黒パンプスをハンサムに履きこなしたいときのソックスは? ポイントは色選び! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シューズ
  4. 黒パンプスコーデ
  5. 黒パンプスをハンサムに履きこなしたいときのソックスは? ポイントは色選び!

FASHION

2021.02.21

黒パンプスをハンサムに履きこなしたいときのソックスは? ポイントは色選び!

パンツの日の靴下選び、悩んでいる人も多いのでは? その悩みを解決! 今回は「黒い靴×青みグレーの靴下」のコーデをご紹介します。

黒い靴には「青みグレーの靴下」でシャープな陰影を

きちんと感のある黒い靴は、働く私たちのマストアイテム。靴下まで黒を選ぶと重たく見えてしまうから一段明るいグレーをなじませ、程よい陰影をつけて。色の幅が広いグレーだけど、青みがかったものを選べば靴下合わせもほっこり見えず、ハンサムな印象に。

1|グレーと黒のさりげないグラデーションが、シンプルスタイルに洒落感を呼び込む

グレーの靴下は、まろやかカラーのパンツと黒い靴のつなぎ役としても効果を発揮。

靴下¥1,000(Tabio〈タビオ〉) 靴¥27,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) コート[共布ベルト付き]¥49,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉) ニット¥25,000(スローン) 中に着たTシャツ¥12,000(エイトン青山〈エイトン〉) パンツ¥13,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) バッグ[黒]¥138,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ[白]¥3,800(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) イヤリング¥13,000(ショールーム 233〈ニナ・エ・ジュール〉) ネックレス¥10,000(アルティーダ ウード)

履いたのはこの組み合わせ!

靴下¥1,000(Tabio〈タビオ〉)

靴¥27,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

2|きれいめフェミニンな雰囲気をかっこいい足元で引き締め!

靴下と靴の重ね技でつくる、程よいボリューム。足元に存在感があることで、パンツのシルエット美も際立つ。

靴下¥1,000(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥18,000(MIKIRI〈ディアナ ドット〉) ニット¥7,700(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) 中に着たTシャツ¥9,500(トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) パンツ¥37,000(アイネックス〈ベルナール ザンス〉) バッグ¥63,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) ニットに掛けたメガネ¥13,800(エイチエムエス アーカイブ ルミネエスト新宿店〈コモノ〉) イヤーカフ¥17,000(ジュエッテ) バングル¥21,000(ショールーム 233〈ニナ・エ・ジュール〉)

履いたのはこのグレーソックス!

ナイロン素材のほんのりとした光沢が、スウェードパンプスとの素材差を演出。色はなじませながらも、テクスチャーで奥行きを。

靴下¥1,000(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉)

3|スモーキーなモノトーンに爽やかなブルーがクールに映えて

使う色をできるだけストイックに絞り込み、全身のコーディネートをシンプルにまとめることも、靴下をはく日のコーディネートのポイント。異なるグレーを重ねたトップスと、グレーを黒になじませた足元とで、サックスブルーのパンツをサンドイッチ。メリハリの利いた装いを目指したい。

靴下¥1,000(Tabio〈タビオ〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) プルオーバー¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) 肩に掛けたニット¥18,000(カデュネ) パンツ¥18,000(スタニングルアー 新宿店〈スタニングルアー〉) バッグ¥43,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) チョーカー¥48,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

履いたのはこのグレーソックス!

つるんとしたスムースレザーのパンプスには適度に凹凸感のある細リブが好相性。モードな雰囲気が香る甲深Vカットデザインも、品よく仕上がる。

靴下¥1,000(Tabio〈タビオ〉)

4|なじませ靴下は、あったかコーデのバランサーとしても優秀

まだストールを手放せないこの時期。大判ストールを巻いて上半身がボリューミィでも、黒とグレーでつくる重めの足元ならバランスよし。足を肌見せしないことで、冬から春へのおしゃれのスライドが自然に!

靴下¥600(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥13,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) コート[共布ベルト付き]¥23,000(ノーク〈ノーク〉) ニット¥39,000(エイトン青山〈エイトン〉) パンツ¥22,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) ストール¥49,000(アイネックス〈アソース メレ〉) ピアス¥45,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉)

履いたのはこのグレーソックス!

バックルにエナメル素材… と存在感のある黒い靴。グレーの中でも、黒に近いチャコールグレーの靴下をセレクトするのが◎。

靴下¥600(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi3月号「結論:パンツの日の靴下は『靴の色になじませる』」より
撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(Oggi専属)、宮田聡子 構成/旧井菜月
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature