Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. メンタルヘルス
  5. 大事な部分の潤いケア足りてる? 寂しい、満たされない… を解消するため我慢は禁物!

BEAUTY

2022.05.10

大事な部分の潤いケア足りてる? 寂しい、満たされない… を解消するため我慢は禁物!

世界を潤ういい女で埋め尽くすプロジェクト「E-LOVE LEARNING」主宰であり、話題作『潤う女はうまくいく。』の著者、ハートリーアキコが送る、身も心も潤う女性になる秘訣。

頑張っても頑張っても満たされない本当の理由――「心の潤いケア」は足りていますか?

いきなりですが、質問です。

今のあなたは、心の底から、「あー、わたし、満たされているなぁー」と感じることができますか?

もし、この質問にすぐに答えられない場合、「心の潤いケア」が足りていない可能性があります。

私たちは、毎朝、鏡を必ず見ます。そして、寝ぼけ眼でも、美容液や化粧水、保湿クリームを手に取り、お肌の手入れは欠かしません。お肌には当然のように、毎日潤いや栄養を与えています。

ところが、自分が満たされているかどうかの「心の潤いケア」となると、かなりの怠慢ぶりを発揮しているか、完全スルーしていることが多いのです。たしかに、自分が満たされているかどうかの「心の潤いケア」なんて、忙しい日常では余裕がないですし、見過ごしてしまいがちです。それは、ズボラ女代表である私も、重々承知です。

ただ、小さな不満の芽がひょっこり現れているのに、あえて見て見ぬフリをしていると、後々になって取り返しがつかない重傷レベルに陥るケースがあるのです。

そうならないために、お肌の潤いケアと同じように、ふだんから「心の潤いケア」をすることが重要なのです。

「我慢」は潤いの大敵

(c)Shutterstock.com

では、「心の潤いケア」をして、身も心も潤う女になるために大切なことは何でしょうか?

それは、「我慢」しないことです。

我慢がお肌と心に与える悪影響はマックスです。

そう、我慢こそが、女性の幸せにとって猛毒なのです。

「ここは、私が我慢しておけばいいや」
「我慢していれば、事がスムーズにいくし」

というような裏側に潜む思いがあるのであれば、それは、あなた自身であなたの価値を下げまくっている、ということなのです。

嫌われたくないから、「NO!」となかなか言えないあなたは、とっても優しく情に厚く、相手の気持ちを思いやることのできる人です。

ただ、あなたが、「相手の評価=自分の存在価値」と思っているのであれば、それは自傷行為のようなものです。けっして「心の潤いケア」にいいこととはいえないのです。

身も心も潤う女は、自分を大切にしながら、同じように目の前の人も大切にします。自分の価値を下げることなく、自分を卑下することなく、自分の気持ちと相手の気持ちとうまくコミュニケーションを図る努力を怠りません。

相手から大切にされたかったら、まずは、自分の気持ちを大切にすること

気が乗らないリクエストを断ることは、わがままでも、相手を否定することでもありません。あなたと相手との心地よい「境界線:バウンダリー」を育てることにつながります。

女性の幸せにとって、内と外からの、潤い、湿度、艶、みずみずしさというのは大切です。それを踏まえた上で、外見だけでなく、心の潤いに目を配る人ほど、真の潤い体質を手に入れています。

「自分の気持ち」を大切にする。寄り添ってあげる

(c)Shutterstock.com

もちろん、状況的に、あなたが我慢したり、小さな違和感を飲み込んでしまったりすることもあると思います。

ただ、その後、1人になった時に必ず、自分が抱いた不快な気持ちに寄り添ってあげる時間を持つことが大切です。

「あの時、本当はつらかったんだよね」「本当は、馬鹿やろーーー! って言いたかったんだよね」と自分で自分の感情を受け取ってあげることが必要です。

私の場合は、つらいことがあったら、お風呂場の鏡に向かって、裸でひとり泣きしながら、思いの丈をぶちまけて、すっきりしています。他には、禁断のデスノートではないですが、秘密のノートをつくって、すべての感情を書きまくることも自分の感情を客観視できる効果があります。

このように、自分と向き合う時間をつくって、自分自身が、大丈夫なのか、心のコップの水が枯渇しているのか、満たされているかどうかを観察してあげる人こそが、自分を本当の意味で大切にしている人です。

自分を大切にすると、不思議なことに、周囲や世界も自分を大切にしてくれるようになります

潤う循環を手にしている女性は、恋愛も仕事も思い通りに進み、人生がどんどん加速していくのです。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ハートリーアキコ(はーとりー・あきこ)

世界を潤ういい女で埋め尽くすプロジェクト「E-LOVE LEARNING」主宰。2007年に語学留学で滞在していたカナダ・バンクーバーのバス停で出会ったカナダ人男性と電撃結婚。現在は、カナダ・バンクーバーを拠点とし、日本と海外の二重生活を送る。別名「バンクーバーのエロリスト」と呼ばれるほど、行くところすべて、会話が(愛のある)下ネタになってしまうことが特性。これまで延べ約2000人以上の潤う女を生み出している。

『潤う女はうまくいく。』発売中!

『潤う女はうまくいく。』では、最愛のパートナーと巡り会い、結ばれ、一生愛されるために「心」「体」「性」「お金」について潤うための黄金習慣を紹介しています。気になった方はチェックしてみてください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature