Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 浮気
  4. 男は不倫に罪悪感がない!? 不倫経験者は語る|男性編

LOVE & WEDDING 浮気

2017.08.02

男は不倫に罪悪感がない!? 不倫経験者は語る|男性編

不倫ー。バリバリ働くキャリア女性ほどハマってしまう…らしい!? 私は違う、と断言できますか? 女性側として知っておきたいすべてを全力取材しました。今回は男性不倫経験者のリアルすぎる座談会。

なぜ不倫した? その心境は? 男のホンネ座談会

人はなぜ不倫をするのか、どんな気持ちなのか。不倫で何を得て、何を失ったのか、男性経験者に聞きました。

座談会に登場するのは___

「目的はセックスでした」

Aさん(41歳/広告)
不倫データ
●不倫期間:33~39歳の6年間
●相手:取引先や社内、合コンで出会った女性など5人。ワンナイトラブは数えきれない。学生時代は体育会で遊んでいなかったぶん、社会人になって女遊びデビュー。25歳で結婚、子供はふたり。夫婦仲もよい。

「結婚直後から家庭内別居状態で人肌恋しかったんです」

Sさん(43歳/小売業)
不倫データ
●不倫期間:25~37歳の12年間
●相手:6歳年下の職場の後輩。そのほか、短期間の浮気相手は40人程度。メインの不倫相手とは週2~3回会い、旅行にも行った。23歳で結婚、子供はふたり。6年前に離婚し現在28歳の彼女と交際中。

「ダンナさんと別れて、と彼女に迫ったんですが…」

Iさん(35歳/IT系)
不倫データ
●不倫期間:33歳の1年間
●相手:イベントで出会った5歳年下の既婚女性。これまでずっと独身で、不倫相手の女性と出会うまでは来るもの拒まず5股をかけていたことも。本命が現れると一途になり、ほかの女性との関係は断つ。現在は彼女なし。

(c)Shutterstock.com

不倫と浮気は違う!? 男の勝手な言い分とは

S:これまで不倫したのは3人くらい。一夜限りの女性まで数えると40人くらいかなあ。

A:僕も20代で100人超えていました。やっぱりセックスって気持ちいいじゃないですか。スキあ
らばって感じで。でもちゃんと好きになったのは5人くらいですね。

S:僕はひとり12年つきあった子がいました。

I:不倫で12!? 長いですね。僕はおふたりとは逆で、自分が独身で相手が結婚していたんです。
最初は知らなかったんですけど…。

(c)Shutterstock.com

A:え、それはルール違反ですよね。僕は、一度も結婚していることを隠したことはないですよ。

S:僕も。相手は全員同じ職場の社員やアルバイトだったので隠しようもないですが(苦笑)。

A:僕はひとり社内の子がいたけど、ほかは外部の女性ですね。

I:僕はイベントで出会ったんですけど、そこで意気投合してお持ち帰りしたんです。

S:で、フタをあけたら既婚者…。いつわかったんですか?

I:すぐにつきあい始めたんですが、名字を聞いてもはぐらかされるし、家にも行かせてくれないし。1か月後に問い詰めたら、泣きだして「実は…」って白状しました。ショックでしたけど、そのときにはもう本気だったから別れようとは思わなかったですね。ダンナさんとうまくいっていないって言っていたし。僕は好きになると一途になってしまうからよくわからな
いけど、結婚してもほかの女性と恋愛したくなるものなんですか?

A:新婚当初はちゃんとしようと思ったけど、それも一時だけ。30代になって時間とお金に余裕ができたらやっぱり我慢できなかった。

(c)Shutterstock.com

不倫に罪悪感をもつ男性は少数派

S:僕は、結婚後数年で夫婦仲が悪くなってセックスレスだったんです。そんなとき、彼女が現れてのめり込んだ。奥さんが相手してくれないから仕方ないと思って罪悪感もなかったです。

A:僕も罪悪感はないですね。家庭ではそれなりにいいパパ、いい夫のつもりだし。でもやっぱり恋愛しているときのほうが自分らしいと感じます。女性を楽しませたり、口説いたりしている〝男〟としての自分を取り戻したいっていうのかな。

S:相手の子は本気になったりしませんか? 僕は12年つきあった子以外にはのめり込まないようにしていたし、相手にも優しくしすぎないようにしていました。

A:わかります。僕も自分がマジになりそうだな、と思ったら別れるようにしていました。だからみんなだいたい1年まで。やっぱり子供のことを考えると離婚はできないですから。12年の人とはなんで別れたんですか?

S:僕が別の女性との浮気にかまけている間に、彼女に彼氏ができてしまったんです。

I:奪い返したいと思わなかったんですか?

S:自業自得で仕方ないかな、と。

I:僕は、彼女にダンナさんと別れてほしいと言いました。別居まではいったんですけど、最終的にダンナさんの両親まで出てきて外野からいろいろ言われすぎて、何が正解かわからなくなっちゃった。結局離婚しなかったんです。

S:離婚は本人同士だけの問題じゃないですからね。僕も10年以上前から離婚話は出ていたんですが、親や子供のことを考えたら決断できなかった。ちょうど不倫相手に彼氏ができたときくらいに離婚したんですけど、遅かったですね…。

(c)Shutterstock.com

A:僕が不倫を卒業したのはゲンキンな理由で(笑)。不倫ってお金かかるんですよ。銀座でお寿司食べて、バー行って、ホテル行って。この年でラブホテルっていうのもかっこ悪いし。1回のデートで5~6万なんてすぐ。これから子供の教育費がかかるってときにホテル代なんて出してる場合じゃないと。で、今は休戦中です。

S:僕は今独身ですが、今後結婚したとしても不倫はもういいかな、と思います。遊び尽くしたし、年のせいか前ほどモテなくなってきたっていうのもありますけど。

I:でも僕は、結婚したら不倫や浮気はしない自信がありますよ。

S:僕も最初はそう思ってたんだけどね…。

A:セックスの誘惑には勝てないですからね。家庭では得られない快感とか刺激を得られるのが不倫。家庭を壊してまでしたいとは思わないけど、不倫することで自分の気持ちのバランスがとれるんだったら、それもいいのかなって。コレって自分勝手ですか(苦笑)?

【あわせて読みたい】
アラサー女性の4割が不倫経験あり!? あなたは不倫に興味ありますか?

2017年Oggi8月号「それでも不倫、興味ありますか?」より
本誌掲載時スタッフ:メイン写真撮影/須藤敬一 スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/コンイルミ(ROI) モデル/岩上陽子、田口聖一 構成/酒井亜希子・赤木さと子・平澤奈々恵(スタッフ・オン)】
再構成:Oggi.jp編集部


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature