英語で「carrot and stick」=ニンジンと棒ってなんのこと!? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 英語で「carrot and stick」=ニンジンと棒ってなんのこと!?

WORK

2022.01.12

英語で「carrot and stick」=ニンジンと棒ってなんのこと!?

今回ピックアップするのは、「carrot and stick」という表現。意外と知らない英単語の意味や、勘違いしやすい英語の慣用句などについてお届けする連載。

「carrot and stick」ってどんな意味?

日本語で「関係を絶つ」ということを意味する「足を洗う」という言葉。英訳すると「を洗う」ではなく「を洗う」つまり「wash hands」となることについて以前お伝えしました(詳細はこちら)。

このように同じようなことを表す言葉でも、日本語と英語では違うものを使って表現することが結構あります。

では、問題です!

「carrot and stick」

を日本語でいうとどうなるでしょうか?

前回の記事はこちら>>「You are green.」の意味は? もちろん「あなたは緑です」じゃなく…

正解は……「あめとむち」

carrot=にんじん、stick=棒、(棒状のむち)という意味をもつことから、「carrot and stick」は直訳すると「にんじんとむち」。

これは日本語でいうなら、指導や躾などをするときに甘やかす扱い(報酬)と厳しくする扱い(罰)を併用するたとえ、つまり「あめとむち」ということ。

馬をうまく走らせるために、好物のニンジンと嫌いなむちを使う様子が語源とされています。日本語のあめがニンジンになるところがおもしろいですよね!

実際には、次のように使います。

【例】

・use the carrot and the stick(脅したりすかしたりする)

・carrot‐and‐stick foreign policy(あめとむちの外交政策)※ハイフンでつなぐことで(carrot‐and‐stick)形容詞化

ちなみに“carrot”だけで「褒美」や「報酬」など「励みとなるもの」を表すこともあります。

【例】

・offer a carrot to him(彼に報酬をちらつかせる)

さらに“stick”だけで「厳しい処置」「非難」といった意味で使われることも!

【例】

・give him stick(彼を非難する)

“carrot”も“stick”も本来の意味(にんじん/棒)しか知らないと、会話が成立しなくなってしまいますよね。ぜひ覚えてみてくださいね!

こちらの問題もチェック!

「food desert」の意味とは? デザート… と思ったら勘違い!

>>正解はこちらから

machi

小学生~社会人を対象とした英語教室を運営する英語講師。英検1級/国家資格・通訳案内士/TOEIC 900点以上

生徒のリクエストによっては、数学や化学まで教えることも。○十年前の記憶を引っ張り出し奮闘中。

ただいま周回遅れで韓ドラがブーム! 本当は仕事も家事もせず1日中韓ドラを観てぐ~たら過ごすのが理想。韓国語も習得したい。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature