美尻でスタイルアップするアイテム&筋トレおすすめをご紹介|ケアアイテムや簡単筋トレで美尻を目指そう | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. 美尻でスタイルアップするアイテム&筋トレおすすめをご紹介|ケアアイテムや簡単筋トレで美尻を目指そう

BEAUTY

2020.08.19

美尻でスタイルアップするアイテム&筋トレおすすめをご紹介|ケアアイテムや簡単筋トレで美尻を目指そう

年齢とともに垂れてきたり、くすみがでてくるお尻。仕方のないことだと諦めず、美尻を目指してケアしましょう。キュッと上がったお尻はスタイルアップにもつながります。今回は、美尻のためのケアアイテムや自宅でできる簡単エクササイズをご紹介。自信のもてる美尻を目指してチャレンジしてみて。

【目次】
美尻のための専用ケアアイテム
着用するだけの美尻アイテム
ヒップアップエクササイズで美尻を目指す!
骨盤を整えて美尻を作る!

美尻のための専用ケアアイテム

【1】PEACH JOHN|ナイトエステヒップマスク

PEACH JOHN【ナイトエステヒップマスク】

吸いつくようにフィットし、角質層までじっくり浸透。ぷるるん美尻のための集中マスク。美容液を凝縮した高密着のゲルマスクが、翌朝まで美容成分を届けてとことん保湿。触れたくなるような質感に。

【2】PEACH JOHN|ヒップルン薬用ホワイトクリーム

PEACH JOHN|ヒップルン薬用ホワイトクリーム

保湿&マッサージするためのお尻専用クリーム。美白有効成分トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kの組み合わせでニキビや黒ずみを防止。3つのヒアルロン酸が肌表面にうるおいを留め、透明感もプラス。

【3】PEACH JOHN|ヒップルン薬用スクラブ

PEACH JOHN【ヒップルン薬用スクラブ】

デコボコをケアし、気になる肌荒れにアプローチするお尻専用スクラブ。気になる黒ずみの元であるお尻の古い角質は、スクラブですっきりオフしてつるつるすべすべのなめらかな肌質感に。

お尻もパックする時代!? 美尻を叶える「おしり専用ケアアイテム」3選

【4】ポールシェリー|ボディ プロファイルジェル

ポールシェリー【ボディプロファイルジェル】

アロマ効果で心身共にリフレッシュするミルクジェル。ハーブ成分の働きで老廃物の排泄を促し、マッサージすることでお尻にできたセルライトにアプローチ。ミルクタイプなのでのびも良く、ハーブの清涼感ある香りでつけた後からスッキリ感を得られる。

脚やお尻のセルライトにぎょっ! なときの救世主【アラサー女子の自宅セルライトケア】

着用するだけの美尻アイテム

【1】トリンプ|Fashion Shape 美トレヒップ

トリンプ【Fashion Shape 美トレヒップ】

着用するだけで女性らしい丸みのあるキュンと上がった美尻をメイクするガードル。ウエスト部分の苦しさを感じることなく、ラクなのにいつもの自分以上のヒップラインを叶えてくれる。

忙しい朝でも着用するだけで… キュンっと上向き「美尻」♡【トリンプ】美トレヒップって?

【2】ピップ株式会社|スリムウォーク

ピップ株式会社|スリムウォーク

お尻の形を整え、さらにスッキリ美脚を実現する下半身全体をケアするスパッツ。寝ている間にお尻のたるみをキュッと持ち上げて、お尻の形を整えるナイトヒップブラ設計が、美尻を叶えてくれるかもしれない優れもの。

お尻にもブラを! 寝ている間にお尻の形を整える「ナイトヒップブラ」設計の美尻スパッツ

ヒップアップエクササイズで美尻を目指す!

【1】お尻の上部を鍛える「サイドランジ」

お尻の上部を鍛える「サイドランジ」

お尻に筋肉がつくと、脂肪も一緒に盛り上がり、美しい丸みがつくれます。お尻の大きな筋肉の大臀筋(だいでんきん)と、その横にある中臀筋(ちゅうでんきん)に効く筋肉体操を行って、ヒップの上部に盛り上がりをつくろう。

【STEP1】
まっすぐ前を向き、両手を腰に当てて直立した状態から、片脚を横へ大きく一歩踏み出す。この踏み込みの位置が遠いほど、トレーニングの負荷がUPします。負荷を軽くしたい人は、机に手をついた状態でこのトレーニングを行って。

【STEP2】
上体を前傾させながら、できるだけ深くしゃがみこむ。しゃがみきったら、上体を起こして脚を伸ばして、はじめの直立姿勢に戻します。踏み込む足は替えずに連続して10回程度。片方を終えたら、脚を替えて。

【POINT】
✔︎ 深くお辞儀をするように体を前に倒す
✔︎ 顔は前を見る
✔︎ 深くしゃがむ
✔︎ 踏み込まない脚は力を抜く

筋肉指導者&筋肉弁護士がレッスン! 早速トライして【美ヒップ】を手に入れて♪|Oggi流「筋肉体操」

【2】お手軽にヒップアップできる「ヒップリフト」

お手軽にヒップアップできる「ヒップリフト」

垂れてきたお尻を克服するヒップアップトレーニング。

【STEP1】
仰向けに寝て、脚は肩幅くらいに広げ、膝が外を向いたり、内側に入り込んだりしないように膝を立てる。腕は肩幅くらいの幅で平行にして、手のひらを床につける。

【STEP2】
肩から膝まで一直線になるように、股関節だけを動かしてお尻を持ち上げる。お尻を引き締めながら持ち上げて、そのままお尻に力を入れておくと正しいフォームをキープしやすい。

【STEP3】
お尻を床から少し浮かせたくらいまでのところまで下ろす。お尻は持ち上げたときの半分くらいのスピードでゆっくり下ろして、完全に床につけず少し浮かせたところで止めるように。

10回を3セットほど行えるのが理想的!

【筋トレ女子発】お尻がプリンとする【宅トレ】の方法お伝えします!

【3】目指せ“プリ尻”!「シングルレッグスクワット」

目指せ“プリ尻”!「シングルレッグスクワット」

【STEP1】
はじめから膝は軽く曲げておき、片脚だけで立つ。床につけない方の脚は後ろに軽く引いておく腰を丸めてしまわないよう、胸を張る。手は両手で前に組むと邪魔にならない。

【STEP2】
後ろ脚に体重をかけないように気をつけながら、前脚側の股関節をゆっくり曲げて腰を落とす。このとき、決して膝を曲げるのではなく、股関節を曲げるように気をつける。また、お尻に体重が乗っていること、後ろの脚に体重がかかっていないことを確認しながら腰を落としていく。

【STEP3】
同じようにゆっくり立ち上がる。片脚ずつ8〜10回を1セットとして3セット繰り返すのが理想的。もし楽々こなせるようになったら、両手にダンベルや重り代わりのペットボトルなどを持って行うと、より効果を得ることができるように!

シングルレッグスクワットで、目指せ“プリ尻”!【アラサーの楽しい筋トレ】

【4】アンバランスな歪みを整え美尻に近づく「ヒップスクイーズ」

アンバランスな歪みを整え美尻に近づく「ヒップスクイーズ」

お尻の中央にある大臀筋と脚の内側にある内転筋を使って、歩くときのアンバランスを整えるトレーニング。まっすぐに立ち、手はひじを曲げて腰あたりに。左右のかかとをつけ、つま先は外側に開く。リラックスしているので、左右のひざの間には少し隙間がある状態。

【POINT】
ひざの間に隙間があるのを確認

息を吐きながらお尻をギューッと引き締め、それに伴って内ももと膝の内側もしっかりとくっつけるように。緊張をいったん解き、「緩ませる」「引き締める」を繰り返して。何度か行うと脚がまっすぐになるので、事前に脚の状態を鏡でチェックしてから行うのもおすすめ。

【POINT】
左右のお尻はくぼみができるように力を入れる・ひざの間の隙間が埋まる

寝る前にまずは5分! 家トレで悩みを解決|歪みを整えて正しく動ける身体へ

骨盤を整えて美尻を作る!

【1】お尻の外側を鍛える「アブダクション」

お尻の外側を鍛える「アブダクション」

お尻の外側を鍛えて引き締めると、骨盤の高さの左右差がなくなり骨盤が安定。骨盤からヒップラインをきれいにし、美尻に近づく。

【STEP1】
横向きに寝る。下の脚は90度曲げて床につける。下の腕で頭を支える。このとき「真横に寝る」ように気をつけ、前や後ろに身体が傾かないようにする。

【STEP2】
上の脚を真っ直ぐに保ったままゆっくり上に上げる。このとき、爪先ではなくかかとから上に上げるように意識する。爪先から脚を上げると、腰が反ってしまったり股関節の力で脚を上に上げてしまうため、お尻の筋肉を使うことなく脚が上がってしまう。

【STEP3】
上の脚をゆっくり元に戻す。戻すときはスピードをつけずゆっくり戻すことで、よりトレーニング効果を高めることができる。力をゆるめず、お尻を意識したまま脚を下ろす。

【筋トレ女子】骨盤からヒップラインをきれいに♡ 美尻育に「アブダクション」!

【2】骨盤の歪みの矯正とヒップアップが叶う「シングルレッグヒップリフト」

骨盤の歪みの矯正とヒップアップが叶う「シングルレッグヒップリフト」

ヒップリフトを片脚で行うことにより負荷が強くなり、ヒップアップや骨盤の歪みの矯正にも高い効果を見込める。

【STEP1】
仰向けに寝て、脚は肩幅くらいに広げ、膝が外を向いたり内側に入り込んだりしないように膝を立てる。

【STEP2】
腕は肩幅くらいの幅で平行にし、手の平を床につける。

【STEP3】
片方の脚をできるだけ脚を真っ直ぐ真上に上げる。

【STEP4】
肩から膝まで一直線になるように、股関節だけを動かして引き締めながらお尻を持ち上げる。そのままお尻に力を入れておく。

【STEP5】
お尻を床から少し浮かせたくらいまでのところまでゆっくり下ろす。左右それぞれ10回を3セットずつ行う。

【アラサーの楽しい筋トレ】シングルレッグヒップリフトで体幹とお尻を一気に鍛える!


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.28

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature