Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 7月の最新ファッションコーデおすすめ48選【レディース2020夏の服装特集】

FASHION

2020.07.01

7月の最新ファッションコーデおすすめ48選【レディース2020夏の服装特集】

梅雨が明けて真夏日を更新する日が多くなると、7月だと実感がわいてきますね。今回は夏の日差しの下が似合う旬コーデとともに、この暑さを乗り切る涼しげな着こなしも多数ピックアップ。明日試したくなる7月のコーデを見つけてみて。

【目次】
7月に押さえておくべき最新ファッションは?
7月はノースリーブでヘルシーコーデに
7月は大人上品なブラウス・シャツの出番
7月はニット・カーディガンでカラフルに楽しむ
7月は「赤コーデ」で華のある着こなしに
最後に

7月に押さえておくべき最新ファッションは?

夏の上品スタイルは「削ぎ落したシンプルさ」がポイント。今回は、7月の夏日に映える華のある着こなしから、涼やかに過ごせる肌見せコーデなどたっぷりご紹介します。夏の強い日差しを堪能する、最新ファッションをチェックしてみましょう。

□ 涼しげなノースリーブで夏を満喫
□ ブラウス&シャツでナチュラルな抜け感を
□ 爽やかなニットやカーディガンで軽やか
□ 夏は「赤」で上級者見えファッションに

7月はノースリーブでヘルシーコーデに

ヘルシーな色気を足してくれるノースリーブは、夏らしいワンツーコーデが楽しめるトップス。真夏日で暑い日は、大胆に肌を見せてメリハリをつけた、甘すぎず上品な大人の着こなしを堪能したい。旬のカラーを取り入れて小粋にまとめるのがおすすめです。

【1】淡グリーンシャツ×ワイドパンツのセットアップコーデ

淡グリーンシャツ×ワイドパンツのセットアップコーデ

ノースリーブ×ワイドパンツをセットアップ風に着た淡いグリーンのワントーンコーデ。シルク素材のバッグを合わせて、軽快&キャッチーな着こなしに。

憧れの【エルメス】で叶える♡ チャーミング&エレガントなコーデ6選!

【2】白シャツ×レオパード柄ワイドパンツのカジュアルコーデ

白シャツ×レオパード柄ワイドパンツのカジュアルコーデ

ラフな印象に見える〝柄ゆるパン〟で魅せるかっこいいカジュアルコーデ。ノースリーブシャツのほどよい抜け感ときちんと感、そしてトラッドな黒ローファーが、かっちりとした上品コーデに更新してくれる。

【飯豊まりえ】のきれいめカジュアルが素敵な理由|Tシャツ×デニムだけでおしゃれに見えるのはなぜ?

【3】白リブニット×ミント色フレアスカートのフェミニンコーデ

大人の愛らしさを引き出してくれる、ノースリーブニット×フレアスカートのクールフェミニンコーデ。ミント色のフレアスカートにリブニットを合わせてメリハリをつけると、さらにスタイルアップ。

祝! Oggi新専属モデル【朝比奈 彩】インタビュー&凛とした「クールフェミニン」コーデ5選

【4】ブラウンカットソー×パープルピンクスカートのこなれ配色コーデ

ノースリーブ×フレアスカートのワンツーコーデは、トレンドのブラウンやきれい色を合わせて、旬の着こなしに。真夏日は全身洗える服でヘルシーで涼しいコーデを楽しんで。

猛暑日は全身洗える服で元気にまとめて!

【5】白ハイネックカットソー×白パンツのオールホワイトコーデ

薄暗いバーの中でも映える、オールホワイトの組み合わせ。アクセも大ぶりのものをセレクトし、週末の夜を満喫して。

プレミアムフライデー♡ 夜はジャケットを脱いで街へ!|気温34℃

【6】ベージュタンクニット×黒パンツのシンプルコーデ

タンクニット×黒パンツのストイックな装いに、今っぽいスカーフで華を添えて。強めのカラーをざっくり大ぶりに巻くと、シンプルコーデがさらに冴えて◎。

今っぽいスカーフ使いでシンプルコーデに華やぎをプラス

【7】ネイビーシルクブラウス×アイスグレーのジャケパンコーデ

クライアント訪問へは好感度大なジャケパンセットアップで気合いを入れて。ジャケットを脱いでもOKな絶妙のスリーブ丈がポイント。

クライアント訪問へは好感度大なジャケパンスタイルで!

【8】とろみ系ピンクブラウス×シンプルパンツのフェミニンコーデ

ライトベージュ×淡ピンクの色合わせは、誰の目にも好印象。すっきりした美脚パンツだからこそ、甘すぎずに上品なきれいめバランスに落ち着いて。こげ茶のポインテッドパンプスが格好の引き締め役に。

三尋木奈保流【くるぶし丈タックパンツ】を3段活用ステップで着回し!

【9】黒ノースリ×グリーンフレアスカートのデートコーデ

金曜日のアフター7、着心地重視のデートスタイルは、グリーンを小気味よく見せるコンパクトなとろみノースリブラウスで大人っぽく。鮮やかなグリーンのフレアスカートとケンカせず、ヘルシーな色気を足してくれるオレンジリップで華やかさをもうひと盛り。

彼と記念日ディナー♡ ノースリ×フレアスカートで女っぷりUP

【10】グリーンブラウス×イエローフレアスカートのヒロインコーデ

可憐なフレアシルエットのコーデも、今季らしいきれい色《グリーン×イエロー》の組み合わせでモダンなヒロインスタイルに。

雨が晴れたら【VIKA GAZINSKAYA】イエローのフレアスカート|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【11】ダークグレーのノースリーブ×ベージュワイドパンツコーデ

ダークグレーのノースリーブ×ベージュワイドパンツコーデ

黒ほど強くならないダークグレーのハイネックニットに、シワになりにくいとろみ素材のワイドパンツ。シンプルカラーの組み合わせは着こなしがマンネリしがちなので、赤小物を3点投入して。小面積でも効果大!

ベーシック配色コーデも赤小物で一気にマリン気分に♡

【12】グリーンノースリニット×ベージュパンツの爽やかコーデ

ベルトの代わりにスカーフをオン! ニットとパンツの色をなじませるようにつないで旬を取り入れて。シックかつ小粋な小物使いでフレンチムードの爽やかなグッドガールに。

ベルトの代わりにスカーフをオン! 旬なムードを取り入れて

7月は大人上品なブラウス・シャツの出番

大人の女性の魅力を引き出すのは、上質なブラウスやシャツがあれば簡単。とくに夏はさらりと着て、大人ならではのシンプルな引き算コーデを楽しんで。ここではクリーンなブラウスからおしゃれなシャツまで多彩なデザインのトップスを集めました。

【1】黒開襟シャツ×黒ガウチョパンツのオールブラックコーデ

黒開襟シャツ×黒ガウチョパンツのオールブラックコーデ

凜とした女っぽい雰囲気の開襟シャツにガウチョパンツを合わせた、抜け感ある黒コーデ。黒クロップドよりシルエットがストイックではないぶん、キマリすぎず気張らないかっこよさに仕上がる。

品のよさが漂うオールブラックコーデのコツはシルエットにあり!

【2】ブラウンサファリシャツ×ブルーパンツのハンサムコーデ

ブラウンサファリシャツ×ブルーパンツのハンサムコーデ

サファリシャツにストレートパンツを合わせたハンサムコーデは、バッグの少量の白を使って、こっくりカラーをパキッと目立たせて。太ベルトのウエストマークや抜け感のあるバーサンダルで、ほどよく女らしく。

キリッとカラーのメリハリある着こなしで〝潔い〟印象に

【3】白ブラウス×ミントニット×カーキパンツの爽やかコーデ

白ブラウスに洗練されたカーキパンツを合わせたコーデ。クリーンな白ブラウスにトレンドのミントニットを肩掛けにして、旬の爽やかな着こなしに。

祝! Oggi新専属モデル【泉 里香】インタビュー&知的な「王道ハンサム」コーデ5選

【4】黒シャツブラウス×ベージュパンツのデートコーデ

黒シャツブラウス×ベージュパンツのデートコーデ

大人シックな黒ブラウス×ベージュパンツのデートコーデ。ふわっとした質感のシャツブラウスにワイドクロップドパンツを合わせて。足元のオレンジサンダルで女らしさもしっかりと。

大人シックなパンツスタイルで休日デート【乃木坂46 新内眞衣の1か月コーデ】

【5】淡ブルーブラウス×ロングカーデ×白パンツのお仕事コーデ

淡ブルーブラウス×ロングカーデ×白パンツのお仕事コーデ

資料作りがたくさんある内勤デーの日は温度調節にロングカーデが便利。おろしたばかりの白ボトムの汚れ防止にもひと役買ってくれる。ゆったりブラウスなら座りっぱなしでも楽チン。

昨夜の会食&販売会議で必要な資料づくりでちょっと疲れが…。ダイニング用に花でも買って気分転換!

【6】ブラウンとろみブラウス×白パンツのエレガントコーデ

袖口が大きく広がった小技の効いたブラウスに、シンプルな白パンツを合わせて大人の女性の魅力を表現。レザーのツヤ感が女らしい印象のキャメルのパンプスがアクセントに。

人気ブランド【ネブローニ】定番シューズの魅力を大解剖|深掘り! 6大ブランド名品ミドルヒール

【7】リネンシャツ×茶レースタイトのグッドガールコーデ

リネンシャツ×茶レースタイトのグッドガールコーデ

定番アイテムこそアップデートが大事。リネンシャツは、オートミールのような涼しげなトーンとさらりとした肌触りで、通勤にも旅にも大活躍。レースタイトは長め丈&旬ブラウンに、黒パンプスは1cmヒールにそれぞれ更新。ベーシックカラーの中にドラマティックな赤い傘が入るとかっこよさと女らしさがいいバランスに。

雨予報の日は、赤い傘がポイントのグッドガールコーデ♪

【8】ライトブルーのブラウス×ネイビー美脚パンツの旬コーデ

シンプルなブラウスとネイビーのパンツ。1cmヒールにすることで全体のバランスもよく、ナチュラルな抜け感が◎。足首を出して、すっきりとした着こなしが実現。

1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

【9】ボウタイブラウス×白セットアップのニュアンスコーデ

女性らしいボウタイブラウスにタイトスカートで女性らしい優しさを漂わせて。上からさらりとジャケットをはおり、コーデと靴のトーンを合わせて今っぽく。

人気ブランド【ロックポート|ROCKPORT】定番シューズの魅力を大解剖|深掘り! 6大ブランド名品ミドルヒール

【10】キャメルブラウス×白パンツ×派手フラットのコンサバコーデ

キャメル×白の洋服の色を足元でリフレインさせて。シンプルな服だからバックルのゴールドが着こなしに映えて、ちょっと派手めなディテールも、フラットならちょうどいいアクセントに。着こなしがグッと華やいで◎。

フラット靴をこよなく愛する【三尋木奈保さん】のおすすめ靴7選

【11】ストライプブラウス×白&ベージュのジャケパンコーデ

ストライプブラウス×白&ベージュのジャケパンコーデ

食べることが好きな分、朝のランニングで調整しながら出勤。会社ではウォッシャブル素材のジャケットをオンで汗対策もばっちり。ストライプのブラウスで爽やかに、足さばきのいいワイドパンツで颯爽と。

朝ランしてから会社へ。すがすがしい気分で仕事もはかどる! 汗対策で洗えるジャケットを投入

【12】華やかブラウス×細身黒パンツのこなれ感のあるコーデ

華やかブラウスと黒パンツ。シンプルジェニックなアイテムの掛け合わせには、スタイリッシュなパンプスが適任。足元はアクセントにビビッドなイエローのパンプスを加えて。

人気ブランド【ファビオ ルスコーニ】定番シューズの魅力を大解剖|深掘り! 6大ブランド名品ミドルヒール

7月はニット・カーディガンでカラフルに楽しむ

ボディにほどよくフィットするニット・カーディガンで、夏らしさを加速させて。懐の深いシックなカラーから、モードに決まるきれい色まで、色とりどりのカラフルニットで目にも楽しめます。甘すぎず上品な着こなしは、ぜひ参考にしてみて。

【1】白ニット×黒マキシスカートの上品カジュアルコーデ

白ニット×黒マキシスカート

大人上品なニット×ロングスカートのモノトーンコーデ。首元とウエストはタイトだけど、二の腕はゆるっとした女らしいトップスのおかげでマキシ丈のスカートも重く見えず、すっきりとバランスよく着こなせる。

2020夏ファッション|狙うべきは【大人ブランドのスポサン】おすすめPick Up

【2】白ニットベスト×ロゴTシャツ×黒ガウチョパンツのプレッピーコーデ

白ニットベスト×ロゴTシャツ×黒ガウチョパンツ

ゆるシルエットのニットベストからTシャツのロゴをちらりと見せたコーデ。ボトムのガウチョパンツもシルエットがゆったりなので、ぱきっとしたピュアホワイトと黒で、あえてコントラストを強めにするのが正解。

丈感が新鮮!【黒のガウチョパンツ】で楽しむテイスト別コーデ♡

【3】グリーンカーディガン×黒パンツの雨の日コーデ

グリーンカーディガン×黒パンツ

グリーンニットに細身の黒パンツを合わせたコーデ。深すぎないVネックのニットは一枚でニット風にも着られる。バッグにも同トーンのきれい色スカーフを巻いて、雨の日も気分をアップ!

きれい色をまとって雨の日も楽しく過ごしたい♪

【4】白ニット×ミントグリーンパンツのきれいめ配色コーデ

白ニット×ミントグリーンパンツ

ホワイト×ミントグリーンの配色を楽しむ爽やかコーデ。一枚で着てもサマになる、きれいめなボートネックのニットに涼しげなリネン風パンツを合わせて軽やかに。

ホワイト×ミントグリーンの爽やかコーデで軽やかに!

【5】ネイビーニット×花柄フレアのスタイリッシュコーデ

ネイビーニットと花柄スカートには、色味を合わせた華奢なヒールを合わせると、女らしさが際立つ。

人気ブランド【ロランス】定番シューズの魅力を大解剖|深掘り! 6大ブランド名品ミドルヒール

【6】ブラウンニット×ギンガムチェックのショートパンツコーデ

オリーブ、スカイブルー、ブラウン。どこか自然を感じさせる懐の深い色を組み合わせることで、ショートパンツも大人顔に。ギンガムチェックなら思いきって脚を出しても、カジュアルすぎず品よくキマる。

【ウィット|WHIT】ギンガムチェックのショートパンツ|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【7】オフショル フリルニット×グレータイトスカートの大人コーデ

甘さ控えめな袖、鎖骨をきれい見せるV開きカッティング… スッキリ着られて、全方位どこから見ても美シルエットのブラウス。開き部分をぐっと下にずらせば、オフショルが楽しめるのもうれしい。遊びを取り入れたい、アフター7でぜひ挑戦してみて。

360°美人見え! 大人の色気をほんのり上昇させる“IENA”の「フリルニット」が売れてます!

【8】ニット×シャツワンピ×デニムのカジュアルコーデ

シンプルなニット×デニムのコーデも、風通しがよくてサラッとしてる花柄ワンピをはおりを投入して女っぽく。そこにクリアバッグや白スニーカーなど、抜け感のある小物が初夏らしい装いを後押し。

彼とアクティブデート! パンツスタイルも花柄で女らしく|気温30℃

【9】黒ブラウス×グレーパンツのジャケパンコーデ

シンプルジェニックなブラウス×パンツの掛け合わせには、スタイリッシュなパンプスが適任。凜としたジャケパンを、まろやかに女らしく仕上げる。

人気ブランド【銀座かねまつ】定番シューズの魅力を大解剖|深掘り! 6大ブランド名品ミドルヒール

【10】ネイビーのアンサンブルニット×白台形スカートの上品コーデ

Aラインスカートとアンサンブルニットは最強コンビ! フィット&フレアのシルエットにすることで、上品かつ華やかさのある雰囲気に。台形のAラインスカートとアンサンブルニットとの最強コンビはまさに王道の「グッドガール」スタイル。

Aラインスカートとアンサンブルニットは最強コンビ!【高橋リタの12 Rules】コーディネート術

【11】ベージュカーディガン×グリーンフレアのガーリーコーデ

鎖骨をきれいに見せるVカーディガンに、ゆるやかに広がるロングフレアスカート。ほどよくカジュアルなリネン素材が夏らしい。スカーフヘアアレンジやカラーストーンジュエリーで女子ウケする洒落感をプラス。

恵比寿で女子会ランチ! スカーフヘアアレンジで女子ウケ狙い♡

【12】キャメルのロングカーデ×ロイヤルブルーパンツの上級配色コーデ

カラーカーディガンはゆとりのあるシルエットで今どきのニュアンスに更新して。キャメル×ロイヤルブルーの色合わせは、凜と辛口ながらもミステリアスな女っぽさが漂う上級配色。濃い色同士の組み合わせは、絶妙な肌見せで軽さを出して。

辛口でミステリアスに…【ROPÉ|ロペ】キャメルのカーディガン|矢野未希子のシネマティック・シンプル

7月は「赤コーデ」で華のある着こなしに

太陽の日差しのような赤コーデは、夏気分を盛り上げるアイテムのひとつ。見た目の華やかさはもちろん、ほどよく甘さを押さえてクールな大人の女性の余裕を感じさせてくれます。鮮烈な赤コーデで上級のおしゃれ感を手に入れてみては?

【1】赤ワンピース×白ストール

赤ワンピース×白ストール

生地をたっぷりと使ったタック入りの赤ワンピースは、夏に映える女前なブライトカラー。クリアで軽やかな白ストールを足すと、よりドラマティックに。

オンオフ問わず着られる【シャツワンピース】でグッとお洒落に♡ 着こなし3選

【2】赤カットソー×小花柄の黒フレアスカート

赤カットソー×小花柄の黒フレアスカート

可憐な小花柄スカートにレディな赤カットソーを合わせたコーデ。今年らしいシルエットにするなら、ナローフレアのスカートに合わせて、トップスも余裕のあるサイジングにするのがポイント。

ゆとりのあるトップスで小花柄をこなれた雰囲気に

【3】赤フレアスカート×黒ノースリーブカットソー

太陽の日差しが似合う、赤ロングスカート×黒カットソーのメリハリコーデ。かご×トングを合わせて、きれい色のロングスカートを華やかに盛り上げて。

鮮やかロングスカートにトング×キッチュなかごが気分!

【4】赤タイトスカート×ブラウントップス

ヴィヴィッドなトーンのカラータイトにブラウン系トップスを合わせたコーデ。暖色系のカラーonカラーも長めのタイトスカートなら、ほどよく甘さをそぎ落とされて小粋でクールな装いに。

去年よりもピリッと今っぽく!【長めタイトスカート】でつくるキレのいいモードな着こなし4選

【5】リネン赤クロップド×ネイビーシルクブラウス

カラーパンツなら、1トップ×1ボトムでも着映えするからタスクの多い日にも頼れる。ネイビー、レッド、白でさりげないトリコロール配色が完成。

多忙なスケジュールをこなす日はカラーパンツで元気よく!

【6】リネン赤クロップド×Vネックリブカーディガン

デニムを合わせがちな休日をレッドパンツにスイッチするだけで、一気に上級のおしゃれ感。Vネックの肌見せ感のあるトップスとサンダルで休日らしく抜けよくラフに着こなして。

休日カジュアルもVネックの肌見せで女らしさをプラスして

【7】リネン赤ブラウス×ハイウエストスカート

カラっとした素材で抜け感を演出する、リネン素材のブラウス。スカートの後ろがゴム&ハイウエストだから食べすぎても大丈夫♪

気になる彼とご飯の日はゴムのハイウエストスカートが活躍♡|気温32℃

【8】赤ニット×赤ギンガム ジャケパン

鮮烈な印象を残す赤のワントーンルック。ギンガムチェックの親しみやすさが、モード感を身近に引き寄せてくれる。やや太めのテーパードシルエットなので、ボーイフレンドデニム感覚でカジュアルに着こなしやすくて◎。やや透け感のある女っぽニットを合わせれば、スタイルによりキレが生まれる。

【Scye|サイ】やんちゃにハズす…ギンガムチェックのジャケット&パンツ|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【9】赤Tシャツ×レーススカート

Tシャツ×レースタイト、みたいに考えずに着られる鉄板コーディネートがあると慌ただしい朝も安心。しっとりとなめらかで、ほのかにツヤのある素材感が好印象。

忙しい朝はTシャツ×レーススカートのワンツーコーデ

【10】赤リネンスカート×シルクタンクニット

シルクとリネン。天然素材同士のやさしい風合いが、赤スカートの鮮烈な印象をまろやかに女らしくまとめてくれる。リネンのざっくりした風合いが今っぽい。モノトーンのかごバッグが、効きのいいスパイスに。

鮮烈な赤のスカートも、天然素材を選べばやさしい印象に♡

【11】赤ニット×赤ミディスカート×レインコート

今まで気になっていた赤コーデも、このレインコートがシックに受け止めてくれるからトライしやすい。雨の日限定のおしゃれをもつのも素敵なこと。鮮やかな赤も雨空の下なら大人のムードに。

【FOX UMBRELLAS】ベージュのレインコート|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【12】赤カシュクールトップス×赤パンツ×黒アウター

テラコッタとオレンジ、茶系小物でつくるモードなグラデーション配色のコーデ。テラコッタ色やオレンジレッドは、ベーシックワードローブになじみつつ鮮度を上げてくれる便利なアクセントカラー。着回し力も高く頼りになる。

アクティブに過ごす休日は、鮮度高めのアクセントカラーを

最後に

夏の暑さが本格的になってくる7月ですが、夏ならではの着こなしが楽しめるのはうれしいですね。色の力を借りたり、シンプルコーデに大人上品な遊びを着かせて、都会的なカジュアルにレベルアップすると夏コーデが一層楽しくなるはず。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.17

編集部のおすすめ Recommended

Oggi 8月号P.63に掲載のサングラスの値段とブランド表記に誤りがありました。正しくは、物撮りの一番上のサングラスが「サングラス¥1,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店<センスオブプレイス>)」で、一番下のサングラスは「サングラス¥3,500(SNIDEL)」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature