きちんと使い分けられてる?「了承を得る」とはどんな意味? 例文・類語・「了解」、「承諾」との違いもご紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. きちんと使い分けられてる?「了承を得る」とはどんな意味? 例文・類語・「了解」、「承諾」との違いもご紹介

WORK

2021.01.08

きちんと使い分けられてる?「了承を得る」とはどんな意味? 例文・類語・「了解」、「承諾」との違いもご紹介

「了承を得る」という言葉は、ビジネスシーンで耳にすることがあるかと思います。似た言葉に「承諾」や「了解」がありますが、どんな違いがあるのでしょうか? 本記事では、「了承を得る」の正しい意味や使い方について、例文を用いて解説します。

【目次】
「了承を得る」の意味や読み方とは?
「了承を得る」の使い方は? 例文でチェック
「了承を得る」の類語にはどのようなものがある?
「了承を得る」の英語表現とは?
最後に

「了承を得る」の意味や読み方とは?

(c)Shutterstock.com

「了承を得る」とは、どのような意味なのでしょう? 意味や読み方を解説していきます。

◆「了承を得る」の意味と読み方

「了承を得る」は、「りょうしょうをえる」と読みます。「了承」は、「ある物事の原因や状況を把握して受け入れること」という意味。「了承」は、相手との関係性に関わらず使えるフラットな言葉です。そのため誰に対しても使えるのですが、相手に対する敬意は含まれませんので、注意してください。

また、「得る」も相手に対する関係性を含まない、ごく一般的な言葉です。したがって「了承を得る」は状況を表す言葉であり、了承した当人への敬意は含みません。ビジネスの場ではビジネス相手に対して、敬意を持って接するのが当たり前です。ですので、「了承を得る」という言葉をそのまま使ってしまうと、失礼に当たる場合があります。

「了承を得る」は相手に対する敬意を示す敬語や謙譲語ではないので、了承した当人がいる場は当然のこと、当人がいなくても、社外などの公の場で使うことには適していません。

会社の部課内など組織内での報告や連絡等に使うことが望ましいでしょう。また、ビジネスシーンでの交渉や調整、折衝の結果によりこちらの条件を受け入れさせた場合にも、「了承を得る」を使います。結果的に、双方にとって、最良の結果でないこともありますので、使う場合には、こちらの都合や相手の心証も考慮するよう注意しましょう。

◆「了承」と「承諾」との違いは?

「承諾」は、「しょうだく」と読みます。「相手の意見や希望、要求を聞き入れ、受け入れること」や、「申し込み内容通りに契約を結ぶ意思を表明すること」という意味。「了承」は事情をわかったと認めるという意味ですが、「承諾」は事情を承知して聞き入れ、引き受ける意味になります。

つまり、「了承」は状況を認め、異存のないことを表明するにとどまりますが、「承諾」は相手の申し出の通りに行い、責任を引き受けたり保証することまで意味するのです。そのため、「承諾を得る」は「了承を得る」より重い意味を持ち、取引や契約などビジネスで重要な約束事や手続きを認めるときに使います。

◆「了承」と「了解」との違いは?

「了解」とは「理解する」という意味。単に「理解する」というだけでなく、もっと踏み込んで相手の意向や事情をわかった上で認めるということも表現しています。「了承」は、事情をくんで現状を受け入れて認めるという意味ですので、「理解する」という意味はありません。

この違いを除けば、もともと「了承」と「了解」はほぼ同義の類語。ですので、「了承を得る」と「了解を得る」は同じ意味の表現でした。しかし、最近では、「了解」という言葉が、カジュアルな「わかった」という表現と同じような使い方をされることが多くなったため、改まった場で「了解」を使うことを避ける傾向が出てきています。ビジネスシーンでは、「了承を得る」が適しているといえるでしょう。

「了承を得る」の使い方は? 例文でチェック

(c)Shutterstock.com

「了承を得る」の使い方を、例文でチェックしていきましょう。

1:「交渉の結果、A社から了承を得られました」

「了承を得る」を使う場面として、許可をもらい報告するときがあります。例えば、取引先など外部の人から納得して許可をもらったことを、上司など目上の人へ報告するとき。また、上司が許可したものを取引先へ提案するときにも使います。自分の意思表示ではなく、第三者の意思表示として伝える表現です。

「了承を得た」と報告する場合には、了承した本人は、その場にいません。とはいえ、了承した本人がいない場面でも、丁寧な言葉遣いできちんと報告をするようにしましょう。

2:「雨天により中止いたします。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます」

こちら側に不都合があり相手に迷惑をかけたことに対して、お詫びをし、許してもらうときに「了承を得る」を使います。また、相手の意向に添えないことを詫びるときにも使えます。相手にとっては要望通りにいかないことが起きた場合には、不満を抱かれないように、丁寧な対応をする必要があります。

「ご了承ください」と言い切って使われる場合もありますが、言い切りの表現では不快な印象に受けとられることもあります。こちら側の都合に合わせていただくことなので、「ご了承くださいますよう」や「ご了承賜りますよう」という尊敬語にして、丁寧にお願いしましょう。

3:「会議室のプロジェクターの使用については、総務課から了承を得ています」

複雑な交渉だけでなく、許可を得ていることを伝える際にも「了承を得る」を用いることができます。

また、「了承」という言葉を用いて目下の人と話す場面は、要望を承知するという意味で「了承した」と表現します。この場合も「了解」よりも「了承」が適しています。

「了承を得る」の類語にはどのようなものがある?

(c)Shutterstock.com

「了承を得る」と同じように使うことのできる表現も合わせて覚えておくと便利ですよ!

1:「ご容赦くださいますよう」

「ご容赦くださいますよう」や「ご容赦いただきますよう」は、こちら側の不手際を詫びたり、誤解等を解くために用いることが多い表現です。業務上のミスや不手際はもちろんですが、ビジネスでは価値観の違いや行き違いから、相手の意に沿えずお詫びしなくてはならないことも生じるでしょう。そんなとき、「ご容赦くださいますよう」を用います。

「容赦」とは「ゆるすこと」「大目に見ること」で、尊敬語の「ご~ください」と丁寧語の「ます」をつけて最大限の敬意を表した言い方。そのため、目上の人に対して使うのは問題はありませんが、相手と非常に悪い関係になったときに使わざるを得ない言葉であるため、メールであってもできるだけ使わずに済ませたいものですね。

例文:「私どもの不手際により、たいへんご迷惑をおかけしました。何卒ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます」

2:「お含みおきくださいますよう」

「お含みおきくださいますよう」は、「含みおく」に敬語の「お~ください」をつけた非常に丁寧な言い方です。そのため、上司や顧客などの目上の人に対して用います。

「含み置く」とは、「心に留めておく」「事情をよく理解してあらかじめ了解しておく」という意味。「お含みおきくださいますよう」は、現状すでに起こってしまったことでなく、これから伝える事柄に関する事情や約束をあらかじめ知らせておき、了承を得るときに使います。

使い方としては、例文のように「理由」+「~(相手にとって不都合な事柄)をお含みおきくださいますよう、」+「お願い」という語順で用います。理由を省き、「~(不都合な事柄)をお含みおきくださいますよう」とするのは間違いなので注意しましょう。特にメール等のビジネス文書は後々残るものなので、きちんと理由を記載しておくと良いですよ!

例文:「年末年始の休業のため発送は年明けになりますことを、お含みおきくださいますよう、お願い申し上げます」

3:「ご承知おきくださいますよう」

「ご承知おきくださいますよう」は、「承知」に「心をとどめる」の意味である「置く」、敬語の「ご~ください」をつけた敬語。目上の人に対して用いて問題ない表現でしょう。上司など目上の人に対して了承をもらうというより、通知する意味合いが強くなります。

例文:「諸般の事情により、本サービスは今月末をもって終了いたしますので、ご承知おきくださいますよう、お願い申し上げます」

「了承を得る」の英語表現とは?

(c)Shutterstock.com

「了承を得る」を表現できる英語のイディオムをいくつか紹介します。「I try to get approval from society.」(私は社内の承認を得るために努力しています)などと使うことができますので、覚えておくと良いですよ。

・get approval(同意を得る/承認を得る)
・obtain approval(承認/認可を得る)
・Please note(that)~(~をご了承ください)
・Please understand~(~をご了承ください)

最後に

いかがでしたか?「了承」は、相手との関係性に関わらず使えるフラットな言葉です。敬意を示す言葉と合わせて正しく使っていきたいですね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature