半同棲って実際どう? メリデメと結婚につなげるために覚えておきたいこと | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 半同棲って実際どう? メリデメと結婚につなげるために覚えておきたいこと

LOVE

2021.09.12

半同棲って実際どう? メリデメと結婚につなげるために覚えておきたいこと

半同棲。パートナーと一緒にいられる時間が増えてワクワクするという人は多いですよね。でもこの半同棲にはいいところもあれば悪いところもあります。何も知らずに半同棲をはじめてしまうよりも、このメリット・デメリット知った状態でスタートさせるのがおすすめ! 結婚につなげるためのポイントも紹介するので、最後までチェックしてください!

【目次】
そもそも「半同棲」とは?
半同棲のメリットとデメリット
半同棲の状態から結婚するには?

そもそも「半同棲」とは?

半分同棲状態のこと

半同棲とは一般的に「半分同棲」状態のことを言い、明確な定義はないものの「週に3日以上お泊まりをすること」が基準だとされていることが多いそう。

それぞれに暮らしている家がありながら、どちらかがパートナーの家に私物を持ち込み、週に3日以上お泊まりするような状態のことを言うようです。

家賃や光熱費をきっちり折半せず、部屋の持ち主が負担する場合が多く、2人で家を借りる同棲よりも、気軽にはじめられるのが特徴です。

「半同棲」とは? 同棲との違いやカップルが知っておきたいメリット・デメリット

半同棲のメリットとデメリット

【メリット】二人の時間が増える

半同棲をすれば、パートナーと一緒の時間が増えます。

デート後一人で帰宅する寂しさを感じる人は多いもの。でも半同棲状態なら同じ家に帰ることができるので、パートナーとの別れを寂しく思うことが減ります。

お互いに忙しくなかなか会う時間が取れないというカップルはとくに、二人の時間が増えることで絆が深まるのではないでしょうか。

【メリット】やめようと思えばすぐに解消できる

二人で家を借りるとなると、手続きが多い分解消時も大変です。しかし、半同棲は元々パートナーが住んでいる家に転がり込む形でスタートするため、解消するときも手軽。

喧嘩して距離を置きたくなったときや、たまには一人になりたいと感じたときなど、どちらかが望めばすぐに離れることができます。

完全に同棲してしまうと、お互い帰る場所が相手のいる場所になってしまうため、気持ちをリフレッシュさせるのが難しいですが、半同棲なら一緒の時間を増やしたり距離を取ったり調整が簡単にできるので、関係悪化を防ぐことができるのではないでしょうか。

「半同棲」とは? 同棲との違いやカップルが知っておきたいメリット・デメリット

【メリット】結婚後の未来が想像できる

【メリット】結婚後の未来が想像できる
(c)Shutterstock.com

共同生活を一度も体験することなく結婚した女性に、こんなエピソードを教えてもらいました!

「結婚前には『俺、掃除や片付けは大得意!』って豪語していた我が夫。確かに、独身時代に夫の家に遊びに行くと、いつもキレイに掃除されていたし物も散らかっていなかったので、すっかり信じていたんです。

ところが、いざ共同生活を送ってみてビックリ! なんと、夫の片付けはクローゼットやタンスに物を放り込むだけで、扉を開けると雑然と物が積まれているだけ…。重いものを平気でいろんなところに積み重ねるので、下に置かれている物が潰れてしまっていることも多いです。何度言っても改善されないし、本当に困る!」(29歳女性/小売)

【メリット】結婚後の未来が想像できる
(c)Shutterstock.com

なんと旦那さんはただの雑な男だったよう…。一緒に生活しない限り、こういった家事や生活スタイルというのは言葉だけではわからないものですよね。

結婚前の半同棲によって相手との結婚生活が想像でき、直してほしいところを事前に伝えておいたり、結婚自体をどうするか判断したりすることができます。

残念すぎる! 自称「家事メン夫」と結婚したアラサー妻の後悔3

【デメリット】家賃などのお金問題が起きる

半同棲は、もともとその部屋に住んでいる人の家にもう一人が加わってはじまることが多いです。いくら毎日ではないにしても、一人増えると水道・光熱費など、その部屋の借主に負担がかかってしまいます。

こういったお金の問題はとてもデリケート。あまりにも負担が増えるようなら、早いうちに平等になるよう話し合っておいた方が良いでしょう。

大きな不満を抱えながら半同棲を続けてしまうと、いつか爆発して別れに発展してしまう可能性もあるかもしれません。

【デメリット】同棲前とのギャップがマイナスになる可能性がある

【デメリット】同棲前とのギャップがマイナスになる可能性がある
(c)Shutterstock.com

お互いデートでは気合いの入ったファッションやヘアメイクをしていても、半同棲すると素顔をさらすことが多くなります。

普段はかっこいいスーツの彼も、家ではヨレヨレのスウェット姿… 朝の起きたてはものすごく不機嫌… など、半同棲前のギャップにマイナスな印象を覚える人も少なくありません。

また休日の過ごし方についても、一方はだらだら過ごしたい、もう一方はアクティブに出かけたいなど顕著な違いがあると、喧嘩のタネになる可能性が。

それなら日にちを決め、待ち合わせしてデートした方がよかった、と感じる人も多いようです。

【デメリット】家事分担ができない

半同棲する分、家事も分担させたいというのが部屋の持ち主の本音ですが、なかなか家事分担を提案できずに困っているという人も。

自分自身が家事全般やってもOKという人は良いですが、そうでない場合は相手が責任感があるのかきれい好きかどうかを、半同棲前に見極めた方がいいかもしれません。事前に分担リストを作っておくのもいいでしょう。

家事分担ができず日々ストレスが溜まり、結局同棲解消してしまった、という人は多いようです。

【デメリット】マンネリする

【デメリット】マンネリする
(c)Shutterstock.com

半同棲後すぐは、お互いの素の部分やライフスタイルなど、新しい発見を楽しめるもの。ですが時間が経つにつれ、それがなくなり魅力的な部分ですら、かすれて見えてしまいがち。長くいると、どうしても慣れてマンネリしてしまうのです。

新しいことに挑戦したり、冒険や刺激を入れてみたり、仲良く一緒の生活を続けるにはちょっとした工夫が必要かもしれません。

こんなはずじゃ… 同棲を始めたのに別れた理由5〈OLタケ子の恋愛コラム〉

【デメリット】生活習慣の違いにストレスが溜まる

【デメリット】生活習慣の違いにストレスが溜まる
(c)Shutterstock.com

27歳のアパレルで働くJ里さんは、3歳上の彼との生活のせいで太りはじめたのだそう。

「彼は朝ごはんを食べないとダメなタイプ。しかも力仕事なので、ガッツリの朝食、たとえばカツカレーとかで1日をスタートさせないといけないんです。朝ごはんを作るのは苦ではないけれど、一緒になって食べていただけで、同棲前より私だけ体重が4kg増えました」(J里さん)

【デメリット】生活習慣の違いにストレスが溜まる
(c)Shutterstock.com

また、33歳のエステティシャンL未さんは、寝るときの習慣の違いで寝不足気味になってしまったと言います。

「彼は寝るときに電気を消さず、小さめの電球をつけていないと眠れないタイプ。私は寝るときは真っ暗にしないとダメなのに、我慢して彼に合わせているため、一緒に暮らし始めてから寝つきが悪くなりました。天井にある照明の一番暗いやつをつけて寝るんですけど、仰向けになると光が気になっちゃって…。いつも彼に背を向けて、横向きになって寝ています」(L未さん)

ひとつ屋根の下で暮らせる喜びだけでなく、こうしたちょっとした苦悩を抱えることも、半同棲にはつきものなのかもしれません。

いいことだけじゃない!「同棲」はプチストレスの温床にも!

半同棲の状態から結婚するには?

そもそも結婚願望のないパートナーとは半同棲しない

そもそも結婚願望のないパートナーとは半同棲しない
(c)Shutterstock.com

ライター安本由佳さん曰く、結婚願望のないパートナーに「家庭的アピール」をしても何の効果もないのだそう。

「時々、結婚願望のない彼に結婚を意識してもらうため、家をせっせと掃除したり手料理を披露して『家庭的アピール』をしている女性の話を聞きますが… これにはほとんど効果がないどころか、逆効果にすらなると思います。

彼女が家を掃除してくれたり、料理を作ってくれたら、もちろん彼は喜ぶでしょう。ラクできるんだから当たり前です。

相手が結婚願望のある男性であれば、結婚後のイメージが湧くなどしてプロポーズに近づく可能性もなくはないと思います。しかしながら、そもそも結婚願望のない男性は『頼んでもないのに家事をしてくれるいい子』としか受け取ってくれません」(安本さん)

半同棲は結婚への第一歩だと思いがちですが、結婚願望がない相手との半同棲は、逆に結婚が遠のいてしまう可能性もあるのかもしれませんね。

「結婚に興味ない」年下彼氏… その言葉の真意は? その気にさせるには?<働く女性のお悩み相談室#49>

プロポーズされたいなら今すぐ見直したい10の行動習慣

プロポーズされたいなら今すぐ見直したい10の行動習慣
(c)Shutterstock.com

彼女にはなれても妻にはなれない… そんなアラサー女性が増えているよう。結婚したいと望んでいるのに相手からは「結婚はちょっと、まだ考えられない」と言われてしまうのはなぜなのでしょう?

どうやったら半同棲から結婚につなぐことができるのか…。まずは男女双方の考えをインタビューで聞きました。

女性側

「3年半同棲している3歳年上の彼から、結婚は子どもができてからと言われました。1年以上レスなのに…」(35歳・派遣社員)

「4年以上付き合っていて、彼の家で半同棲状態なのに、結婚の話を避ける。私より5歳も年上なのに、結婚願望がないみたいだし、最近、浮気をしている様子もあるんです」(33歳・IT関連会社勤務)

プロポーズされたいなら今すぐ見直したい10の行動習慣
(c)Shutterstock.com

男性側

「結婚したくないわけではないけれど、もう少し自由でいたい」(35歳・商社勤務)

「結婚するなら2年同棲している彼女しかいないと思っているけれど、もう少しいい子がいそうな気もして」(38歳・不動産関連会社勤務)

中には10年以上同棲していて、籍を入れていないという人もいました。

ライターの沢木 文さんがこの結婚していない女性の共通点を探ったところ、10個の共通点が浮かび上がったそう。それが以下。

□ 掃除、洗濯など彼の身の回りの世話をしている
□ 結婚=胃袋をつかむことだと料理を頑張っている
□ 将来に保守的であり、彼の転職や独立を支持しない傾向がある
□ 彼のグチを聞いてあげていることが多い
□ 彼の面倒くさい部分、ダメなところを“かわいい”と思い込むようにしている
□ 彼が不機嫌になると、とたんに機嫌をとろうとする
□ 自分よりも彼の好みを優先することが多い
□ 彼に対して「自分は我慢している」ことを言動でアピールする
□ 彼の前ではなるべく笑顔でいるようにしている
□ 彼に「重い女」と言われないように、気持ちを押し殺している

プロポーズされたいなら今すぐ見直したい10の行動習慣
(c)Shutterstock.com

5個以上当てはまったら「彼女止まり」どころか「便利な女」になっていたり、お母さんでありながら恋人であるという「疑似母彼女」になっている可能性があるのだそう。

もしあなたがパートナーの身の回りの世話をしているのに相手が結婚に積極的でないのなら、一刀両断に関係を終わらせてしまうこともひとつの手かもしれません。

一度こういった安定した関係になってしまうと、恋人同士といった揺らいだ関係に戻れないことが多いのだとか。

もしまだそうでないのなら、上記に当てはまる状態にならないように注意したいですね。

プロポーズされた女性はやっていなかった10の行動習慣とは?【セルフチェックシート付】


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature