大人なら正しく使いたい!「見当違い」の意味・使い方、お門違いとの使い分け方を紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 大人なら正しく使いたい!「見当違い」の意味・使い方、お門違いとの使い分け方を紹介

WORK

2021.07.19

大人なら正しく使いたい!「見当違い」の意味・使い方、お門違いとの使い分け方を紹介

「見当違い」という言葉は、日常でもビジネスシーンでも使われますが、正しい言葉の意味をご存知ですか? また、似た言葉で「お門違い」や「筋違い」がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。本記事では、「見当違い」の意味や使い方、お門違いとの使い分けについて解説します。

【目次】
「見当違い」の意味とは?
「見当違い」の使い方を例文チェック
「見当違い」の類語にはどのようなものがある?
最後に

「見当違い」の意味とは?

(c)Shutterstock.com

「それは見当違いだよ」と言ったり、言われたりしたことはありませんか? 日常でもビジネスシーンでも使われる言葉ですが、正確な意味かどうかを問われると、途端に不安になるものです。この記事では「見当違い」の意味や使い方、「お門違い」や「筋違い」との違いをご紹介していきますよ。

「見当違い」の意味

「見当違い」を辞書で調べると、下記のように2つの意味が出てきます。

「めざす方向をまちがえること。また、そのまちがった方向。見当はずれ。」「推測や判断を誤ること。判断が的を射ていないこと。また、そのさま。見当はずれ。的はずれ。」(『日本国語大辞典』より引用)

日常の中では方向性をまちがった際や、推測や判断を誤るという意味でよく使われますね。なんとなくのニュアンスで覚えていた方も、この機会にしっかりと記憶しておきましょう。

「見当違い」と「お門違い」の違い

「お門違い」との違いはわかりますか?

「お門違い」の意味は「1:まちがった家や人、方向に行くこと。」「2:物事のまちがった方向を目ざすこと。見当ちがい。」(『日本国語大辞典』より引用)です。1は「お門違い」のみの意味となりますが、2の意味では「見当違い」と共通していることがわかりました。

1の意味での例文:「インターフォンを鳴らしたが、お門違いだった」
2の意味での例文:「そんな抗議を私にされても、お門違いだ」

「見当違い」と「筋違い」の違い

「筋違い」の意味は「1:はすかい。斜めであること。傾斜して交わっていること。すじかい。」「2:道理にかなわないこと。条理に外れていること。気持ちや行動にゆきちがいのあること。また、そのさま。見当違い。」「3:筋肉を急に動かしたり、または無理な動きをしたりすることによって、いためること。」(『日本国語大辞典』より一部引用)です。

1・3の意味は完全に違いますが、2の意味は微妙なニュアンスが異なりますね。「見当違い」はまちがった方向を目ざすことでしたが、「筋違い」は物事の道理からはずれていることを指します。

例文:「お客様といえども、筋違いな要求にはこたえられない」

「見当違い」の使い方を例文チェック

(c)Shutterstock.com

「見当違い」という言葉を具体的に使うことで、理解を深めましょう。例文をご紹介します。

1:「彼が唐突に見当違いな意見を言ったので、会議の場が凍りついた」

同じ方向性で意見交換をしている時、方向性をまちがった意見を言われると困りますよね。例文では、そんなシチュエーションを表しています。まちがった方向の意見を、「見当違いな意見」といいますよ。

2:「彼女はいつも見当違いなことを言って、周囲を困らせるところがある」

「見当違いなことを言う」とは、的はずれなことを言うこと。焦点がぼけると、周囲も困惑します。「見当違い」にならないよう、話のコアとなるポイントは常におさえておきたいところですね。

3:「レストランに向かっているつもりだったが、見当違いの方角だったと大分歩いてから気づいた」

この場合の「見当違い」は、まちがった方向を表しています。方向音痴だと自認している方は、この例文のようなことはよくあることかもしれませんね…。

「見当違い」の類語にはどのようなものがある?

(c)Shutterstock.com

「見当違い」を言い換えるとしたら、どのような言葉がいいでしょうか? 場面にあわせて使い分けることができるといいですね。ここでは、4つの類語をご紹介いたします。

1:見当はずれ

「見当違い」を辞書で引くと、意味の中に「見当はずれ」が出てきます。意味は「見当違い」と同じです。「見当はずれもはなはだしい指摘に、思わず怒りが込み上げてきた」などというように使います。

2:的はずれ

「的はずれ」とは、大事な点をはずしていること。「見当違い」と意味を同じくします。「急いでいるのに的はずれな返答をされて、困ってしまう」「的はずれな非難の対応に、思わぬ時間を取られた」などというように使いますよ。

3:ピントがはずれる

「ピントがはずれる」とは、物事の肝心な点がちぐはぐなこと。レンズなどの焦点が合わずに像がぼけることから転じて、現在使われている意味になりました。「ピントがはずれた説教をされても、まったく心に響かない」などというように使います。

4:焦点があわない

「焦点があわない」の「焦点」とは、この場合、物事の一番重要なところのこと。重要なところが合致していないというところが、「見当違い」と同じですね。「話の焦点が中々あわないので、イライラした」などというように使います。

最後に

(c)Shutterstock.com

「見当違い」について解説してきましたが、いかがでしたか? 似たような言葉でもある「お門違い」や「筋違い」との違いについても、理解いただけたことと思います。

「見当違い」という言葉は、ポジティブな場面では発せられません。「それは、見当違いだよ」と誰かから指摘されないように、話の筋道は、いつもしっかりとおさえておきたいですね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature