「懐に入る」の意味とは? うまい人の特徴や、そのポイントを解説 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「懐に入る」の意味とは? うまい人の特徴や、そのポイントを解説

WORK

2022.01.15

「懐に入る」の意味とは? うまい人の特徴や、そのポイントを解説

「懐に入る」という言葉を知っていますか? 「自分では使ったことがないけど、意味はなんとなく知っている…」という人が多いのではないでしょうか。本記事では「懐に入る」の意味と、「懐に入る」ためのちょっとしたワザを紹介しますね!

【目次】
「懐に入る」とは?
「懐に入る」のがうまい人に見られる特徴
「懐に入る」のがうまい人になる方法
最後に

「懐に入る」とは?

(c)Shutterstock.com

「懐」とは、<ふところ>と読み、「懐に入る」は、<ふところにはいる>です。意味は幾つかあるので、順番に説明しますね。

懐とは胸元のことで、着物を着ていたころには、そこに財布を入れていました。このことから、「懐に入る」という言葉には、「お金を自分のものにする」という意味があります。

また、人に使う場合には、「相手に気に入られるようにつながりをもつ様子」をいいます。「懐に入る」のがうまい人というのは、人当たりがいい人ということになりますね。

「懐に入る」のに長けていることはいいことです。ただし、気をつけないといけないのは、嫌味として使われることもあるということです。「あなたは、懐に入るのが本当にうまいね」と言われた場合、状況によっては、「うまくとりいったね」と嫌味をいわれている場合もあるのです。

「懐に入る」のがうまい人に見られる特徴

(c)Shutterstock.com

では、「懐に入る」のがうまい人って、どんな人だと思いますか? 営業など、職種によっては、「懐に入る」のがうまいと、仕事もうまくいく場合もありますよ。

1:愛想がいい

「懐に入る」のがうまい人は、基本的に愛想がいい人が多いです。この特徴は、男女問わずみられます。

仕事でも友人関係でも、恋愛でも、ブスッとしている人と、いい関係を築くのは難しいですよね。いつもニコニコしている人のほうが好かれやすのは言うまでもありません。

2:いつでもマジメで一生懸命

たとえ苦手なことであっても、うまく事が運んでいなくても、懸命に取り組んでいる人をみると、助けてあげたくなるものです。

「懐に入る」のがうまい人は、いつだって一生懸命でマジメ。そんな様子に、多くの人が共感してくれるのです。

3:プライドが高くない

「懐に入る」のがうまい人は、プライドが低いわけではありませんが、高くないのが特徴です。誰かが手を差し伸べたら、すぐに助けてもらう素直さがあるのです。

同じ一生懸命な人でも、プライドが高いと「自分でやりますから!」と、ついつい人を遠ざけてしまうもの。そうなると、なかなか良好な人間関係を築くことはできません。

4:甘えるのが上手

先ほどのプライドの高さにも少し関係がありますが、「懐に入る」のがうまい人は、甘えるのがとても上手です。甘えるのが得意でない人は、人にものを頼む時にかしこまってしまい、それが悪く作用して相手に威圧感を与えたりするものですが、「懐に入る」のがうまい人は、「これ、ちょっとお願いできないですか?」とサラッと、しかも笑顔で言えてしまうのです。

サラリと頼まれると、サラリと受けてしまうもの。そうやって協力しあっているあいだに、仲間意識が芽生えてくるのかもしれませんね。

5:空気がよめる

そして、「懐に入る」のがうまい人の最大の特徴は、空気を的確に、しかも瞬時に読めることです。場の雰囲気を読むことに関しては、天才的な才能を発揮します。

また、場の雰囲気だけでなく、人との距離感をつかむこともとっても上手。人にはそれぞれ快適な距離(物理的にも精神的にも)があります。それを読まずに会話をしたり、お願いをしたりすることは、人の心の中に土足で踏み込むようなことをしている場合があるのです。

「懐に入る」のがうまい人は、そのようなことを絶対にしません。それも意図的にではなく、自然にできる人こそが、「懐に入る」のがうまい人といえるでしょう。

「懐に入る」のがうまい人になる方法

(c)Shutterstock.com

ちょっと大袈裟かもしれませんが、「懐に入る」のがうまい人とそうでない人とは、人生において得をする回数がぜんぜん違います。「懐に入る」のがうまいということは、人間関係をうまく構築でき、さらにそれが自分にとって都合のいい方向にうまくいくのです。

大人になってからの悩みの大半は、人間関係に関するものといっても過言ではありません。「懐に入る」のが上手なら、それに越したことはないのです。では、どうすれば「懐に入る」のがうまくなるのでしょうか。

1:自分から心を開く

こちらが心を閉ざしているのに、相手が自分に対して心を開いてくれることはまずありません。心を開いて欲しければ、自分から心を開きましょう。

心を開くとは、言いかえれば、素直になるということでもあります。困ったら「助けて欲しい」、会いたいと思えば「会いたい」と、自分の気持ちを素直に表現しましょう。注意したいのは、押し付けにならないようにすること。何か相手に伝える時には「よかったら」と前置きを。

「よかったら、会えないかな」「お時間があれば、ちょっと助けてもらえませんか」というように、相手を気遣う言葉を付け足したうえで、自分の気持ちを伝えてみましょう。

2:相手との共通点を探してみる

共通点の多い人とは、簡単に仲良くなれる傾向にあります。なので、人と話をする時に、共通点を見つけることを少し意識してみましょう。

難しく考える必要はありません。「あ、そのスカート、きれいな色ですね。私も好きです」とか、「コーヒー、お好きなんですか。私も結構好きで、家では豆から挽いて淹れてるんですよ」といった感じでOK!

注意したいのは、内容をネガティブにしないこと。「本当にしんどいですよね〜」「これってなんだか無意味ですよね」などというような内容だと、同意されてもなんだか前向きになれませんよね。

3:ほめる

共通点を上手に見つけられるようになったら、さらに相手を褒めてみましょう。ポイントは、相手が褒められたいと思っていることを褒めること。たとえば、その人が自信を持っているところや、頑張ったことなど。

「いつも堂々としていてすてきですね」「その資料、すごく完成度高いですよね」というように。気をつけたいのは、褒めたあとに「わたしなんて…」と付け加えないこと。それをつけてしまうと、せっかく褒めたのに、結果としてあなたの話になってしまいます。褒めるときは、褒めことばだけで十分です。

最後に

「懐に入る」のがうまい人になる方法を3つnshutter

紹介しました。この方法は、同性はもちろん異性にだって使えますし、同僚でも上司でも年齢も問いません。

仲良くなりたい、いい関係を築きたいと思っている相手がいたら、ぜひ今からこれらをやってみてください。少なくとも悪い気はしませんし、徐々にいい関係が育まれていくはずです。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature