Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人コーデ
  4. 大人コーデ【秋】30代の最旬レディースコーデ集

FASHION

2017.10.18

大人コーデ【秋】30代の最旬レディースコーデ集

秋の大人コーディネートをアイテム別に紹介! 名品のトレンチコートから、シンプルな白いカットソー、エッジの効いたゴールドのバッグなどシーンに合わせて大人の雰囲気を演出するスタイリングをピックアップ! 30代働く女性の最新コーデを取り入れて、日常に大人の余裕をプラス。

【目次】
アウターを大人っぽく着こなす
トップスでコーディネートの幅を広げる
シンプルなボトムで大人のスタイリングに
バッグやアクセサリーでスタイリングにスパイスを

アウターを大人っぽく着こなす

【1】トレンチコート

トレンチコート

名品トレンチコートとも呼べるマッキントッシュは、ちょっぴりラフにくずすのが今のトレンド。ゆったりとしたトレンチを着崩しつつも、タイトスカートなどの艶っぽい着こなしにはおりたい。
名品トレンチコート【MACKINTOSHマッキントッシュ】の魅力、徹底解剖!

【2】チェスターコート

チェスターコート

王道のチェスターコートで大人らしい雰囲気を演出。合わせの色を選ばない淡いブルーをチョイスすることで気負いのない知的なスタイルに。厚手のチェスターコートには軽量インナーを。
『あなたに似合うコートANSWERBOOK』王道のチェスターならきれい色でも通勤にふさわしい程よい緊張感が漂う

【3】ノーカラージャケット

ノーカラージャケット

フォーマルな印象のジャケットも襟がないタイプなら固くなりすぎず上品リッチ系の雰囲気に。ブルーグラデーションのインナーで清涼感をもたせてきれいめな印象を実現。
【信頼されたい日のコーデ】ノーカラージャケット×爽やかな大人ブルー

【4】ダブルジャケット

【4】ダブルジャケット

長めの着丈が今っぽい知的ジャケット×ワンピースのオールネイビーコーデは、マットな赤リップでいい女に仕上げて。
【9/11のコーデ】オールネイビーの知的コーデはマットな赤リップでいい女に仕上げる

【5】ブルゾン

【5】ブルゾン

旬のスポーティアイテム、フーディブルゾン。大人が取り入れるなら、やっぱりネイビーが着こなしやすい。ハリのあるツヤ感素材がクール。いい女系のキャメルのタイトに合わせて抜け感をプラス。
【9/10のコーデ】いい女系の洗練配色は、キャメル×ネイビーで決定♡

トップスでコーディネートの幅を広げる

【1】ブラウンタートルニット

黒ワンピース

今旬カラーのブラウンのタートルニットに黒のワンピースを重ねた大人かわいいコーデ。ミニ丈でも女子っぽくなりすぎないようにショルダーバッグとぺたんこ靴でアクセントを。
【合コンの日のコーデ】 黒ワンピースで大人かわいく【2017 9/29のコーディネート】

【2】白いカットソー

白いカットソー

白いクルーネックのカットソーは定番だけに持っておきたいマストアイテム。季節を問わず使えるインナーもツヤのある真っ白な生地だとニットカーデと合わせてもカジュアルになりすぎない。
企画会議で今の売れ筋時計を検証。カットソーとニットカーデでヘルシーに

【3】黒ニット

黒ニット

急なお呼ばれにも黒のニットセットアップがあれば大丈夫!プレーンかつ今っぽい細長シルエットのニットセットアップはサッシュベルトでウエストマークすれば、「旬」と「きれい」を両立できます。
【明日のコーデ】レセプションパーティに急遽お呼ばれ。黒のニットアップ持っててよかった

【4】バックデザインニット

【4】バックデザインニット

肌の色が映えるブルーニット。後ろのすそにリボン使いのひとくせデザインがキュートなバックデザイントップス。コンバースと合わせて休日トレンドコーデに。
【9/8のコーデ】バックデザイントップスとコンバースで休日トレンドコーデ

【5】バーガンディーのカシュクールトップス

【5】バーガンディーのカシュクールトップス

カシュクールのトップスはボディラインにさりげなくフィットするシルエット。なめらかな素材のワンピースに羽織り、繊細なリング&ピアスを合わせて女性らしさをプラス。
【4/4のコーデ】飲み会だけど媚びたくない…何着て行く?

シンプルなボトムで大人のスタイリングに

【1】スエード風スカート

スエード風スカート

シンプルだけどさりげなく着映えするマットな質感のスエード調のタイトスカートは、タートルニットの首元からスカーフをチラリとのぞかせて。シンプルな上下に自分らしい個性をひとさじ足してお洒落感を演出。
【明日、何着てく?】今旬スエード風スカートは、シンプルトップスでクリーンに♪

【2】ピンクベージュのパンツ

ピンクベージュのパンツ

美術館やアンティークショップなどには知的で華やかなスタイリングがよく似合う。黒のデザインカットソーとピンクベージュのパンツで、凛として華やかさもある働く女性のパンツスタイルを演出。
【今日のコーデ】仕事帰りにイベントへ。知的で華やかなピンクのパンツを♪

【3】レースタイトスカート

レースタイトスカート

ブラウンベースのボーダーカットソーには同系色のレースタイトスカートをあわせてトレンドをおさえる。ネイビーならダークトーンのトップスとあわせることで甘くなりすぎないので通勤着としてもOK。
【レースタイトスカート】アラサー~30代の大人コーデ着こなしFILE4

【4】チェックのワイドパンツ

チェックのワイドパンツ

旬のチェックもグレンチェックなら無地グレー感覚でコーデできるので初心者におすすめ。上級者はトレンチコートとスニーカーをあわせて、大人のカジュアル感を演出。
最旬トレンド【チェックパンツ】仕事にも着ていける大人コーデ着こなし見本10

【5】ハイウエストパンツ

ハイウエストパンツ

細身のリブニットをハイウエストパンツにすっきりとインして大人ムードを引き立たせる。パンツはとろみワイド素材をチョイスすることで大人の余裕に上品な色気をプラス。
ぐっと大人ムードに進化!【ハイウエストワイドパンツ】今買って、秋まで着回せる服

【6】パープルのフレアスカート

【6】パープルのフレアスカート

きれい色のスカートは真夏だったら白を合わせがちだったけど、秋ならネイビーのほうがシックで落ち着く。ネイビーをパープルスカートでシックに更新。スーツ姿の上司たちと並んでも、これなら浮かない◎。
【9/6のコーデ】ネイビーをパープルスカートでシックにリフレッシュ♡

【7】スキニーデニム

【7】スキニーデニム

ベージュダブルテーラード×濃厚スキニーデニム。「四角くて長い」上半身は細身パンツで強弱をつけて。1枚あると着こなしに変化がつくキャメルベージュのジャケット。スキニーデニムで一気に締めるのが好バランスの秘訣。色落ちしていない濃いインディゴでスタイルアップを狙って。
ダブルテーラード×スキニーデニム|今すぐ着たい【ジャケパンスタイル】

バッグやアクセサリーでスタイリングにスパイスを

【1】エルメスのシルクカシミヤストール

エルメスのシルクカシミヤストール

買うのに勇気がいる値段だけど、年間を通して使えることを考えたらコスパよし。シルクカシミヤという上質な素材に鮮やかな色使いでコーディネートの幅も広がります。秋の立ち上がりの季節にはカジュアルなTシャツと、真冬にはコートの上からさらっと重ねて。
金子綾の “It…”|エルメスのシルクカシミヤストール

【2】かごバッグ

かごバッグ

もはや夏限定のアイテムではない!きれいめシンプルなコーディネートのアクセント役として重宝するかごバッグ。黒いとろみワイドパンツなど少し辛口なコーディネートのハズしとしての楽しみ方も。
【NEXT大人のかごバッグ】は“bilitis”のストローショルダー?|小林文の賢いプチプラ買い

【3】コム デ ギャルソンのバッグ

コムデギャルソンのバッグ

バッグの艶とかっちりしたフォルムがコーディネートに馴染みつつもスパイスを効かせる。花柄やレースなど甘いスタイリングに合わせるなら、程よくエッジを効かせてくれるゴールドのバッグを。
金子綾の “It…”|コム デ ギャルソンのバッグ

【4】ファーバッグ

【4】ファーバッグ

夏の間はカゴバッグが似合うネイビー×カーキの辛口カジュアルコーデも、秋ならファーバッグで季節感をプラスして。シンプルコーデもバッグ次第で一気に秋めいて。
【9/9のコーデ】ネイビー×カーキの辛口カジュアルにファーバッグで季節感をプラス

【5】ウエストポーチ

【5】ウエストポーチ

【ルッツ モリス】のウエストバッグを使ったコーデ。チェックボトムと相性◎。同じトーンで合わせて、とことんモードに仕上げて。
今、気になる【2018年 秋のトレンド小物】おしゃれプロが選ぶウエストポーチ10選&レディースコーデ


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.10.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature