Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「闇堕ち」の意味とは? 有名な・アニメキャラから使い方や類義語などもご紹介

WORK

2020.06.14

「闇堕ち」の意味とは? 有名な・アニメキャラから使い方や類義語などもご紹介

闇堕ち(やみおち)とは、元々アニメや漫画で使われていた言葉です。場合によっては、闇落ちと表記されることもあります。本記事では、闇堕ちの正しい意味や使い方から、きっかけとなったアニメなどを一挙ご紹介していきます。

【目次】
「闇堕ち」とは? 意味を知ろう
「闇堕ち」キャラ・漫画・アニメとは? 有名なものをチェック
「闇堕ち」の使い方をチェック
「闇堕ち」の類語はどんなものがある?
「闇堕ち」の対義語はどのような物がある?
最後に

「闇堕ち」とは? 意味を知ろう

(c)Shutterstock.com

あなたは「闇堕ち」という言葉を聞いたことがありますか? 普段からアニメや漫画を読む人は、聞き覚えのある言葉だと思います。

「闇堕ち」とは「正義を信条として生きてきた登場人物が、ある出来事をきっかけに悪の立場に変化すること」を指す言葉です。「闇落ち」と表記されることもありますよ。

普段アニメや漫画を読まない人には、想像がつきにくいかもしれませんね。そんな方にも理解しやすい例えがあります。

何か凶悪事件が起こったときにニュースでインタビューをしていることがありますよね。そんな時、容疑者の知人が「あの心優しい人が、まさかあんな事件を起こすなんて…」といった言葉を聞いたことがあると思います。これが「闇堕ち」です。

作品の中で、「闇堕ち」するキャラクターの多くはいくつかの共通点があります。それは、「闇堕ち」する以前から、何らかの負の感情を持っているということ。

その中でも多いのが、「劣等感」や「憎しみ」です。これらの負の感情が爆発したときに、本人の意思で悪役へと転じ、主人公と対立する側に寝返ることによって「闇堕ち」となります。

「闇堕ち」キャラ・漫画・アニメとは? 有名なものをチェック

(c)Shutterstock.com

1:金木研(カネキケン)『東京喰種トーキョーグール』

「東京喰種トーキョーグール」はアニメ・実写映画にもなった漫画です。この漫画の主人公である「金木研」は、冒頭で「喰種(グール)」と呼ばれる人食いに捕食されかけた時、事故に巻き込まれます。移植手術を受けた結果、人でありながら「喰種」の内蔵を得た「半喰種」に。

初めは「喰種」としての本能に嫌悪感を抱いていたものの、物語の後半に、ある「喰種」から執拗な拷問を受けます。自問自答の末、「喰種」としての凶暴性を自覚。

自身の正体が「喰種」であると悟り、闇堕ち。姿と性格が変貌します。それにより、黒かった髪は白くなり、「優しさ」「甘さ」があった性格が凶暴かつ残忍な性格になりました。

2:うちはサスケ『NARUTO』

(c)Shutterstock.com

『NARUTO』は、『週刊少年ジャンプ』で長期連載をしていた国民的漫画です。読んだことがなくても、名前や主人公は知っている、という方は多いかもしれませんね。

この『NARUTO』に登場をする「うちはサスケ」は仲間であったものの、闇堕ちしてしまったキャラクターの中でも代表的なキャラクターです。

「うちはサスケ」は実兄に一家全員を殺されたという過去を持ち、復讐のために強くなりたいと公言するキャラクター。物語の序盤では、主人公の「うずまきナルト」と同じチームに属した仲間兼ライバルでした。チームとの交流により、実兄に対する復讐心は徐々に見えなくなっていきます。

しかしながら、落ちこぼれであった「うずまきナルト」がどんどん成長していく姿に敵愾心(てきがいしん)を抱き始め、ついには「闇堕ち」してしまいます。

「闇堕ち」後は以前にも増して冷酷な性格へ。その後、実兄が一家全員を抹殺した経緯や真実を知ります。その結果、復讐心を自分たちの生まれ育った里へ向けるようになり、敵対組織へ加盟するなど、里にとって危険人物となりました。

しかしながら、物語の最後には「うずまきナルト」と向かい合ったことにより改心します。この「うちはサスケ」が改心をした話は特に人気があり、『週刊少年ジャンプ』で掲載された号は多くの書店が完売するほどでした。

「闇堕ち」の使い方をチェック

©Shutterstock.com

1:「まさかこのキャラが、こんな闇堕ちしそうな過去を持っていたなんて…」

「正義側にいたキャラクターが悪役へ寝返るほどの深い事情や出来事」を表すときに、「闇堕ち」という言葉が使われます。「闇堕ち」しそうと言われるキャラクターであっても、確実に「闇堕ち」するとは限りません。また、物語によっては「闇堕ち」していながらも、敵対勢力へ寝返らないこともあります。

2:「彼が闇堕ちしたことにより、物語は転機を迎えた」

主要キャラクターの「闇堕ち」は、物語の大きな転換期として読者の中で重要視されます。そして、「闇堕ち」があったことにより、物語が大きく動くことも。そのため、「闇堕ち」する展開は熱く語られることが多いです。

「闇堕ち」の類語はどんなものがある?

(c)Shutterstock.com

1:「悪堕ち」

「闇堕ち」の類語として最も挙げられやすいのが、「悪堕ち」です。「闇堕ち」と同様に、アニメや漫画などの文学作品に対して使われることから、連想しやすいのでしょうね。

この「悪堕ち」と「闇堕ち」の違いは、悪へ転ずる原因にあります。「闇堕ち」は何かのきっかけにより、自らの意志で悪へ転ずること。対して「悪堕ち」は、キャラクターの持つ感情に関係なく、悪役や敵側に強制的に転じさせられることです。

「元々善人だった人が悪役に捕まり、洗脳などが行われた結果、悪役になった」、こうした場合は「悪堕ち」となります。

「闇堕ち」の対義語はどのような物がある?

(c)Shutterstock.com

1:「光堕ち」

「光堕ち」は、「闇堕ち」と正反対の意味を持つ言葉です。「光堕ち」とは、「悪の立場であった人が何らかのきっかけにより善の心を持ち、善人キャラクターへ転ずること」。

「闇堕ち」と同様に、元々敵対していたキャラクターが「光堕ち」し、主人公と共闘をするようなシーンは「胸熱展開」と呼ばれ、とても人気がありますよ。

2:「改心」

「改心」は、「悪の心を持っていた人物が、自分のことを見つめ直し、気持ちを改めること」を指す言葉です。前述の「光堕ち」も、この「改心」により起こります。

物語の中では「今後は主人公の味方として登場するようなキャラクター」を「光堕ち」、「善の心を持ったものの、今後も登場するようなキャラクターではない」場合を「改心した」と区別することがあります。

最後に

(c)Shutterstock.com

「闇堕ち」についていかがだったでしょうか? 最近は物語の展開として「闇堕ち」が採用されることが多く、「闇堕ちするまでがテンプレート」と言われることもあります。

反対に、「闇堕ち」は多くの作品で多用されるほどに、作品を盛り上げることのできる要素であるとも言えますね。もちろん「闇堕ち」をして喜ばれるのは、物語の中だけです。何か嫌なことがあったとしても、実生活では「闇堕ち」をしないように注意をしたいですね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.05

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature