Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 筋トレ
  5. トレーニングウエアはシックな配色が今っぽい!|ゆるトレからハードトレまで

BEAUTY

2018.10.27

トレーニングウエアはシックな配色が今っぽい!|ゆるトレからハードトレまで

トレーニングウエアはシックな配色が今っぽい! ゆるトレからハードトレまで、おしゃれなトレーニングウエアをご紹介。

上昇し続けるトレーニング人気に伴い、洋服と同じような感覚で楽しめるようになってきたウエア。今注目なのはズバリ、モード×スポーツ。その意外な融合の最新コーデをお届けします!

ゆるトレのためのトレーニングウエア

[1] 黒いゆるパンが、セクシーになりすぎない絶妙バランスのカギ

黒いゆるパンが、セクシーになりすぎない絶妙バランスのカギ

カラダに吸いつくようなフィット感が特徴のトレーニングキャミソール。ゆったりとしたパンツを合わせ、シルエットにリズムをつけて。ハイウエストなのでトレーニング中でもスタイルアップをお約束。ニュアンスカラーのヨガマットで色を差して、センスのよさをアピール。

キャミソール¥6,500(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ダンスキン〉) パンツ¥9,200(エミ ニュウマン新宿店〈エミ ヨガ〉) ヨガマット¥5,400(アイロジシステム〈eka LosAngeles〉)

[2] ジャンルレスに対応する都会的なチープ・シックスタイル

ジャンルレスに対応する都会的なチープ・シックスタイル

全身で2万円台のチープ・シックスタイルは色数をミニマムに抑えるのがコツ。バストのユレを軽減してくれるブラトップなど機能性もばっちり。

カットソー¥4,500(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター〈チャンピオン〉) ブラトップ¥5,300(ワコール〈CWX〉) レギンス¥2,380(DHOLIC〈DHOLIC LADIES〉) バッグ¥4,500(エミ ニュウマン新宿店〈ダンスキン×エミ〉) 靴¥6,900(スケッチャーズジャパンお客様コールセンター〈スケッチャーズ〉)

ハードトレのためのトレーニングウエア

[1] ブラトップによる肌見せがモノトーンコーデをストイックに

ブラトップによる肌見せがモノトーンコーデをストイックに

すそのメッシュ加工が通気性を高め、心地よいフィット感を与えてくれるレギンス。トップスはTシャツやチュニックなど無難に逃げるのではなく、アクセントとなるスポーティなアウターを。頭にはヘアバンドを巻いてタフビューティに仕上げて。

アディダス バイ ステラ マッカートニーのパーカ¥23,000・ブラトップ¥8,000・レギンス¥14,000・靴¥22,000・アディダスのヘアバンド[3本セット]¥1,290・プッシュアップバー[2本セット]¥2,900(アディダスグループお客様窓口)

[2] 機能性×辛口ディテール=最旬ハイブリッド・モード

機能性×辛口ディテール=最旬ハイブリッド・モード

トレンドのブラウンカラーのタンクトップは吸水速乾素材。深く開いたサイドからは通気性のいいブラトップをのぞかせて。グレーのマーブル模様のレギンスを合わせてエッジを効かせれば即モード顔に! こちらも吸水速乾性が高いので、激しいトレーニングにぴったり。靴はフルラバーなのでどんな動きもしっかりサポート。

タンクトップ¥3,990・ブラトップ¥5,990・レギンス¥7,990・靴¥8,990・グローブ/参考商品(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック〉)

Oggi9月号「おしゃれで強いカラダになるソロトレ」より
撮影/齋藤裕也(t.cube/モデル)、寺山恵子(熊澤枝里子さん) スタイリスト/坂野陽子(f-me) ヘア&メイク/佐伯エミー(格闘系トレーニング、家トレ)、Chisa(ROI/ストレッチ&コンディショニング)、Sai(熊澤枝里子さん) モデル/安座間美優、朝比奈 彩 デザイン/髙橋桂子 写真協力/Shutterstock、アフロ、Getty Images 構成/大椙麻未、門司紀子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature