Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 美肌
  5. ニキビの予防・改善にビタミンチャージ! 内から外から積極的に取り入れよう

BEAUTY

2022.04.22

ニキビの予防・改善にビタミンチャージ! 内から外から積極的に取り入れよう

ニキビにはビタミンがいいの? 皮脂を抑えて毛穴を引き締め、炎症を防ぎ、代謝を上げてバリア機能も高めるビタミンCは、スキンケアやサプリで摂取でき、ニキビ対策や美肌に欠かせないビタミン。さらに、肌の材料となるタンパク質、肌の新陳代謝を促したり皮脂量をコントロールしたりするビタミンB群、血行を促進して肌荒れの解消を助けるビタミンEなどを食事で摂ることも大切。ニキビケアの強い味方となるビタミンを、毎日の生活に取り入れるようにしてみましょう。

【目次】
ビタミンサプリでインナーケア
ニキビにアプローチする美容成分ビタミンC誘導体を配合する化粧水
ニキビやシミなどに効果が期待できるビタミンC美容液
食べ物で積極的にビタミンを接種

ビタミンサプリでインナーケア

【1】エーザイ|チョコラBBプラス[第3類医薬品](写真:右)

エーザイ|チョコラBBプラス[第3類医薬品]

肌ケアと疲れケアに効果的なB群ビタミン(B2・B6・B1)を高配合。活性型ビタミンB2が肌細胞の生まれ変わりをサポートし、肌のターンオーバーを正常な状態へ導く。肌あれ、にきび、口内炎にアプローチ。

【ニキビ対策】頑固な乾燥ニキビには、たっぷり保湿と医薬品のコンビが効く!

【2】クラシエ薬品|ヨクイノーゲンBC錠[第3類医薬品](写真:右)

クラシエ薬品|ヨクイノーゲンBC錠[第3類医薬品]

肌あれに効果があるされるヨクイニンエキスに、コラーゲンの生成を助け健康な皮膚を維持するビタミンCをプラス。皮膚や粘膜の正常な機能を保つのに必須とされるビタミンB2・B6を主成分として配合。トータルで健やかな肌をサポートしてくれる。

【スキンケア】乾燥、くすみ、ザラつき…少しの変化に即対応できるおすすめサプリ&医薬品

【3】小林薬品工業|リボナミンブライト[第3類医薬品](写真:右)

小林薬品工業|リボナミンブライト[第3類医薬品]

ビタミンB2及び活性型ビタミンB6をメインとして、ビタミン、L-システイン、生薬のヨクイニン(ハトムギ由来)を配合。肌のターンオーバーを正常化し、肌荒れ、にきびなどの肌トラブルや、口内炎などの改善に一役。

免疫力UP・肌荒れの救世主! 美肌を叶えてくれる燕の巣サプリメントとは!?

【4】スピック|リポ・カプセルビタミンC(写真:5)

スピック|リポ-カプセル ビタミンC

美容や健康を維持する為に不可欠なビタミンC。その吸収率が点滴級に高いと言われる液状のビタミンCサプリメント。国内製造でリポソーム化されているのも高ポイント。

風邪予防・正しい【サプリ】の取り入れ方を教えて!

【5】ドクターシーラボ|メガリポVC100

ドクターシーラボ|メガリポVC100

美容や健康に不可欠な栄養素、ビタミンCをナノリポカプセルに凝縮。「飲むビタミンC点滴」とも呼ばれる。持続性と高い吸収力により、忙しく働く女性の毎日を効率よくサポート。

忙しいのに美しいあの人が飲み続けているのは…?【インナービューティ】が知りたい!|大塚真里さんに聞きました!

ニキビにアプローチする美容成分ビタミンC誘導体を配合する化粧水

【1】トゥヴェール|薬用ホワイトニングローションα EX[医薬部外品]

トゥヴェール|薬用ホワイトニングローションα EX[医薬部外品]

国内でも希少な、ビタミンC誘導体APS6%高濃度配合。メラニンの生成を抑制しながら皮脂トラブルにもアプローチして、ニキビ・シミ・毛穴など肌悩みのない健やかな肌へ導く。

肌荒れに悩んでたOggi専属読者モデルが毎夜、実践しているスキンケア【化粧水】

【2】FEMMUE|ルミエール リファイナー

FEMMUE|ルミエール リファイナー

植物性AHAを含有する果実エキス配合。肌の上に残っている不要な角質や毛穴汚れをやさしくオフ。さらにビタミンC誘導体が肌を引き締め、キメの整った明るい印象の肌へと導く。

植物のチカラでゆらぎがちな肌をケア。うるおいを与えてキメを整える化粧水&クリーム

【3】ドクターシーラボ|VC100エッセンスローションEX

ドクターシーラボ|VC100エッセンスローションEX

高浸透ビタミンC(APPS)が角層のすみずみまで満たされる。

肌がきれいな人に聞きました! 透明感をつくる【化粧水】ならこの3つ♡

ニキビやシミなどに効果が期待できるビタミンC美容液

【1】タカミ|タカミエッセンスCE(写真:左から2番目)

タカミ|タカミエッセンスCE

高濃度ビタミンC&ビタミンEで赤み・毛穴を鎮静。厳選された三種のビタミンC=トリプルビタミンCとして複合的な肌悩みに働きかける。さらに力を引き出すビタミンEも配合。気になる毛穴やくすみなどに対し、より集中的にアプローチ。

皮膚科医が解説! 毛穴ケアに欠かせないのは「ビタミンチャージ」♡

【2】ドクターケイ|Cコンセントレートオイルセラム

ドクターケイ|Cコンセントレートオイルセラム

カクテルビタミン(ビタミンA・B群・C・E)に、美肌メカニズムのキー成分、カフェインとグルタチオンを配合。バリア機能が低下し肌の毛穴、くすみ、テカリ、キメの乱れなど炎症をおこした肌に働きかけ、調子を整えてくれる。

頬や小鼻の赤みが気になるなら…「赤ぐすみ肌」かも!? 改善のためのメソッド5

【3】ロート製薬|オバジシリーズ

ロート製薬|オバジシリーズ

ピュアビタミンC配合で、美容液のチカラを最大限引き出す、オバジCセラム。透明感のある明るい肌へ導き、毛穴やキメの乱れなどの肌トラブルへマルチに働きかける。ビタミンCの濃度が5%から最高濃度の25%までラインナップされ、肌状態や好みに合わせて選べるのも嬉しい。

ニキビ、毛穴、肌の凹凸… マスク肌あれに悩むなら「ビタミンCコスメ」一択!【美容エディターの結論】

食べ物で積極的にビタミンを接種

【1】ビタミンC

ビタミンC
(c)Shutterstock.com

抗酸化作用やメラニンを抑制するなどの働きで、肌へのダメージや乾燥、シミ、くすみなどの改善効果が期待できるビタミンC。黄色い果肉が特徴の「サンゴールドキウイ」一個にはレモン8個分以上のビタミンCが含まれている。1日1個のキウイで1日の推奨摂取量のビタミンCを100%とることができる。

たった1個の【キウイ】にレモン8個分のビタミンC!! 豊富な栄養素で、美容、健康、ダイエットに!

【2】ビタミンE

ビタミンE
(c)Shutterstock.com

アーモンドのビタミンE含有量は、全食品中でもトップクラス。ビタミンEが持つ血行促進効果は、新陳代謝を活発にするためダメージを受けた肌の回復に役立つ。また抗酸化作用によって紫外線などから肌を守る、バリア機能を高める働きをするため、肌トラブルの改善・予防に効果が期待できる。

【医師が回答】アーモンドで? ダイエットや美肌が叶うって本当ですか?

【3】ビタミンB群

ビタミンB群
(c)Shutterstock.com

脂質の代謝を活発にして、皮脂の分泌を適性に保つ働きがあるビタミンB群。玄米には、エネルギーの代謝を助けるビタミンB群のうち、ビタミンB1とビタミンB6が豊富に含まれている。

【玄米の栄養】白米と比較するとどう? 期待できる嬉しい3つの効果についても解説

【4】ビタミンA

ビタミンA
(c)Shutterstock.com

免疫力を高めてアクネ菌の繁殖を抑制し、肌の潤いを保つなどの効果を持つビタミンA。油と一緒に摂るとカラダへの吸収率がアップするため、ビタミンA(カロテン)が豊富なほうれん草やニンジンは油炒めなど、油を使った料理がおすすめ。

ビタミンを簡単摂取して毎日「楽らくヘルシー」に! 働く女子のビタミンハック集


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature