Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. プレゼント・ギフト
  5. 母の日に和菓子を贈りたい! 予算や選び方、おすすめアイデアをご紹介

LIFESTYLE

2022.04.05

母の日に和菓子を贈りたい! 予算や選び方、おすすめアイデアをご紹介

母の日のプレゼントとして和菓子を贈ってみてはいかがでしょうか。予算の決め方や選び方について解説するので、ぜひ参考にしてください。また、喜ばれるプレゼントにするためのアイデアもご紹介します。

【目次】
母の日に和菓子を贈る! 予算はいくら?
母の日の和菓子! おすすめ7選
和菓子にプラスアルファするアイデア
喜ぶ顔を思い浮かべてプレゼントを選ぼう

母の日に和菓子を贈る! 予算はいくら?

(c)Shutterstock.com

母の日のプレゼントとして、今年は和菓子を贈ってみましょう。予算は3,000~5,000円程度がおすすめです。3,000~5,000円ほどあれば、高級で入手困難なお菓子なら少しだけ、気軽に食べられる普段のお菓子ならたくさん贈ることができます。

ただし、干菓子などの一部の種類を除き、和菓子の日持ちはあまり長くはありません。お母さんに喜んで欲しいとたくさんの和菓子をプレゼントしても、消費期限内に食べてもらえるかわからないので適度な量を贈るようにしましょう。

特別なときは10,000円程度が目安

特別なときは少し予算を高めにしてみることもできるでしょう。10,000円程度の予算にすれば、普段は手を出しにくい高級な和菓子もプレゼントできます。

例えば、結婚して初めての母の日のプレゼントとして贈るとき、あるいはお母さんから何かプレゼントをもらい、お返しの意味を込めて贈るときなどは、10,000円程度の予算は取っておくようにしましょう。

そのほかにも、お母さんの特別なタイミングで贈るときは、予算を高めにできます。例えば、還暦や喜寿などの節目のときは、いつもよりも予算を多めにしてはいかがでしょうか。

母の日の和菓子! おすすめ7選

(c)Shutterstock.com

和菓子と一口にいっても種類が多く、どれを選べば良いか迷うこともあります。迷ったときは、スタンダードなものがおすすめです。誰にでも愛される素朴な和菓子を選べば、お母さんもきっと喜んでくれるでしょう。母の日のプレゼントとしておすすめの和菓子を7つご紹介します。

・最中
・干菓子
・カステラ
・抹茶の入った和菓子
・上生菓子
・どら焼き
・あんみつ

それぞれの和菓子のおすすめポイントや食べ方、選び方のコツについて見ていきましょう。

あんこがおいしい最中

あんこが好きなお母さんへのプレゼントなら、あんことパリッとした皮のハーモニーが楽しい最中がおすすめです。あんこだけでなく求肥(ぎゅうひ)が入ったもの、白あんのものなどのバリエーションもあるので、いくつか詰め合わせても良いかもしれません。

また、皮とあんこが別々になっているタイプの最中もあります。食べるときに自分であんこを挟むので、いつでもパリッとした食感を楽しめるでしょう。お母さんの好みに合わせて選んでください。

少し高級な京都の干菓子

日本文化や京都が好きなお母さんへのプレゼントなら、少し高級な京都の干菓子はいかがでしょうか。見た目にも美しく、和三盆のほのかな甘味がおいしいので、抹茶が好きなお母さんにもおすすめです。

京都まで行かなくても、デパートや通販で簡単に京都の干菓子を買うことができます。生菓子と比べて日持ちがするので、頂き物が多いご家庭のお母さんにも喜んで受け取ってもらえるでしょう。

メッセージも入れられるカステラ

素朴で和洋折衷の味わいがおいしいカステラも、母の日におすすめの和菓子です。粉砂糖などでメッセージを書いてくれるカステラ屋さんもあるので、お母さんに感謝の気持ちをお菓子と言葉で伝えることができます。

ふんわりと柔らかく食べやすいのもカステラの魅力です。固い食べ物が苦手なお母さんにも、カステラを選んでみてはいかがでしょうか。

抹茶が香る和菓子

近年、抹茶がブームです。和菓子だけでなく洋菓子にも、抹茶が入ったものが増えてきています。抹茶の香りや苦みが好きなお母さんには、抹茶の和菓子を贈ってみましょう。

抹茶は茶葉をそのまま粉砕して作っているため、茶葉に含まれるビタミンCやビタミンE、カテキン、食物繊維などをダイレクトに摂れるのも魅力です。健康や美しさへの意識が高いお母さんにも、抹茶の和菓子が良いかもしれません。

老舗の上生菓子

良いものを少しだけ食べるのが好きなお母さんには、気軽な和菓子をたくさん贈るよりも、老舗の上生菓子を贈るほうが喜ばれるかもしれません。上生菓子はその時期ならではのデザインを取り入れていることが多いので、季節感を大切にするお母さんにも適しています。

例えば、母の日前後であれば、青葉やツツジ、藤などを形にした上生菓子が店頭に並んでいるでしょう。目にも美しい上生菓子で、お母さんに感謝を伝えてください。

素朴なおいしさ! どら焼き

素朴な和菓子を愛するお母さんには、どら焼きをプレゼントしてみましょう。しっかりと炊いたあんこをふんわりとした皮で包んだどら焼きは、何ともいえない優しい味わいが魅力です。

中に栗などが入ったものや、粒あん、こしあん、白あんなどのバリエーションもあるので、お母さんの好みに合わせて選びましょう。ただし、あまり日持ちがしないので、たくさん贈るのはおすすめできません。

冷やしておいしいあんみつ

5月になると、夏のように暑い日も増えてきます。さっぱりとした和菓子が食べたくなる季節です。冷やしておいしいあんみつを贈ってみてはいかがでしょうか。

生菓子と比べると日持ちがするので、少し多めに贈ることもできます。黒蜜や抹茶シロップなどを選べるものや、フルーツが豊富なもの、寒天と豆だけのシンプルなものなどのバリエーションもあるので、お母さんの好みに合わせて選んでください。

和菓子にプラスアルファするアイデア

(c)Shutterstock.com

和菓子だけでは寂しいと感じるときは、何か1品付け加えてプレゼントしましょう。和菓子とセットで贈りたいおすすめのアイデアを2つご紹介します。

・花(花束、フラワーアレンジメント、鉢植え)
・おしゃれな小物

インターネット通販などでは、いずれのセットも販売されています。別々に注文するのも良いですが、まとめて注文することで送料がお得になるでしょう。それぞれの選び方や贈るポイントについて、詳しく解説します。

花とセットで贈る

母の日の定番のプレゼントである花も和菓子とセットで贈ってみましょう。花でお母さんの心を癒やし、和菓子でお母さんのお腹も癒します。

母の日といえば赤いカーネーションですが、チューリップやバラ、カスミソウ、アジサイなどもおすすめです。ただし、白いカーネーションを贈るのはあまりおすすめできません。白いカーネーションには「尊敬」などの母の日にふさわしい花言葉がありますが、「亡き母をしのぶ」という意味もあり、良くない連想をしてしまう可能性があります。

おしゃれな小物をセットにする

ハンドタオル、アロマ系のインテリア小物など、おしゃれな小物をセットで贈るのもおすすめです。紫外線が強くなる季節なので、紫外線対策にもなる日焼け止めクリームや手袋、カーディガンなども良いかもしれません。

いつもおしゃれでいて欲しいという気持ちを込めて、普段、お母さんがあまり買わないものを選ぶのも良いでしょう。お母さんのテイストも把握し、素敵な小物を選んでください。

喜ぶ顔を思い浮かべてプレゼントを選ぼう

(c)Shutterstock.com

お母さんの喜ぶ顔を思い浮かべて、プレゼントを選びましょう。和菓子を贈るときは、少し珍しいものや自分ではあまり買わないものも良いですが、慣れ親しんだ味のものも喜んでもらえます。

和菓子だけでは感謝を十分に表せないと感じるときは、花やおしゃれな小物もセットするのもおすすめです。いつもよりも豪華なプレゼントに仕上がるでしょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature