Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 生理の知識
  5. “膣のセルフケア”のメリットがすごい! ニオイも緩和… 方法は?【医師監修】

BEAUTY

2020.07.28

“膣のセルフケア”のメリットがすごい! ニオイも緩和… 方法は?【医師監修】

意外としてない人が多い… 女性にとって重要なパーツ膣のセルフケアについて。婦人科系の悩みをテーマとした不妊治療の名医・杉山力一医師によるカラダの不調解決コラム。

すこやかな膣を保とう! 膣のセルフケア方法を解説

どんな女性にとっても、膣は妊活にも重要なパーツという意識があるものの、カラダやお肌、ココロのセルフケアに比べると、お手入れがおろそかになってしまうこともあるのではないでか? 実は、正しい膣のセルフケアを習慣にしていると、女性に理想的なメリットがたくさんあるんです。

ここでは、毎日をもっと健やかに快適に過ごすために必要な膣のお手入れのメリットと方法、気になる海外女性の意識との違いについてご紹介していきます。

◆今日からはじめる膣のセルフケア! 海外・日本女性では意識に差がある?

(c)Shutterstock.com

女性の健康はもちろん、妊活にもっとも重要なパーツとなる膣のお手入れについて、日本人女性の場合は、「そもそも会話にするのが恥ずかしい」「膣のお手入れのやり方は同性でも聞きづらい」などなど恥ずかしさや、デリケートな問題だと避けるケースが少なくはないですよね。

日本人女性と海外女性の膣のお手入れについて、意識の違いを調べてみると、実はヨーロッパやアメリカなどは日本よりも圧倒的に意識が高いといわれています。

特にフランスの女性は、

・生理が始まると同時に定期的に婦人科へ通院する
・セルフでの膣のケアを習慣にしている
・女性同士の会話でも膣のセルフケアについて話し合うことが多い

など、日本とは違った高い意識を持ち、膣のお手入れをすることが女性としてのたしなみ・当たり前の習慣になっているんですよ。

◆膣のセルフケアにはこんなメリットがある♪

(c)Shutterstock.com

膣のお手入れは、日本人女性にとってちょっぴり恥ずかしい・デリケートな問題となっているものの、実際に膣のお手入れを始めると、今までには気付けなかったようなメリットがたくさんあります。

自分自身のカラダ・妊活の正しい在り方を見直すきっかけにもなる、膣のお手入れのメリットについて参考にしてみましょう。

ニオイやかゆみなどのトラブルの緩和・予防になる

膣は、下着で長時間締め付けられていたり、肛門に近い場所に位置しているため、汚れが付着しやすかったり、湿気がこもって不快なニオイを発してしまうこともあります。

膣のセルフケアは、膣内の水分量のバランスを維持し、おりものの分泌を安定化させて自浄作用を高めるため、いつも清潔な膣内を維持でき、かゆみやニオイなどのトラブルの緩和・予防に役立ちます。

膣のセルフケアは妊娠力を高める

膣の正しいセルフケアを習慣にしていると、膣内の粘液がさらに粘り気を持つようになります。粘度が高い膣粘液は、精子をしっかりと包み込み、子宮の中に引き込むことができるので、妊活の成果が出やすくなります。

また、たっぷりのうるおいで満ちた膣内は、パートナーとのスキンシップの時間が充実し、絆や愛情をより深めていけるメリットがありますよ。

◆今日からはじめる膣のセルフケア! 必要なアイテム・頻度・やり方を解説♪

(c)Shutterstock.com

膣のセルフケアは、自分自身のカラダとココロにしっかり向かい合い、妊活の成果を高める、とても大切なステップであることがわかりましたね。

膣のセルフケアは、その方法にかかわらず、週に3回程度がベストな頻度といわれています。ここでは膣のお手入れがビギナーの女性でも実践しやすいやり方と、その他のポイントについて参考にしてみましょう。

デリケートゾーン専用のソープを使う

一般的な石鹸やボディソープは、洗浄力が強かったり、添加物が少なからず使用されていたりすることもあるため、デリケートな膣には不向きなケースが。

膣のお手入れは、デリケートゾーン専用の商品をピックアップし、たっぷりの泡を立てて、泡で包み込むようにして3分程度置き、そのまま洗い流すようにしましょう。膣に過剰な摩擦・刺激を与えないことが、いつも清潔なデリケートゾーンを維持するコツになります。

レモンバームのアロマやハーブティーを活用

世界各国の女性が妊活に活用しているレモンバームのアロマやハーブティーは、

・アロマオイル:少量の精製水やスクワランオイルなどに1~2滴たらしてブレンドし、膣のマッサージをすると膣粘液の粘度が高まる
・ハーブティー:妊活中の不安やイライラをリフレッシュ、頭痛や腰痛、肩こりの緩和

などの効果が期待されています。

アロマによる表面的なケアとハーブティーのカラダの内側からのケアで、より早めに健やかな膣に整えることができるでしょう。

アンダーヘアのお手入れ

海外女性は、清潔な膣を保つため、女性のたしなみとして、脱毛サロンやブラジリアンワックスでアンダーヘアのお手入れをすることが一般的な習慣になっているんです。

膣の汚れやムレからのニオイ、肌トラブルを避けるため、アンダーヘアは短くカットしたり、脱毛サロンなどでプロの手を借りてみたりすることもおすすめです。

膣洗浄液のススメ

膣洗浄液は、精製水をベースに、膣内に潤いを補い、不要な汚れのみを洗浄する便利なアイテム。生理中の経血を洗い流し、お腹のハリや痛みを軽減する効果もあり、ドラッグストアやマーケットなど身近な店舗で気楽に購入できますよ。

~おわりに~

女性にとって膣のセルフケアは、カラダに良いことをしているような充実した気分になることができそう♪

お肌・ココロと同じように、膣内にもたっぷりのうるおいを保持できるよう、今日からさっそくお伝えした膣のセルフケアをスタートしてくださいね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

医師 杉山力一

杉山産婦人科院長。不妊治療の名医。日本における生み分け法の権威・杉山四郎医師の孫。

東京医科大学産科婦人科医局では不妊治療・体外受精を専門に研究。その後、1999年より杉山産婦人科勤務。

監修する女性向けアプリ「eggs LAB」では、独自ロジックにより、アプリでの問診で自身の情報を入力することで、これまでにない高い精度での生理日・排卵日予測を実現。不安定な生理周期にも対応した適切なアドバイスや、妊活に関する情報まで、個々の身体の状態にフィットした「あなただけの/あなたのための/今欲しい情報」を発信中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.14

編集部のおすすめ Recommended

Feature