Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. ブラウスコーデ
  5. 甘めが苦手な人にこそ! モード顔な「黒のボリューム袖ブラウス」が使える理由

FASHION

2022.05.20

甘めが苦手な人にこそ! モード顔な「黒のボリューム袖ブラウス」が使える理由

大人っぽさと甘さが共存する黒の「ボリューム袖ブラウス」。旬ボトムと合わせて、キレ良く着こなして。

黒の「ボリューム袖ブラウス」は、甘めが苦手な人にこそ有効!

トレンドアイテムの映えブラウスの中でも注目なデザインが「ボリューム袖」。ふんわりした袖に甘さがありながら、合わせやすさもあるという絶妙バランスが魅力。大人っぽい「黒」を選べば、甘さも軽減でき、ミーハー感なく着こなせます。

ボトムもエッジのあるデザインを選べば、ワンツーコーデでも都会的なムードに仕上がります。

1|デニムスカートは華やかフォルムのブラウスと

大人のきれいめカジュアルと言えば、のデニム×黒も旬顔トップスで今年らしく更新。夏らしいキャッチーな小物が大人っぽく決まるのも「黒」トップスだからこそ!

ブラウス¥17,600(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉) スカート¥12,100(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) バッグ¥5,990・バッグに付けたチャーム¥2,990(ザラ カスタマーサービス〈ザラ〉) 靴¥49,500(エストネーション〈ネブローニ〉) ピアス¥28,600(ショールーム セッション〈MODERN WEAVING〉) ネックレス¥188,100(マリハ)

2|ペイズリー柄にエッジの効いたブラウスをON

シンプルなトップスと合わせがちな柄パンツ。おしゃれさを一段引き上げるなら、デザインが効いた黒ブラウスが正解。派手なパンツも臆せず着こなせる。

ブラウス¥74,800(カオス丸の内〈カオス〉) 中に着たキャミソール¥4,994(バロックジャパンリミテッド〈SLY〉) パンツ¥39,600(ザ ストア バイ シー 代官山店〈コキュカ〉) バッグ¥31,900(アパルトモン 青山店〈ア ポワン〉) 靴¥20,900(ノーブル 有楽町マルイ店〈ラオコンテ〉) サングラス¥49,500(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) リング¥29,700(アルティーダ ウード〈アルティーダ ウード〉)

3|リラクシーなタックパンツが都会的ムードに

甘めのディテールとメンズライクなボトムスの組み合わせがグッドバランス。

ブラウス¥13,500(ノーク〈ノーク〉) パンツ¥17,500(COS銀座店〈COS〉) バッグ¥17,600(メゾン イエナ〈ガスピーノ〉) 靴¥33,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ピッピシック〉) ストール¥27,500(ガリャルダガランテ 表参道店〈アソースメレ〉) ピアス¥11,000(フラッパーズ〈メラキ〉) ブレスレット¥14,300(ソワリー〈ソワリー〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi6月号「センスがいい人になれる『たった5枚の黒』」より
撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属)、鹿沼憂妃 構成/佐々木陽子、村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature