイントに取り入れたいサックスブルーのスカーフ。ジャケットよりも淡い色をもってくることで、顔周りがパッと明るく。

スーツに合う【スカーフ】の選び方|スーツ&ジャケパンに小物をプラス!

ブルーショルダーバッグ×ニットワンピース

ブルーショルダーバッグ×ニットワンピース

のっぺりしがちなニットワンピースにシャツとベルトでメリハリを、ブルーのショルダーバッグでアクセントをつけて。ロング丈のワンピースにあえてロングブーツを合わせてスタイルアップ。

トレンドのローヒールロングブーツでつくるコーデ

ブルーウエストバッグ×ブラウンシャツ×デニム

シンプルコーデのマストアイテム

Tシャツ×デニムの鉄板コーデ。ブルーの大きめウエストバッグとパンプスで、一気に今どきの着こなしに。

【スポーティ小物】は女っぽアイテムと合わせると断然あか抜ける!

ブルーマフラー×ブルーニット×スカート

ボリューミーなトップスでスタイルアップ

ショート丈ニットに合わせたブルーのストールをひと巻き。立体感をつくりながら、さりげなく目線を上に上げてくれる。美シルエットスカートで、上品さもスタイルも、アップ間違いなし!

コンパクトニット×美シルエットスカートでスタイルUP!

最後に

ブルーは、華やかな色であるがゆえに、主役にもアクセントにも、うってつけのカラーです。取り入れるのが難しいと思われがちなカラーですが、ぜひブルーアイテムで、日々のコーディネートにメリハリをつけてみましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature