Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 浮気
  4. 不倫セックスはなぜ気持ちいいの? ハマったら抜け出せない理由とは?

LOVE

2022.02.27

不倫セックスはなぜ気持ちいいの? ハマったら抜け出せない理由とは?

パートナーとのセックスではなかなか満足できない… そんな人たちがハマる不倫セックス。やることはそんなに変わらないはずなのに、不倫相手とのセックスはなぜ気持ちよさが倍増するのでしょうか? 今回は不倫セックスが気持ちいい理由や実際に不倫セックスをしている人たちにその体験談を聞きました!

【目次】
不倫セックスが気持ちいい理由とは?
不倫セックス、みんなどこでしてる?
みんなの不倫セックス体験談

不倫セックスが気持ちいい理由とは?

家庭にはない快感と刺激

不倫でのセックスはなぜ気持ちいいのでしょう。

33~39歳の6年間不倫していたという41歳のAさんは、不倫は家庭にはない快感や刺激があると言います。

「セックスの誘惑には勝てないですからね。家庭では得られない快感とか刺激を得られるのが不倫。家庭を壊してまでしたいとは思わないけど、不倫することで自分の気持ちのバランスがとれるんだったら、それもいいのかなって。コレって自分勝手ですか(苦笑)?」(Aさん)

男は不倫に罪悪感がない!? 不倫経験者は語る|男性編

イケナイことをしているという背徳感

イケナイことをしているという背徳感
(c)Shutterstock.com

不倫セックスには背徳感があります。イケナイことをしている状態というのはとても刺激的で、抗い難く魅惑的なもの。

ダメだと分かっていても止められず、仕事のときの自分、家族といるときの自分を忘れて、非日常を楽しむことができます。

故に不倫セックスは通常のセックスよりも盛り上がり、気持ちよさも倍増するのではないでしょうか。

3年不倫から抜け出せない27歳女性… 他の人を好きになれず出口が見えない<働く女性のお悩み相談室#82>

躊躇なくセックスに集中できる

例えば変わった性癖があったら…。

本当はこうしたい・こうしてほしいという願望があるけれど遠慮してしまう人は多いもの。でも不倫相手にだったらどうでしょう?

不倫はセックスありき。日頃満足できていない性生活を不倫相手に求めているので、お互い気持ちいい理想のセックスを躊躇なく追求することができます。日常を忘れて快感と刺激に溺れ、かつセックスにとことん集中できるとあれば、気持ちよくないわけがないですよね。

不倫セックス、みんなどこでしてる?

車の中

車の中
(c)Shutterstock.com

妻子持ちの彼とドライブデートした29歳女性Aさんは、工場地帯が見渡せる夜景スポットに向かったそう。ここは多くのカップルがデートで来る有名スポット。

近くに駅はなく、多くのカップルが車で来ていましたが、Aちゃんが両隣を見てみると停車中の車に大きな揺れが…。

「カーセックスしてるカップル多いんだよ」という彼に、Aさんもスイッチオン! 車の中でセックスを楽しんだようです。

病室

「病院内なんてお見舞いに来る若いカップルはよくやってますよ」と35歳の看護師女性。

男性患者に、奥さん・子どもがお見舞いに来たのち、面会時間ギリギリに不倫中の若い女性が来るなんてことが日常茶飯事だそう。

個室ならまだしも、驚くことに大部屋の4~6人の患者が使う部屋でもカーテンを閉め、平気でやっちゃうのだとか…!

飛行機の中

飛行機の中
(c)Shutterstock.com

既婚者男性客室乗務員と機内でやっちゃったというのは、30歳客室乗務員女性。

わざわざ上空33,000フィートでするのが、彼らの興奮材料だったよう…!

海外の航空会社は日本に比べ男性の客室乗務員が多く、女性のクルーからモテモテなんだとか。

この既婚者男性客室乗務員は、フライト中機内のクルー全員と楽しんだことがあるというからまた驚きです。

テントの中

子どもの幼稚園で知り合った4組のファミリーと、1泊2日のお泊まりキャンプへ行った際、ある光景を目撃したというのは28歳事務員の女性。

みんな外で食事をしていたのでテントの中は無人状態。女性が飲み物を補充に行った際目に飛び込んできたのは、家族違いのママとパパがセックスをしている現場だったそう…!

驚きと同時に自分の旦那じゃなくてよかった… とホッとしたそうです。

「機内で」「病院で」「テントで」ベッド以外のアブノーマル体験を不倫女子が告白

みんなの不倫セックス体験談

社内の女の子とスポーツ感覚でセックス

社内の女の子とスポーツ感覚でセックス
(c)Shutterstock.com

「僕は風俗が苦手なんですよね。だから普通の女性がいいんです。妻は育児にかかりきりで僕のことを構う余裕もないみたいだし、実際に出産後に何回か妻に夜のことを断られてから、誘うのも嫌になっちゃったんですよね。もちろん家庭は大事だし、妻や子供は愛おしい存在なので、のめりこむ恋愛なんてするつもりはありません。

だから性の処理相手にスポーツ感覚でセックスしてくれる社内の子と遊んでます。お互いにストレスと性欲の発散ですよね」(36歳・既婚/アパレル)

相手のアパートでまったりセックス

相手のアパートでまったりセックス
(c)Shutterstock.com

「IT関係の職場は男性が多く、誰もが自分のことばかりに没頭してて、くだらない話をする時間がないんですよね。家に帰れば双子の子供達が群がってきて、自分の趣味や好みのテレビを楽しむ時間もまったくない… そんなときに会っちゃったんですよね。よくお昼を食べ行くいく定食屋のバイトの子だったんですけど、ある日携帯番号を書いたメモを俺に渡してきて…。

そんなことされたら連絡しますよ、俺も男だし。で、デートするようになったらもう居心地がよくて…。最近は仕事帰りにその子のアパートに寄ってテレビを見たり、セックスしたりダラダラしたくだらない時間を過ごしてから家に帰ることが多くなりました。

嫁には言いにくいようなエロいことも彼女にはできちゃう自分に感動もしますね。俺って案外やるなーいいオトコっぽいじゃん、なんて(笑)。嫁には仕事が忙しいって言ってるんでバレてないです」(40歳・既婚/システムエンジニア)

なぜ男は不倫や浮気したり、セフレを求める? 性欲処理? 男性10人の勝手な言い分は…


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature