Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 知らないと恥ずかしい“香典”基本マナー|相場金額・書き方・渡し方は?<仏事・終活プロが解説>

LIFESTYLE

2022.06.29

知らないと恥ずかしい“香典”基本マナー|相場金額・書き方・渡し方は?<仏事・終活プロが解説>

葬儀や法事に欠かせない香典。いくら包むべき? 正しい包み方は? 金額の相場は? など今さら聞けない、香典の基本マナーを紹介します。「メモリアルアートの大野屋」の終活・仏事アドバイザー・川島敦郎さんによるコラム。

終活・仏事アドバイザー 川島敦郎

【葬儀】香典の基本マナーをおさらい

(c)Shutterstock.com

知っているようで知らない香典のこと。まずは基本マナーから押さえておきましょう。

そもそも香典って何? 読み方は?

香典(こうでん)とは、故人の供養のための「お供え物」という意味です。ですから本来、お菓子やお花、お線香などを故人の供養のために、祭壇にお供えしてくださいという意味合いで遺族の方にお渡しします。「香典」という言葉は、お線香の「香」というところからきていますから、お線香代と言う意味合いになります。

現在は、お金を包んでお渡しすることが多いですが、そのお金も、遺族の方にお供え物代にしてくださいという意味合いになります。

香典の書き方は? 表書きをどう書く?

香典は、葬儀などで持参するときには「香典袋」に入れた状態でお渡しします。香典袋は文房具屋さんなどで売られています。すでに表書きが書かれたものもあります。

「表書き」とは香典袋の表面に書く文字のことです。仏教においては一般的に表書きは「御霊前」「御香典」「御香料」など、目的を上段(水引の上)に書き、下段(水引の下)に自分のフルネームを書きます。

◆上段の書き方

一般的に「御霊前」を使うのは、四十九日法要の前まで、それ以降は「御仏前」を使います。仏教では亡くなってから49日までは魂の状態であり、儀式を執り行う四十九日法要を過ぎると仏様になるといわれているため、魂の状態、つまり「霊」の時期には「御霊前」、仏様になった後、つまり四十九日法要以降、一周忌、3回忌、年忌法要などすべて「御仏前」を使用するのです。

ただし、同じ仏教でも宗派によって異なります。例えば、浄土真宗では亡くなってからすぐに仏様になると考えられているので、はじめから「御仏前」を使用します。宗派や書き方は事前に確認されると良いでしょう。

仏式:御霊前、御香典、御香料(法事の際は御仏前・御佛前)
神式:御霊前、御玉串料、神饌料(法事の際は御神前、御榊料、御玉串料)
キリスト教式:御霊前、御花料(法事の際は御花料)

宗教が分からない場合、いずれの宗教でも使える「御霊前」を用意するとよいでしょう。

ただし、蓮の花の印刷や型押しの入ったものは仏式用なので、注意してください。水引きや印刷の入ったものでふさわしいものがなければ、白い無地の封筒でも、フォーマルですので問題ありません。

◆下段に書くこと

下段には自分のフルネームを記入しますが、夫婦や友人、同僚などと連名で包む場合は、3人位までは名前を並べて記入してもよろしいと思いますが、4人以上であれば、代表者の氏名を書き、左側にやや小さく「他友人一同」などと書きます。一同の名前と住所は別途紙に記入し、お札と一緒に中袋に入れます。

◆裏面に書くこと

裏面の左下部には、住所と包んだ金額を書きます。金額を書かない人が多いですが、遺族の方の管理のためにも書きましょう。

◆表書きは薄墨で書く

表書きを書く際には、筆か筆ペンを使用し、ボールペンを用いるのは避けましょう。このとき、お通夜や葬儀・告別式の際には、「薄墨」を使って書きます。薄墨とは、文字通り薄い墨のことで、墨汁を水で薄めて使います。筆ペンであれば少し薄めのインクのもので書きます。

薄墨にする意味は「故人が亡くなって悲しくて泣きながら書いたので、その涙で墨が薄まった」「墨を十分にする間もなく駆け付けた」などの意味があります。

香典の包み方は? 入れ方やお札はどんなものがふさわしい?

香典は、中袋と呼ばれるお札を入れる封筒が付属している場合にはその中に入れます。付属していない場合には、白い封筒を用意してその中にお札を入れ、香典袋の中に入れます。

お札は、新札を避けるべきといわれています。理由としては、新札は一般的に準備していないと用意できないものですから、「故人が亡くなることを予想していた」という意味を持たせてしまうためといわれています。

仏事では香典袋の上の折りしろが下の折りしろの上にくるように折ります。慶事の場合は逆向きに折ります。

香典の渡し方は? 渡すときの一言は?

持ち運ぶ際には、必ず袱紗(ふくさ)に包んでカバンやポケットなどに入れます。買ったときについていたビニール袋なども外しましょう。

葬儀会場の受付係の方や、直接ご遺族にお渡しする際には、必ず事前に袱紗から香典袋からを取り出して、袱紗の上に香典袋を置いて用意します。お渡しする方の目の前で袱紗から取り出すのは失礼ですので、やめましょう。

お渡しする時は「このたびはご愁傷様です」とお悔やみの言葉を述べましょう。

(c)Shutterstock.com

香典の金額・相場は? 入れてはいけない金額はある?

香典といえば、いくらくらい包めばいいのか、迷うことも多いでしょう。地域によっても、また立場や故人との関係の深さによっても変わりますので、ここでは参考までに、一般的な金額をお伝えします。葬儀のときと法事のときでは、包む金額が異なります。

◆葬儀のとき

香典は祝儀を準備するようなお祝いごととは異なり、故人の供養のためのお供物代の意味ですから、逆に包みすぎると失礼になることがあります。故人やご遺族との関係によって金額が異なります。

両親:5万から7万円、10万円など
兄弟姉妹など親族:3万から5万円、10万円など
知人・友人・上司など:5,000円、1万円など

両親が亡くなった場合は、兄弟姉妹が何人もいて自分が長男、長女であれば10万円、次男次女、三男三女であれば3万から5万円など。

知人・友人・会社関係の方が亡くなった場合は5,000円が相場。特にお世話になった人は1万円が一般的です。

◆法事のとき

法事の際には、葬儀のときよりも少なく包みます。金額の目安は次の通りです。

両親:1万から3万円
兄弟姉妹:1万円から3万円
叔父叔母;1万円

(c)Shutterstock.com

今回は、香典マナーの基本をご紹介してきました。いずれも一般的な内容ですので、ケースバイケースで異なることもあります。迷った際は、どうぞ大野屋テレホンセンターまでお問合せください。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

葬式・仏事マナーについて、こちらの記事も読まれています

メモリアルアートの大野屋 終活・仏事アドバイザー 川島敦郎

1956年東京都出身。大学卒業後ブライダル会社に勤務。企画やプランナー育成に携わり、業界資格の試験官も務めたエキスパート。ブライダルの世界から2005年にメモリアルアートの大野屋に入社。葬儀ディレクター、生前相談アドバイザー、セミナー講師としても活躍し、現在「大野屋テレホンセンター」で仏事アドバイザーとして年間5000件以上の相談に答える。

大野屋テレホンセンター著「もう悩まない!葬儀仏事お墓ズバリ!解決アンサー」(二見書房)、監修「小さな葬儀とお墓選び・墓じまい」(自由国民社)

電話窓口:0120-02-8888

メモリアルアートの大野屋


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature