アイスブルーで作る爽やかで上品なおしゃれスタイル|おすすめの配色は? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. ブルーコーデ
  5. アイスブルーで作る爽やかで上品なおしゃれスタイル|おすすめの配色は?

FASHION

2023.03.01

アイスブルーで作る爽やかで上品なおしゃれスタイル|おすすめの配色は?

着こなしが爽やかになる「アイスブルー」。今回はアイスブルーのアイテムを使ったお手本コーディネートと、こなれ配色になるカラーを紹介します。どんな風に合わせれば失敗しないのか、よりおしゃれに見せる着こなしのポイントと一緒に解説!

「アイスブルー」をコーデに取り入れるメリット

アイスブルーとは、色彩の上の正式な定義がないようですが、名前の通り一般的には“ひんやりとしたイメージのやや淡く薄い水色”を指す色味。爽やかさ・涼しさが欲しい季節に限らず、洗練された上品な印象を取り入れたい時にも役立つので、大人女性に人気のカラーです。ライトグレーの延長線上のようなイメージで取り入れると、華やかで落ち着きのある印象に仕上がるのが魅力的。

今回は、そんな魅力的なアイスブルーを取り入れたお手本コーデやお洒落見えするこなれ配色のポイントを解説。いつものコーデに取り入れて、新しい風を取り込んでみて!

〈アイスブルーを取り入れるメリット〉
・上品な爽やかさが格段にUPする
・グレーの延長線上で洗練された知的さを演出
・甘すぎない大人なかわいさが加わる

〈お手本コーデ〉

お手本コーデ

モカ色のニットにはベージュボトムを合わせがちだけれど、鮮やかな淡色ブルーも意外性と爽快感があってこなれ感UP。ブルーが持つ程よい甘さがふわふわニットともマッチ。まろやかなブラウンコーデがブルーのおかげで知的な印象に格上げ!

冬こそ甘く優しい「ふんわりニット」! おすすめコーデ5選

【アイスブルー×トップス・アウター】で作るお手本スタイル

爽やかで品のある印象を作り出してくれるアイスブルーは、トップスやアウターとして取り入れることで顔周りがパッと明るく! 清涼感が欲しい夏に限らず、季節を超えて大活躍。甘さと知的さを兼ね備えたアイスブルーのお手本コーデを見ていきましょう。

アイスブルーのダウンジャケット×タイトスカート×ロゴスウェット

アイスブルーのダウンジャケット×タイトスカート×ロゴスウェット

アウトドア感の強いダウンも、アイスブルーなら大人かわいい! ×タイトスカートですっきりと。

「きれいめブルー」が主役の冬の着こなし4選! コーデのコツは、淡いトーンでつなげること!

アイスブルーのシャツワンピース×ブルーニットカーディガン

アイスブルーのシャツワンピース×ブルーニットカーディガン

フレンチスリーブの一枚でも映え感抜群のアイスブルーのワンピースは、エアコン&UV対策としてもカーディガンを合わせたいもの。あえて同じブルーで、攻めのおしゃれを! 腰や肩に無造作に巻いても素敵。

ブルーのワントーンコーデが涼しげ美人の近道♡

アイスブルーのトップス×ブルーストール×デニム

アイスブルーのトップス×ブルーストール×デニム

ワントーンブルーでコーデがぐっと爽やかに! 親しみのあるデニムを使えば、簡単にこなれたムードに仕上がる。

涼しげな【寒色系きれい色】は、ワントーンで着るのが正解!

アイスブルーのニットカーディガン×ブルーデニム

アイスブルーのニットカーディガン×ブルーデニム

淡いブルーのカーディガン×色あせたブルーデニムという大人カジュアルな装い。ブルーのグラデーションコーデにダークレッドのバッグを差せば、女性らしくちょっとモードに仕上がります。

ボッテガ・ヴェネタのバッグでデニムスタイルを格上げ!

アイスブルーニット×アイシーグレーのパンツ

アイスブルーニット×アイシーグレーのパンツ

明るいブルーとアイシーグレーを合わせた上下には、小物で濃いブルーを投入することで引き締めて。子供っぽく転びがちな淡いブルーはハイゲージのVネックニットやポインテッドパンプスの、キレよいアイテム選びが女らしい印象に。

ブルーを秋冬に着こなすなら!? 同系色でまとめると上手くいく! コーデ6選

アイスブルーのシャツ×タートルネック×ブルーパンツ

アイスブルーのシャツ×タートルネック×ブルーパンツ

アイスブルーカラーのシャツのインにハイネックを仕込んで、ブルーパンツと合わせたワントーンコーデに表情をプラス。青みのあるグレーならつながりもよく、品よく仕上がる。

カラーパンツで奥行きのある着こなしに仕上げるコツ!

アイスブルーのジャケット×カットソー×ブルーデニム

アイスブルーのジャケット×カットソー×ブルーデニム

かっちりとした印象のテーラードジャケットをアイスブルーでチョイス。ボトムスはブルートーンのデニムを選べば、〝よそいきデニム〟が洒落て見える。小物で遊び心をひとさじ加えて。

きれいめコーデ好きにデニムのトレンド到来! デニム初心者におすすめ2選

アイスブルーコート×黒タートル×スウェット

アイスブルーコート×黒タートル×スウェット

スウェットに苦手意識があるきちんと派でも、黒のハイネックを合わせればキレイめにキマる! アイスブルーのノーカラーコートでスッキリとまとめ、爽やかさと辛口の新鮮な雰囲気をまとって。

大人スウェット×きれいめ服でコーデをリフレッシュ

アイスブルーニット×グリーンスカート

アイスブルーニット×グリーンスカート

アイスブルーと同系色のグリーンスカートの春色グラデなら、気分も一気に明るく!

【ニットカーデ】でオンオフ着回し5コーデ!

【ボトムス】さわやかで上品な印象に仕上げる

大人コーデのボトムスはついつい無難な色味を選びがち… ちょっといつもと違う印象を加えたいときには、グレーの延長で着こなせる上品なイメージのアイスブルーを取り入れてみませんか? ブルーを足すだけで、着こなしがグっと爽やかに昇華。

アイスブルーのスカート×キャメルのボアコート×タートルネック

アイスブルーのスカート×キャメルのボアコート×タートルネック

キャメル色のもこもこコートが導く暖かな着こなしを、鮮やかなブルーのサテンスカートで引き締めて! ネックレスでもブルーをリフレインすると、全体の完成度がぐっと高まる。

「きれいめブルー」が主役の冬の着こなし4選! コーデのコツは、淡いトーンでつなげること!

アイスブルーのサテンワンピース×ブルーシャツ×黒ブーツ

アイスブルーのサテンワンピース×ブルーシャツ×黒ブーツ

女性らしく繊細なサテンのワンピースは、上品感が高まるアイスブルーをチョイス。シャツジャケットは同じブルー系を選んでワントーンに仕上げればムードが高まる。足元は、あえてパンプスではなくレースアップブーツで洒落感アップ!

量感のあるブーツで、軽やかサテンワンピに秋のスパイスを!

アイスブルーデニム×ブルーミントのジレ

アイスブルーデニム×ブルーミントのジレ

ジレとデニムの淡いブルーグラデをなじませる中和剤に〝バニラ色〟のカットソーが活躍♡ スポーティな白小物で、ダメージデニムをヘルシーなムードに。

【水色デニム】をきれいめに着こなすには、ゆるっとシルエットで女っぽく♡

アイスブルーのタイトスカート×ターコイズブルーのフーディーニット

アイスブルーのタイトスカート×ターコイズブルーのフーディーニット

カジュアルアイテムの掛け合わせも、爽やかなブルー×ブルーで上品に。ニット素材で肩の力を抜いた着こなし。

ブルーを秋冬に着こなすなら!? 同系色でまとめると上手くいく! コーデ6選

アイスブルーデニム×ミントグリーンニット

アイスブルーデニム×ミントグリーンニット

色落ちしたようなアイスブルーデニムには、どこかクラシカルなムードが香るミントグリーンの透けニットを。肩の力が抜けた、ヘルシーな着こなしに。

デニムのラフさで透けニットをヘルシーにシフト!

アイスブルーは何色に合う? カラーコーディネート術

ひんやりと清涼感があるアイスブルーに合うのは、同系統のブルーやホワイトだけ? いいえ、そんなことはありません。ここでは、こなれ配色になる、アイスブルーと相性のいいカラーを紹介します。

◆アイスブルー×キャメル

アイスブルー×キャメル

ブルーのシャツに、キャメルのコートを羽織れば、こなれたコーディネートに。インナーに黒ニットを仕込めば、大人っぽく着こなしがまとまります。

立体感のあるレイヤードコーデのつくりかた

◆アイスブルー×寒色系のグリーン

アイスブルー×寒色系のグリーン

コーデの差し色になる鮮やかなグリーンに淡いブルーを重ねた寒色配色コーデ。パンツの落ち感や、ニット素材のやわらかさで、力の抜けた雰囲気に。

ヴィヴィッドカラーパンツを辛口に着こなすテクニック6

◆アイスブルー×グレー

アイスブルーパンツ×チャコールグレーのニット×グレーニット

異なるグレーを重ねたトップスと、グレーを黒になじませた足元とで、鮮やかなブルーのパンツをサンドイッチ。メリハリの利いた装いを目指したい。

黒パンプスをハンサムに履きこなしたいときのソックスは? ポイントは色選び!

◆アイスブルー×ピンク

アイスブルー×ピンク

アイスブルーのデニムには、あえて甘いいちごミルクのようなピンクを合わせて。大きめのシルエットでそろえると、カラーミックスがうまくいく!

肌色がアップする【ミルキーピンク】8つの着こなし方を金子 綾さんが伝授!

最後に

今回は、大人な上品さを担保してくれる「アイスブルー」のお手本コーデを紹介しました。ブルーはなかなか選ぶ勇気が出ないという場合も、グレーの延長で着られるアイスブルーなら取り入れやすいということがわかりましたね。オールシーズン使える程よい甘さの上品カラー。いつもとは違う新たなカラーコーディネートを楽しんでみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.20

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。