Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 生理の知識
  5. しめつけは大丈夫? 生理・妊活中でも補正肌着は着けてもいいの?【医師監修】

BEAUTY

2020.08.11

しめつけは大丈夫? 生理・妊活中でも補正肌着は着けてもいいの?【医師監修】

多くの女性に愛用されている補正下着… 生理や妊活中の使用には注意が必要? 気になる影響をまとめてご紹介! 人科系の悩みをテーマとした不妊治療の名医・杉山力一医師によるカラダの不調解決コラム。

生理・妊活中の補正肌着は体に悪影響が!?

幅広い年代の女性に愛用されている補正下着は、女性の気になるボディバランスを整え、しなやかでキレイなスタイルに見せてくれるメリットが魅力ですよね。

ですが、補正下着は一般的な下着よりもしめつけが強いため、妊活・生理中に着用すると、カラダ・ココロ・お肌のすべてに良くない影響をもたらしてしまうことがあるんです。

ここでは、妊活・生理中でもオシャレやダイエットの意識をなくしたくない女性に向けて、補正下着の気になる影響をまとめてご紹介します。

◆妊活・生理中に補正下着がおすすめできない理由

(c)Shutterstock.com

妊活・生理中でもオシャレやダイエットの意識があると、補正下着は身につけるだけで手軽にボディメイクができるので、手離すことに不安を感じる女性も多いのではないでしょうか?

ですが妊活・生理中にも補正下着を使ってしまうと、次のようなデメリットを感じやすくなる心配があるのです…。

血流が悪くなる

妊活・生理中のデリケートな時期に補正下着を使うと、強いしめつけによって血流・血液の循環が悪くなり、冷えやカラダのむくみ、だるさなどの不調を感じやすくなります。

補正下着の強いしめつけによってカラダのめぐりが悪くなると栄養バランスの整った食事・妊活に必要なサプリメントを摂取していたとしてもその栄養がカラダ全体にいきわたりづらくなる場合があり妊活の成果に良くない影響を与えてしまうことがあります。

強いしめつけがストレスになる

補正下着は、一般的な下着よりもしめつけが強く、使い始めは特にカラダがその素材・使用感に慣れないことで、大きなストレスを感じてしまうこともあります。

補正下着の強いしめつけでストレスを感じると、

・妊活に大切な睡眠の質が低下する
・活性酸素が大量に発生し、細胞の老化を早める

などの心配があるのです。

補正下着はお肌トラブルにつながりやすい

補正下着の素材は、化学繊維が使われていることが多く、この素材は決してお肌にやさしいとは言えません。

コットンやシルクなどのお肌にやさしい素材に比べると、補正下着の化学繊維はお肌への摩擦・刺激がかかりやすく、肌荒れ・かゆみなどのトラブルにつながって、妊活・生理中のせっかくのオシャレ・美容の意識が台無しになってしまうこともあるんですよ。

◆しめつけのある肌着をつけてはいけない期間は?

(c)Shutterstock.com

補正下着の他にも、しめつけのある肌着にはコルセット・ガードルなどがあります。

しめつけが強いコルセットの場合は、腰やお腹のまわり全体を強くしめつけ、硬めの素材を使っていることもあるので、

・生理中
・妊活中
・妊娠中

は着用を避けることがおすすめ。

また、ガードルの場合は妊活~授乳中まで長く使えるマタニティタイプの商品を選ぶと一般的なガードルのようなしめつけがなく、カラダ・お肌に心地よく使用できます。

産婦人科医監修の商品も多数あるので、安心・安全に着用できますよ。

◆着圧ソックス・着圧ストッキングは妊活・生理中もOK?

(c)Shutterstock.com

市販・通販ともに充実したラインナップがある着圧ソックス・着圧ストッキングは、妊活・生理中の着用に問題はないと言われています。

着圧タイプのソックスやストッキングには、

・適度なしめつけで血流を改善
・むくみの緩和、予防
・冷えの緩和、予防
・ツボ押し、マッサージの機能がある

などのメリットがあり、妊活・生理中の女性の愛用者は少なくありません。

ただ、着圧ソックス・ストッキングともに、一般的な肌着よりもしめつけは強く、デリケートな妊活・生理中のカラダには、ときに負担になることもあります。

そのため、長時間の使用を避け、カラダがリラックスできる時間を長めに設けるようにしましょう。

◆妊活と美容・おしゃれの両立はムズかしい?

(c)Shutterstock.com

妊活や生理中は、補正下着の使用を避け、カラダをいたわり、ナチュラルに過ごすことがベストな方法。

そうなると、妊活・生理中の美容とオシャレの両立は難しいと、ちょっぴりショックを受けてしまった女性も少なくはないでしょう。ただ、妊活・生理中の美容・オシャレには補正下着以外にもできるメソッドがたくさんあります。

たとえば、

・妊活、生理中に影響が少ないヘアアレンジ、メイクアップを楽しむ
・トレンドになっているルーズでナチュラルなファッションに挑戦してみる
・映画や読書など、内面からキレイになれる趣味を楽しむ

など、補正下着での美容・オシャレにこだわりすぎないことが健やかな妊活・生理中を充実して過ごす秘訣になりますよ♪

~おわりに~

妊活・生理中は、普段よりも美容・健康・ダイエット方法に慎重になれる分、自分のカラダとココロにじっくり向き合い、より健やかな毎日を過ごせるメリットがあります。

そんなステキな時期を大切に過ごしながら、補正下着でのオシャレ・美容は、妊活の成果が出て授乳が終わるまで、今しばらくストップしておくようにしましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

医師 杉山力一

東京医科大学産科婦人科医局では不妊治療・体外受精を専門に研究。その後、1999年より杉山産婦人科勤務。

監修する女性向けアプリ「eggs LAB」では、独自ロジックにより、アプリでの問診で自身の情報を入力することで、これまでにない高い精度での生理日・排卵日予測を実現。不安定な生理周期にも対応した適切なアドバイスや、妊活に関する情報まで、個々の身体の状態にフィットした「あなただけの/あなたのための/今欲しい情報」を発信中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.02

編集部のおすすめ Recommended

Feature