パニック障害とは? なりやすい人の特徴や自宅でできるケア紹介【鍼灸師・心理カウンセラー監修】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. メンタルヘルス
  5. パニック障害とは? なりやすい人の特徴や自宅でできるケア紹介【鍼灸師・心理カウンセラー監修】

BEAUTY

2021.04.18

パニック障害とは? なりやすい人の特徴や自宅でできるケア紹介【鍼灸師・心理カウンセラー監修】

パニック障害が起きてしまうきっかけや向き合い方について、鍼灸師・心理カウンセラー 影森佳代子さんから教えていただきました。

鍼灸師・心理カウンセラー 影森佳代子(かげもり かよこ)

コロナ禍のメンタル不調に自宅でできるケア

(c)Shutterstock.com

IKKOさんやSexy Zoneの松島聡さんなど、著名人が罹患したと発表される“パニック障害”。突然強い不安感に襲われ、動悸や呼吸困難、めまいといった“パニック発作”に見舞われるのが特徴です。

私は鎌倉市で鍼灸院を開業している鍼灸師・心理カウンセラーですが、実は、私自身がパニック障害を患い、苦しみ、6年かけて克服した過去があります。パニック障害の原因は十分にわかっていませんが、研究は進んでいて、脳の機能、いわば誤作動によるもの、ということは解明されています。電車の中でなんの前触れもなく「死ぬかもしれない」と恐怖を覚えるほど息が苦しくなり、激しい動悸やめまいなども起きるのに、精密検査をしても「どこも異常なし」という診断結果が出るのがパニック障害。「異常なし」なのに症状が続くため、さらに不安や恐怖が強くなり症状が悪化する… というのが、パニック障害をこじらせるパターンです。

コロナ禍で、私たちは常にも増してストレスにさらされる日々を送っています。誰もがかかっても不思議ではないパニック障害を知り、自身でケアできる方法をお伝えします。

パニック障害を引き起こす心とからだの状態

(c)Shutterstock.com

パニック障害を発症する人は、几帳面、社交的、協調性があるなど、「性格がいい」「つき合いやすい」と、周囲から思われている人が多いようです。

こういうタイプの人は、責任感が強くプレッシャーを感じやすい、緊張しやすい、気にしやすい(他人の目が気になる)といった面も併せ持っていることが多いものです。いろいろなことを「がんばらなくちゃ」と思いがちなので、ストレスに対する感受性が高く、不安をため込みやすい傾向もあるようです。

不安に敏感なのは、じつは「不安体質」という体質。ほかの人よりも不安を抱きやすく、特定の物や情報などに対して過敏に反応するので、パニック障害になりやすいといわれています。こう書くと「パニック障害になったのは、私の性格のせいなのね」と落ち込んでしまうかもしれませんね。

でも、そうではないのです。体質と性格はまったく別のものです。体質は自分が意図してそうなるものではありません。例えば、花粉症でくしゃみが止まらなくなるのは、「アレルギー体質」だからですよね。性格によってアレルギー体質になるわけではありません。不安体質も同じこと。持って生まれたものなので、自分の意志でコントロールできるものではないのです。

しかし、そういう不安に陥りやすいあなたの「体質」はそのままに、あるがままの自分であり続けながら、セルフケアできる方法があるのです。

脳、心、からだ-この三つの緊張をときほぐし、恐怖を少しずつやわらげていき、最終的にはパニック障害を克服するのが、私が見つけた影森式メソッドです。まずは自律神経を整えて緊張をほぐすことから始めてください。そして不安をコントロールする方法を覚えたら、「イメージトレーニング」をスタート。

少しずつ、あなたのペースで、試していきましょう。

■影森式メソッドとは?

(c)Shutterstock.com

パニック障害を克服するには、まず心とからだの緊張をときほぐし、リラックスすることが欠かせません。不安や恐怖心が交感神経の緊張をもたらし、これがパニック発作の引き金となる可能性があるからです。

私の鍼灸院にいらしたパニック障害の方のからだに触れると、ほとんどみなさん、からだがこわばっています。忙しい現代社会では、睡眠不足や過労、人間関係でのストレス過多の状態に陥りがちで、これがパニック発作を引き起こす誘因となる場合もあります。その事実に気づいて生活を見直すことが、症状の悪化を防ぐことにつながります。

私たちが暮らす現代の社会は、誰もが自律神経のバランスを乱しやすく、ストレスがたまりやすい環境にあるという認識で、自身をもっといたわる時間を持つべきだと思います。緊張しているからだをほぐせば、心もほぐれていきます。パニック障害に悩んでいる人はもちろん、不安感が強い人や緊張しやすい人も、「おもち呼吸法」と「ツボ刺激」で自律神経を整えましょう。

「おもち呼吸法」を毎日行ううちに、しだいにリラックスする能力が高まっていきます。そうすれば、心とからだが深く落ち着いてきて、外からのプレッシャーやストレスに対し、むやみに反応しないようになるのです

■おもち呼吸法とは?

(c)Shutterstock.com

規則正しい生活を心がけていても、ときに「発作が起きそう!」「なんだか不安で胸が押しつぶされそう」という感覚に襲われることもあります。発作が起きそうになったら、すかさず心とからだの緊張をほぐして、不安な気持ちを鎮めましょう。

心とからだは密接に結びついているので、心が緊張するとからだもこわばってしまいます。不安や恐怖を感じていると、呼吸は浅く、速くなります。この浅く速い呼吸が交感神経を刺激するので、そこに動揺やストレスが加わると、さらに呼吸は浅く速くなり、動悸や発汗などの症状が起きてしまうという悪循環に。

これを逆手に取って、まず、からだをリラックスさせることで、心の落ち着きを取り戻そうというのが、この「おもち呼吸法」です。

自律神経は意識とは関係なく働いているので、「心臓のドキドキを止めて!」といくら命令しても、ドキドキを止めることはできません。でも、呼吸だけは自分の意志で速くしたり、遅くしたりすることが可能です。落ち着いてゆったりと呼吸することで、副交感神経が優位になり、心とからだの緊張がほぐれ、深くリラックスすることができるのです。

私がおすすめしている「おもち呼吸法」は、とろけるおもちをイメージしながら息を吐くというもの。

◆おもち呼吸法のやり方

【1】軽く上半身をストレッチしてから行いましょう。口はストローを吸うときのようにすぼめて、からだの力を抜きながらフッと長めに息を吐きます。

そのとき、頭の上でとろとろに溶けていくおもちをイメージしてください。全身の力が抜けていくとともに、おもちが頭の上で溶けていきます。ゆっくりゆっくり時間をかけて、少しずつ息を吐きます。

【2】息を吐き切ったら、お腹をふくらませながら鼻から息を吸い込みます。吸うときには好きな香りをイメージして、お腹をふくらませましょう。

十分に空気を取り入れたら、一拍おき、とろとろと溶けていくおもちをイメージしながら、ゆっくり少しずつ息を吐きます。息を吸うときは交感神経が働き、吐くときに副交感神経が優位になるので、吐く息を長くするように意識してください。

力んでいたからだがゆるみ、頭のモヤモヤもスッキリ。エネルギーがみなぎってくるのが実感できるでしょう。この「おもち呼吸法」を習慣にして続けることで、しだいに自律神経が整っていきます。

1回につき5分ほど行い、1日2回を目安に続けてください。からだがリラックスして眠りにつきやすくなるため、みなさんには就寝前にも行うことをすすめています。いやな感情にとらわれたり、不安な気持ちが高まってきたときも、この「おもち呼吸法」を行うと気分をリセットすることができます。

また、呼吸法を行うときに森の中をイメージすると、より深くリラックスできます。木々の緑、木漏れ日などを思い浮かべ、鳥のさえずりや小川のせせらぎ、風にそよぐ木の葉の音を感じ、土の匂いやひんやりとした空気を吸い込んでみる。

五感で森の中を感じながら、ゆったりと「おもち呼吸法」をおこなってみてください。

『パニック障害 大丈夫! かならずよくなる』発売中

ここでは一部しか紹介できませんでしたが、『パニック障害 大丈夫! かならずよくなる』では、パニック障害との向き合い方を詳しく紹介しています。興味があれば本を読んでみてください。

▲『パニック障害 大丈夫! かならずよくなる』(河出書房新社)
著者:影森佳代子(鍼灸師、心理カウンセラー)
定価:本体1350円(税別)

イラスト/林ユミ

公式サイト

鍼灸師・心理カウンセラー 影森佳代子(かげもり かよこ)

鍼灸師・心理カウンセラー、鎌倉ひまわり鍼灸院 院長。

1964年生まれ。ボストン大学教養学部心理 学科卒業。同志社大学大学院修士課程修了。早稲田医療専門学校鍼灸学科卒業。心理カウンセラーを経て、鍼灸師として独立。 延べ施術数は2万件以上。 30代でパニック障害を発症するが、心理学と東洋医学を統合した独自のメソッドで自ら克服。現在は「影森式メソッド」としてパニック障害に苦しむ人たちにノウハウを伝え、多くの治療実績を上げている。オンラインでの相談・指導も行う。

鎌倉ひまわり鍼灸院


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.17

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature